150712_ウォーキング

毎日、1万歩歩くことを目標にしている技術屋です^^

とはいっても、
平日、職場でデスクワークしかしなかった日は
家と会社の往復+オフィス内を歩くだけなので
7千歩程度しかいかないし、だからといって、
1駅前で降りて歩く、
などということはやっていないんですけどね(;^_^A

ただし、休みの日は外に出ないと
1000歩も歩かないんじゃないか?
と思うので、よほど強い雨が降っていない限り
1時間半から2時間程度、ウォーキングしています^^


ということで、お休みだった昨日もウォーキングしたのですが、その時
1万歩歩くために、たりまえのようにウォーキングしているけど
これって、本当にやらなきゃいけないことなのだろうか??

ということが頭をよぎったのです。

毎週末歩いてるけど、これって意味があるのかな??
って……。


そのあと、ウォーキングしながら、
ほかにあたりまえのように続けていることを思い出してみたのですが、
 ・早起き
 ・タイムログを取ること
 ・お金の記録
 ・体重、体脂肪率などの記録
 ・読書の記録
 ・ブログ
 ・…… などなど
結構あるんですよね。


でも、これらのことは本当に続ける必要があるのか?
私が完璧主義だから,毎日やってきたから止めたくない,止められないだけではないか??
なーんてことを考えてしまったのです。

もしかしたら、やらなくてもいいことをやって、時間をムダに使ってしまっているのではないか?
って。 


そこで、止めたらどうなるか、少し考えてみたのですが、

満員電車は絶対に乗りたくないから、早起きは止めたくないし、これで時間をムダにしているとは思えないので継続します。


タイムログとお金の記録についても、
「記録する,あとで見返す」という気持ちがあるから「無駄遣いをしない」という面があると思っているし、
あとになって、あのときなにをしていたのだろう?? 
入金が〇〇円、残高が△△円だから、XX円使ったはずだけど、なにに使ったのだろう??
ということが思い出せないのは嫌だし、記録していなかったことを後悔しそうなので、これも継続します。


体重や体脂肪はどうなんでしょうね??

今の私の理想は、体重が61キロ台、体脂肪率が12%台ということがわかっているから、
毎朝晩、体重計には載るけど変動を見る必要はないので記録しなくてもいいのかもしれません。


読書の記録についても、今は、
「何というタイトルの本を、何ページから何ページまで読んだのか、合計何ページ読んだのか」
を記録しているのですが、
本のタイトルだけを読み終わった日に記録しておけばいいのかもしれません。


ブログは迷うところですねぇ……

すでに322日連続で投稿しているから、
途切れさせたくないという気持ちがあるし、
昨日、こんなことが書かれたブログを読んでしまいましたからねぇ……
1:毎日更新しなきゃダメ
私が講義でもブログでも口すっぱくいっている毎日更新する意義を、この方も強調されていた。
ほんとその通りなんです。
でもすぐこう言い訳や反論をしてくる人がいるんです。

質の低い記事を無理やり上げるより、更新頻度を下げても質のいい記事を上げるべきだ。

バカヤロー!
毎日書けない人間に質のいい記事が書けるかボケ。
いやこれまで3年以上毎日更新していた人が、「ちょっと2日に1度にして質を上げるか」というならわかるけど、毎日書いたことのない人間がたまに質のいい記事は基本的に書けない。

この本で傑作だったのは「記事の質が落ちるから、ブログの毎日更新は必要ないと反論してくる人で、ブログで成功した人は見たことがない」といったような記述が書かれていたこと。
まさに!
ブログで成功している人の多くは毎日更新しろって言っているように思う。

またこの本で傑作だったのが「読者にとってあなたが忙しいかなんてどうでもいい」
という文面。
笑う!まさにその通り!
みんな忙しいの。
忙しくない人はこの世にほとんどいないの。
忙しい忙しいなんて言ってないで作業や仕事の効率化をはかり、時間を作ってブログ書け!って話。
忙しい、時間がないアピールは単にやる気がないだけに過ぎない。

本書ではこんなことも書かれている。
「ブログ書き始めて1ヵ月ぐらいするとネタがなくなってくるけど、ネタがなくなってきたところでどう絞り出すかでいい記事が出てくる」
といった指摘。確かにそうかも。

がんばってブログ毎日更新した方がいい。

 ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術
ということで、ブログはもう少し書き続けます!


ここで書いたこと以外にも
今までずーっとやってきたから、それが当たり前になってしまっていること,習慣になってしまっていること
って、たくさんあるんだろうな~

それに気づいたら、それがそのまま続けていいことなのか、止めてもいいことなのか迷ったときには
今までそれをやっていなかったとして、今からそれを始めるだろうか?
ということを基準に、続けるかどうかを判断して

今からだったらやらない
と思うことは、止めていこうと思います。


今までやってきたことは「サンクコスト」であって、これからやるかどうかとは無関係。
そう割り切って、これまでやってきたことよりも価値の高いものに時間を使うことにします!


あなたも、
今までやってきたから、それがあたりまえだから
という理由で続けていることが本当に必要なことなのかどうか、一度見直してみませんか?




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly