技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

2013年03月

世界一やさしい問題解決の授業 ~ロジカルシンキング~

みなさんはロジカルシンキングできてますか??

私は・・・・・・全然できてません。。(ノ_-。)


今日紹介する本はこちら↓

『渡辺健介(著)世界一やさしい問題解決の授業』です。



この本は、先日書いた『本のチカラ』という記事に imanchuさんからのコメントで紹介したもらった本です。


紹介してもらったら読まなきゃね!!

ということでさっそく読んでみました^^

【目次】

 

1限目 問題解決能力を身につけよう

 自分で考え、行動する

 こんな人たちを知りませんか?

 問題解決キッズはすごいスピードで進化する

 そもそも問題解決って?


 tool 分解の木



2限目 問題の原因を見極め、打ち手を考える

 お医者さんのように診断し、治し方を考える

 中学生バンド「キノコLovers」を救え!

 1A 原因としてありえるものを洗い出す

 1B 原因の仮説を立てる

 1C どんな分析をするかを考え、情報を集める

 1D 分析する

 2A 打ち手のアイディアを幅広く洗い出す

 2B 最適な打ち手を選択する

 2C 実行プランを作成する

 「キノコLovers」のコンサー卜はどうなったのか?

 

 tool はい、いいえの木

 tool 課題分析シート



3限目 目標を設定し、達成する方法を決める

 ひとつの大きな夢を、いくつかの小さな目標に置き換える

 パソコンを手に入れるには?

 1 目標を設定する

 2 目標と現状のギャップを明確にする

 3A 選択肢を幅広く洗い出す

 3B 選択肢を絞り込んで仮説を立てる

 4A 仮説に沿って情報を集める

 4B データを分析し、チェックする

 あとは実行するだけ! でもそれが大事


 tool 仮説の木


 column 意思決定ツール



 あとがき



この本を読んでいると、


あれっ?これってMECEに分解するってこと??

”分解の木”や”はい、いいえの木”って、”ロジックツリー”とか”ピラミッドストラクチャー”なのかな??


など考えていました。(勝間和代さんの本やロジカルシンキングの本は読んだことがあるので、上の言葉くらいは知っていたので...)

読み終わった後に、この本のことをインターネットで検索したら”ロジカルシンキング”本のところに出てきました(;^_^A



この本の中には”ロジカルシンキング”という言葉も”MECE”も”ピラミッドストラクチャー”も出てきませんが、でも、タイトルである「問題解決の」方法って”ロジカルシンキング”のことだったんですね。



この本では『中学生バンド「キノコLovers」』がどうやって観客をたくさん集めるのか、という問題を解決していく手順を具体的に書かれているので、非常にわかりやすかったです。

内容的には、中学生だったら十分に理解できる、小学校高学年でも読めばわかるんじゃないかな、と思います。

私のように、ロジカルシンキングの本は読んでみたけれど、よくわからない、という人は読んでみるといいと思いますよ^^







せっかくこの簡単なロジカルシンキングの本を読んだので、以前に読んだことはあるけれど、私には難しすぎて、あまり理解できなかった『ロジカル・シンキング 』に再挑戦してみようかな??






仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ

去年の4月に

気がつくと机がぐちゃぐちゃになっている私(^^;』という記事を書いたくらいですから、この本のタイトルには惹かれますよね~

ましてや、何度も直接お会いして、お世話になっている美崎栄一郎さんの著書ですから、なおさら。


それでは、ちょー簡単に内容のご紹介を・・・


まずは目次から

【目次】

Mission 0 机を基地化せよ!

Mission 1 机を5つのセクターに分けよ!

Mission 2 渋滞を解消せよ! 

Mission 3 書類を整理せよ!

Mission 4 デスクトップを整理せよ!

Mission 5 基地から出る準備をせよ!

Mission 6 偽装せよ!

アマゾンの商品ページでは、もう少し細かく記載されていますね。

気になる方は、こちらからどうぞ^^

仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ

仕事はできるのに、机がぐちゃぐちゃで困ってるきみへ



楽天ブックスでは帯を含んだ画像になっています。

これを見ると、Mission 1 の「机を5つのセクターに分けよ!」がどいうことなのかがわかりますね^^


それにしても、楽天ブックスではこの本のカテゴリーは

『トップ > 本 > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理』

なんですね。デスクまわりの整理整頓についての本だから、「管理」になったのかな??(笑)



なんか余計なことばかりで、なかなか本題に入れませんね(;^_^A


この本の構成は、各 mission に3~5個の Scene (エピソード)があり、そのエピソードに関して美崎さん(三崎君?)が解説をする、というもの。

テレビ番組でもありますよね?

最初にドラマ仕立ての話があって、その後、解説が流れる。

そんな感じです。


この本の舞台は「月光堂」という大手日用品メーカーの本社オフィスなのですが、会社の机やパソコン,座席のレイアウトなどは会社によって違うだろうし、

中には、フリーアドレス制を採用していて固定された席自体がないという会社もあるので、そのまま当てはめるのは難しいこともあると思いますが

(私の職場も、『気がつくと机がぐちゃぐちゃになっている私(^^;』に載せた写真を見ていただくとおわかりのとおり、コの字形のパーティションで囲われています)、

引き出しの整理やコソドロ対策(コソドロとは何かは、この本を読んでくださいね),デスクトップの整理法などは参考にできると思います。

実際に私もデスクトップの整理や、基地から出る準備は真似したいと思っています^^



この本を読んで、机の整理に限らず、常に意識したいと思ったこ言葉がありました。

それは「自分は何をしたいのか」という言葉。


何のために机を片づけるのか?

なぜペンは右,電話は左に置くのか?

なぜペン立てには4本しか入れていないのか?


すべてに理由がありました。


この「自分は何をしたいのか」「何のために、そうするのか」必ず理由があるはずです。

その理由を意識して行動したいと思います。



なお、この本はいつもお世話になっている美崎栄一郎さんの著書ですが、お世話になりついでに、ある本の企画で美崎さんが講師をされたセミナーに参加した時に頂いたものです。ホントお世話になりっぱなしで・・・(;^_^A

美崎さんに恩返しはできないけど、誰かに「恩送り」していきたいと思います!


こちらも合わせてどうぞ^^


プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)