手帳商戦が始まりましたね。

9月18日に発売開始になった手帳が多いみたいだし、

昨日、手帳売場をのぞいたときにも主要な手帳は出そろっていたような気がします。

18
(カラフル~~(笑)



この手帳売場で、パラパラとながめていて非常に気になる手帳がありました。

それが、NOLTY U 365 という、日本能率協会マネジメントセンターから、新しく発売された手帳です。

NOLTYU365
(この写真は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借いたしました)



この手帳の詳細は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページで確認してほしいのですが、

特徴を簡単に紹介すると、スケジュールラインを上部に配置した1日1ページのデイリータイプの手帳ということです。


と、文字で書いただけではわからないと思いますので、再び日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借した写真を載せておきます。

img_u365

NOLTYU365-2




現在、私は、2冊の手帳を使っていて、こんな感じ↓で、2冊ともかなり書き込みをしています。

150922_手帳


だから、来年はたくさん書きこめるデイリータイプ1冊にしようかな??

と思っていたのですが、このNOLTY U 365を見るまで私が知っていたデイリータイプの手帳というのは、左側に時間軸が配置されたバーティカルタイプ(っぽいやつ)しかありませんでした。

(こんな感じのやつ)
150922_ほぼ日



これだと、予定と実績を書くと、残るのは縦に長いスペースになってしまいます。

そこに、タスクや日記は書きにくそうだな~

と思っていたので、踏み切れずにいたのですが、このNOLTY U 365はスケジュールが上に配置されているので、それより下はすべてメモページ。


タスク欄と日記欄は縦でも横でも好きに線を引いて分割できるんですよね~

これだったら、私が望んでいる使い方に近い使い方ができるんじゃないか?

と思って、かなり触手が伸びております^^



ただ、今まで使っていた計画表(ガントチャート)ページがない、とか、1月1日始まりとか、少し不満なところもあるので、その場で購入には至りませんでした。

(計画表(ガントチャート)とは、このページ↓のこと)
28


それに、当然のことですが、デイリータイプはページ数が多くて厚い、つまり重くなりますから、それもネックですね……。
といっても、2冊持ち歩くよりは薄いし軽いんですけど(;^_^A


 
先日投稿した『手帳選びのための5つのポイント その4・5』

どこに何を書くのかまでイメージできれば、なおさら選びやすくなります
 
と書いたとおり、

NOLTY U 365
を手にしたら、どんな使い方ができるのか?

そんなことを想像(妄想?_笑)してみようと思います!

この分だと、きっと買うな!



NOLTY U 365の色は、ロイヤルネイビー,イージアングリーン,フィエスタローズの3色ありますので、お好みでどうぞ^^





■私が現在使っている手帳は和田裕美の営業手帳NOLTY リスティ2の2冊です。



こちらはレフト式のNOLTY リスティ2


バーティカル型のNOLTY リスティ1もあります



【関連記事】

この記事を書いたあとですが、結局、違う手帳を購入してしまいました。
その記事がこちら

来年 2016年用の手帳「DISCOVER DAY TO DAY DIARY A5」が届きました





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly