私は1か月ほど前から、毎晩(ときには翌朝になることもありますが)、その日を振り返って日記を書く際に
「今日の成果」として、その日にやり遂げたこと(と言ったら大げさかな?)
をノートに書き出すようにしています。

どうしてそんなことを始めたのかは明確には思い出せませんが、
今日1日、なにをやっていたんだろう?
と思う日が多かったからじゃないか? という気がしますが。


なので昨夜も書き出したのですが、
仕事を終えて帰りの電車の中では、
今日はなにをやっていたんだろう? 大したことはやっていないよな~
と思っていたものの、ノートに書き留めたログを見ながら思い出してみると
  • ◯◯が完了、提出済み
  • △△完成
  • XXチェック完了
  • **は自分の所掌ではないので、依頼されたけど断った
  • ……
など、できたことは結構あったのです。

そして、
帰るときには「なにもできていない」と思っていたけど、結構できてるじゃん(^^)
と、気分が良くなったのです。

これは自己満足かもしれないけど、
これができていない。あれもやっていない。
と、できなかったことばかりに注目して落ち込むよりは、
できたことに目を向けて、気持ちよく1日を終わった方が良いと思うのですが、いかがですか?


もちろん、できたことを書き出して終わりにするのではなく、
そのあとに、まだ終わっていないこと,翌日以降にやるべきことも書き出しますが、
先にできたことに注目して気分がよくなっているので、
やり残したことを考えているときも
やろう!
と、前向きに考えられるのです。


人間は感情の動物だから、同じできごとを考えたとしても
そのときの気分で捉え方も変わってくるんですよね。

だから先に気分が上がることをやって、
次にできなかったこと,やり残したことを考える
という順番は良いと思います。


あなたも、できなかったことに目を向けるのではなく、できたことに注目してみませんか?
きっと、1日を気分よく終わることができますよ(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly