あなたは「プロフェッショナル」と聞いて、どんな人を思い浮かべますか?

あなたのまわりにいる人を見て「この人はプロだな~」と思うのは、どんな人ですか??


昨日の散歩中に聴いていたPodcast番組で、そんな話が流れてきたので、私が思うプロフェッショナルな人について書いてみます。

150928_上司



1.結果が安定している人

私が最初に浮かんだのが、

どんな状況でも常に一定水準以上の結果を出せる人です。


ものすごい結果を出すときもあるけど、全然ダメなときもある。

こんな人だったら、結果が読めないし、怖くてお願いできないですよね?


お金を払う、払わないにかかわらず、こちらが期待した以上の結果を出してくれる人がプロ、

波がある人や、一発屋はまだまだアマチュアだと思います。



2.どんな人からも学ぼうという姿勢

これは人間性,人格なのかもしれませんが、

年齢や性別にかかわらず、どんな人とでも同じように接する人,誰からでも学ぼうという姿勢がある人


相手が自分より若いからとか、女性だからという理由で上から目線で話す人も見かけますが、そんな人はプロにはなれないと思います。



3.学び続けている人

向上心を持ち続けている、というか、現状に満足しないというか……。

新しいことに興味や関心を持って身につけようと努力をする人


2とも関連しますが、教えてもらう相手の年齢や性別にこだわらず、誰にでも教えを乞える人です。

歳をとればとるほど、自分より若い人の方が多くなってくるわけだし、年上からしか学べないようでは学ぶ機会がなくなってしまいます。

それに新しいことは若い人の方が詳しかったりしますからね。

自分が知らないことを知っている人なら、どんな人からでも教えてもらいましょう。



おわりに

さていかがだったでしょうか?

あなたが思うプロフェッショナルな人はどんな人ですか?

あなたはそんな人ですか?


私はまだまだ修行が足りないようなので、いろんなプロになれるよう、これからも精進します。




【編集後記】

この記事を書いているとき、「釣りバカ日誌」のことが何度も頭に浮かんできました。

ハマちゃんとスーさん。

会社ではスーさんが社長でハマちゃんは従業員という上下関係だけど、釣りになるとハマちゃんが師匠でスーさんが弟子。

職場では当然、スーさんの方が立場が上ですが、釣りに行くとスーさんはハマちゃんからいろんなことを教えてもらっていますよね。

ああいう姿勢があるから上達するんだと思います。

そういう姿勢はハマちゃんもスーさんもプロだな~ と思ったのでした。 





昨日聴いていたPodcast番組はこちらです




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly