今週も火曜・水曜と出張してきた技術屋です。

出張前日の月曜日は、翌日・翌々日の資料準備だけ、
出張明けの昨日も、午前中は千葉で、午後も7時近くまで表参道で会議だったので、
今週はまったくと言っていいほど自分がやりたい仕事だけでなく、
やらなければならない他の仕事もできたいない状態です(>_<)


そんな感じだったので

どうすれば仕事が回るようになるのだろう?

と思って気づいたのが、

自分でやらないで、人にやってもらう、ということ。

今日のタイトルは、そういう意味で「仕事をやめます」にしました。
したがって、「やめます」は「辞めます」ではなく「止めます」ですね。



少し前の記事『人を育てるために使う時間は投資の時間』の冒頭、
私は自分でやった方が早い病の重症患者だと書きましたが、
そんなことを言っていられない状況になってしまっている、
人に任せないと回らない状態にまでなってしまっているのです。


でも、それも問題がないわけではないんですよね。
いちばんの問題は、誰に任せるのか? ということ。

私ももうこの年齢ですから役職は付いています。
でも、いわゆる「部下なし管理職」なので、
どの仕事を誰にやらせるか? を考える立場ではないのです。


とはいえ、今のままだと1日が30時間あっても、1週間が10日あっても足りない状況なので、
今の私のコネクションの中で依頼できることは頼む、
それだけでは足りないときには、誰かをつけてもらうように上司に依頼しようと思います。


幸い今日の予定は真っ白で、終日デスクワークができそうなので、
今抱えているプロジェクトと、やらなければならない作業、それを誰に依頼するか? いない場合にはどうするか?
そんなことを書き出してみようと思います。


仕事以外にもやりたいことはあるし……。

時間は見つけるものではなく作るもの

自分の時間を作るために、やれるだけのことはやります!



【追伸】
作業は人に任せますが、私の手元から出ていく書類の作成者はすべて私。
イコール、何かあったときの責任も私ですから、しっかりチェックするし、不備があったら修正もしてもらいます。
それが私の仕事になるわけです。




【関連記事】



【参考書籍】



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly