技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

人づきあいは効率より効果重視で


150523_談笑

夏休み4日目を満喫している技術屋です^^

今年の夏休みも9連休なので、明日が折り返し地点。

そう思うと、9日なんて、あっという間に過ぎてしまいますね。


休みに入る前に、

ゆっくり休みために、仕事はスッキリ区切りをつけよう!

としたのですが、そうは問屋が卸してくれず、一部の仕事は持って帰って、コツコツと片づけております(>_<)


それ以外にも、やりたいこと,やらなければならないこともいろいろとあるので、

グータラした生活

というわけにはいかないですね~

まぁ、私自身、やることがない,ヒマ! というのが苦痛だったりするので、ちょうどいいんですけどね(;^_^A



今日の午前中も、嫁と2人で買い物に行って、

私は靴3足とパンツや靴下を買いましたが、

嫁も洋服を買っていたようです。


そのあと、食料品を買って、家で2人でランチでした(#^^#)



仕事や、その他にやりたいこともあるけどな~

と思いながらも、

嫁とのお出かけ ≒ 人づきあい

は、いかに効率よくやるか?

ではなく、いかに効果を上げるか?

が重要なんですよね。


だから、30分で、とか、1時間で、などと時間を決めることはできない。

お互いが満足するまで時間を割く必要があるのです。


したがって、それ以降の時間もフリーにしておく必要があるんですよね~

幸い今日は(休み中はほとんど)、自分との約束しかないから、リスケジュールもしやすかったので、ゆっくりとお買い物&ランチできました^^



効率重視なのか? 効率は無視してでも効果を上げるべきなのか?

判断を間違えないようにしなければいけません。


私も何度も失敗しているので、気をつけなければ!!(;^_^A



【関連記事】
 
聴く力は伝える力



【参考書籍】
このことを思い出したのは、この本を読んだからです。
何度読んでも、いい本ですよね~~


Kindke 版もあります



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




やっぱり聴くのは難しい(>_<)


150809_談笑

昨日の記事で、「『行動を促す自信の構築』に焦点を当てた勉強会」に参加したことを報告しましたが、

その最後に「自己紹介」ならぬ「他己紹介」というのがありました。


「他己紹介」とはどういうものかというと、

いっしょにワークをやったパートナーをみんなに紹介する

というものです。


昨日の参加者は主催してくれた人とコーチを除くと6名だったのですが、

私の順番は最後でした。


なので、ほかの人が紹介しているときには、

聴こう! 聴こかなきゃ!

という気持ちはあるものの、

自分はどういう風に紹介しよう??

と、自分が話すときのことがきになって、聴くことに集中できなかったんですよねぇ……。



1月半くらい前にも

Skype を使ったオンライン・ディスカッションのときに

聴くことに徹しようと思っていたにもかかわらず、 

この人の発言が終わったら 

どんなコメントをしよう? とか、 

どんな質問をしよう? とか考えてしまったし、 

自分の順番が近くなってくると、 

何を話そう?? 

と考えたり……。 


「聴く」ことだけに集中できず、ほかの人の話を聴きながらも、 

その先の自分が「話す」ことを考えながら聴いてしまっていた 



できないことに気づいた、これまで無意識だったことを意識できた

ということは、

意識し続ければできるようになるかもしれない

ということだとも思うので、

これからも機会をみては傾聴を心がけて、できるようになりたい

2015年6月25日の記事 『聴くのは難しい』より 


と書いているにもかかわらず、です(;^_^A


どうすれば集中して聴けるようになるのだろう??

やはり、何度も何度も練習するしかないのだろうか??


それとも、自分が話す順番が回ってくるようなときには、

それを意識しないというのは無理なのかな??


最初っから無理だと思ってしまったら、そこで思考停止してしまうので、

どうすればいいのか?? 

考えてみたいと思います!!


たとえば、

話したいことが浮かんでだらメモして、そのあとは聴くことに集中する

とかね。(だってメモは忘れるために取るのだから)


人と話をする機会はまだまだあるので、日々訓練し続けます!!



こんな方法もありますよ

ということがあれば、ぜひぜひ教えてください!!

よろしくお願いしますm(_ _)m




【関連記事】

聴くのは難しい
 
聴く力は伝える力




【参考書籍】





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





できる人の朝は早い


150416_朝


今日は朝から、プロコーチの指導のもと、

「『行動を促す自信の構築』に焦点を当てた勉強会」

に参加してきました。


勉強会といっても、ただ話を聴くではなく、

「カードワーク」をやったり、

自分で「ライフチャート」を書いたりと、

インプットよりアウトプットの方が多い勉強会でした。


でも、頭を使って考えるというよりは、

ゲーム感覚で楽しく、それなのに自分の現状を可視化できるというもので

あっという間の2時間半でした。(2時間の予定でしたが、30分延びました)




ところで、今日の勉強会の開始時刻は、朝8時でした。

これまで私が参加していた勉強会は、

平日開催の場合は始業前に終わらなければならないので、

朝7時から8時間・9時ごろまでというのも多いのですが、

休日開催の勉強会は9時開始が多かったんですけどね。



今日の勉強会も5月末から参加しているコミュニティーの主催で行われたのですが、

ここにいる人たちは朝が早いのです!


7月半ばの日曜日にも座談会があったのですが、その時も朝7時スタートでした。

6時半開始にできないか? という人がいたのですが、

座談会で使える店(その時はスターバックス)のオープンが7時からだからという理由で、7時になったのですが、もっと早くから開いていれば、6時半と言わず、6時からスタートともありえるかもしれません。

というより、平日開催のオンライン・ディスカッションは朝6時15分スタートですからね(;^_^A



なせこんなに早いのでしょう??

それは、やりたいことがたくさんあるから。


新しい予定が入ってきたときは、普通は夕方とか夜といって、後ろに追加するのですが、

ここの人たちは、他の予定の前に入れるようです。

そうすることで、他の予定を乱さないようにしているのではないかと思いました。



今日の勉強会のように、ワークが多いと、夜疲れた頭では働きませんからね。


それに、朝のうちに済ませてしまえば、そのあとの1日も有意義に使えるし、

見かけの上では、1日が長くなったような感覚にもなると思うのです。


だから、結果を出すこともできるのでしょう。



ということで、やりたいこと,やるべきことが増えてきたときには、

「残業」ではなく「早業」しようと思った技術屋でした^^




【関連記事】

習慣化は手段であって目的ではない

『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



チャンスの女神は前髪しかない?


150808_女神

チャンスの女神には前髪しかないから

きたっ!

と思ったとき、すぐにつかまないと、通り過ぎてからでは遅すぎる


ということをよく言われますが、どうなんでしょうね??



というのは、私は少し前から、

今より軽くて、仕事でも休みの日でも使えるカバンが欲しいな~

と思っているのですが、先週(?)、あるショッピングサイトでバーゲンをやっていたのでのぞいてみたら、

いいかも~

と思うカバンを発見したのですが、

バーゲンは8月末までやっているみたいだし、今決めなくてもいいや

と思って保留にしました。



それから数日して、やっぱり買おうかな~ と思い再度そのサイトをのぞいてみたら、

以前見たときは55%オフになっていたのに、定価に戻っていたのです!


サイトをよく見てみると、8月末までバーゲンは続くけど

第1弾,第2弾,第3弾 …… と毎週(?) 対象商品が変わるみたいだったのです。


55%オフなら買ってもいいけど、定価じゃねぇ……

ということで、そのときは泣く泣く諦めたのでした(ノ_-。)



が、やはり未練があるので、その商品概要を見ていたら、

サイズ:たて:40cmxよこ:34cmx厚さ:14.5cm

というのを見て、


これって、今のカバンをたてにしたのと同じサイズか~

トートバッグにしては、想像していたのより小さいな~

やめておいてよかった^^

と思ったのです(;^_^A


まぁ、サイズは何度も見ていてわかっていたのですが、大きさがイメージできていなかったのですね。

あらためて寸法を見て、手元にあるカバンと見比べてやっとわかった。

という感じでした。


こんなことがあったので、今日のタイトルは

チャンスの女神は前髪しかない?

付にしてみました。


さて私は買い損ねたのは正解だったのでしょうか? 失敗だったのでしょうか??



でも、ホント

今より軽くて、仕事でも休みの日でも使えるカバンが欲しいな~


だってこのカバン、丈夫そうでいいんだけど、1,860gという重さがねぇ…

それに、内側にはポケットも何もないので、そのまま仕舞うと荷物がぐちゃぐちゃになるからバッグインバッグを使ってるし、それで余計に重くなるし……

なので、

内側にも仕切りやポケットがついていて、
重さは1キロぐらいで、
仕事でも休みの日でも使える


そんなカバンを探しているのです。


いいもの、ないかなぁ……



【関連記事】

TUMIのカバンが届きました\(^◇^)/



【関連商品】

今使っているカバンはこれ↓です


買おうとしたカバンはこれ↓


Amazon の商品概要を見ると、重さは変わらないなぁ…
やっぱり買わなくてよかのかも~




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



 

役に立つ情報を発信するということ…


150415_勉強


昨日、Facebook を見ていたときだと思うのですが、

ブログでは他人も役に立つ情報を発信するといい、と言われるけど、
 
役に立つ体験なんて、そんなにない。

体験したことの中から他人の役に立つことを探して発信すればいい


といった感じの記事を読みました。

が、あとで探したけど、見つけられなかった……(>_<) 

これじゃぁ、役に立たないですね(;^_^A


きっとこれは正しいのでしょう。

普通に生活していて、

これはいいからほかの人にも教えたい!

と思うことは、そう多くは体験できませんからね。


そうではなく、日々の生活の中から

これは他人の役に立つかも、ほかの人も知りたいことかも

といった、小さなことに気付けるかどうかにかかっているのでしょう。


それに気づくかどうかは、意識の問題。

自分にとってはあたりまえのことに対して、

これは役に立つかも

と気づくかどうかなんですね。

私ももっともっと感度を上げなければ! と思ったのでした(;^_^A



ブログに書くネタがない

そう思ったときには、自分がやってる小さな工夫を書いてみるのもいいのでないでしょうか。


ということで、私がやっている小さな工夫はこれ↓

image


手帳とノートに小さなダブルクリップを留めています。

というのは、会議に参加するといろんな資料がバラバラと配られることがあるのですが、そんなときに1つに束ねるために持ち歩きたかったので、手帳に取り付けたのです。

いつも持ち歩くものであれば、手帳に留めなくても、筆箱に入れておく、でもいいと思いますけど。


あなたもこんな、自分にとってはあたりまえにやっている小さな工夫はありませんか?

それに気づいて発信してみましょう!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


増やすより減らす




そうはいっても、地球上にいる限り1日は24時間だし、1年は365日(閏年は366日だけど)、すべての人に共通。
自分で時間を作ったり人からもらったりして30時間にすることはできないのです。


けれども
 
あれをやりたい、これもやりたい、あっちもやらなければならない……

と、やりたいこと・やらなければならないことを挙げて、それにかかる時間を積み上げていくと全然時間が足りない。
そう感じているのは私だけではないはずです。


ではどうするか?

やることが多すぎるのだから、減らすしかないのですが、
実際には、1日24時間しかないのだから、意識する・しないに関わらず取捨選択してるんですよね。



『7つの習慣』にこんなことが書かれています。

ためらわずに 「ノ ー 」と言うためには 、それよりも強い 「イエス 」 、もっと大事なことが 、あなたの内面で燃えていなくてはならない 。多くの場合 、 「最良」の敵は 「良い」である 。



「最良 」の敵は 「良い 」である

だから「最良」ではないものは自分の意思で積極的に「ノー」と言う,やめなければならないのです。


こっちにしようか? あっちにしようか?

と悩んでいることは、どちらを選んでも結果は大して変わらないことも多いです。

そんな「どうでもいいこと」はさっさと決めるか切り捨てて、もっと大事な「最良」のことに時間を当てましょう!


ということで、私もタスクリストにある「良い」レベルのものは、どんどん削除していきます。

みなさんもやりたいことを断捨離して本当にやりたいこと,「最良」のことに時間を使いましょう!



【関連書籍】 


「 「『最良』」の敵は『良い』である 」は、この本の冒頭にも書かれています。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

時間は見つけるものではない





時間は見つけるのではなく作るもの

だから、だからブログも

書く時間がない

なんて言わずに時間を作ってアップしなければ!! 

とは思うものの、仕事をしていると、毎日残業だし、出張はあるし……

で、どうしても作れないときも出てきてしまいます(>_<)


といっても、私が忙しいかどうかなんて、読んでくれる人には関係ないことなんですよね……。


それに、

暇で暇で…時間が余ってしょうがない

という人のほうが珍しいこともわかっています。


なので、出張だろうが、飲み会があろうが、ブログを書く時間はしっかり確保して、毎日考えて書けるように心がけます!!



TOPの写真は今朝の朝ごはん。

昨夜から出張しているのですが、朝食バイキングは、どうしても取りすぎてしまうんですよねぇ……

欲張り?? 貧乏性?? なのかしら(;^_^A



【関連記事】

なぜバイキングでは食べ過ぎてしまうのか?

ビュッフェで取りすぎてはいけない

なにもかも食べようとしてはいけない




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


対象は絞るもの? それとも広げるもの?



ブログやSNSで発信するときには、

いろんな人とに読んでもらいたいと思うのではなく、

特定の誰か(その対象者を「ペルソナ」という)に向けて書いた方がいい


1人に向かって書く

と言われました。



結果を出している人たちが言っているので、きっとそうなのでしょう。

でも、ちょっと気になったことがあって……。



私もペルソナを設定して書いていた時期もあるし、今でも「こんな人に向けて」という思いはあります。

ただ、私が「こんな人」と設定したときは

いろんな人の中から絞り込んで設定したわけではなく、最初からそれしか考えなかったのです。


1つしか知らないからそれを選ぶ

というのと

たくさんあることを知っていて、その中から1つを選んでいる

というのは、似ているようで大違いですよね。



1つしか知らなければ、それしか選べないけど、

それ以外にもあることを知って見回してみたら、

今選んでいるものよりも自分に合うものが他にあるかもしれませんから。


それに、自分が対象としている人以外にフックしているかもしれません。

そんなことに気付くためにも視野は広げておいた方がいい



いろんなモノ・コト・ヒトがいることがわかった上で、絞り込まなければいけないのです。

私も何かに向かって進もうとすると視野が狭くなって、ソコしか見えなくなってしまいがちですが、その道は渋滞しているかもしれません。

そんなときに、ちょっと視線を変えてみると、抜け道があることに気付くかもしれない。


ということで、今見ているところだけではなく、まわりも眺めてみようと思った技術屋です。

やっぱり、頭は柔軟に,四角いアタマは丸くすることが大切ですよね~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

PDCA は必要なのか?




みなさま、おはようございます。

今日は月曜日、また新しい1週間が始まりましたね。
私の職場は来週が夏休みなので、今日を含めて5日仕事をしたら9連休に突入します(^^)
でも、気持ちよく休むために、それまでにやるべきことはしっかりと片付けてしまわないとね!


さて、私は毎晩30分くらいかけて、その日1日を振り返って日記を書くとともに、できたこと,できなかったことを書き出して、何がよくなかったのか、どうすればできるのか、を考えるようにしています。

また、毎週日曜日の午前中も同じように、その1週間を振り返るとともに、次の1週間の計画を立てています。


で、昨夜、1日の振り返りをした際に、週次レビューにかけた時間が2時間を超えているのを見て

毎週これだけの時間をかけているけど、その分改善しているのだろうか?
何も変わっていないのなら、この2時間はムダではないか?
だったら、レビューなんてする必要はないのではないか?

と思ってしまったのです。


毎日日記を書いたり、週次レビュー,月次レビューをしている人も多いと思いますが、自分が向上していることを実感していますか?

実感できていないとしたら、それは、レビューの意味がないのではなく、レビューのやり方がうまくないのでしょうね。


ということで、

レビューの仕方をレビューして向上が実感できるように改善していこう、PDCAのやり方をPDCAしてみようと思います!

なのでやっぱり、PDCA は必要、ということで……。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


自分にあった手帳の選び方・使い方



ずいぶんと長い間、手帳の話題は書いていなかったようなので、久しぶりに……


今日のタイトルは

自分にあった手帳の選び方・使い方

としてみましたが、こんなタイトルの記事があったら読みたいですか??

勉強会や講演会があったら、聴きたいですか??


というのは、おととい参加した勉強家のあとの懇親会で、

講師をやらないか

と言われたのですが、

話をするネタがないし……

と答えたら、

手帳の話はどう??

と言われたので、少し考えて、思いついたのが、今日のタイトルなのです。


ということで、この記事に、その内容を書いているわけではないです。

まぎらわしいタイトルですみませんm(_ _)m



でも、これで終わらせるのは申し訳ないので、手帳選びのコツだけ簡単に書きますが、

それは、

手帳に何を書きたいのか??

によるんですよね。


予定、それも、会議や打ち合わせなど、他人とのアポさえ書ければいいのであれば、

大きな手帳はいらないし、薄いマンスリーページだけの手帳で十分でしょう。


予定だけではなく、毎日食べたものや行ったところの写真を貼りたい。

日記帳やライフログとしてまとめたい。

というのであれば、大判のデイリータイプがいいかもしれません。

でも、デイリータイプは厚いし重いし、携帯には不便だから、机に置きっぱなしになるのかもしれませんが。



ちなみに私は、その中間の使い方をしています。

使っている手帳は、日本能率協会マネジメントセンターから発売されている『NOLTY リスティ2』で、こんな感じで書きこんでいます↓

150802_手帳


左ページはスケジュールで、

青字は会議や打ち合わせなど、他人との約束

鉛筆で書いているのは、自分の作業予定。つまり自分との約束ですね。

下段の赤で書いたのは実績。

予定と見比べて、うまくいったのか、いかなかったのか。

うまくいかなかったのなら、なにが悪かったのか、

などを振り返るために記録しています。


右ページはメモページですが、縦に1本線を引いて2つに分けて、

右側にはタスクを、左側にはその日の振り返りを書いています。


ピンクでマーキングされているのは終わったタスクです。

左側のその日の振り返りは以下の4項目を書くことにしています。
  1. 今日会った人と話したことと、その時の自分の感情(楽しかったのか、頭にきたのか、など)
  2. 明日をよくするための今日の改善活動(毎日となると難しいので、週次に変更しようかと計画中ですが)
  3. 気付き・教訓
  4. 宣言(明日、なにを・どうするか)

実はもう1冊使っていて、そちらのメモページにはその日のできごとで”よかった”ことを

スケジュールページも予定は書かずメモ代わりに、夢や希望・願望(完全にエゴ)を10個書いています。

(が、こちらの手帳に書いたことは、完全にプライベートなことなので、披露できないですm(__)m)




かなり脱線してしまいましたが(;^_^A

こんな感じの話をします

と言ったら聴きに来てくれる人はいますかね??


やるかやらないかは別として、スライドくらいは作っちゃおうかなぁ^^



他に、こんなことが知りたい,聞いてみたい、ということがあれば、お気軽にコメントください!



【関連記事】

【勉強会参加報告】 【八丁堀・まなび塾】 7月 「聞く技術・書く技術」に参加しました

リスティ2のご紹介

なぜアナログ手帳を使うのか




私が使っているのはこれ↓ 
バーティカルタイプのリスティ1もあります 
日記や目標を書いているの手帳はこれ
ピンクバージョンもあります




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)