ブログやSNSで発信するときには、

いろんな人とに読んでもらいたいと思うのではなく、

特定の誰か(その対象者を「ペルソナ」という)に向けて書いた方がいい


1人に向かって書く

と言われました。



結果を出している人たちが言っているので、きっとそうなのでしょう。

でも、ちょっと気になったことがあって……。



私もペルソナを設定して書いていた時期もあるし、今でも「こんな人に向けて」という思いはあります。

ただ、私が「こんな人」と設定したときは

いろんな人の中から絞り込んで設定したわけではなく、最初からそれしか考えなかったのです。


1つしか知らないからそれを選ぶ

というのと

たくさんあることを知っていて、その中から1つを選んでいる

というのは、似ているようで大違いですよね。



1つしか知らなければ、それしか選べないけど、

それ以外にもあることを知って見回してみたら、

今選んでいるものよりも自分に合うものが他にあるかもしれませんから。


それに、自分が対象としている人以外にフックしているかもしれません。

そんなことに気付くためにも視野は広げておいた方がいい



いろんなモノ・コト・ヒトがいることがわかった上で、絞り込まなければいけないのです。

私も何かに向かって進もうとすると視野が狭くなって、ソコしか見えなくなってしまいがちですが、その道は渋滞しているかもしれません。

そんなときに、ちょっと視線を変えてみると、抜け道があることに気付くかもしれない。


ということで、今見ているところだけではなく、まわりも眺めてみようと思った技術屋です。

やっぱり、頭は柔軟に,四角いアタマは丸くすることが大切ですよね~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly