150220_パンダ


みなさんは、痛い目にあったから、そのときは、もうやらない、と思ったのに止められないことってありませんか??
もちろん、私もいろいろとあります(;^_^A

たとえば、お酒
飲みすぎた翌日、頭は痛いし、気持ち悪いし……
で、そのときには、
もうこんなに酔っぱらうまでは飲まない!
と思うけど、しばらくすると、また二日酔いになるまで飲んでしまったりするんですよねぇ……(;^_^A


どうしてなんでしょう??
何かの本に書いてありましたが、
人は良かったことは覚えているけど、嫌なこと,つらかったことは忘れる動物
らしいのです。
それが生き続けるために必要なことだから。

だって、もし逆だったら、嫌なこと,つらかったことは思えているけど、よかったことを忘れてしまったら、日々どんな感じがすると思いますが??
ほとんどの人が鬱になったり自殺したりするんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう??

まぁ、命にかかわるような痛い目にあってしまったら、そのことはやめると思いますけどね。


私のまわりにはあまりいませんが、
昔はよかった……
というオジサンたちもちゃんとした人間で、過去の痛みを覚えていないか、覚えていたとしてもかなり薄らいでしまっているということですよ(笑)


では、どうすれば同じ過ちを繰り返さずに済むようになるのでしょう??
しない!
と決めて、定期的に過去にあった痛い目を思い出すようにすればいいのかな??
それでもやっぱり痛みは薄らぐからやってしまいそうな気もするし……。

人は天邪鬼だから、「〇〇するな」と言われると、逆にやってしまいましからね。
たとえば、「今から5分間、パンダのことは考えないでください」と言われたらどうですか??

今までパンダのことなんて考えていなかったのに、この文章を読んだ瞬間に考えたでしょ!(笑)


禁酒や禁煙も同じなんですよね。
「お酒は飲まない」「タバコは吸わない」と思っている限りは、お酒やタバコのことが頭の中にあるわけだから止められない。
何も考えなくなってはじめて止められるのです。


あっ! そうか!
だから「〇〇しない」の代わりに「△△する!」と考えなければいけないのですね。

よしっ! これからは止めたいことが出てきたら、その代わりに何をするのかを考えるようにしよう!

さっきの話、「パンダのことは考えないでください」と言われたら、「ライオンのことを考える」とかね(笑)


さて、これでひとつやふたつはやめたいことを新しいやりたいことに置き換えられるかな^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly