image


その事件は私が乗った飛行機が羽田にUターンしたため間に合わず、出席できなかった会議で起きました。


どんな事件なのか?
それは、私もその場にいたわけではないので、あとで聞いた話ですが、
顧客代行の人と、うちの会社の人が、できる・できないでかなりモメた、どころではなく、怒鳴り合いに近い状態になってしまったとのことでした。

まぁ、こちら側としては、ずいぶん前から期限は提示してあったにもかかわらず、その期限をかなり過ぎてからの追加変更要望だったので、できることとできないことがあるのはわかるのですが……。

そうはいっても、できない、という回答を出すのではなく、どうやったらできるか? どこまでだったらできるか? お互いが納得できる解決策を出すのが仕事だとも思うんですけどね。

ところが、先の会議ではお互い聞く耳持たず、歩み寄らずで平行線のまま。ついには「話にならない!」と顧客代行の人はそそくさと帰ってしまったとのことでした。

私が現地に到着したのはその人が帰ったあとだったのですが、ふたりの様子にまわりの人は凍りついてしまって何もできなかったようです。


さて、そうはいっても仕事ですから結論を出さなくてはなりません。
私が到着したあと、関係者が集まって、どうやったらできるのか? ここは妥協してもらえないか? ということをまとめました。

そして、その答えを持って今週の火曜日に再び大阪での会議がセッティングされたのでした。

会議資料を事前に送ってもらって確認したところ、私が同席しなくても済むな~ と思ったし、他の作業もあり、それどころではなかったこと,上司からも「なんで行く必要があるの? 現地に任せられないの?」とも言われらのですが、現地からの強い要望もあり同席することになったのでした。


そして迎えた会議の冒頭、私の顔を見た顧客代行から、「うちの仕事は他にもやってるでしょ!」ときつめの口調で言われたものの、その後は普通に、私から持ってきた資料の内容を説明したのです。

するとどうでしょう。前回は歩み寄ることもなく怒鳴っていたと言う人が
「それでいいですよ」と言ってくれただけではなく、
「そこまでしなきゃいけないの? だったらこんな方法もあるんじゃないの?」と代替案を出してくれたりもしたのです。


会議が始まる前は、前回の様子を聞いていただけに、どうなることかとドキドキしていたのですが、そんな穏やかな雰囲気で1時間半ほどで会議は終了。結果的には、こちらからの提案はすべて受け入れていただきました(^ ^)

そして会議が終わってエレベーターまで歩く途中、施主代行から「あなたは出席してなきゃダメだよ」と言われたのでした。


前回の会議でうちの人間がどんな話をしたのかわかりませんが、正論だったのは間違いないでしょう。
でも、正論を言われると相手は反論できなくて困ってしまうんですよね。
で、思考停止してしまって「もういいっ!」ってなってしまう。私もよくやります(;^_^A
だから少しぐらいは相手がつっこめるスキを作っておかなくてはいけないんですよね。


今回の施主代行と私は、以前もいっしょに仕事をしたことがあり、1年ほど、ほぼ隔週で打合せをしていた人だったのです。
何度かいっしょにお酒を飲んだこともあり、お互いのどんな人なのかもわかっているんですよね。

だから、大阪の打合せは私がいたことで安心(は言いすぎかもしれませんが)したから、怒鳴ることも思考停止することもなく話し合いができたんじゃないかな。

そういう意味で、今回の私は両者の間に入って緩衝材の役割が果たせたのかな~と思います^^


そういえば私は、ほかの人が
なんだこの人は!? とっつきにくい! 話にならない!
と思うような人とでも仲良くなれてしまうんですよね。

するとほかの人がお願いしても聞いてくれないことでも、私がお願いすると、
「しょうがないな~ あなたが言うなら何とかしましょう」と言ってくれることも何度かありました。
得してますね^^



こんなことを書いていたら、以前、ある人から
私はウェルスダイナミクスの8つのプロファイルのうちのディールメーカー
ということを言われたことを思い出しました。

ウェルスダイナミクスのホームページを見ると
ディールメーカー
「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

このプロファイルの人たちは、人と話し、人に影響を及ぼし、人と交渉する能力を生まれながらに備えています。さらにタイミングのセンスもあります。彼らはマーケットで人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで富を創り出します。
と書かれていますが、そう言われたときには
人脈があるわけではないし、人見知りだし、自分から人を誘うこともできないから、人と人をつなげるのは得意ではないのにな~
と思ったけれど、今回みたいに間に入ってうまく治めることは得意なのかもしれません。

そういう立場になれることを少しずつでもやっていけばいいのかな?
でも、初対面の人は怖いんですけどね(;^_^A

なんてことは言わずに、どんなことができるのか、考えてみよう!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly