150412_日本地図


私は自己紹介するときに、

「出身は熊本です」


と言っているのですが、それは正しいのだろうか?? とふと考えてしまいました。

なぜかというと、子どものころ引越しを経験しているからです。


私が生まれたのは兵庫県です。

その後、家庭の事情で小学校入学の直前に熊本に引越し、そこで小・中・高・予備校までを過ごしました。

大学・大学院と6年間は福岡に住んでいましたが、就職するときに東京へ……


こういう経緯の場合、本当に「熊本出身」と言っていいのだろうか??
「出身地」=「生まれたところ」
だとするなら、本当は「兵庫県出身」と言うべきなのではないか??

と思ったのです。


そこで、ググってみたところ、同じようなことを考えている人はいるんですね。

いろいろとみつかりましたが、なるほど!と思った部分を紹介しますね。

 ■定義は明確ではない

「出身地の定義はないみたいです。物心ついた時に住んでいたところもしくは、子ども時代に長く住んでいたところにするのがよいかもしれません」(te2kunさん)
 
「出身地はそこで生活した場所ならどこでもいいです」(organic33さん)
 
はっきりとした定義は存在しない、と思っておいた方が、どうやら間違いないみたいです。
 
<中略>

 
■その場所へ対する思い入れとアイデンティティ
 
それでも、自分の出身地がどこであると明示しなければならない場面もあるかもしれません。
 
alflexさんは、「義務教育を終えたところ」「それまでに最も長く住んでいたところ」「住んだことのある場所で最も思い入れがあるところ」と3つの例を示してくれています。
 
また、「結局はご自身のアイデンティティが作られる中で最も影響を受けたところ」なのでは、という意見も。あえて出身地を定義しようとするならば、そういうことになるのかもしれませんね。

そして、「『あなたの出身地はどこですか?』と聞かれたときに真っ先に頭に浮かぶ場所でいいのではないかと思います」と最後にアドバイス。

結局は、自分の感じ方が、出身地の決め手となるのかもしれません。

教えて!goo 『出身地って生まれた場所?それとも育った場所?』 より 

出身地の定義

国土交通省では、出身地の定義を
「15歳くらいまで、最も長く住んでいた場所」
と、定めています。
<中略>


まとめ
 
何度も引っ越していると、考え込んじゃいますよね。
 
とはいえ、明確な決まりも、無かったですし
結局は、自分が「ここだ!」と思った場所
出身地ということで、良いと思います。
 
まあ、さすがにずっと東京に住んでる人が
言ったこともないのに、沖縄出身だ!
というのは、ムリがありますがw
 
ある程度の期間、住んでいた事がある場所なら
どこでも、出身地になりうる
ということで、良いんじゃないでしょうか。
 


まさか国土交通省が出身地を定義しているとは思っていなかったのですが、この「15歳くらいまで、最も長く住んでいた場所」という定義では、私の出身地はやはり「熊本」になります。

また、「『あなたの出身地はどこですか?』と聞かれたときに真っ先に頭に浮かぶ場所」「自分が「ここだ!」と思った場所」も、やはり「熊本」ですね。

 
ということで、
「私の出身は熊本」
は間違いではなかったということですね。

いやぁー、スッキリしてよかった^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly