技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

日本の生卵は安心して食べられるんだ~


日本のホテルや旅館に宿泊すると、

ときどき、こうやって生卵を器に入れて出されるときがありますよね?

12


これって大丈夫なのかな??

と、突然、思ったのです。


というのは、

今はもう大学生になった長女がまだ1歳だったとき

おそらく生卵が原因でサルモネラ感染症に罹ったことがあるのです。


それ以来、うちの嫁は生卵を触るたびに

手を洗いなさい!

と言ってますからね。



だから、

生卵を器に入れて、その器で卵をといてご飯に掛けたら菌を食べてしまうことになるのでは?

と少し心配になったのです。



で、ちょこっとググってみたら、株式会社 東邦微生物病研究所のホームページで

卵の殺菌処理
 
店頭に並ぶ卵は消毒・殺菌されており、その過程はというと、養鶏場で生産された鶏卵は、GPセンター(鶏卵格付包装施設)にて傷卵・血卵などを除き、食品衛生法に基づいて卵殻表面に付着した汚れを次亜塩素酸ナトリウム150ppm溶液などで消毒・洗卵します。
『 卵とサルモネラについて』

と書かれているのを見つけたので、少し安心しました^^



まぁ、長女がサルモネラ感染症に罹ったのは、日本で、ではなくロンドンにいたときですからね。

スーパーで買ってきた卵にフンがついてたこともあったような気がするし、

衛生管理というか、基準も日本とは違ったのでしょう。



日本では食品衛生法に基づいて消毒・洗卵されていることがわかったので、

これからは安心して食べられますね^^


それに、生卵を触ったからといって、毎回手を洗う必要もなさそうだし。

さっそく嫁にも伝えなきゃ!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



スライドを作ってみてわかったこと



昨日の記事で、講演用のスライドを作り始めたと書きました。
 
私も仕事ではパワーポイントを使った資料作り,スライド作りは何度もやっていると思っていたのですが、
ほとんどの場合、誰かが作った資料や過去に作ったデーターを修正するだけで、まっさらから作ったことはかなり少ないかもしれません。

だから、昨日、スライドを作り始める前は
1時間で2~3ページはできるだろう
と思っていたのですが、実際にやってみると、1ページ作るのに1時間くらいかかってしまったんですよねぇ……。

それは、図形の位置や色,文字サイズなど、細部を気にして時間を使いすぎた、というのと同時に、
こういう流れで話したいから、こんなスライドも作ろう
などと、考えることもいっしょにやっていたから、余計に時間がかかってしまったのだとも思いますが。


最近、何度か計画と実績を比較して大幅に狂っていたことを報告していますが、このスライド作りも同じでした(;^_^A

最初に書いたとおり、ほとんどやっったことがない作業なので、どれくらいの時間がかかるのか読めなくて当然といえば当然なのですが……。

でも、昨日やってみて、だいたい感覚はわかったので、これからは
◯時間で△枚作る
と決めてから作業を開始しようと思います。

今はまだ、全体の流れを考えながらスライドを構成していく段階なので、
1枚1枚のできにはこだわらず、30%のできでもいいや、くらいのつもりで、どんどん作っていきます。


こういう振り返りができるのも、やってみたから。

やっぱり「行動すれば次の現実」で、そのあとやるべきことも見えてくるのですね。

ということで、アタマで考えるばかりではなく、少しでも行動できる状態になったら、さっさと行動に移そうと思います!


みなさんも、
あーじゃない、こーじゃない、とうんうんアタマをひねっている時間があるのなら、1つでも行動してみましょう!
するとそこから先も見えてきますよ(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly







夢を叶えるためにやらなければならないことは……


150720_セミナー

2か月ほど前に『他人に伝わる「出版企画書」のつくり方』というイベントに参加したワタクシですが、そのときにも話題に上がったと思うのですが、

出版したいという人に

「どれくらい書いているんですか?」

と聞いても

「まだ全然書いていません」

という人がほとんどだけど、全然書いてもいないのに、出版できるわけがない

といった内容のことを話されたような気がしています。


叶えたいことがあるのなら、思っているだけではダメ

なんでもいいから行動しなければならない

ということだと思うんですよね~


これは出版に限ったことではなく、どんな夢でも同じだと思います。



私も今年の初めに書いた『なりたい最高の自分を想像してみた』という記事で

最高の自分,理想の自分の姿は、大勢の人の前で楽しそうに話をしている姿だった

と書きましたが、

じゃあ、その理想の姿になるために、何か行動したか??

と問われても、

まったくなにもしていません。

というのが現状です。


これでは、最初に紹介した、

出版したいと言いながら何も書いていない

という人と同じですよね~

そんな状態で講演ができるようになるわけがない!



ということで、いつになるかわからないし、

そもそも使うことがあるかどうかも疑問ではあるけれど、

いつでも話ができるようにスライドを作り始めました^^

150720_PPT


どんなことを、どんな順番でしゃべるのかは別として

伝えたいことを書いたスライドだけでも、コツコツ作っていくつもりです。

備えあれば患いなし

いつ声が掛かっても受けられるようにしとかないとね^^


でも、まだまだ時間がかかりそうなので、

今依頼されてもすぐには対応できませんが……(;^_^A




【関連記事】

なりたい最高の自分を想像してみた

【イベント】『他人に伝わる「出版企画書」のつくり方』に参加しました




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




集中は疲れるけど……


150503_忙しい


集中は疲れるけど、夢中は疲れないんだよ!

とは、ずいぶんまえに Twitter で見かけた俵万智さん (@tawara_machi)の息子さんの名言(迷言?)ですが、



私が金曜日にやったCADでの作業も、集中してやったわけではなく、夢中でやってしまっていたのですね。

だから、気がついたら4時間半も経っていた、という感じで、まったく疲れなかったし。



夢中になれる仕事があっていいな~

と思われるかもしれませんが、

時間を忘れてやってしまう = 他の作業をする時間がなくなってしまう

ということだから、良いことばかりではないのです。



そこで思ったのですが、

夢中になれる仕事は、きっと、どんなに疲れていても集中してできるだろうから、

頭の働きが鈍ってくる夕方から始めても、十分にできるのではないか?


と。 


ということで、来週からスケジュールを立てるときには、

夢中でやってしまいそうな作業は夕方以降に組み込んでみよう

と思います!


そうするとダラけることなく1日集中して仕事を続けられそうですからね^^


でも、

夢中になって時間を忘れて帰り損ねた

なーんてことにならないように気をつけないといけませんね。

まっ、そんなことにはならないでしょうけど(笑)



こんなことを思いつくと、早く試してみたくなりますね~

あーー、仕事が始まらないかなぁ……

といっても、今度の火水は出張だし、木曜日は夕方から社外委員会の会合だから、自席で作業できるのは金曜日までないんですけど……(ノ_-。)




【関連記事】

やっぱり好きな作業は要注意!

好きな作業こそ、時間のかけすぎに注意!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


やっぱり好きな作業は要注意!


150718_手帳



昨日は終日フリー。人との約束はなにもなかったので、またまたやってみました。

なにを??

って、予定と実績の比較です^^


結果は上の写真のとおり。

朝一(7時半)からスタートするつもりで立てた計画だっだのですが、昨日の朝はどうも気分が乗らなくって……(;^_^A

予定した仕事を始める前に、前日の退社後に届いたメールの処理や、予定の確認を先にやってしまったので、1時間遅れのスタートとなってしまいました(>_<)


で、計画を実績を比較した結果ですが、

午前中は3時間を予定していた作業にかかった(かけた)時間が3時間半なので、こんなものでしょう。


午前中に予定していた「〇〇チェック」は午後に先送りになりましたが、1時間半の予定に対して、1時間15分で済ませたので、少しは午前中の遅れを挽回できたな~

と思ったのですが、次がいけませんねぇ……


元々予定していた「〇〇スペース検討」をパスして、次の「△△図面修正」に取り掛かったのですが……

図面の修正はCADを使ってやるのですが、以前の記事『好きな作業こそ、時間のかけすぎに注意!』にも書いたように、この作業は、私が好きで得意なことなのです。


だから、余計な、とはいいませんが、

そこまでやらなくてもいいんじゃないか??

そんなことはほかの人に頼めばいいんじゃないか?


ということまで自分でやってしまうのです。


おかげで、3時間の予定のところ、4時間半もかけてしまってるし……

それに、この4時間半の間は席を立つこともなく、ぶっ続けで作業していました。

なので、この作業を終えたあとは、自分でも休憩もせずよくやったな~ と思いましたけどね(;^_^A



ただねぇ……

時間は有限だし、ほかの作業も予定していたわけだから、本当はこんなに時間をかけてはいけなかったのです。

席を立つことはなかったけど、何度か手帳を見て

本当に、今この作業をやっていていいのか??

とは思ったものの、途中で止めるわけにもいかず、

区切りがいいとことろまでやりきったら、4時間半経っていた

という感じでした。



おかげで予定していた「〇〇スペース検討」には手を付けられなかったしね(>_<)

まぁ、この作業は前日にやっていたし、締め切りは来週の木曜日なので、もう少し時間があるので、大丈夫なんですけど^^



ということで、やっぱり

好きで時間を忘れて夢中になれることこそ、要注意!

と思った出来事でした。



来週から予定を立てるときも、作業をしているときも、時間に気をつけてやらなきゃ!!

と反省している技術屋です<(_ _)>



【関連記事】

好きな作業こそ、時間のかけすぎに注意!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



スマートな目標を立てよう!




今でもある程度は満足しているけど、
もっとよくしたい!
よくなりたい!
と思っている欲張りな技術屋です(;^_^A


昨日は「催眠術にかかってはいけない」と書きましたが、
ネガティヴになる催眠術にかかってはいけないのであって
やる気が出るような催眠だったら、どんどんかかった方がいいのです。

それもあって、私は毎晩、その日の振り返りをするときいっしょに
10個の夢や目標,願望を書き出しているのですが、
目標を立てるときに考慮しなければいけないのが、
それがスマートかどうか? ということ。

スマートといっても、
スリムな体型になる、とか、賢くなる、
という意味ではありませんが(笑)


ビジネス書を読んでる人はご存知だと思いますが、
スマート(SMART )とは、下に書いた5つの単語の頭文字を取ったものです。
  • S Spacific :具体的である
  • M Measurable :計測ができる
  • A Agreed upon :同意している
  • R Realistic :現実的である
  • T Timely :期限が明確

さて、私が毎日書いている目標がスマートになっているかどうかというと……
  • お金から自由になる
  • 時間から自由になる
  • 行きたい場所に行く
  • ……
などなど、一応、望んでいることなので「同意している」ことではあるけど、
抽象的だし
計測はできないし
期限もないし……
全然 SMART ではないですよねぇ。


ということで、今週末は3連休だし、休明けから出張だし……
自由な時間はたーっぷりあるので、
今の夢や目標,願望を SMART なものにバージョンアップしていきます!

そして毎日何度も読み返して催眠にかかって実現していきます!


あなたも目標を立てるときには SMART に。
そして、望む自分に変わりましょう!



【関連記事】

催眠術にかかってはいけない

真の願いの種はどん底時代にある

「〇〇ねばならない」は手放そう



【参考書籍】







最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



催眠術にかかってはいけない




今日は、まず質問から

「キリン」、「サッポロ」と聞いてなにを思い浮かべますか?

「やめられない、とまらない」と言ったら、この続きは?



「キリン」、「サッポロ」といえば「ビール」
 
「やめられない、とまらない」の続きは「かっ◯えびせん
 
を思い出した人も多いのではないでしょうか。


では、日本のことをよく知らない外国人に同じ質問をしたら、どんな答えが返ってくるでしょう?
 
おそらく「キリン」は首が長い動物

「サッポロ」は北海道の都市

「やめられない、とまらない」の続きは…… 好きなモノ・コトとかかな?


「キリン」、「サッポロ」と聞いてビールを思い浮かべてしまうのは、その関連をテレビCMなどで何度も観て頭に刷り込まれてしまったからなのです。
 
そういう意味では催眠術のかかったようなもの。
 
洗脳されてしまった、と言っていいかもしれません。


まぁ、このくらいならまだいいのですが、ニュースなどで
 
今は不況です。
モノは売れません。
失業率も上がり続けています。
 
などと聞き続けたらどうなると思いますか?


やっぱり不況なんだ。
モノが売れないから給料も上がらないんだ。
失業率が上昇しているくらいだから、仕事も見つからないんだ。
……

などと考えてしまうかもしれません。


が、果たしてこれはすべて正しいのでしょうか?
 
売り上げが伸びている会社はゼロですか?

給料が上がった人は1人もいない?

就職できた人もいないの?


そんなコトはないですよね。
 
売り上げが伸びている会社も、給料が上がった人も、就職できた人もたくさんいます。



自分がやりたいこと、夢や希望もこれと同じです。

◯◯したい。
△△になりたい。

と言っても
 
そんなの無理、無理。やめた方がいいよ。

と言ってくる人(そんな人をドリーム・キラーと呼ぶらしい)が多いかもしれませんが、その言葉を鵜呑みにしないこと。
 
何度も、何人に言われても、彼らの催眠術にかからないこと。

そんな言葉に洗脳されてはいけないのです。


やればできる(かもしれない)けど、やらなきゃできるわけがないのですから。


テレビや新聞などのマスメディアも含めて、ネガティヴな情報はインプットしすぎないようにしましょう!



このことを思い出したきっかけは、この本の再読を始めたからでした。


マンガ版も出ているのですね。
こっちも読んでみようかな??



私もやりたいこと、叶えたい目標がありますから、否定的な人の言葉に影響されず、自分と応援してくれる人を信じて進んでいきます!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



成果を書き出す



私は1か月ほど前から、毎晩(ときには翌朝になることもありますが)、その日を振り返って日記を書く際に
「今日の成果」として、その日にやり遂げたこと(と言ったら大げさかな?)
をノートに書き出すようにしています。

どうしてそんなことを始めたのかは明確には思い出せませんが、
今日1日、なにをやっていたんだろう?
と思う日が多かったからじゃないか? という気がしますが。


なので昨夜も書き出したのですが、
仕事を終えて帰りの電車の中では、
今日はなにをやっていたんだろう? 大したことはやっていないよな~
と思っていたものの、ノートに書き留めたログを見ながら思い出してみると
  • ◯◯が完了、提出済み
  • △△完成
  • XXチェック完了
  • **は自分の所掌ではないので、依頼されたけど断った
  • ……
など、できたことは結構あったのです。

そして、
帰るときには「なにもできていない」と思っていたけど、結構できてるじゃん(^^)
と、気分が良くなったのです。

これは自己満足かもしれないけど、
これができていない。あれもやっていない。
と、できなかったことばかりに注目して落ち込むよりは、
できたことに目を向けて、気持ちよく1日を終わった方が良いと思うのですが、いかがですか?


もちろん、できたことを書き出して終わりにするのではなく、
そのあとに、まだ終わっていないこと,翌日以降にやるべきことも書き出しますが、
先にできたことに注目して気分がよくなっているので、
やり残したことを考えているときも
やろう!
と、前向きに考えられるのです。


人間は感情の動物だから、同じできごとを考えたとしても
そのときの気分で捉え方も変わってくるんですよね。

だから先に気分が上がることをやって、
次にできなかったこと,やり残したことを考える
という順番は良いと思います。


あなたも、できなかったことに目を向けるのではなく、できたことに注目してみませんか?
きっと、1日を気分よく終わることができますよ(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


「捨てる」ということ


150714_整理



「捨てる」とは、本当の大切なものを見つけるための行為である

何かの本で読んだ言葉ですが、そのとおりだと思っています。


ものが溢れていると、いざ必要になったときに目的の物をなかなか見つけられないし、
新しいものを手に入れようとしても置く場所がなかったりします。

本棚だって、パンパンに入っていたら新しい本は刺せません。
机の引き出しも満杯だと新しく手に入れたものは仕舞えません。

どちらも収納するのは8割くらいにしておいて、2割くらいは空きを作っておいたほうがいいんですよね~


時間も同じ。
ビッシリ予定を入れてしまっては、先約よりももっと面白そうなことも、大事なことも入れることができません。
やはり2割くらいの余裕は欲しいところです。



では何を「捨てる」のか?
それが問題なのです。

一度手に入れたものは、そのときは欲しいと思ったし必要だったもの。
どれもまだ使えそうだし、また使うかもしれない、と思ったらなかなか捨てられませんよね。

そのときに思い出してほしいのが、冒頭に書いた
「捨てる」とは、本当の大切なものを見つけるための行為である
ということと、

もうひとつ
 
「良好(good)は偉大(great)の敵である」

という『ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則』の冒頭に書かれた言葉。

偉大(great)なものを手に入れようと思うなら、良好(good)なものを捨てる勇気が必要なのです。


こうなりたい!
ああなりたい!
これも欲しい!
あれも欲しい!

とは思うものの、
今もそこそこ満足してるし、まぁいいかっ!
という気持ちもあります。

だからもっと良いもの,偉大(great)なものを手にすることができないのかもしれませんね。


人は空白があると埋めたくなる
とも言われます。

新しいものを手に入れたから古いものを捨てるのではなく、捨てるのが先。
良好(good)なものでも捨てて空きを作っておくから、偉大(great)なものが入ってくる。


習慣も同じですね。
いろんなことを記録するのは決して悪いことではない。
でも、良好(good)なことであって、偉大(great)ではないかもしれない。


やっぱり、いろんなことを断捨離しよう!

そう思った技術屋です(^^)



【関連記事】





【参考書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



発送通知後に在庫切れでキャンセルなんて、アリですか?


150712_amazon2


土曜日の午前中、中古の本を amazon で購入したのですが(正確には「購入しようとした」)
こんな↑メールが届いてキャンセルされてしまいました。


amazon なのでメールで時刻を確認したら、
注文したのは、7月11日 10:43


その後、18:33に

150712_amazon

********へご注文いただいた商品を2015/07/11に********が発送し、ご注文の処理が完了しましたので、お知らせいたします。 

とのメールが届いたので、

早いな~ 明日には届くかな^^

と思っていたら、


発送通知から20分と経たないうちに、
この度は当店へのご注文ありがとうございます。
********代表 **と申します。

ご注文商品についてお伝えしたいことがありご連絡いたしました。

ご注文商品ですが、当店にて在庫を確認したところ、在庫切れをしておりました。

まことに勝手ではございますが、ご注文書品につきましてはキャンセル扱いとして全額ご返金をさせて頂きます。
また、発送通知後のご連絡となったことを重ねてお詫び申し上げます。

ご返金の詳細につきましては、別途Amazonより送信されるメールにてご確認いただきますようお願いします。

今後同じことを繰り返さぬよう、在庫確認をしてご購入者様にご迷惑をかけぬよう管理体制を見直してまいります。

当店の不手際によりご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
という、TOPに画像として載せたメールが届いたのです。



「発送しました」

という連絡があったあとに

「在庫切れをしておりました」

だなんて、こんなことって、アリですか??

まるで「蕎麦屋の出前」ですよね。



クレーマーだとは思われたくないので、店舗名は出しませんが、注文した私としては

一旦発送通知をしたのだから、在庫切れかどうかは関係ない。
どこかで調達してきて送ってくれ!

と言いたい気分です \(*`∧´)/ ムッキー!!


こういう業者は、どう扱えばいいのでしょうか??

amazonには報告すべきなんですかね?



【2015年7月13日 18:55 追記】

書き忘れていましたが、注文した本は絶版になってしまっているので、新品は手に入らないのです。

注文した業者の価格は、他と比べたら非常に安かったので選んだんですけどねぇ。


こういうところは信用第一だと思うんだけどなぁ…



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)