150615_dokusho


それは、どの本を読もうかと本棚を眺めていたときでした。

資格の勉強もしたいし、それとは関係ない本を読んでる時間はないよな~

ということが頭をよぎったのです。


私は何のために本を読むのだろう?

と思ってしまったのです。


これまでほとんど毎日、読んできたし、昨日も本の紹介記事を書いたばかりだけど、

よーく考えると(考えなくても)、目的を持って読んだことって、あまりなかったような気がします。


書店やブックオフ、図書館で見て、読んでみたいと思ったから

おもしろそうだから

友人の紹介記事(ブログ)を読んで、読んでみたいと思ったから

……



そんな動機で読んだだけで、その本から

何かを知りたい! とか、

何かを得たい!

といった明確な目的は持たずにいたような気がします。


だから、たくさんの本は読んでいるけど、

しっかりと覚えているわけではないし、

ましてや、書いてあることを実行もできていなかったんだな~


と思ったのです。


私が読書をするのは主に通勤電車の中だから、

頭の中に残っていなかったり、実行できていなかったとしても、

ボーっとして何もしなかったり、

スマートフォンでゲームしているよりは有効な時間の使い方だとは思いますが、

でも、せっかく投資した時間ですから、得るものがないとダメですよねぇ……。



ということで、これからは本を選ぶときから、

何のために読むのか?

その本から何を得たいのか?

そして、書かれていたことを、どう使って,活かしていくのか?

そんなことを考えようと思います。



こうやって考えると、今までの私の読書は"娯楽"だったんだな~ と思います。


今はそれよりも身につけたいことがあるので、

単なる娯楽で終わらせるのではなく、

目的を持って本を読んで、

知識としてインプットするだけでなく

知恵にして、しっかり行動に移せるように,アウトプットできるようにしたいと思います!


そのためだったら、読む量が減っても、途中で止めてしまう本があっても仕方がないと思います。

だって、必要なのはインプットではなく、アウトプットの方なのだから……


みなさんも、アウトプットを意識してインプットしましょう!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly