技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

勉強会・講演会

気付きは人が与えてくれる


150628_skype

今日は朝8時から、5月末から参加しているあるコミュニティーで開催された

skype を使ったオンライン・ディスカッションに参加しました。


前回、6月10日の会にも参加したので今回が2回目の参加だったのですが、

今日も朝からいろんな気付きをもらえました^^


今回もドラッカーの書籍から

「大切なのは肩書ではなく責任である」

という文章を読んで、今までの自分の経験や考えを発表するとともに、

発表された内容について、参加者がコメントしながら深堀していく

というすすめ方でした。


前回参加したときには(その時の記事はこちら

他人をマネジメントするには、その人がどんなことが好きなのか、何が得意なのか、などその人のことをよく知らなければならない。

ということに気付かせてもらったのですが、今回もいろんな気付きがありました。


なかでも、

知っているけど、できてないな~

と思ったのが、

肩書が上がれば、やらなければいけないことも変わってくる

ということ。


人の上に立つような肩書になったときには、それまでと同じようにプレイヤーでいるのではなく、

人を動かすリーダーマネージャーとして行動しなければならない。

個人で成果を出すのではなく、チームで成果を出すことを考えなければならない

ということですね。


 
私は人に頼むのが苦手です。

その理由は、以前も書いたとおり

人に作ってもらったものでは完全に満足できないことが多く、
結局、自分で手を入れてしまうから、最初っから自分でやった方がいいと思ってしまう


ことと

人に依頼すると余計に時間がかかってしまうから


それに加えてもうひとつありました。

それは断られたくないから。


これは私の受け止め方の問題なのですが、

断られる = 自分自身を否定された

と感じてしまうんですよね...。


だから、断られるくらいなら、最初から頼まず自分でやろう

そう思ってしまうのだ、ということに気付きました。


逆の立場で考えれば、自分が断ったときも、そのコトを断ったのであって、相手のすべてを否定したわけではないのにね。


ということで、チームとして成果が上がるのであれば、ドンドン人に任せていこうと思います!





やっぱり人と話をすると、いろいろ気づくことも多いですね^^

でも、これもただ”気付いた”で終わらせるのではなく、少しずつでも自分の考え方を変えて、行動に移していかないと意味がありませんけど。



このオンライン・ディスカッションは7月以降も開催されるはずなので、時間の許す限り参加していこう思っています!


ワイワイ・ガヤガヤ、雑談も楽しいけど、みんなでひとつのテーマに沿って語り合うのも、いろんな刺激を受けて楽しいですよ~
みなさんも、ぜひやってみてください!




【関連記事】

人をマネジメントするときに必要なことは……

人を育てるために使う時間は投資の時間




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




アタマはパソコン、知識はアプリケーション



おとといもまた「おがぷら」という朝活に参加してきました。


朝活に限らず勉強会や講演会には月に1~3回くらいのペースで参加している私ですが、私がいちばん楽しいと感じるのは

知らなかったことを知ったとき


今回も「ブレーン・ライティング」というアイデア出しのワークをやったのですが、

こういう方法があったんだ!

と、また新しいことを知ってしまいました(^^)


でも、どんなにいい方法を知っても、

ただ知ってるだけ

では意味がないんですよね~



アタマがパソコンやスマートフォンだとすると知識はアプリケーション。

知っているというのはアプリケーションをインストールしただけの状態です。

アプリは使ってなんぼ

ですよね?


どんなに優れたアプリも使わないのならデータ領域を占有する分、悪さをしたりもします。
だから私は一度 iPhone にインストールはしたものの、全然使わなかった、Word,Excel,PowerPoint,iMovie などはぜーんぶ削除してしまいました(;^_^A



勉強会に参加するということは、自分の時間とお金を投資するということ。

あー、楽しかった

だけで終わらせてしまったら、それは投資ではなく浪費。

投資だったら、しっかり回収しなければいけません。


では、どうやって回収するのか?

それは

知ったことをやってみること

だと思うんですよ。


教えてもらったときはいいと思ったけど、やってみたら自分には合わなかった

それならそれでもいいと思います。


1万回失敗したと言われるエジソンだって

失敗はしていない。ダメな方法を発見しただけだ!

と言ったらしいですからね(笑)



勉強会に参加して、せっかくインストールしたアプリ(知識)ですから、少しぐらいは使ってみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


人をマネジメントするときに必要なことは……





昨日は、5月末から参加している、あるコミュニティーで開催された Skype を使ったオンラインディスカッションに参加しました。


開催時刻は、朝6時15分から7時15分の1時間。
の予定だったのですが、うまくつながらなかったので、実際には15分遅れの6時15分にスタートして、終わったのは7時半を過ぎた頃でした。


そのオンラインディスカッションは、事前に配布された資料を読んで、
指定されたテーマについて各自が今までの経験や考えたことを発表する。

全員が発表し終わったあと、今月、仕事をより楽しくしていくために
1) どういう目的のために
2) 何を活用するか?(お手本や外部のリソース)

という流れで開催されました。


昨日のテーマは、ドラッカーの文章を読んで「自らをマネジメントするとは?」ということだったのですが、資料に書かれていた
自らをマネジメントするには、自らが何者であるか、自らの強みは何か、成果をあげるにはどう働くか、自らにとって価値あることは何か、自らが得るべきところはどこかを知らなければならない。
という文章を読んで、
自分の強みとは、他人は苦労することなのに自分は自然にできてしまうことだから、なかなか自分では気づかないよな~

とか、
私にとって、仕事における成果とは何だろう?

など、たったこれだけの短い文章なのに、いろんなことを考えさせられました。


それから、ディスカッション中のある人の
他人をマネジメントするには、その人がどんなことが好きなのか、何が得意なのか、などその人のことをよく知らなければならない。
という発言は、
他人に興味がなく、人がどんなことが好きなのか、何に興味があるのかを知ろう、わかろうとしたことがない(と自分で感じている)私にはかなりの衝撃でした。

以前から考えてはいたのですが、
やっぱり、このままじゃいけない、もっと他人のことを知ろうとしなければいけないんだ
とあらためて思いましたね(;^_^A

自分のことだけではなく、他人のことも少しずつでも、わかろう、知りたい、という気持ちを持って接しようと思います。


昨日は早朝からのディスカッションでしたが、そん感じでかなりアタマを刺激されたスタートとなった1日でした(^^)

次回は6月28日(土) 8時から開催の予定ですが、ぜひ参加していろんな刺激をもらいたいと思います。
そして、少しずつでも変わりたい、成長・成功したい!



【追伸】
昨日が私の人生初 Skype だったので、始まる前は無事につながるだろうか? と不安でしたが、途中切断したものの再接続もでき最後まで参加できて良かったです^^
でも、あの音質は…… ですよね??



【参考書籍】
このコミュニティーを主催している人が出版した本です。おススメですよ^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


【イベント】『他人に伝わる「出版企画書」のつくり方』に参加しました


39


昨日開催された『他人に伝わる「出版企画書」のつくり方』というイベントに参加してきました。


このイベントの趣旨は
実績が知られていて、圧倒的な存在感のある人が本を出版できるのはある意味、当然のことです。

問題は、「実績も実力もあるけど、世間的な知名度はない普通の人」が、どうすれば本を出版する機会を得ることができるか、言い換えると編集者に認められるか、ということです。

今回はそんな人のために、どうすれば自分が持っているコンテンツを企画書に落とし込めるのか、さらに言えば「編集者がOKを出す企画書」にすることができるのか、をお伝えします。

編集者がOKする企画書とはどういうものか、逆に言うと、どういう考え方だと編集者はOKをしないのか、具体的にお伝えしていきます。

いつか本を出版してみたい、という方は、ぜひ、ご参加ください。
(Facebook のイベント告知ページ より)
ということだったのですが、私も「本を出版してみたい」と思っていないわけではないこと、主催者,講演者が友だちということもあり参加してきました。



昨日のセミナーは
■第一部 (60分)
ベストセラー著者 竹川美奈子さん
「本を書くための考え方、編集者への届け方」
 
■第二部 (60分)
敏腕ビジネス書編集者 滝啓輔さん
「一緒に仕事がしたくなる企画書の作り方、編集者との接し方」
 
■第三部(30分)
質疑応答
という3部構成で行われたのですが、これまで、「出版企画書」の書き方に関するセミナーは著者、あるいは、編集者が単独で開催することはあったけど、今回のように著者と編集者のコラボで開催するのは、非常に珍しいということだったので、貴重な体験ができたと思います^^



それでは、昨日のイベントで学んだことを、極々簡単にご紹介します。(有料のセミナーだったということもあり、内容は参加者だけの特典ということで、あまりネタバレしませんm(__)m)



まずは第1部、竹川美奈子さんのお話から。

竹川さんは

1.企画書の書き方を知る
2.本を出す目的を検証する


という2つのテーマで話をされたのですが、どんなことでも同じですが、大切なのは何のために本を出すのか? という「目的」であり、企画書や出版はそのための「手段」である、と話されているような感じがしました。

そして、自分から持ち込んで出版するために必要となるのが「出版企画書」ですから、
その書き方や、編集者への届け方についても知っておく必要がある
ということで、どのようなことを書けばいいかのを話されたし、休憩時間にはご本人が作成された企画書も見せていただきました。



休憩をはさんで第2部は、滝さんの講演でした。

29


テーマは「現役編集者が教える、編集者との接し方、出版社との付き合い方ということでしたが、付き合う以前に編集者との出会い方から教えていただいたのですが、恋愛にたとえた話が随所に入っていて、

たとえばこんな話をされました。
編集者は常に複数(10~20本以上も)の企画を抱えていてめちゃくちゃ忙しいのだから、

スルーされても気にしない
レスが遅めでも怒らない

など、めちゃめちゃ忙しい異性を口説くようなものであり、選ぶ権利は相手にある
すごくわかりやすかったです。といっても、私はもう数十年も女性を口説いたことはありませんけどね~(笑)


他にも、発行部数や印税など、気になるけどなかなか聞く機会がないことも聞けたし、こちらもまた楽しかったです^^



その後、質疑応答があって、セミナーは終了したのですが、講演された2人も参加された懇親会があり私も参加してきました。

懇親会では滝さんとはお話できなかったのですが、竹川さんは隣に座らせていただいたこともあり、出版企画書以外に投資信託の話なども聞かせていただきました。


他には、風水鑑定家のナッキーこと生田目浩美さんに手相を見てもらったり(笑)

私の正面には、滝さんの編集で出版されている大阪の社労士の井寄奈美さんがいらっしゃったりと、そうそうたる人たちともおしゃべりさせていただきました。


みなさま、ありがとうございました!!



【参考書籍】
滝さん&井寄さんの仲良しペア(笑)で出版されたのは本書です↓

早く再読しなきゃ!!(;^_^A



【関連記事】
もう3年半以上も前になりますが、こんなイベントにも参加したことがあったのでした(;^_^A
参加報告 「自分の言葉で語る出版会議」




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!


2015-04-22-20-52-55



勉強会や講演会、その後の懇親会には何度も参加している私ですが、出版記念パーティーへの参加は初めてでした。


パーティは一流シリーズの出版元であるクロスメディアパブリッシング社の小早川社長の乾杯で始まったのですが、その後、お笑い芸人のカラテカ入江さんからの祝辞もありました。

入江さんは小川さんの友人ということでスピーチされたのですが、ふたりの出会いは、なんと、合コン!
うーん、そういう趣味があったのですね!
というのは冗談ですが……(笑)


パーティーの参加者は110名ほどだったのですが、その中に著者さんが26名もいらっしゃいました!
でも、著作やお名前は知っていても、お顔まではなかなか……

以前、お会いしたことがある方、数名にはご挨拶させていただいたのですが、帰りの電車でFacebookで参加者を見ていて、
この人も参加していたんだ。ご挨拶したかったな~
という人が何人もいました(>_<)
事前の準備不足ですね(._.)
次回からはしっかり準備しておこう!


それだけの著者さんが参加されていたし、みなさん、ご自分の本を寄贈されたということで、途中、「著者に質問したいこと」アンケートを取られて、質問を採用されたグループにはサイン本のプレゼントもありました。

私がいたグループの質問も採用されたので、私も沖本るり子さんの著書『リーダーのコミュニケーションの教科書』を頂きました\(^o^)/ 

2015-04-23-04-58-54
沖本るり子さんとのツーショット写真も撮らせていただいたのですが、私はブログでは顔出しNGにしているので、ここでの紹介は控えさせていただきますm(_ _)m


そのあとも、知り合いを中心に(やっぱり、知らない人は怖いのです(>_<))いろんな方とお話させていただきましたが、いろんないい話も聞けたし、楽しかったな~\(^o^)/


小川さん、中井さん、俣野さん、昨夜は楽しい時間を時間をありがとうございました!
それから、ご挨拶させていただいたみなさま、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


出版記念パーティーは機会があれば、また参加したいな~
だれか本出さないかな~ 
というより、いつかはゲストではなく、ホストもやってみたいですね
なんてね(;^_^A 



【追伸】
パーティが終わって帰る途中、もう少しで駅という地下道で
先ほどのパーティに参加されていましたよね?
と声をかけられました。

だれだろう?
と思ったら、
司会をしていた秋竹です。
と言われたのですが、帰り道なのでコートを羽織られていて、パーティのときとは格好が違ったのでわかりませんでした(;^_^A

パーティのときもご挨拶したかったのですが……
みたいなことを言われたのですが、
そんなに目立ってたのかな?
と思ってしまいました(;^_^A


そういえば、先週末参加した矢島さんのワークショップ(その時の記事はこちら⇒『【勉強会】『【本を活かせる自分になる】エモーショナルリーディングのすすめ!』に参加しました』の帰り道でも、
キラキラしてましたよ
と言われたのだった(≧∇≦)

人見知りなのに、そういう場に行くと活き活きとしているのかもしれませんね。
それだけ、その場を楽しんでいるということで(^^)

でも、言われたのが、キラキラで、ギラギラじゃなくてよかった~(笑)



【関連書籍】






最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




【勉強会】『【本を活かせる自分になる】エモーショナルリーディングのすすめ!』に参加しました


image


昨日開催された『【本を活かせる自分になる】エモーショナルリーディングのすすめ!』という講演会&ワークショップに参加しました。


先に感想を書いちゃいますが、

すーーごく楽しかった\(^o^)/

文章術の本を読むと
楽しかった,うれしかった,悲しかった……
などの感情は直接文字にするのではなく、それが伝わるような表現をしなさい
みたいなことが書かれていますが、そんな廻りくどいことはしたくないので、直球勝負です(笑)



さて、まずはセミナーの概要から紹介しますね。

講師は矢島雅弘さん

矢島さんは「新刊ラジオ」というPodcast番組のパーソナリティで、これまでに2000冊以上の本を紹介するとともに、そのノウハウを『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』という本にまとめて出版された著者さんでもあります。

この本は以前、私のブログでも紹介していますので、よろしければ読んでみてください
ビジネス書は楽しい【本の紹介】矢島雅弘(著)『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』



セミナーの内容は、大きく2つあって、
1つは、「エモーショナル・リーディング」とはなにか?どうやってやるのか?についての講演
もう1つは、参加者が実際に「エモーショナル・リーディング」をやって、インプロ的に表現しよう!
というものでした。

前述したとおり、私は矢島さんの著書は読んでいたので、エモーショナル・リーディングについてはわかっていると思っていたのですが、直接ご本人から話を聴くとまだまだ理解できていなかったんだな~ と思うこともたくさんありました。


ワークショップは、矢島さんが配布された本(の一部)を読んで、エモーションメモを書き込み、みんなで発表し合う、というのもでしたが、

やっぱりそこはそう思うよね~

と共感する部分もあれば、

えっ!? そこでそんなことを思ったんですか? 

ということもあり、同じ文章を読んでも感じることは人それぞれ違うんだな~ とあらためて思いました。


で、楽しかったのは、このワークショップの方。

上にも書いたとおり、このワークショップはただ単に自分が感じた部分や感じたことを発表するのではなく、
インプロ的に表現しよう!
ですから、感情を込めて話をしなければいけなかったのです。

でも、私もそうですが、感情豊かに表現するって、恥ずかしいじゃないですか~
つっこみたい部分があっても、お笑い芸人のように
なんでやねん!
とは、なかなか言えません(;^_^A


ところが、役者の勉強もされ、ラジオドラマにも出演されてる矢島さんですから、
なるほど! とか
へぇー、そうなんですね~ とか、私も書きこんでいたようなことも、感情豊かに表現されたので、それを聴いているだけでも楽しかったですね~

私だけでなく、全員がニコニコしながら参加していました^^


私は相変わらず読書は続けているけれど、あまりエモーショナル・リーディングにはなっていなかったような気がするので、目の前に著者さんがいて対話するような気持ちで読書をするようにしようと思ったのでした。



終始笑顔の講演&ワークショップは予定の2時間をちょっと過ぎた17時過ぎに終わったのですが、そのあとは読書とはまったく関係なく

本を20キロのコンクリートブロックだと思って運んで人に渡す とか
わたし・あなたゲーム とか

30分ほどインプロビゼーションのワークまでやっていただきましたが、これも楽しかった~

ということで、
次回はインプロの講演&ワークショップをしましょう!
という話になったようなので、興味がある人はアンテナを張っていてくださいね~


矢島 雅弘さん
楽しい講演をありがとうございました!
&次回のインプロも楽しみにしています!




【関連記事】

ビジネス書は楽しい【本の紹介】矢島雅弘(著)『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』

私が書いた記事をを著者さまのブログで紹介していただきました\(^o^)/

やってみたいと思ったときが絶好のはじめどき




【関連書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



宮川千明さんのセミナー「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」に参加しました


08

もう、おとといの夜になってしまいましたが、宮川千明さんのセミナー「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」に参加しました。

千明ちゃんのセミナー(講演)を聴くのは昨年の7月に開催された「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会」(その時に書いた記事はこちら=>『宮川千明さん「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会に参加しました』以来2度目でしたが、前回はなかった新しい話も聴けたし、かなりバージョンアップしていたな~というのが正直な感想です。



それでは私のミッション「自分が体験したことで、ほかの人にもすすめたいこと,心が豊かになること,社会に役に立つこと発信する」にしたがって、セミナーで学んだことをシェアしますね。
といっても、これも有料セミナーでしたから、大事なところは参加者だけの特権ということで、かゆいところには手が届かない程度のご紹介とさせていただきますm(_ _)m


今回のセミナータイトルは「Facebook平均いいね4000!真の女王が語る『いいね!と友だちの質を10倍にする方法』」でしたが、会場で映し出されていたテーマは
”あなたらしい人生を生きるための3つのステップでした。

3つのステップとは何なのか?? もうここでバラしちゃいます! それは
1.お金持ち
2.時持ち
3.夢持ち
の3段階であり、このセミナーでは、Facebookを使って第1ステップである”お金持ち”になる方法から第2ステップの”時持ち”とは何なのか?? どんな人が”時持ち”になれるのか?? ”時持ち”になるとどんな生活が待っているのか?? が紹介されました。
これがわかると”夢持ち”とは何なのかは容易に想像できますからね^^


セミナーの最初の方で「お金持ちになるのは簡単」との発言があったのですが、みなさんはどう思いますか?? みなさんにとってお金持ちになるのは簡単ですか?? 私にとっては、ぜーーんぜん簡単じゃないです。もっともっとお金は欲しいです!!
では、いくら欲しいのか?? どれだけもらえば自分はお金持ちだと言えるのか??

「お金持ちになるのは簡単」と発言されたあと、「人と金の悩みは一生尽きない」という資産2兆円、年収も65億円もあるユニクロの会長兼社長の柳井さんの言葉を引用して、そんなお金持ちになりたいのか?? と考えたということでした。

その結果、千明ちゃんが出したお金持ちを
自分にとって必要なものが明確で、それを十分手に入れるお金を持っている
と定義したそうです。

”自分にって必要なもの”は人ぞれぞれだから、お金持ちの基準も人ぞれぞれってことですよね。
ちなみに私は年始に立てた目標の中に「必要なものはすぐに手にれる」いうのがあります。
ある人が「年収3000万位になると買おうか買うまいか悩まなくなる」と言われていましたが、そのレベルを目指さなきゃいけないのかな?? かなりハードルは高いです(>_<)



そのレベルに達した千明ちゃんが次に望んだものは、それ以上の使いきれない”お金”ではなく自由な”時間”
それが第2ステップの”時持ち”ということです。

お金持ちと同じように定義すると
自分にとって必要なものが明確で、それを十分手に入れる時間を持っている
ということですね。

これまた私の目標の中に「時間から自由になる」というのがあるのです。


では、時間から自由になるにはどうすればいいのでしょうか??
逆の問いをすると、なぜ時間から自由になれていないのでしょうか??

私を含めて多くの人とは、仕事をしなければ,お金を稼がなければならないからですよね??
お金を稼ぐことに時間を取られるから、時間の自由がない。

ということは、楽に稼げるようになれば、時間も自由になる。つまり”時持ち”になれるということ。



今回のセミナーでも、どうやったらFacebookで「いいね!」を増やせるのか?? どうすれば「いいね!」をお金変えることができるのか?? を教えてもらうとともに、4つの宿題が出されました。
参加者特典ということで、宿題の紹介は控えますが、私はすでに4つともやっていたんですよね。
どういうやり方をしていたか、ということを紹介して、宿題の紹介代わりにしますね(;^_^A

私がやっているのはこれ↓
2015-01-31-11-02-11

これ以外にも毎週「ブログやSNSは何のためにやっているのか?を考える」というのが toodledo のタスクに入れてあります。



 私自身、Facebookで”いいね!”を増やしたいとはそれほど思っていません。
それなのに、今回のセミナーに参加したのはブログ記事を書くときの参考になることも多いだろう、と思ったからです。

千明ちゃんに宿題として課されるような大事なことはすでにやっているにもかかわらず、それほど成果が出ていないということは、どこかやり方が間違っているということですよね。
どこが間違っているのか?? どうすればもっと喜んでもらえる記事が書けるのか??
せっかくの機会なので、もっと深く考えてみようと思います。



宮川千明さんのFacebookページはこちら=> https://www.facebook.com/chiakimiyagawa ですが、このタイムラインを読んでたら、今回のセミナーで話されたこともいろいろと書かれていました。

最新記事に「セミナー中ってみなさん一生懸命メモを取ってますよね。でも、1週間後に頭に残っている情報ってどれぐらいかご存知ですか?」と書かれていますが、今回のセミナーでもこの質問をされました。そして私が回答者に指名されたのですが、私は「一桁(ひとけた)かな」としか答えられませんでした。
もー、予習してなかったのはバレバレですね(;^_^A

千明ちゃんのことが気になった片は、ぜひFacebookでフォローしてください!



【関連記事】
宮川千明さん「人生、勝ち組より『価値組』!」出版記念講演会に参加しました
「価値」を高めて仲間もお金も手に入れよう!【本の紹介】『人生、勝ち組より「価値組」!』
ペルソナを設定する



【参考書籍】

『価値組』のダイジェスト版こちら(Kndle版ですが、通常¥100です)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

 

もしも私が人前で話をするとしたら… ~得意分野の見つけ方~


150102_セミナー

先日は参加者同士が講師になって自分の得意分野について話をするというコンセプトで開催されている「八丁堀・学び塾」に参加したことを紹介しましたが、
もし私が話をするとしたら、何について話すのだろう??
と思ったので少し考えてみました。

でも、私が人に話をできるほど得意なことって思いつかないんですよねぇ......。

どうしても、となると、「早起き」かな??
もう10年以上になると思うけど、平日は毎日4時半には起きていますからね。


誰だって1つや2つは他人より得意なことを持っているとは思っています。
でも得意なことって、自分にとっては当たり前のこと,何も考えなくても自然にできてしまうことだから、人と比べたり、よくよく考えたりしないと気づかないんですよね。


もう1年以上前になりますが、池田千恵さんに自分の強みや弱みを見つける方法,自分の棚卸をする方法についてコンサルティングしてもらったときにやったのが、自分が「好き」「得意」「勝てる」ことをあぶり出す”ストカ分析”でしたが、またひとりでやってみようかな??(コンサルしてもらったとの記事はこちら=>池田千恵さんに個別コンサルティングしていただきました


というのも先日読んだ『21世紀を生き抜く3+1の力』という本に「自分の目指したいもの」を見つけるためにやることとして、自分の「好き」×「得意」×「やりたいこと」 を書き出す方法が紹介されていたし、別の本(どの本だったのか思い出せません)では、 「好き」×「得意」×「他人の役にたつこと」と書かれていたからです。

気付いた人も多いと思いますが「好き」「得意」なことは、この3つともに入っているんですよね。


私は自分の強みを見つけたいという気持ちと同時に、これからどういう方向に進んでいけばいいのだろう? ということも考えたいと思っています。
そのためにも、「好き」「得意」なことだけでも書き出しておけば、3つ目を「勝てること」「やりたいこと」「他人の役にたつこと」と変えていけば、いろんな自分を発見できそうですから。

それに、この作業をするためにゆっくり時間を取らなくても、思いついたときにメモ書きしておくこともできますからね。


自分を知るという意味でも、自分自身の棚卸は必要だと思います。
自分が好きで得意なことは何なのか?? みなさんも書き出してみてはいかがでしょうか。



池田千恵さんと言えば、朝活の女王。朝活と言えばこれでしょう。

こちらもいっしょにいかかがですか??

ところで、得意なことはやっぱり好きなことの中にあるのかな?
学校の勉強では好きではないけど点数は良かった科目もあったけど……
と思ってしまった技術屋でした(ボソッ) 



【2015年1月29日追記】
別の本が何だったのかわかりました!
こちらです↓

こんな説明も載っています^^
2015-01-28-12-56-32





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



昨夜開催された『八丁堀・まなび塾』に参加しました


150123_朝ごはん


昨夜開催された『八丁堀・まなび塾』に参加しました。

この会に参加したのは、いつ以来だろう?? と思ってGoogleカレンダーを検索したら、前回参加したのは、おそらく2013年8月の回。ということは約1年半ぶりのですね。
毎月開催されているのに、こんなに間が空いていたとは……(;^_^A
今年はもう少し頻繁に参加しよう! と思います。



ここで簡単に「八丁堀・学び塾」についてご紹介しておきますね。

「八丁堀・学び塾」とは
月1回開催している勉強会のコミュニティです。
2009年4月に第1回を開催し、5年以上継続して活動しています。

スタート時のコンセプトは、
「参加者がお互いの得意分野をシェアしよう!」
というものです。

コンセプトはいまも変わりません。
1回以上参加してくれた方の中から、
立候補、あるいは主催者から依頼をする形で講師役をお願いしています。

テーマはその方の得意とすること。
仕事や趣味、社外活動やセミナーなど学んだ気づきな、といったさまざまな話題について講演していただきます。
(Facebookグループの基本情報より抜粋)
ということで、この会は誰か講師に来てもらって話を聴くという会ではなく、勉強会や講演会には参加しても、普段は聴く側にいる一般の人が講師を務めるというものです。



1月のテーマ:朝ごはんのすすめ
ということで、今月は「朝ごはんのすすめ」というテーマで毛塚由紀子さんがお話をされましたが、彼女にとって面識がない人の前で話をするのは初めてのことだったそうです。


では、勉強会で学んだことを簡単に紹介します。

今回は3つのことを柱にお話をされました。その3つとは
・おもてなし(自分へ)
・ベストコンディション
・戦闘モード

と書かれても、なんのこっちゃ?? ですよね。これまた簡単にご紹介しましょう!


おもてなし(自分へ)
というのは、たとえスーパーやコンビニで買ってきたパンや惣菜であっても、そのまま食べるのではなく、きちんと皿に盛替えてから食べるということ。
そして、パンのときには、下に紙を敷くだけで普段使っているお皿でも別のものに感じられるということでした。

また、食材をお皿に並べるときにもお皿にフレームをつけて、ここはフルーツやヨーグルト,こっちはおかず,ここはご飯・パンと置き場所を決めて配置しているということでした。


こうした、ほんのちょっと手を加えることを「自分へのおもてなし」と言われたのです。

そして、こうやって自分におもてなしをするようになったら、自然とまわりに対しても小さな気づかいができるようになり人間関係が円滑になってきたそうです。

今思ったのですが、自分におもてなしができるよいうことは、気持ちに余裕があるということなんでしょう。だからまわりに対してもカリカリ・イライラすることが減って人間関係が円滑になったんじゃないかな??

やっぱり、余裕って大切なんですね。

 
ベストコンディション
これはですね~ 朝目が覚めたときに
・気分は??
・どこか痛む??
・調子は??
・お腹すいてる??
とお伺いを立てることで、自分の今の状態を早めにキャッチすることができるようになり、体調を崩しそうなときでも早めに対応できることで、コンディションを維持しやすくなるということでした。

 
戦闘モード
数年前までは遅刻常習犯だったという彼女ですが、しっかり朝ごはんを食べるようになってからは遅刻がなくなったそうです。
まぁ、そりゃーそうですよね。ゆっくり朝ご飯を食べてたから遅刻しました、と言われたら、それってどうなのよ??と思ってしまうようなことですからね(笑)

この「戦闘モード」というのは、企業内で他の従業員のサポートをしているという彼女の仕事にも関係するのかもしれませんが、
遅刻ギリギリで出社して、コンビニで買った朝ごはんをほお張っているときに相談に来られても、すぐに仕事モード(戦闘モード)に切り替えるというのは難しいですよね??

だから、仕事を開始するときまでには、食事も済ませて、人がくるのを戦闘モードに入って待つということだと思いました。

おもてなしのところに書いたのは”気持ちの”余裕ですがここでは”時間の”余裕が必要ということですね^^



感想
私も平日は朝4時過ぎに起きる超朝型人間ですが、朝ごはんは妻が前の晩に作っておいてくれたおにぎりを持って行って会社の自席で食べることがほとんどです。

このお話を聴いたからといって、家でゆっくり朝ごはんを食べてから出勤しようとは思わないのですが(出勤時間を変えるつもりはないので、それをやろうとすると何時に起きればいいのやら??なので)、でも、朝起きたときに自分にお伺いを立てたり、体が必要としているものを食べたいと思えるような体と精神状態のバランスをキープしたり、自分ですぐにできることから取り入れていきたいと思います。


毛塚由紀子さん、楽しいお話をありがとうございました!!
毎朝の写真アップも楽しみにしていますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


【昨日紹介された参考書籍】


この本、書店に行くと平積みにされたり、気にはなっているんだけど、「痩せる必要はないしな~」と思っているから読んでないんだけど、やっぱり読んだ方がいいのかな?? (読んでないなんて書くと各所から怒られるかな??(;^_^A)





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



 

「本田健 新春講演会 in 東京」に参加しました


2015-01-18-11-13-12


先週の金曜日、1月16日に開催された、

本田健 新春講演会 in 東京
「理想の未来は、いつでも選べる」
~人生の目的の探し方、見つけ方~

に参加しましたので、その中から私がこれはぜひやってみよう!と思ったことを中心に紹介します。

とは言っても、これは有料の講演会だったので、細かい内容は参加者だけの特典ということで、書くのは控えさせていただきますm(_ _)m

といいながら、私はプレゼント企画に応募、当選したので無料で聴かせていただいたんですけどね(;^_^A
150118_本田健メール



では、講演の内容を簡単にご紹介します。

当日の講演内容は、昨年末に出版された本田健さんの最新刊『人生の目的』がベースとのことでした。(が、私はまだ本書を読んでいないんですけど(;^_^A)



人生の目的を見つける5つの方法
人生の目的を見つけるには次の5つの方法があるとのことです。
1.過去の体験を探る
2.何かに真剣に打ち込む
3.両親や兄弟と和解する
4.感情が揺さぶられることを見つける
5.人間関係に真剣に向き合う
ここでは、これまでうまくいかなかったことや苦労したところに本当の目的が埋もれていたり眠っていたりすることが多いとのことでした。
だから、ちょっと辛いかもしれないけれど、そんな自分の過去を引っ張り出してみる必要があるかもしれません。

これはたまたまですが、実はわたくし、成人の日は特にやることもなく、時間がたっぷりあったので、ずっと前からやろうと思っていてできていなかった「自分の人生の棚卸」をやったのでした。

その時に「楽しかったこと,夢中になったことはなに?」を書き出そうとしたけど、全然思い出せず、浮かんできたのはうまくいかなかったことや苦労したことばかりだったので、気持ちはかなり沈んでしまっていたのです。
でも、その中に本当の人生の目的があるかもしれない、と言われると、やってよかったな~ と思いました。

やっているときは凹んだり沈んだりして辛いかもしれませんが、その中に「本当の人生の目的がある」と思えばやる価値はあると思いますので、ぜひみなさんもやってみてください!



ワクワクすることの見つけ方
「成功するためにはワクワクすることをすればいい」と言われますよね。
ではそんなワクワクすることはどうやって見つけるのか? そんな話をされたのですが、その方法は
1.時間を忘れ、つい夢中になってしまうことは?
2.やってみたいけど怖いことは?
3.10億あったらやってみたいことは?
4.あと3年の命だとしたら何をする?
という問いを立てて答えていけばいいようです。
1はよく言われることですよね。

3については、宮川千明さんがその著書『人生、勝ち組より「価値組」! 』の中で
ミッションとは、
「あなたがもし今、
収入もたくさんあって、時間も自由にできて、
地位も名誉も名声も手に入れたとして、
身体も健康で、素晴らしいパートナー・家族に恵まれて、
誰がどう見ても超最高な人生だったとして……
それでもまだ"ビジネス"をするならば、何のためにそれをやるのか?」 

だと思っています。 (P194) 
と書かれていましたが、同じような感じですよね。
この本を読んだときや記事を書いているときにはやってみよう、と思っていたにもかかわらず、これも中途半端に終わっちゃってますね。またやらねば!!



では最後にもう1つだけ
最高の2015年を選ぶ5つの秘訣
2015年もまだまだ始まったばかりなので、知りたい人も多いのではないでしょうか?
ということでシェアしますね^^
1.いつものパターンを変えてみる
2.人に遠慮しない
3.付き合う人を替える
4.シンデレラストーリーをつくってみる
5.一歩踏み出す勇気を持つ
ここでも、すでに私が今年の目標に掲げていたことが話されました。
それは、昨日も書いたけど、
「人に遠慮しない」つまり「自分は自分、人は人」ということと、

新年最初の記事に書きましたが、
「出会うきっかけがなかった人たちに出会えるような場所にも出かけていきたい」は「付き合う人を替える」にも通じていますよね。
それから、「やったことがないことにもチャレンジしてみたい」も「一歩踏み出す勇気を持つ」に似ていると思います。

私が年始に考えていた方向は間違っていなかったんだ、と実感して、このまま進んで行きたいと思います!



感想
直接本田健さんにお目にかかったのは今回が初めてでした。
なので、最初に見たときには、へぇ~ こんな人だったんだ! というのが正直な感想です(;^_^A
でも、Podcastなどで声は聴いたことがあるので、この声は健さんだ! とも思ったし、なんか変な感じでしたね。

でも、ご本人にお目に書かれたことで、著書を読むこともPodcastを聴くこともますます楽しくなりそうな気がしています。
だって、どんな人が書いたのか,話しているのか想像できるんだもの。親近感がわくのは当然ですよね??

ということで、みなさんも著者さんに会える機会があるならば、積極的に出かけてみてください。
それ以降、ますます楽しくなるのは間違いないですよ。


最後にもう1つだけ。

今回の講演では
真剣に生きている
真剣に打ち込む
真剣に向き合う
など、「真剣に」という言葉が何度も出てきたのがものすごく印象に残っています。

どんなことをするにしても、そのことに集中して真剣に向き合っていきたいと思ったのでした。



本田健さんをはじめアイウエオフィスの方,当日のスタッフの方
随所に笑いもあり楽しくて、そして有意義なお話をありがとうございました!
とても楽しく拝聴することができました。

タイミングが合えば、また参加したいと思いますので、そのときもどうぞよろしくお願いいたします。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)