前回私のノート術について書いたのは2013年7月16日(その時の記事はこちら)なので、2か月近く経ってしまいましたね(;^_^A


その頃も、もう、

手帳・ノートの使い方は今のままでいいのか??変えたいな~

と思っていたのですが、9月に入ったのをきっかけに全面リニューアルしました。





変えたいと思っていた理由はいくつかあるのですが、第一に重かったから。

先日、あるところに持って行って重さを計ったら、750グラムもあったのです!

以前、自分で計ったときには450グラムだったのに・・・と思ったけど、家でも、もう一度計りなおしてみたけど、やっぱり750グラムありました!

でも、今度のノートも560グラムありますけどね(;^_^A

dab426bd.jpg
 (これは新しいノートの重さです)




2番目の理由は、ノート(手帳)に複数本のペンを刺して持ち歩きたかったから。

以前のノートにはフリクションの3色ボールペンを1本刺していたのですが、最近使うようになった万年筆も刺したいな~と思いまして...

筆箱に入れて持ち歩いてもいいのだけれど、そっちはそっちで大量に入ってますからね。これも700グラムぐらいあるし。ノートと合わせて1.5キロ。最近のモバイルノートPCより重いんだもの、やっぱり重いよね(;^_^A

9c1605dd.jpg




もう1つ、A5サイズでは小さいと感じるようになったから。

ノートに左側には作業した時刻を書くため,右側には予測と実績の時間を書くために余白を取っているから、実際に書けるスペースが足りないと感じるようになってきたのです。

それに、片面にしか書いていなかったから、紙の量の割には書ける部分は少ないし...




それから、スケジュールもタスクも、ほとんどデジタル化しているのに、手書きとダブルで書くのは(実績については3つ)ムダだと思うし、1つにしてしまおうというのもあり...


他にもいろいろと不満がたまってきたので、ここは!ということで全面リニューアルしました^^





新たなお供はこちら

9e2e6c45.jpg



外装はコクヨのカバーノート「SYSTEMIC[システミック]リングノートタイプ」のB5版です。

c7e8aaa5.jpg



でも、中身のノートは元々付属している「ツインリングノート〈エッジタイトル〉」ではなく、コクヨの「キャンパスバインダー<スマートリング>」に自作のリフィル(無地のルーズリーフに印刷したもの)を入れて使っています。

467c5070.jpg



市販の(リング)ノートを入れて使おうとしたのですが、気に入ったノートがなかなか見つからなかったので、今回も結局は自分で作ってしまいました(;^_^A

5d916414.jpg
 (今までと同じく、ドット&左右に罫線入りです)



他にも計画用のシートも作ったりしてみましたが、でも、変更して1週間足らず。まだまだ不満なところ,改善したい部分も多々ありますので、どんな使い方をしているのかは、ある程度固まった段階で紹介しますね。


使う本人としても、早く固めたいのですが(;^_^A

今週・来週くらいは、いろんな使い方をしてみて、ある程度固めて、その後も修正し続けていく、そんな使い方をしてみたいと思います。