上の写真は移動中の電車内から撮った瀬戸内海の様子ですが、天気もよかったし気持ちよかったでよ(^^)
でも、移動後すぐに会議だったから、ビールが飲めなかったのは残念でしたが(;^_^A



昨日は久しぶり(でもないかな?)の飛行機を使っての出張でした。

行き先は四国だったのですが、諸事情により、行きは松山空港,帰りは高松空港、その間の移動はJRで、という四国横断の旅でした。もちろん日帰りで、朝は5時前に家を出て、夜帰り着いたのは23時を過ぎていましたねぇ…
 


さて、事件? 事故? が起きたのは行きの飛行機の中。書き物をしようとしてカバンからノートとペンを出したときです。

さぁ書こう、と思って万年筆のキャプを外したら、気圧の関係で万年筆がインク漏れを起こしていて、こんな状況に(>_<)

液漏れを起こしたことも、どうすれば起こしにくくなるのかも、以前記事にしていたにもかかわらず、です(;^_^A
その記事はこちら↓



一応、前日の夜にインクの残量が半分ぐらいしかないのは確認していたのですが、前回・前々回とも、このカクノは漏れていなかったのに、こんな状況になってしまいました(>_<)
同じ個体でも、そのときの環境によって、インク漏れを起こしたり起こさなかったりするようです。

まぁ、昨日キャップを外したときには、インク漏れしてるかも、なんてまったく考えず、普段と同じ調子でやってしまって、ノートに落ちたインクと、インクまみれになってしまった手を見て、思い出したんですけどね。
KYが足りなかった(>_<)


ということで、1度痛い目にあったのなら、次回から同じことをしないように気をつけましょう!(いろんな意味で(笑)



【追伸】
昨日も6本の万年筆を持ち歩いていたのですが、この事故以降、怖くって万年筆は開けられなかったのですが、先ほど残りの万年筆をチェックしてみたら、昨日の行きの飛行機で漏れを起こしたカクノも含めてすべて無事。
うーん、行きの飛行機で、漏れを起こした唯一1本に当たるとは……運がいい?? 悪いのか!(;^_^A
2014-10-24-06-29-02



【注記】
KYとは、「空気読めない」のことではなく、「危険予知」で、私がいる建設業界では、かなり前から使われていた略語です。



昨日はインク漏れを起こしてしまったけど、カクノは1本千円(税別定価)だし、初心者はまずこれで練習してから、と言われるぐらいかなり優秀な万年筆のようです。




この写真↓を見ると、やっぱり、ペン先がウィンクバージョンのも欲しくなるなぁ...(;^_^A





人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。


手帳・手帳術 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村