昨日の記事では、私がブログを書くのは自分のためが60%、読者のためが40%で、自分のための方が勝っているということを書きました。

また、毎日書くのは、
頭をひねってネタを作る練習になる
書くことで、それまで気づいていなかった自分の考えに気づける
からだ、とも書きました。


でも、人はどんなに、やった方がいい,やらなければならないと思っていることでも、そこに楽しさや喜びがないと続かないんですよね。

では、ブログを書くことで得られる快楽ってなんだろう? と考えてみたのですが、その中にはもちろん、それまで気づいていなかった自分の考えに気づける、ということが入っていますが、それよりも嬉しいのは読んでくれた人からの反応があったときですね。

直接ブログにコメントを書いてもらたっときに限らず、
Facebook で「読みました」とコメントをもらったり、
Twitter でリツイートしてもらうだけでも、
読んでくれたんだ、と思うと、少し照れくさい,恥ずかしい、という気持ちもありますが、それ以上に、やっぱり嬉しいです(^ ^)

読みたければ誰でも読めるようなブログを書いておきながら、照れくさいとか恥ずかしいとか言うのはおかしいかもしれませんけど(;^_^A


そういえば何人かの著者さんが、自分の本を読んだ感想をメールなどで送ってくれると嬉しい、と言われていましたが、それと同じようなものなのでしょうね。


はてなダイアリーで書いていたときには、あそこはコメントを書くハードルが低いのか、たくさんのコメントをもらっていたし、私も書いていたけど、livedoor Blog に引っ越してきてからは、めっきり少なくなってしまい、ちょっと寂しいですね (/ _ ; )
またはてなに戻ろうかなぁ?
なーんて冗談ですけどね(;^_^A

それよりも、
自分がしてほしいことは、まず自分が人にする!
ことが先ですよね。


ということで、私ももっと積極的になろう! と思ったのでした。
いろんな意味でね(意味深)


それではみなさま、コメントお待ちしています!(笑)



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly