技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

勉強会・講演会

お金を稼ぐために必要な思考の順番


151002_金塊



好きなことを仕事にしなさい

よく言われることですが、本当にそうでしょうか?


昨夜は「一流の人から学ぶ【お金の稼ぎ方】」というシークレットセミナーに参加してきました。
そこで質問されたのが、
お金を稼ぐという面から見たとき
  1. やりたいことを
  2. できるなこと
  3. 求められること
を、どの順番で考えますか?
 
ということだったのですが、冒頭であんなことを書いたからわかりますよね?

そうです、最初に考えるべきことは
やろうとしていることが他人に求められることかどうかということです。


考えてみれがわかりますよね~
どんなにいいもの、素晴らしいものでも、それを必要とする人がいなければ買ってもらえるわけがない。稼げるわけがないのです。

だからまずは、有償無償かかわらず、他人に求められていることをやる。
すると、どんなことが他人の役に立つことなのかがわかってくるし、できること、やりたいことが増えてくる。
そして、そのことが好きになってくる。

ということでした。

確かにそのとおりですよね~


昨夜も言われましたが、
 
趣味ならやりたいことをすればいい。
 
でも、お金を稼ぐのが目的ならば、
 
常に目の前にいる人をお客さんと考えて
 
自分はこの人のためになにができるのか? を考えて行動する。

ということです。


私も仕事で依頼された資料を作るときには、
 
あの人は、この資料で何をしたいのだろう? どんな結果を必要としているのだろう?

とは考えていましたが、それ以外のときには

目の前の人のためになにができるか?

なんてことは考えたことはありませんでした。
だから私は稼げるようになれていないんでしょうね(>_<)


もしあなたも稼げる人になりたいのなら

今、目の前の人にいる人はなにを必要としているのか?
その人のために自分はなにができるか?

を考えて行動してみましょう!

私もさっそく始めます。

だって、お金を稼ぎたいもの(^^)

151002_札束
(こんなことを経験してみたい!(;^_^A)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly








ブログはプレゼンテーションだったのか!


今日の午前中は、
サラリーマンとサラリーマン専門起業コンサルタントの2足のわらじを履く、というと古臭いかな??(;^_^A

サラリーマンとサラリーマン専門起業コンサルタントのダブルワークをされている阪井裕樹さんのブログセミナーに参加してきました。

34



セミナーのタイトルは

【月1万PV 以下でも出来る!】売上に繋げるためのブログ書き方講座

だったのですが、

ブログで稼ぐにはPVが必要なんじゃないの??
月1万PV以下で稼げるの??

と思う人も多いのではないでしょうか。

実際、私もそう思っていましたから……


でも、これを見てください

37


阪井さんのブログの Google Analytics 画面ですが、PVは12,988 です。

これで月”ん十万円”以上稼げているということでした。



私がこの画面で驚いたのは、PVではなく、「ページ/セッション」の高さと「直帰率」の低さです。

ブログを書いていてGoogle Analytics も使っているという人は、この数値がどういうものなのかおわかりだと思いますが、参考までに、私のブログの解析画面をお見せしますね(恥ずかしいなぁ……)

150919_GoogleAnalytics

私のブログの場合、直帰率80%ですが、これは80%の人が1ページだけ見て去っていったということです。

阪井さんのブログは、これが20%しかないということは、Google などの検索結果から訪れた人のうち、80%の人が、目的のページ以外のページも見てから去っていくということです。

だから「ページ/セッション」も”3”と高い数値になっているんですね。



どうすれば、こんなに読まれる,そして売り上げにつながるブログが書けるようになるのか?

今日のセミナーでは、阪井さんのいろんなノウハウを聴くことができましたが、(今日はその部分は割愛します。気になる人は、ぜひ阪井さんのセミナーに参加してみてください)

帰ってきて、風呂掃除をしているときにひらめいたのが

ブログはプレゼンテーションなんだ!

ということ。


プレゼンテーション用のスライドを作るときには、
  • 伝えたいことを決めて
  • 全体の構成を考えて
  • 見出しをつけて
  • 文字や絵の入ったスライドを作って
  • プレゼンテーションするときの言葉を考える
ということをやりますよね?


ブログを作る(「書く」ではない)ときにも、これと同じ手順でやればいいんだ!

プレゼンテーションは話をしながらスライドをめくっていくけど、
ブログは読者自らが読み進めていくプレゼンテーションなんだ!


と思ったのです。


これまで私は、プレゼンテーションを作っていると思いながらブログを書いたことがなかったけど、このことに気付いたので、少しずつでも変えていこうと思います。
(といいながら、今日も「見出し」もつけていませんが……(;^_^A)



セミナーに参加して「いい話が聴けた」とインプットだけで終わらせては意味がありません。

アウトプットにつなげて初めて聴いた価値がありますので、
私もすぐにできる小さなことからコツコツとアウトプットしていきます!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「なんでもできます」は目立つところがないということ


今朝も、ある勉強会(ワークショップ)に参加してきました。

事前にSWOT分析をして自分の
  • 強み(Strength)
  • 弱み(Weekness)
  • 機会(Opportunity)
  • 脅威(Threat)
を書き出してくる、という宿題がだされていたので、機会のところに

ブログは書いている

と書いていたし、そのことを発表したときに、いっしょにいた人から

ときどき読んでるけど、日記みたいなのが多くて……
芸能人じゃないんだから……
普通の人の日記を読みたい人なんていないんだから、自分が得意なことを前面に押し出して尖がった方がいいですよ。

と言われてしまいました(;^_^A


確かに、「ブログに何を書くのか?」といったことが書かれたブログや本を読んでも同じようなことが書かれています。

それに私自身も、何か探し物をして訪問したページに日記が書かれていたら、それ以外の記事を読んでみようとは思いませんからね。


150913_雑貨
(ブロガーは雑貨屋,百貨店ではなく、専門店になった方がいいってことですね)




6月に『なんのためにブログを書くのか?』という記事の中で、

私がどんな人なのか?
どんなことに興味があるのか?
なにができるのか?
そんな私自身のことを知ってもらえるような内容を書こうと思う。
 
と書いたし、実際に、いろんなことを書いてきたけれど、それだと逆に

いろんなことがありすぎて、結局どんな人なの??

と、余計にわからなくなっているかもしれませんね。



このブログの説明に

「自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます」

とは書いているものの、自分がどういう人と見られたいのか? を少し意識して書く内容を絞り込んでいこうと思います。


どんな話題を増やしていくのかといえば
  • 手帳・手帳術
  • ノート術
  • 時間管理の方法
です。


ということで、明日は、今日作り直した「日次・週次レビューシート」を紹介することを予定します。

毎週の振り返りのときに使えるシートなので、気になる人はチェックしてくださいね^^



【関連記事】
なんのためにブログを書くのか?




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



メールの時間を削減する2つのヒント 〜平野友朗さんのメルマガより〜


(無料の)メルマガに書かれていたことをブログに転記して紹介してもいいのかな?
とは思うものの、やっぱり、多くの人に読んでもらいたい、知ってもらいたいので紹介します。


では、さっそく転記しますが、ご紹介するのは、
先週末に放送されたズームイン!!サタデーに出演されていた平野友朗さんのメルマガから
「メールの時間を削減する2つのヒント」という部分です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールの時間を削減する2つのヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、メールにかける時間を減らしたい。
このような要望が増えています。

メールにかける時間を減らそうと考えるならば、
以下のようにポイントを細分化して考えてください。

(1)メールを書くのに費やしている時間を減らす
(2)メールを読むのに費やしている時間を減らす

メールを書く時間を減らそうと思ったら、
ここもまた細分化して考えてみてください。

書くためには、

・内容を考える
・文章を入力する

この2つの段階があります。

また、相手のメールに返信をするならば、
「相手が書いている内容を理解する」という段階も存在します。

ここに時間がかかっているなら
その問題をどう解決するかを考えるべきです。

相手のメールがわかりにくいから時間がかかる。

それならば、どうやって伝えたら伝わりやすいか、
みんなで研修を受けたり、個別の指導も必要になるでしょう。

メールを書くときに『場面に応じた型』を持っているだけでも
書くスピードは圧倒的に速くなります。

言い換えのバリエーションを5つ程度持っていると
迷わなくなるでしょう。

「迷わない」「考え込まない」

これもスピードアップの肝です。

メールを書くのが遅い人は、
単語登録やテンプレートを駆使する必要があります。

そのときに常に時間を意識しているかどうか。
この時間感覚も重要になってきます。

自社の住所を入力するときに、
その都度ウェブサイトをひらいてコピペする。

これはただ非効率なだけです。

自分が入力していないので気にならないかも知れませんが、
一連の動作で考えると、入力した方が早かったりします。


メールを読むのに時間がかかる人は、
対象物を減らすように取り組んでください。

目の前に100通のメールがあるのと
70通のメールがあるのでは、どちらが処理が早いでしょう。

これが分かっている方は、

・こまめにメルマガを削除
・不要なCCを削減する

などの努力をしているはずです。

<後略>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2015-03-17-06-20-56

いかがだったでしょうか。

これを読んで私が思ったことは3つあります。


1つ目は

効率化するためには、どこに時間がかかっているのか把握しなければならない

ということ。


「問題は、その原因がわかった時点で8割解決している」

とも言われます。

逆に言うと、原因がわからなければ解決もできないということ。


それはそうですよね。

だって、原因がわからないのに対策ができるわけないし……。

原因がわからないまま方法を変えてみても、それが的外れだったら、改善するどころか悪化する可能性さえありますから。



2つ目の気づきですが、

それは先週、仕事の効率化に関するミーティングに参加したときのこと

文字入力を早くするためには辞書登録(単語登録)を活用したほうがいい

という話題も出ていたのです。


だから、メルマガに書かれていた

単語登録やテンプレートを
駆使する必要があります。
 

という部分を読んで、

やっぱりそうだよねー

と、あらためて納得したのです。


が、しかし!

先週、その話を聴いていたのに、まだ1つも登録していません(;^_^A


できる人とダメな奴の違いは、人から聴いた良さそうなことをすぐやるかやらないか

だと思っている私は、今回のケースではダメな奴ですね。

自分の名前や住所からさっそく登録しよう!



最後の気づき、3番目

メルマガでは「メールの時間を削減する」と書かれていますが、
ここに書かれている方法はメールに限らず、どんな文章を読み書きするときにも当てはまることだということ。

みなさんもメールに限らず、いろんな文章を読んだり書いたりしていますよね?

私はこうやってブログを書いたりもしてるし(;^_^A
メール以外にも、レポートを書いたり会議用の資料を作ったり……
1日中パソコンに向かって文字を入力している日もあります。

だから、このメルマガで紹介された方法を1つずつでも取り入れて、少しでも時短を図っていきたいと思います。 


あなたも今すぐ自分にできることから始めて、無断な時間を減らしていきましょう。
そして、そうやってできた時間を自分のために使おう!!




今日ご紹介した平野友朗さんに関する情報は、ビジネスメールの教科書などを参照してくださいm(_ _)m




今日はメルマガを引用したため、いつもにも増して長文になってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




初体験の結果は惨憺たるものでした(>_<)


昨日は私が参加しているコミュニティーで定期的に開催されている、Skype を使ったオンライン・ディスカッションでした。

私は初回から6回連続参加していることもあり、初めてのファシリテーター(進行役)を引き受けたのですが……。



先週の土日のうちに課題文を読んで自分の考えを書き込んでおいたり、

ファシリテーターからグループコールすることになっているので、Skype でグループを作って参加者を登録したり、

初めて話をする人がいらっしゃったので、その人を含めて参加者がどんな人なのかプロフィールを確認したり、

朝の1時間という限られた時間の中でまとめまでたどり着けるようにタイムテーブルを考えておいたり、

それなりの事前準備はしていたんですけどねぇ……。



開始時刻の6時15分になったので、グループコールしてもなかなかつながらず、

やっと1人とつながったのに、他の人がつながらないので、一度切断してかけ直したら今度は先ほどつながった人とはつながらないし……。

それ以降も、つながっても切れるの繰り返しで、ディスカッションが開始できたのは6時半を過ぎてからでした。
 
しかも最初につながった人は再接続できなかったため参加していただけず……(>_<)



なぜつながらなかったのか?

それは私の環境が悪かったのでしょう。


私は毎日、6時20分ごろ職場に到着しているのですが、それでは6時15分のスタートに間に合わないので始発電車で職場に行って、iPhone でテザリングしてパソコンで通話しようとしていました。iPhone とパソコン間の通信は無線ではなくケーブルで接続してしてね。



iPhone の電波状態を見てもアンテナは5本フルに立っていたので大丈夫だろうと思っていたのですが、そうではなかったようです。

そういえば以前、iPhone で参加したときも声は途切れるし通話状態は良くないな~ と思ったことを思い出しました(;^_^A



そんな感じで3人でやったディスカッションでしたが、

スタートが遅れたのでスケジュールは崩れるし、

また切れたらどうしよう、と心配しながら話を聞いていたので、メモし忘れてあとで突っ込んで深堀りすることもできなかったし……。

初体験は、すっぱいとか、ほろにがいという状況ではなく、かなり悲惨なものになってしまいました(>_<)


でも、そんな状況でも、

どうしよう? どうしたらいいの? (・ ・;))。。オロオロ。。''((;・ ・)

とパニックになることはなく、冷静に進められたことだけは良かったな、と思っています(^^)



最初にも書いたとおり、このディスカッションは定期的に開催されていますが、再びファシリテーターを引き受けるかどうかは、まだわかりません。
引き受けたとしても、家でできる日曜日の回ですね。

ファシリテーターの役目はなんなのか? それまでにまた勉強しておこうと思います!



【関連記事】

無意識を意識するためにできること

気付きは人が与えてくれる

人をマネジメントするときに必要なことは……




【追伸】
 
ディスカッションが終わったあと、

モバイルルーターだったらちゃんとつながるのかな?

思って、購入することも含めて NET で検索したことは内緒です(笑)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




「手帳・手帳術交流会」に参加しました


image

本日開催された「手帳・手帳術交流会」に参加してきました。

手帳好きの私としては、こういう交流会の案内がきたら参加しないわけにはいきませんからね(;^_^A


参会者は20人ほどだったのですが、

3つのテーブルに分かれて、

テーブルごとに自己紹介と手帳の使い方を紹介する。


1時間ぐらい経ったところで、席替えをして、違うメンバーで同じことをする

という流れだったのですが、

普段、他人の手帳を覗き見することはあっても、

じっくり見たり,使い方まで聴くことはないですよね??


手帳の使い方については、私も小さな部分ではチョコチョコと、

ときどき大きな変更も加えたりしながら試行錯誤し続けているので

こんなやり方があるのか!

と思うことも多く、非常に参考になりました^^

(具体的には、機会があればまた紹介しますm(__)m)


それだけではなく、

久しぶりに会う人や、始めてお会いする人もいたけれど、

そこは手帳好き同士、話も弾んで楽しい時間を過ごすことができました\(^o^)/


帰り道では手帳選びのポイントも聴けたので

10月下旬に予定している、手帳術の勉強会でのネタ集めもできたし、

やっぱり、行ってよかった^^


そろそろ2016年用の手帳も出始めるし、

このブログでも手帳ネタは人気があるカテゴリーなので、

少し頻度を上げて書いていこうと思っていますので、

これからをお楽しみに!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly









 

できる人の朝は早い


150416_朝


今日は朝から、プロコーチの指導のもと、

「『行動を促す自信の構築』に焦点を当てた勉強会」

に参加してきました。


勉強会といっても、ただ話を聴くではなく、

「カードワーク」をやったり、

自分で「ライフチャート」を書いたりと、

インプットよりアウトプットの方が多い勉強会でした。


でも、頭を使って考えるというよりは、

ゲーム感覚で楽しく、それなのに自分の現状を可視化できるというもので

あっという間の2時間半でした。(2時間の予定でしたが、30分延びました)




ところで、今日の勉強会の開始時刻は、朝8時でした。

これまで私が参加していた勉強会は、

平日開催の場合は始業前に終わらなければならないので、

朝7時から8時間・9時ごろまでというのも多いのですが、

休日開催の勉強会は9時開始が多かったんですけどね。



今日の勉強会も5月末から参加しているコミュニティーの主催で行われたのですが、

ここにいる人たちは朝が早いのです!


7月半ばの日曜日にも座談会があったのですが、その時も朝7時スタートでした。

6時半開始にできないか? という人がいたのですが、

座談会で使える店(その時はスターバックス)のオープンが7時からだからという理由で、7時になったのですが、もっと早くから開いていれば、6時半と言わず、6時からスタートともありえるかもしれません。

というより、平日開催のオンライン・ディスカッションは朝6時15分スタートですからね(;^_^A



なせこんなに早いのでしょう??

それは、やりたいことがたくさんあるから。


新しい予定が入ってきたときは、普通は夕方とか夜といって、後ろに追加するのですが、

ここの人たちは、他の予定の前に入れるようです。

そうすることで、他の予定を乱さないようにしているのではないかと思いました。



今日の勉強会のように、ワークが多いと、夜疲れた頭では働きませんからね。


それに、朝のうちに済ませてしまえば、そのあとの1日も有意義に使えるし、

見かけの上では、1日が長くなったような感覚にもなると思うのです。


だから、結果を出すこともできるのでしょう。



ということで、やりたいこと,やるべきことが増えてきたときには、

「残業」ではなく「早業」しようと思った技術屋でした^^




【関連記事】

習慣化は手段であって目的ではない

『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



【勉強会参加報告】 【八丁堀・まなび塾】 7月 「聞く技術・書く技術」に参加しました


150731_八丁堀


昨夜開催された【八丁堀・まなび塾】 7月 「聞く技術・書く技術」に参加してきました。

今回の講師は中小企業診断士で、今年に入って、取材でインタビューをして記事を書く、という機会を何度も経験してきたという中郡久雄さん

そんな経験の中で得た気づきをシェアしていただきました。


今回のテーマはタイトルどおり
  1. 聞き上手になる
  2. 伝わる、そして揺さぶる文章を書く
の2本立てでした。


まずは、「聞き上手になる」ということから。

このブログでも何度か紹介していますが、私も今年の春ごろから、「聞く(聴く)」ことに関する本は何冊も読んできています。

ただし、私が読んできた本は、本当に聴くだけ、傾聴することに関する本だったったので、
中郡さんのように、聞いたあとで記事としてまとめて発表す場合とは、少し違う部分もありましたが、
でも、聞きながら、
  • うなずく
  • 相づちを打つ
などは共通している部分ですね。


ちょっと脱線しますが、この「聞く(聴く)」ということに関して、何かの本で読んだことを紹介します。

それは、「聞く(聴く)」とは、カラオケのようなもの、ということ。


カラオケボックスに行った時のことを思い出してください。

他人の歌を聴くとき、どうしていますか??

しっかり聴いているときって、手拍子を打ったり、合いの手を入れたり、ときにはハモったりしますよね。

決して、次は何を歌おう?? なんてことを考えながらリモコンを操作したりはしていないはずです。
ちゃんと聴いているときは、ですよ。



「話を聴く」というのも、これと同じだと思うのです。

相手の話を聴きながら、うなずいたり、

「へぇ~」、「え~っ!」、「すごいですね~」、「それで」、「どうして?」……

といった、カラオケのときの合いの手みたいなものを入れることで、相手は気持ちよく話ができるようになるのです。


決して

話の区切りがついたらこの質問をしよう!

などと待ち構えてはいけないのです。


そんなことをしていると、相手の話を聴き逃しかねませんからね。

聴くときは聴くことに集中した方がいいのです。


とはいえ、インタビュー記事をまとめなければならない、となると、

どうしても聞いておかなければならないこともあるだろうから、

日常の会話とは違うかもしれませんけど。




つづいて「書く技術」の方ですが……

私もこうしてブログというものを書いておりますが、

自分が感じたこと,伝えたことを十分に表現できているとはとても思えません(>_<)


では、どういうことを意識しながら書けばいいのかというと
  • 短く書く
  • 二重否定は使わない
  • より具体的に書く
  • たったひとりに向けて書く
などという話をされました。


長くなってきたので端折りますが、

「より具体的に書く」とは

「大きい」、「小さい」とか「最高」とか「絶対」とか……

あいまいな表現,感覚的な表現は使わず、

大きい・小さいではなく、〇〇センチ、△△キロであったり

最高ではなく、〇人中1番とか、だれが見ても間違えないように表現するということです。



子どものころ、結婚している男の人は今でもかもしれませんが、

欲しいものがあって、親や奥さんに買ってもらおうと思ったとき

みんな持ってるもん!

って、言ってませんでしたか??


みんなって、だれ?? 

と聞かれると、3人ぐらいしかいなかったりね(笑)


ということで、そんなあいまいな表現は使わずに、具体的に書きましょう、ということでした。



さらに、こういうこと↓をすれば確実に文章力は上がります

58
 
ということだったので、私もやってみようかな~ と思ったのでした。


だって、毎日記事を書いているのに、通じない文章ばかり投稿しても意味ないですからね(;^_^A

それに、聞いただけで終わらせては意味がない。

なにか1つでも実行しなければ聞いたことがムダになってしまいますから。




【関連記事】

昨夜開催された『八丁堀・まなび塾』に参加しました
 
聴く力は伝える力




【参考書籍】
昨夜の勉強会で紹介されて、わが家の本棚にも刺さっている本たちです。






最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly






 

感想文はラブレター




昨夜も駅から家までの帰り道

いつものようにPodcast を聴きながら歩いたのですが、

そこで、そのPodcast のパーソナリティーの人の講演会に参加した人の感想メールが紹介されていました。


それを聴いたとき

講演会に参加したことや本の紹介をブログに書くときは、著者や講師に向かって書いてもいいんだ!

と思ったのです。


これまでの私は、ペルソナを設定したり

目に見えない読者を想定したりして

このブログの読者はどんなことが知りたいんだろう?

本や講演会で聴いたことの中から、どの部分を紹介すればいいんだろう?

と考えていたのですが、それが

著者や講師への感想メールのつもりで書けば、それほど考え込まなくても書けるのではないか?

と思ったのです。


どうしてその本を読もうと思ったのか? (講演会に参加しようと思ったのか?)

読んで(聴講して)どう思った、なにを感じたのか?

そこで得たことを、どう今後に生かしていくのか?

そんなことを著者や講師へのお礼のつもりで書けばいいんじゃないか? って。


本人に直接メールするのはハードルが高いけど、ブログの記事としてなら、もっと気楽に書けるな~

と思ったのです。


いろんな著者さんが、本の感想をもらうのは嬉しい、と言われていますからね。



本の紹介記事を書くのは時間がかかるからしばらくお休みすることにしていますが、

上で書いたような内容だったら、そう時間をぁけずに書けるのではないか?

と思うので、一度やってみようと思います!



でも、私は男だから、ラブレターを書くとなると、相手は女性限定ですね!

というのは冗談で、男女にかかわらず書きますよ~~(笑)



【関連記事】

しばらくお休みしますm(_ _)m

ペルソナを設定する




昨日聴いたPodcast番組はこちらです





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



無意識を意識するためにできること



昨日も早朝から Skype を使ったオンラインディスカッションに参加しました。


昨日のテーマは私も大好きな「時間の使い方」だったのですが、


ある人が、

年に1回、1週間、他人に依頼して自分の行動を記録してもらっている。

と発言されました。


なぜなのか?

なんのために1日1万円、7日で7万円を支払ってまでそんなことをするのか?

ということですが、それは、

無意識でやっていることに気付くため。

無意識でやっている好ましくない習慣を良い習慣に入れ替えて7万円以上稼げればいい

といったことを言われました。



確かにそうなんですよね~

無意識にやってしまっていることは、自分ではなかなか気づかない。

他人に指摘されて初めて気付くことも多いと思うのです。



時間の使い方とは少し違いますが、

あなたは靴を履くとき、右足と左足、どちらを先に履くか、意識していますか?

おそらく意識していませんよね?


でも、次に靴を履くときに、この質問を思い出したなら、

どっちから履くだろう?

意識するはずです。


そうすれば、

右足からはこう!

自分の意思で決めることができるのです。



問題は、何が問題なのかがわかった時点で8割解決している

とさえ言われますが、行動や習慣も、これと同じだと思うんです。

無意識にやってしまっている好ましくない行動・習慣も気付けば,意識できでば良い習慣に入れ替えられる。


でも、無意識だから自分ではなかなか気づかないのも事実です。

じゃあどうすれば良いのか??

私の友人のように人を雇ってまでできる人は少ないと思いますが、ちゃんと指摘してくれる人と付き合うことはできるのではないでしょうか。

自分の良いところも悪いところもちゃんと教えてくれる

そんな仲間を増やしたいですね(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)