2014-10-18-09-05-31


先日もご紹介しましたが、『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』の手帳術特集を読んで、自分の手帳の使い方を少し見直してみようかな?? と思っているので、出張に行く新幹線の中で、もう一度じっくりとアソシエを読み返してみました。





物事は予想の2倍の時間がかかる
その時に見つけたのが、「ドラッカー曰く『物事は当人がこれだけかかると思っている時間の2倍かかる』。」ということば。
2014-10-18-08-57-04


そうなんですよ!
私は24時間365日、すべての時間に何をしていたのか記録しているし、作業開始する前にはノートに作業内容と見積時間を書いてからスタートするのですが、予定した時間で終わることはほとんどなく、2倍近くかかることもたびたびあります。

そんなことがあると
「俺って、自分のことどれだけ天才だと思っていたんだろう??」
なーんて、考えてしまうこともあったのですが、ドラッカーのこの言葉「物事は当人がこれだけかかると思っている時間の2倍かかる」を読んで、これは自分だけではなかったんだ、と少し安心したのでした^^





時間を記録する(私の方法)
では、実際にかかる時間と予想時間との差を少なくするために何をすればいいのか??
それには「まず自らの時間がどのように使われているかを知らなければ、時間の管理について考えることはできない『経営者の条件』)とドラッカー先生もおっしゃっています。
2014-10-18-09-29-34

私もこのことを知ってから、予測時間と実際にかかった時間を記録するようになったのですが、いまだにその差は縮まりませんけどね(;^_^A



ではここで、実際に私が記録している方法をご紹介します。
といっても、開始時刻と終了時刻,予定時間とかかった時間をこんな感じ↓でノートに書いてるだけですけど(;^_^A


(開始-終了時間を書いた部分)
141018_ノート


(予想時間を実際にかかった時間を書いた部分)
2014-10-18-09-27-01
上の写真の左側の青で書いたのが予想時間、右側の赤字が実際にかかった時間です。


そして毎晩、日記を書くときに、このノートとMyStatsに入力した記録を見がら1日の振り返りをしています。
MyStatsの集計はこんな感じ↓)
2014-10-18-10-02-16


それでもなかなか改善しないんですけどねぇ......。

記録する時間の方が無駄じゃないか?
なんて思ったりもするのですが、家計簿をつけるとお金のムダ使いが減るのと同じで、時間も記録しているとダラダラする時間が減ると思っているので、抑止効果はあると思って続けています。

だって、振り返るときに「ゲーム」とか「ネットサーフィン」とかって、見たくないじゃないですか!
あーぁ、こんなに遊んでたんだぁ...ってあとになって思いたくないから、やること自体が確実に減ります。

そういう意味では、記録する意味は十分にあると思っているので、この習慣はこれからも続けていきます。





私のノート
私が実際に使っているノートの写真を上でご紹介しましたが、何か変だと思いませんでしたか??
市販のノートって、ふつうはこう↓ですよね。
2014-10-18-08-59-50
左ページの場合、日付を書く欄は、左上にあるはずです。

でも、私のノートは右のページも左のページも右上にあります。
(さっきの写真をもう一度)
141018_ノート
2014-10-18-09-27-01

これは、私はノートはすべてスキャンしてDropboxに保存、いつでもどこでもスマートフォンで見られるようにしているので、日付は右上で統一したいからなのです。

それから、ノートの左側に時刻を記入する欄を作るために1本、右側には予想時間と実際の時間を書くための欄も引いています。
これ、手書きじゃないですよ。最初っから引いてあります。


こんな変なノート(ルーズリーフ)は見たことがないですよね?
それもそのはず、このノートは市販の無地のルーズリーフに自分で作ったフォーマットを印刷して作ったものですから(;^_^A

最初は3本の縦線を自分の手で書いていたのですが、毎回引くのがめんどくさくって......
それから、ドット入りのルーズリーフを使いたいのですが、市販のものは罫線が濃すぎるんですよね、私には。
なので、罫線の色も薄めのグレーで引いたものを自分で作っちゃいました(;^_^A

以前はA5サイズのノートを使っていたのですが、こういう理由で左右が取られてしまったので、今はひとまわり大きいB5サイズのノートを使っています。


手帳もノートも自分が使いやすい,使いたいと思うものを求めていくと、最後は自分で創るしかないのかな??
って感じになってしまっています。
でも、手帳は創りきれないので、自分の理想に近いものを探して、もっと使いやすくするためにカスタマイズしていこうと思います。

また何か変わったことをやったらブログでご紹介しますね^^
といっても、本人は何がわかったことなのか、よくわからない、というのも事実ですが。



NEOREX Co., Ltd.
NEOREX Co., Ltd.
MyStats
★★★★★
1185件の評価
App Store



私が使っているノートはこちら↓
ルーズリーフはこれ↓


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

手帳・手帳術 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村