みなさま、おはようございます。

今日は月曜日、また新しい1週間が始まりましたね。
私の職場は来週が夏休みなので、今日を含めて5日仕事をしたら9連休に突入します(^^)
でも、気持ちよく休むために、それまでにやるべきことはしっかりと片付けてしまわないとね!


さて、私は毎晩30分くらいかけて、その日1日を振り返って日記を書くとともに、できたこと,できなかったことを書き出して、何がよくなかったのか、どうすればできるのか、を考えるようにしています。

また、毎週日曜日の午前中も同じように、その1週間を振り返るとともに、次の1週間の計画を立てています。


で、昨夜、1日の振り返りをした際に、週次レビューにかけた時間が2時間を超えているのを見て

毎週これだけの時間をかけているけど、その分改善しているのだろうか?
何も変わっていないのなら、この2時間はムダではないか?
だったら、レビューなんてする必要はないのではないか?

と思ってしまったのです。


毎日日記を書いたり、週次レビュー,月次レビューをしている人も多いと思いますが、自分が向上していることを実感していますか?

実感できていないとしたら、それは、レビューの意味がないのではなく、レビューのやり方がうまくないのでしょうね。


ということで、

レビューの仕方をレビューして向上が実感できるように改善していこう、PDCAのやり方をPDCAしてみようと思います!

なのでやっぱり、PDCA は必要、ということで……。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly