昨日の記事で

今までやってきたから、それがあたりまえだから
という理由だけで続けていることは、それが本当に必要なことなのかどうか、


今までそれをやっていなかったとして、今からそれを始めるだろうか?
を基準に見直して

今からだったらやらない
と思うことは、止めていこうと思うと書きましたが、


さっそく1つ止めてみました。


やめたことは、昨日の記事の冒頭に書いた、
1万歩歩くために散歩すること、です。

私の歩幅はだいたい80センチなので、1万歩ということは8キロくらい歩くことになるのです。
私は歩くのが早いので、時速6キロくらいで歩いてしまうのですが、それでも8キロ歩こうとすると、1時間半近くかかるんですよね~

1時間半って、結構長いですよね?
それだけの時間があったら、ほかにいろんなことができそうでしょ?

もちろん、なにもしないでボーッと歩いているわけではなく、いろんなPodcast番組を聴いて情報収集しながら歩いてはいますけど。

Podcastのストックがないときには、オーディオブックや書籍に付属していたCDを録音したものなどを聴きますが、昨日はそれもなかったので、これを聴きながら歩いていました(^^)



そうなんです。
散歩を止めたとは書きましたが、まったくゼロにしてしまったわけではなく、
ずーっと家にこもっていてもなぁ~
と思ったので、気分転換を兼ねて散歩には出かけたのです。
1万歩という縛りは外してね。


その結果、なにが変わったのか?

散歩以外のことをする時間が増えただけで、そのほかはなにも変わっていません。

これで急に体重が増え始めたりしたら、また長距離歩くことを再開するかもしれませんが、そうでなければ、
こうやって無駄なことがないか考えたり、本を読んだり、もっと有意義なことに時間を使おうと思います。

そうすることで今までより良い結果が残せるようになるといいな~



私が毎号欠かさず聴いているPodcast番組はこんなやつです









【関連記事】

”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly