「これはやりとげる自信がある!」

とか、

「自信がないから・・・お断りします」


などと言うけれど、「自信」ってなんだろう??

と思ったので、ちょっと調べてみました。

自信

概要

人間が自らの能力、知識、信念などを信頼している精神の状態を意味する。自信があればうまくいくと自分を信頼し、未経験の領域に挑戦する場合でも自己不信や戸惑いを克服することができる。<後略>

──wikipedia──


じ‐しん【自信】

自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。「―を失う」「―満々」

──YAHOO辞書 大辞泉 提供: JapanKnowledge──

なんだ、文字通り「自分で自分を信じること」だったのですね。


どう説明したらよいかわからないけれど、もっと複雑な意味があるような感じで使っていた気がします。



ところで、私の気持ちの中でモヤモヤしているものがあったから、昨日、Facebookにこんな書き込みをしました。

考え方も行動も変えないのに、結果が変わるわけがない。

黙って、じっとしている私を見つけて引き揚げてくれる白馬に乗った王子様なんて絶対に現れない。


ということはわかっているけれど・・・・


いやっ、私は男だから「白馬に乗った王子様」ではなく、「馬車に乗ったお姫様」と言った方がいいのかな??(笑)


でも、動けない。。。

動こうという決断ができない。。。


怖いから・・・

不安だから・・・


なんか、

ずーーーーっと、同じことばかり考えているような気がする(;^_^A

よっぽどストレスが溜まっているのかな??


動いてみて、それが失敗に終わっても命まで奪われるわけではないし、元に戻そうと思えば戻れること。。。


ウダウダ考えているより、ジャンプしちゃった方が、きっとスッキリするんだろうなぁ。。。


それに対し、社労士の井寄先生から、こんなコメントをもらいました。

命まで取られることない、と腹をくくれば決断できるかも。

今のままでいることのデメリットと、新しいことを始めるリスクとのバランスですよね。


今のままが安心ですもんね。私も日々不安との戦いですが、飽き症なんで、新しいことをどんどんやりたくなります。

でも実はかなり考えてます(笑)

みんな悩んでるよー!


最後に書かれた『みんな悩んでるよー!』という言葉を見て、ホッとした気がします。


それからお友達の中郡さんからはこんなコメントを・・・

悩むというのは出来ると思ってるから悩むわけで。出来ないと思うことには悩まないですから。いまさら「なんで俺はオリンピック選手になれないんだろう」とは悩みませんもんね。

Don't Worry Be Happy!!


確かにね。

確実にできるという「自信」がないから迷っていることであっても、実際には「できる」と思っているんですよね。

だから悩む。


自信があろうが、なかろうが、やりたい!という気持ちが強ければ、やっちゃうんですよね。


そもそも、いくら自信があっても、できるとは限らないし、逆に、自信がなくて始めてもできちゃうことだってある。


自信なんて、そんなもの。

やっていくうちについてくるものだとも思います。



そのことについて常々思っているのは子育て。

子供が欲しいと思った時に、ちゃんと育てる自信がある人がどれだけいるだろう??

そんな人は、まずいないと思っています。

私にも子供がいますが、育てる自信なんて全然なかったと思いますよ。


でも、欲しい、という気持ちが強かったから作った。


生まれてきたら、もう、あと戻りはできないんですよね。

ゲームみたいに、リセットして最初っからやり直しは・・・


だから、人に相談したり本で調べたり、自分なりにいろいろ考えたり・・・

いろんな努力をするわけですよ(努力だなんて思っていませんけど)。



きっと、他のことも同じなのでしょう。


やりたい!という気持ちが強ければ、いろいろと試行錯誤しながら、時には失敗しながらも前に進んでいける。

そうするうちに「自信」は自然とついてくるんじゃないかな、と・・・



リセットできないことなんて、そんなにあるわけではないし、上手くいかなくても「命まで取られることない」

だったら、やりたいと思ったことにはチャレンジした方がいいのでしょうね。

上手くいけば「自信」になるし、たとえ上手くいかなくても「経験」になるから。

動かなかったら、あとに残るのは「後悔」かもしれませんからね。。。