技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

2015年06月

人は感情の生き物 ~ 好きな人はもっと好きに、嫌いな人はますます嫌いになる ~


150630_喜怒哀楽

ものすごく仕事はできるのだけれど、自分ができるからなのか、部下やまわりの人に対しても非常に厳しい女性上司がいる。
 
その人のせいで(おそらく精神的に追い込まれて)休職した人が何人もいるのだけれど、どうすればいいのか?

ある人から、こんな相談をされました。


「8対2の法則」や「6対4対6の法則」を出すまでもなく、人間関係において

好きな人がいれば嫌いな人もいる

というのは、ある意味仕方がないことですが、休職するまで追い込んでしまうとなると問題ですよね。


どうすればいいのか?

と問われても、アドバイスできることはないのですが……。


いちばん早く解決する方法は、その女性上司が自分で気づいて改めることなのはわかりきっていることですが、そうではない場合、どうすればいいのでしょう?
関わる側の人間としてできることはあるのでしょうか?



「人は鏡」と言われるから、

こちらが苦手だな~ と思いながら接すると、きっとその感情は相手にも伝わって、相手に同じような扱いをされてしまうのでしょう。

それが上司だったら、厳しいことを言われて、ますます苦手意識が強くなる。

そして、「またダメ出しされるんじゃないか」とビクビクしながら話をするから、そのとおりのことが起きてしまう。


悪循環ですよねぇ……。



じゃぁ、どうすればいいのか?

相手の良いところを見つけて、そこを見るようにする

とは、いろんな本にも書かれていることですが、正直、私にはできません(;^_^A

だって、苦手な人は苦手だし、嫌いな人は嫌い。そんなにすぐに好きには変われません。



と、こんなことを書いても、なんの解決にもなりませんね(;^_^A


「できない」と思っていると、やればできることでもできなくなってしまうので、
 
なんとかしようという気持ちを持ちを持つことかな?


その時に

上司とは仕事上の関係であって、24時間365日ずっといっしょにいるわけではない

と割り切って付き合うことが必要です。


ちょっと計算してみましょう(さすが技術屋(;^_^A) 

1日は24時間で、1年は365日だから……

24 x 365 = 8,760 時間


1日8時間、月に20日働くとすると、1年では240日ですね。(ゴールデンウィークや夏休み,正月休みがあるので、実際にはもう少し少ないはずですが……)

ということは、仕事に掛ける時間は

8 x 240 = 1,920 時間


∴ 仕事に割り当てられた時間の比率は

1,920 ÷ 8,760 = 0.219 ≒ 22%


実際には残業もあるでしょうから、もう少し多いかもしれませんが、それでも、自分の時間の4分の1しか仕事には使っていないのです。

上司と顔を合わせる時間は、さらに少ないはずですよね。
それに一生付き合うわけではないし、上司か自分かが移動になるかもしれないし。

そう考えると、人生の中で馬の合わない上司といっしょにいる時間なんて、ほんの数パーセントです。


自分時間のたった数パーセントの時間のために、それ以外のこともすべてダメにしてしまう

なんてもったいないと思いませんか?



今日のタイトルに

好きな人はもっと好きに、嫌いな人はますます嫌いになる

とは書きましたが、小さな部分,嫌な部分だけではなく、もっと全体を見ると、

たったこれだけのことなんだから、なんとかしよう 

とも思えるんじゃないかな??
(と、自分にも言い聞かせている技術屋です(;^_^A)


自己防衛できるとしたら、これくらい。
あとは、上司よりもっと上の人間に何とかしてもらうしかないですね……。

 
わたしも2度と折れたくないので、気をつけなきゃ!!


【参考書籍】
ここで相談された女性上司のようだったけど、自分で気付いて改善し、今では部下とのコミュニケーションのセミナーや出版もされている人の書籍です。
これをその女性上司に読ませることができればいいけど、それも難しいですよねぇ……




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



聴くのは難しい


image

Skype を使ってのオンライン・ディスカッションに参加したことは昨日の記事に書きましたが、

実は、ディスカッションが始まる前に

今日は自分が話すとき以外は、聴くことに徹しよう!

と思っていたのですが……。



と書くと、できなかったということがバレバレですよね(;^_^A


そうなんです、聴くことに徹しようと思っていたにもかかわらず、


この人の発言が終わったら

どんなコメントをしよう? とか、

どんな質問をしよう? とか考えてしまったし、


自分の順番が近くなってくると、

何を話そう??

と考えたり……。


「聴く」ことだけに集中できず、ほかの人の話を聴きながらも、

その先の自分が「話す」ことを考えながら聴いてしまっていたのです。



最近、心理学やカウンセリング関連に興味があって、

そんな本ばかり読んでいることも以前書いていますが、

そういう本を読んでいると、


まず、やらなければいけないことは、

相手の話をじっくり聴くこと,傾聴

と書かれているから、やってみようと思ったんですけど、

なかなか一朝一夕にできるようにはならないようです。


でも、できないことに気づいた

これまで無意識だったことを意識できた

ということは、

意識し続ければできるようになるかもしれない

ということだとも思うので、

これからも機会をみては傾聴を心がけて、できるようになりたいと思います!


だれだって、自分の話を聴いてくれない人よりも、

じっくり聴いてくれる人の方に好感を持ちますからね。




【関連記事】

気付きは人が与えてくれる

人をマネジメントするときに必要なことは……

無知の知




【参考書籍】





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

 

気付きは人が与えてくれる


150628_skype

今日は朝8時から、5月末から参加しているあるコミュニティーで開催された

skype を使ったオンライン・ディスカッションに参加しました。


前回、6月10日の会にも参加したので今回が2回目の参加だったのですが、

今日も朝からいろんな気付きをもらえました^^


今回もドラッカーの書籍から

「大切なのは肩書ではなく責任である」

という文章を読んで、今までの自分の経験や考えを発表するとともに、

発表された内容について、参加者がコメントしながら深堀していく

というすすめ方でした。


前回参加したときには(その時の記事はこちら

他人をマネジメントするには、その人がどんなことが好きなのか、何が得意なのか、などその人のことをよく知らなければならない。

ということに気付かせてもらったのですが、今回もいろんな気付きがありました。


なかでも、

知っているけど、できてないな~

と思ったのが、

肩書が上がれば、やらなければいけないことも変わってくる

ということ。


人の上に立つような肩書になったときには、それまでと同じようにプレイヤーでいるのではなく、

人を動かすリーダーマネージャーとして行動しなければならない。

個人で成果を出すのではなく、チームで成果を出すことを考えなければならない

ということですね。


 
私は人に頼むのが苦手です。

その理由は、以前も書いたとおり

人に作ってもらったものでは完全に満足できないことが多く、
結局、自分で手を入れてしまうから、最初っから自分でやった方がいいと思ってしまう


ことと

人に依頼すると余計に時間がかかってしまうから


それに加えてもうひとつありました。

それは断られたくないから。


これは私の受け止め方の問題なのですが、

断られる = 自分自身を否定された

と感じてしまうんですよね...。


だから、断られるくらいなら、最初から頼まず自分でやろう

そう思ってしまうのだ、ということに気付きました。


逆の立場で考えれば、自分が断ったときも、そのコトを断ったのであって、相手のすべてを否定したわけではないのにね。


ということで、チームとして成果が上がるのであれば、ドンドン人に任せていこうと思います!





やっぱり人と話をすると、いろいろ気づくことも多いですね^^

でも、これもただ”気付いた”で終わらせるのではなく、少しずつでも自分の考え方を変えて、行動に移していかないと意味がありませんけど。



このオンライン・ディスカッションは7月以降も開催されるはずなので、時間の許す限り参加していこう思っています!


ワイワイ・ガヤガヤ、雑談も楽しいけど、みんなでひとつのテーマに沿って語り合うのも、いろんな刺激を受けて楽しいですよ~
みなさんも、ぜひやってみてください!




【関連記事】

人をマネジメントするときに必要なことは……

人を育てるために使う時間は投資の時間




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




【素朴な疑問】 カウンセラーとコンサルタントってどう違うの?


150422_疑問

少し前の記事
心理学やカウンセリング関連に興味があって、そんな本ばかり読み漁っている
と書きましたが、それもあったからなのか

カウンセリングもコンサルティングも訳すと「相談」ではないのか?
だったら、カウンセラーとコンサルタントって、どう違うのだろう?

と、ふっと思ってしまいました。


とはいっても、少しは違うだろう、とも思うので、私がイメージしたのは
カウンセラー
  • 個人が相手
  • ネガティブな悩みを相談する人
  • 自分のことを理解してくれる(少なくとも理解しようとしてくれる)人

それに対して、コンサルタント
  • 起業や団体が相手
  • 今よりもっとよくしたい、などポジティブな悩みを相談する人
  • 相談者がどう考えているのかよりも、専門家として自分(コンサルタント)の意見を言う人
かなぁ? と思ったのですが、
でも、私も受けたことがありますが「個人コンサル」というのもあるんですよねぇ。


それから、カウンセラーというと、精神的な悩み相談をする人=「心理カウンセラー」をイメージしてしまうのですが、でも、「キャリアカウンセラ」という人もいるな~ などとも思ってしまったのです。


なんか、いろいろとわからなくなったので、やはりググりました(;^_^A

検索結果はいくつも出てきたのですが、私が「そうかもな~」と思ったのはこの2つでした。

コーチとカウンセラー・コンサルタントの違い

コーチ、カウンセラー、コンサルタントの三者はすべてコミュニケーションを交わすという点では似ていますが、それぞれ内容が違っています。

コーチとは、コーチングというコミュニケーション技術を使って、コーチングを受ける人を具体的にサポートします。コーチングでは『相手のやる気や能力を引き出し、自主的な行動を促すコミュニケーション技術』です。そしてコーチングを受ける人とコーチは、対等な関係のパートナーです。

カウンセラーとは、さまざまな心理療法を用いながら、クライアントの過去に何があったのか、そしてそれが現在にどのように影響しているのかを、共に深層心理まで探しに行き、今問題となっていることを見つけ解決することで、心の癒しをお手伝いをする人のことを言います。

コンサルタントとは、企業や組織の問題をあつかい、今の情報をもとに過去の経験や周りの状況や状態からさまざまなアドバイスをし、軌道修正や経営分析をおこなう、企業や組織にとってのアドバイザー的な存在です。

「コーチ・ワントゥワン  コーチング基礎知識」 より
ホームページには図や表もありますので、詳しく知りたい人は上のリンクからのぞいてみてください 


カウンセラーとコンサルタントの違い、コーチングとは?

 コンサルタント

 

主に企業に対してコンサルティングする人のことをいいます。

コンサルティングとは、専門知識を持って客観的に問題点を指摘し、原因を探り解決策を示す業務を目的とします。

つまり、いま抱えている問題に対して最善の答えを教えてあげるのが、コンサルタントの役目です。

 

 カウンセラー

 

心理療法や心理カウンセリングのテクニックを使い、癒しまたは治療することがカウンセリングの目的です。

その目的をサポートするのがカウンセラーの役目です。

コンサルタントと違うのは、解決策を押し付けないということです。

つまり、海を目の前に、お腹ペコペコの人に魚をとってあげるのがコンサルタント。魚を釣る方法を教えてあげるのがカウンセラーなのです。

 

 コーチング

 

カウンセリングとコーチングの間に手法の違いはそれほど大きくありません。しかし、カウンセリングは癒しまたは治療が目的であり、クライアントの目標達成を手助けするコーチングとは性質が異なる部分があります。

つまり、コーチングを受ける側(クライアント)に、自ら考えて問題を解決する力をつけさせるのが、コーチングの目的です。

 


カウンセラーコンサルタント以外にも、コーチセラピスなど、

違うことはわかるけど、どう違うのだろう??

と思う肩書ってたくさんあるのですね。



はて?? この記事で私は何を言いたかったのだろう??
自分でもわからなくなってしまったので、この辺でオシマイにします(;^_^A




【関連記事】

無知の知




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

 

アタマはパソコン、知識はアプリケーション



おとといもまた「おがぷら」という朝活に参加してきました。


朝活に限らず勉強会や講演会には月に1~3回くらいのペースで参加している私ですが、私がいちばん楽しいと感じるのは

知らなかったことを知ったとき


今回も「ブレーン・ライティング」というアイデア出しのワークをやったのですが、

こういう方法があったんだ!

と、また新しいことを知ってしまいました(^^)


でも、どんなにいい方法を知っても、

ただ知ってるだけ

では意味がないんですよね~



アタマがパソコンやスマートフォンだとすると知識はアプリケーション。

知っているというのはアプリケーションをインストールしただけの状態です。

アプリは使ってなんぼ

ですよね?


どんなに優れたアプリも使わないのならデータ領域を占有する分、悪さをしたりもします。
だから私は一度 iPhone にインストールはしたものの、全然使わなかった、Word,Excel,PowerPoint,iMovie などはぜーんぶ削除してしまいました(;^_^A



勉強会に参加するということは、自分の時間とお金を投資するということ。

あー、楽しかった

だけで終わらせてしまったら、それは投資ではなく浪費。

投資だったら、しっかり回収しなければいけません。


では、どうやって回収するのか?

それは

知ったことをやってみること

だと思うんですよ。


教えてもらったときはいいと思ったけど、やってみたら自分には合わなかった

それならそれでもいいと思います。


1万回失敗したと言われるエジソンだって

失敗はしていない。ダメな方法を発見しただけだ!

と言ったらしいですからね(笑)



勉強会に参加して、せっかくインストールしたアプリ(知識)ですから、少しぐらいは使ってみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


思い立ったが吉日


(この絵↑は「ひらめき」ですがわかりました??(;^_^A)


いつかという日は決してこない。
どんなことでも
やりたい! やってみたい!
と思ったときがいちばんの始めどきなんだよな~

そんなことを考えていたときに思い出したのがこの

思い立ったが吉日

ということわざです。


意味は説明するまでもないと思いますが、故事ことわざ辞典では
何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いということ。
と書かれています。


でも、果たしてこのことわざどおり、思い立ったことをすぐに行動に移しているでしょうか?
いつか時間ができたらやろう
そう思って先延ばしにしていませんか?


過去にも書いたことがありますが、
読みたい、と思って図書館で予約した本は、しばらくしてから手元に届いても、最初に思ったときほど読みたいとは思わなくなっている。
だから、本は読みたいと思ったときがいちばんの読みどきだと思うのです。

まぁ、時間が経ったら興味がなくなったということは、本当はそこまで興味・関心があることではなかった、と言えるのかもしれませんけどね(;^_^A

でもそれも読んでみたから、
興味が薄れていた
と気づくわけで、読まなければそのことにも気づかなかったかもしれないし、すぐに読んでいたら、ずっと興味を持ち続けられたことかもしれない。

「たら・れば」は言っても仕方がないのでこの辺でやめますが、
やってみたからわかる、気づくことも多いと思うのです。

だから、
やってみたいと思ったことは、すぐにやったほうがいいと思うのです。


えっ? そんな時間はない、時間ができたらやる、って。

時間は見つけるものではなく作るもの

私はそうも思っているので、
どうすれば時間が作れるか?
今やりたいと思ったことより優先順位が低いことのうち、何をやめればいいのか?
それを探して入れ替えようと思っています。


思い立ったが吉日

いろんなことをやって経験値を上げていきましょう!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「覚悟はしておいてください」と言われました




わが家には、私がプロフィールアイコンにしているワンコ(♀のマルチーズ)がいます。

プロフィールにしているのは2歳くらいのときの写真ですが、もう10歳になっています。

犬は人間の7倍の早さで歳をとる

というから、人間にたとえると、70歳くらいのおばあさんですね。



彼女がわが家に来たのは、生まれて3か月くらいのときでした。
 
それから10年、病気をすることもなく元気に過ごしていたのですが、
先週末くらいからご飯は食べないし元気もないので、
おととい病院に連れて行ったところ、血液検査をされたのですが……。
(その結果がこれ↓)

先生曰く

肝臓が悪くなっていて、その結果、栄養失調になっている

とのこと。


その日は

老犬用のエサはよくないので幼犬用のものを与えてください

というアドバイスと、薬をもらってきました。

薬を飲んだあとは効いたのか、少しはご飯を食べるようにはなったのですが……。


昨日の夕方、腹水が溜まってお腹がパンパンに膨れれいるのに気づいた嫁が病院に連絡したところ、

注射器で腹水を抜くことはできるけど、この子は栄養失調だし、たんぱく質とか必要なものまで抜けてしまうのでよくない。
利尿剤を出すから、おしっことして出るのを期待したほうがいい。

でも、腹水が溜まるということは、かなり重症。
乗り越えられるかどうかの山ですが、覚悟はしておいてください

と言われたそうです。


この連絡をもらったとき、私はまだ職場にいたのですが、

そんなに悪いのか?
元気なくグッタリしているのだろうか?

と思いながら帰宅してすぐに様子を見に行ったら、
元気はないけど、一粒二粒ずつですがエサを食べたり、水を飲んだりしていたし、
ゲージを開けると外に出て歩いたりしていたので、少しは安心しました。


でも、これまで病気なんかしなかったのに、どうして急にこんなにひどくなったのだろう?
わが家もいろいろあったから、そのストレスを受けてしまったのだろうか?
植物やペットは家の悪い気を吸ってくれる、というから、吸ってしまったのだろうか?

とか、いろいろ考えてしまいました。

どうすればいいのだろう??
私に何ができるのだろうか??



彼女は今10歳、人間にたとえると70歳だけど、もう少し長生きして欲しいなぁ……。

早く元気になって!
そしたらまた遊ぼうね!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



最初の印象だけで判断してはいけない


141201_本


先日、Facebook を見ていたら、友人がある本の写真を投稿していたのですが、
タイトルを見て気になったのでAmazonで検索したところ、
本は読んでいないけど
 と明言した上で、星1つ、かなり否定的なレビューを書いている人がいました。

そして、そのレビューの最後には
他の本(良い本があります)をまず読まれることをお奨めします。
とまで書かれています。
 

それに対して別の人が以下のコメントを投稿しているのですが、
気になる表題で、一体どんなことが書いてあるのだろうか、と思って中身を読んで、「タイトル通りではなかった、買うんじゃなかった」、「表題に偽りはなかった」、というのがみんなの知りたい論評だと思います。
 
「表題」のみから連想して自分の知識の内部で決めつけて論評しても、この本の中身の評価(読む価値がある内容かどうか)を知りたい人にとってはまったく意味が無いです。
 
読んでもいないのに、他の本を勧めるのはさすがに失礼ではないですか?
私はこの人と同じ意見です。

最初にレビューを書いた人の意見は、
そもそも読んでもいないのに、レビューと言えるのか?
とも思うしね。

それに、「他に良い本がある」というのなら、
そこまで書くのなら、具体的なタイトルまで紹介してよ!
とも思ってしまったし(;^_^A


私も本は年間100冊以上読んでいますが、
タイトルだけで判断して読んでみたけど、想像していたものとは内容ががずいぶん違う、
と思った本も多いです。

それには、
こんなことまで書かれていたのか!
と、いい意味で裏切られたことも

なーんだ、これしか書いてないのか……
とガッカリさせられたこともあります。

でも、どちらも実際に読んだからこそわかることだし、
私の主観であって、他の人はまったく逆の印象を持つかもしれないし。
(実際に、何人もの友人が「いい本だ」というから読んでみたけど、私にはちょっと……と思った本もあるし )


自分にとって良い本を選べるようになるのが、
見る目を養う
ということだとも思うんですけどね~



本も人も同じ。
第一印象の見た目だけで判断するのではなく、
付き合ってみないと良いか悪いかは判断できないし、してはいけない

と思います。



ということで、この気になった本の評価は

星5つが8人
星4つが3人
星3つと2つはゼロですが
星1つが2人

と、まずまずだし、エース編集者が作った本なので、やっぱり読んでみようかな~
と思う技術屋でした^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



続けるコツ



おととい、ブログの連続投稿が300日に達したことを報告しましたが、
多くの人が続かないと言っているけど
私は続けられていることは他にもあります。


たとえば、早起き。
 
いつからなのか、はっきりとは覚えていませんが
平日は4時半に起きる生活を
もう、5年以上、おそらく10年近く続けています。


それから、タイムログ
 
何時から何時まで何をしていたのか?
24時間、365日、記録していますが、
これももう5年くらい続いています。


家計簿
 
というほどでもないので、小遣い帳ですね
これに至っては、大学生になって一人暮らしを始めてからずっとだから、
もう30年近く続いていることになります。



なぜそんなに続けられるのか?

今ではもう習慣になってしまっているので、
朝のハミガキと同じで、
やらなきゃ気持ちが悪い
という感じなのですが、
始めたきっかけは、どれも
◯◯が嫌だから
というが理由でした。


どういうことかというと、
早起きは、
満員電車に乗るのが嫌だから


タイムログと家計簿を始めた理由はほとんど同じで
(ライムログは時間の家計簿だと思っていますから)
あのとき何をしていたのだろう?
使途不明金が多いけど何に使ったのだろう?
と、思い出せないことが嫌だったからです。

それに、時間もお金も
記録する
と思っていると、無駄遣いをしなくなるんですよね。

あとで振り返ったときに
こんなことをしていた
こんなモノを買ってしまった
とは思いたくないので。

そういう意味では
無駄遣いを抑止する効果もあるようです。



何かを始めたい,続けたいと思ったときには
なぜそれをやるのか?
明確な目的がなければ続きません。

早起きのための早起きなんて、
私もやりたくありません。
平日は睡眠不足気味だから、
というのもありますが
休日(仕事に行かない日)は、
私もゆっくり寝ていますからね。


それから、これは最近、再読した本に書いてあったことですが、
習慣にすると良いことは
やりたくないけど、やれば成果が出ること
だということですが、そのとおりだと思います。

成果が出ないにもかかわらずやってしまっていることは
成果が出る習慣に入れ替えていきましょう!



おっと、今日のタイトルは
続けるコツ
でした。


どうすれば続けられるのか?

それは上で書いたように、
目的を持つことと、
1度や2度、やらない日があっても、また始めること。
三日坊主が良くないのは、5日目に再開しないからです。

本当に続けたいことならば、
何度中断してもまた始めれば良いと思います。


ほとんどのみなさんは自転車に乗れますよね?
ではお伺いしますが、
1回で乗れるようになりましたか??

マサカそんな人はいませんよね?
何度も転びながら、でも乗れるようになりたかったから繰り返し練習したのではないですか?

本当にやりたいことならば、できるようになるまで何度でもやりましょう!!




【参考書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



私はかなり珍しい人らしい……


22

「ますかけ線」って知ってますか??
ますかけ線とは知能線と感情線が一体になった状態の手相線のことをいい、大変めずらしい手相です。
『【手相】ますかけ線は強運を呼び込む成功者の証?!』より)
とのことですが、実はワタクシ、両手とも「ますかけ線」なのです。

52


なんで急にこんなことを書いたのかというと、
昨日、お風呂に入っていたときに

この前の講演会のあとの懇親会で手相を見てもらったとき、
お金は入ってくるけど、でも、55歳以降、どんな仕事をしているのかが見えない


と言われたことを思い出したからです。


と同時に、

私は両手とも「ますかけ線」なんだよな~

とも思ったから。



で、この記事を書くために「ますかけ線」について、ググってみたのですが、

NEVER まとめ 『両手ますかけ線は本当に強運なのか?』にこんなことが書かれていました。

両手にマスカケ線をお持ちの方はとにかく強烈な個性の持ち主が多いです。
 
頑固も2倍、変わり者度も2倍、集中力や執着心も2倍と言ったところでしょうか。

両手にマスカケ線をお持ちの方はとにかく、普通の生き方をしない事です。

普通の生き方を望んだ場合、普通以下の人生になる可能性が高いです。

とにかく、大きな夢を抱き、夢の実現に邁進していきましょう。

ハマれば最強です!

うーん、「頑固も2倍、変わり者度も2倍」だなんて……

これって喜んでいいんですかね??


それに
「普通の生き方を望んだ場合、
 普通以下の人生になる可能性が高いです」


とも……


私は普通の生き方しかしていないと思うし、

その場合は、普通以下の人生になる可能性が高いんでしょ??


また、別のサイト「手相占いで未来診断」の『ますかけ線の見方』には

ますかけ線を持つ方でも、自分に適した仕事を見つけられない場合は、

平凡な人生に終わる方もいますが、

ますかけ線を持つ大多数の方は、概して、

良くも悪くも波乱万丈の人生を送る方が多いようです。

ますかけ線を持った方は、恵まれた自分の才能を自覚し、

自分が打ち込める職業を若いうちに見つけるよう努力すれば、

成功する可能性が高くなるでしょう。

(文字修飾は管理人) 

とも書かれているし……


波乱万丈の人生ですか……

平々凡々な人生よりも、ワクワクするかもしれないけど、

平凡,普通がいちばん

と思ったりもするんですけどねぇ……



まぁ、占いですからね。

良いことは信じて、良くないことは、そうならないように気をつける

そのくらいの気持ちで聴いておきます^^



【関連記事】

【イベント】『他人に伝わる「出版企画書」のつくり方』に参加しました




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)