image


昨日開催された『【本を活かせる自分になる】エモーショナルリーディングのすすめ!』という講演会&ワークショップに参加しました。


先に感想を書いちゃいますが、

すーーごく楽しかった\(^o^)/

文章術の本を読むと
楽しかった,うれしかった,悲しかった……
などの感情は直接文字にするのではなく、それが伝わるような表現をしなさい
みたいなことが書かれていますが、そんな廻りくどいことはしたくないので、直球勝負です(笑)



さて、まずはセミナーの概要から紹介しますね。

講師は矢島雅弘さん

矢島さんは「新刊ラジオ」というPodcast番組のパーソナリティで、これまでに2000冊以上の本を紹介するとともに、そのノウハウを『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』という本にまとめて出版された著者さんでもあります。

この本は以前、私のブログでも紹介していますので、よろしければ読んでみてください
ビジネス書は楽しい【本の紹介】矢島雅弘(著)『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』



セミナーの内容は、大きく2つあって、
1つは、「エモーショナル・リーディング」とはなにか?どうやってやるのか?についての講演
もう1つは、参加者が実際に「エモーショナル・リーディング」をやって、インプロ的に表現しよう!
というものでした。

前述したとおり、私は矢島さんの著書は読んでいたので、エモーショナル・リーディングについてはわかっていると思っていたのですが、直接ご本人から話を聴くとまだまだ理解できていなかったんだな~ と思うこともたくさんありました。


ワークショップは、矢島さんが配布された本(の一部)を読んで、エモーションメモを書き込み、みんなで発表し合う、というのもでしたが、

やっぱりそこはそう思うよね~

と共感する部分もあれば、

えっ!? そこでそんなことを思ったんですか? 

ということもあり、同じ文章を読んでも感じることは人それぞれ違うんだな~ とあらためて思いました。


で、楽しかったのは、このワークショップの方。

上にも書いたとおり、このワークショップはただ単に自分が感じた部分や感じたことを発表するのではなく、
インプロ的に表現しよう!
ですから、感情を込めて話をしなければいけなかったのです。

でも、私もそうですが、感情豊かに表現するって、恥ずかしいじゃないですか~
つっこみたい部分があっても、お笑い芸人のように
なんでやねん!
とは、なかなか言えません(;^_^A


ところが、役者の勉強もされ、ラジオドラマにも出演されてる矢島さんですから、
なるほど! とか
へぇー、そうなんですね~ とか、私も書きこんでいたようなことも、感情豊かに表現されたので、それを聴いているだけでも楽しかったですね~

私だけでなく、全員がニコニコしながら参加していました^^


私は相変わらず読書は続けているけれど、あまりエモーショナル・リーディングにはなっていなかったような気がするので、目の前に著者さんがいて対話するような気持ちで読書をするようにしようと思ったのでした。



終始笑顔の講演&ワークショップは予定の2時間をちょっと過ぎた17時過ぎに終わったのですが、そのあとは読書とはまったく関係なく

本を20キロのコンクリートブロックだと思って運んで人に渡す とか
わたし・あなたゲーム とか

30分ほどインプロビゼーションのワークまでやっていただきましたが、これも楽しかった~

ということで、
次回はインプロの講演&ワークショップをしましょう!
という話になったようなので、興味がある人はアンテナを張っていてくださいね~


矢島 雅弘さん
楽しい講演をありがとうございました!
&次回のインプロも楽しみにしています!




【関連記事】

ビジネス書は楽しい【本の紹介】矢島雅弘(著)『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』

私が書いた記事をを著者さまのブログで紹介していただきました\(^o^)/

やってみたいと思ったときが絶好のはじめどき




【関連書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly