140910_パソコン

このタイトルを見て

今でしょ!

と答えてくれたアナタ、アリガトウ!(笑)

 

私が「いつ書くの?」と思っているのは、ブログのことなのです 。
9月3日の記事『ブログの更新 頻度について』で宣言したとおり、毎日更新しようと思ってるし、実際に更新してきました。

でも、毎日更新するということは、基本的には1つの記事を1日で書き上げることになると思うのです。
何日もかけて書き足していくということができない。
というのは私の最初の思い込みで、 ホントは1日に複数の記事を書けば、1本はアップして、他の記事は書き足していけばいいんですけどね(;^_^A



そこで問題になるのがタイトルにした『いつ書くの?』 ということ。

私はブログを書くのにかなり時間がかかる方だと思うのです。
たとえば昨日の記事『戦線離脱』を書くのに1時間ちょっとかかっています。
文字だけ、自分の意見だけを書いたにもかかわらず、です。

これが本の紹介記事となると、3時間とか5時間とか平気でかかってると思うんですよ。
もちろん、この時間は本を読む時間は含んでいないし、紹介記事を書こうとパソコンに向かってからの時間です。



私の平日のタイムテーブルは、
朝4時20分に起きて、5時に家を出て6時20分に会社に到着。
それから1時間ほどを「一人朝活」の時間としてブログを書いたり、自分がやりたいことをやる時間にしています。

退社は夜8時半ごろが多いですね。
すると家に着くのは夜9時半ごろ。
それから夕食と入浴を済ますと10時半。

その後、その日の振り返りと簡単な日記を書くと11時になって寝る時間になってしまうのです。



先日livedoorに移行してからやっと本の紹介記事を書きましたが(その記事はこちら⇒「世界を変える鍵は自分の「中」にある 【本の紹介】ジョン・キム(著)『断言しよう、人生は変えられるのだ。』」、紹介したい本は他にもっともっとあるんですよねぇ。
でも、それを書くための時間が確保できない(>_<)

土日や休日にまとめて書くというのもあるけど、、本を読み終えて時間が経っていたり、別の本を読んだりしていると、記憶があいまいになってしまうので、できれば読了したらすぐに取りかかりたいんですけどねぇ…。


だから、書評ブロガーのみなさんが、いつ、どこで、どうやって、どのくらいの時間をかけて記事を書いているのか?
そんなことが気になるワタクシでした。

私が会社にいる時間が長過ぎるのかな?(;^_^A



人が変わる方法は3つしかない
1.時間の使い方を変える
2.付き合う相手を変える
3.住む場所を変える

ともいわれます。


やりたくないことをやらなければいけないのはストレスだけど、やりたいことができないのもストレス。

書きたいのに書けない、というストレスを少しでも減らすためにも、やっぱり、時間の使い方を見直さないとダメかな?
それが、私自身が変わることにもなるかもしれないしね^^



というのもあったので、いつもは本を読んでる朝の通勤電車の中でこの記事を書いてみました。

その時何をするのか決めるのは自分。
自分にとって何が最優先しなければいけないことなのか? それを意識しながら行動したいとも思います!





この記事を書くのにも1時間ちょっとかかってしまった(>_<)
もっと早く書けるようになりたいな~