150628_skype

今日は朝8時から、5月末から参加しているあるコミュニティーで開催された

skype を使ったオンライン・ディスカッションに参加しました。


前回、6月10日の会にも参加したので今回が2回目の参加だったのですが、

今日も朝からいろんな気付きをもらえました^^


今回もドラッカーの書籍から

「大切なのは肩書ではなく責任である」

という文章を読んで、今までの自分の経験や考えを発表するとともに、

発表された内容について、参加者がコメントしながら深堀していく

というすすめ方でした。


前回参加したときには(その時の記事はこちら

他人をマネジメントするには、その人がどんなことが好きなのか、何が得意なのか、などその人のことをよく知らなければならない。

ということに気付かせてもらったのですが、今回もいろんな気付きがありました。


なかでも、

知っているけど、できてないな~

と思ったのが、

肩書が上がれば、やらなければいけないことも変わってくる

ということ。


人の上に立つような肩書になったときには、それまでと同じようにプレイヤーでいるのではなく、

人を動かすリーダーマネージャーとして行動しなければならない。

個人で成果を出すのではなく、チームで成果を出すことを考えなければならない

ということですね。


 
私は人に頼むのが苦手です。

その理由は、以前も書いたとおり

人に作ってもらったものでは完全に満足できないことが多く、
結局、自分で手を入れてしまうから、最初っから自分でやった方がいいと思ってしまう


ことと

人に依頼すると余計に時間がかかってしまうから


それに加えてもうひとつありました。

それは断られたくないから。


これは私の受け止め方の問題なのですが、

断られる = 自分自身を否定された

と感じてしまうんですよね...。


だから、断られるくらいなら、最初から頼まず自分でやろう

そう思ってしまうのだ、ということに気付きました。


逆の立場で考えれば、自分が断ったときも、そのコトを断ったのであって、相手のすべてを否定したわけではないのにね。


ということで、チームとして成果が上がるのであれば、ドンドン人に任せていこうと思います!





やっぱり人と話をすると、いろいろ気づくことも多いですね^^

でも、これもただ”気付いた”で終わらせるのではなく、少しずつでも自分の考え方を変えて、行動に移していかないと意味がありませんけど。



このオンライン・ディスカッションは7月以降も開催されるはずなので、時間の許す限り参加していこう思っています!


ワイワイ・ガヤガヤ、雑談も楽しいけど、みんなでひとつのテーマに沿って語り合うのも、いろんな刺激を受けて楽しいですよ~
みなさんも、ぜひやってみてください!




【関連記事】

人をマネジメントするときに必要なことは……

人を育てるために使う時間は投資の時間




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly