技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

デジタル

外付けキーボードを購入しました!


(現在の私のPC環境です^^)



おととい9月20日の記事で~デュアル画面にしてみました~と報告し、その最後に
「キーボードも外付けのほうが打ちやすいから、こんなの↓買っちゃおうかな?? 」 
と書きましたが、さっそくワイヤレスキーボードを購入してしまいました\(^o^)/


購入したのは、おとといの記事に掲載したものではなく、もっと廉価版のLOGICOOL ワイヤレスキーボード K270です。




私のノートPCはUSBポートが3つしかないので、レシーバー1つでマウスもキーボードも使えるようにセットの商品を買おうかな??とも思ったのですが、店頭に行ってこの商品のパッケージを見ていたら、
「Unifyingレシーバーが最大6台のデバイスを制御」
と書かれているではないですか!


私が使っているマウスも同じくLOGICOOL製だし、もしかしたら同じレシーバーで制御できるかも、との期待とダメならレシーバー2つ刺せばいいや、とのあきらめもあったので、本製本を購入しました! (本音は、このキーボード単体だと¥1,280(税別)だったのが、マウスとセットのLOGICOOL ワイヤレスコンボ MK270だと¥3,000を超えていたので、ケチりました(;^_^A)



そして、家に帰ってさっそくマウスをチェックしたら、ちゃんとUnifyingレシーバーのマークが書かれていたので、これは使えるはず! 




ところが、レシーバーをノートPCのUSBポートに刺して使おうとしたところ、キーボードは何もしなくてもすぐに認識してくれたのに、マウスは認識されず(>_<)

やっぱりダメなのかな? と思いつつも取扱説明書を読んでみると

「Unifyingソフトウェアは、ウェブページよりマウスソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください。」
との記述があったので、さっそく、LOGICOOLのホームページにいって、ソフトウェアをダウンロード=>インストールしたあと、マウスの電源をOFF=>ONしたらすぐに認識され無事に使えるようになりました\(^o^)/


ということで、私の目論見は大成功。
USBポートを占有するレシーバーは1つで、キーボードもマウスも使えるようになりました。



さっ、これで入力しやすくなったから、バリバリ書くぞ~~
なんて言って大丈夫かな??(←弱気(;^_^A)





キーボードの使用感などは、また報告しますね。






マウスとキーボードのセットはこちら↓




ブログを書く習慣が身についてきたようです^^ 【週次レビュー】2014年9月14~20日

140921_朝焼け

毎週日曜日の午前中に、その週の振り返り(週次レビュー)をやっているのですが、今日はその結果の一部を公開しちゃいます!


どんなことをやっているかというのは、旧ブログ『MyStatsのデータを分析してみました』に書いているので、そちらも参考にしてほしいのですが、今週のタイムログ集計結果はこんな感じ↓



私は睡眠時間は1日平均6時間(週42時間)は取りたいと思っているので、なんとか確保できた、という状況ですね^^

それから、毎日書くと決めて8月24日から続けているブログですが、その執筆にかけた時間は、今週は12時間45分。
目標は1日2時間(週14時間)なので、少し届きませんでした。
ちなみに、Livedoorブログに移行して以降の各週のブログにかけた時間は

8月24日~8月30日 : 7時間 5分
8月31日~9月 6日 : 9時間50分
9月 7日~9月13日 :14時間30分
9月14日~9月20日 :12時間45分

徐々に増えてはきましたが、平日は自主朝活の1時間+朝の通勤時間くらいしか確保できないので、このくらいの時間が限度かもしれません。


ただ、ブログ執筆時間と反比例するのが読書時間。
だって、読書とブログ執筆は同時にはできませんからね。
読書時間は、こんな感じになっています

8月24日~8月30日 :11時間25分
8月31日~9月 6日 : 7時間10分
9月 7日~9月13日 : 5時間10分
9月14日~9月20日 : 9時間25分

うーん、これを見ると、今週は読書時間もそこそこ取れてるし、がんばってますね、私(笑)
読書時間が確保できたのは、電車での移動が多く、その間に本を読んでいたからだと思います。

こうやって記録しているから、というのがあるかもしれないのですが、何もしないでボーっとしていたり、ゲームやダラダラとネットサーフィンする時間は無駄だと思っているし、なるべく削りたい,その代わりに本を読みたいと思っているので^^





さて、ここまでは個別の行動について書きましたが、全体的にはどうだったのか??
消費,投資,浪費,空費,睡眠の時間がどれくらいあったのか? 比率はどうなっているかを集計したのが下の表です。
140921_集計表
ここでⅠ~Ⅴは名著『7つの習慣』を参考にこんな風に決めています。

Ⅰ 消費の時間:緊急かつ重要なことをする時間
Ⅱ 投資の時間:緊急ではないが重要なことをする時間
Ⅲ 浪費の時間:緊急だが重要なことをする時間
Ⅳ 空費の時間:緊急でも重要でもないことする時間
Ⅴ 睡眠の時間:(比率を出すときには集計対象外としています) 

こちらはすべての項目で目標をクリアしていますね\(^o^)/
でも、休日の空費が多いのが……

休みの日はパソコンの前に座って作業をしている時間が長いのですが、疲れてきたり飽きてきたりすると、どうしてもネットサーフィンしたりゲームで遊んだりしてしまうんですよねぇ...
ほんの5分10分のつもりが30分続いていたり、それを何度も繰り返すと集計した結果、こんなに!と思ってしまうのです。

これでは、自宅で仕事をする、なんて私には無理そうだなぁ...(ノ_-。)


なぜ遊びたくなるのか?
その結果、私が得ている報酬は何なのか?
同じ報酬を得られる、ほかの良い行動はないか?


そんなことも考えて改善していきたいと思います!


時間はお金よりも大切な資源です。
ときには浪費も空費も必要だけど、それが多くなりすぎないように気をつけましょう!

そのために必要なことは、記録することだと思いますので、慣れるまでは手間に感じるかもしれないけど、かけた時間以上の効果はあると思いますよ^^




私が使っているライフログアプリはこれ↓
NEOREX Co., Ltd.
NEOREX Co., Ltd.
MyStats
★★★★★
1165件の評価
App Store






古いパソコンの活用 ~デュアル画面にしてみました~




先日、わが家のデスクトップパソコンがお亡くなりになりました...

お亡くなりになったのは HP Compaq 社(今はもうこの社名はない)製のBusiness Desktop D530 MT というモデルです。
マニュアルを引っ張り出したら"2003"と書かれているので、おそらく2003年製なのでしょう。
ということは11歳、パソコンにしてはかなりの高齢、大往生といって十分ですよね(笑)

ほとんどのデータはUSB外付けのハードディスクに保存しているので、データーがなくなって困ることはないと思うのですが(今はまだ気づいていないだけで、今後出てくるかもしれませんけどね)、めったに使っていなかったけど、筆まめや(古い)動画編集ソフト,IEEE 1394端子など、このPCでしか使えなかったものがあるので、そのうち不便に感じることがあるかもしれません。

たぶんハードディスクがクラッシュしたのだと思うので、どうしてもこのPCじゃなきゃダメだ!ということがあったら、リカバリーディスクはあるので、家に転がっている古いハードディスクに入れ替えて作り直そうと思っています。



まぁ、本体は仕方がないのですが、よりもったいないと思ったのがモニターです。
画面サイズは今となっては小さ目な19インチワイド型ですが、まだまだ十分使えるんですよね。


ということで、ノートパソコンのサブディスプレイとしてつないでみました。(それが最初の写真)
ノートパソコンの画面+モニターで1画面になるような設定にしたので、広々と使えます。

それに、ノートPCの画面解像度が1366X768 に対して、外付けモニターの解像度は1440X900
エクセルを表示させたらこんな感じで、ほんの少しだけど、表示範囲が広くなりました。

【ノートPCでの全画面表示】
140920_PC1
縦29行、横はA~Rまでの18列表示


【外付けモニターでの全画面表示】
140920_PC2
縦36行、横はA~Sまでの19列表示


【1つのアプリを2画面使って表示するとこんなサイズに!】
140920_PC3
この時横はA~ALまで表示されているので38列ですね^^
(左下に黒い帯が入ったところまでがノートPCに、それより右側が外付けモニターに表示されます)



ゆっくり机に座って作業できるときには、やっぱり、画面サイズは大きい方がやりやすいので、今後はこのスタイルで使ってみたいと思います^^




P.S.
せっかくだから、キーボードも使ってみようと思ったけど、コネクターの形状がPS2、ノートPCには端子がないので使えませんでした(ノ_-。)

でも、キーボードも外付けのほうが打ちやすいから、こんなの↓買っちゃおうかな??



なかなかモノを捨てられないワタクシですが、いい活用法がみつかってヨカッタ!




 

一瞬で iPhone の「その他」の容量を減らす方法

140915_iphone

iPhoneをPCに接続すると「その他」ファイルがどんどん大きくなって空き容量を圧迫していることがありませんか?

私の iPhone  も「その他」ファイルがどんどん大きくなったので、8月初旬に一度復元して減らしたのですが、再び拡大してきたので昨日減らしました。



前回削減しようとしたときは、インターネットで紹介されていた方法のうち、
「ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けて強制再起動する」
「Safari のWebサイトデータを削除する」
など、いくつか試したのですが、ほとんど容量が減らなかったため、最終手段と思って「復元」しました。

その時は、復元したことで8~9GBあった「その他」の容量が1GB程度まで減ったので、今回は他の作業は行わず、最初っから復元をしたのですが……



復元前13GBほどあった「その他」の容量が、復元中の表示では1GB程度になっていたので、
よかった^^
と思っていたのですが、すべてのアプリが復元されたあとで見てみると、10GB超!

これじゃぁ、せっかっく復元までした意味がない(>_<)
他に方法はないのか??
と思って、ネットで探してみたところ、ものすごーーーっく簡単な方法を発見しました。

えっ! どうしてこれで減るの? という方法ですが、私の場合、復元しても10GBまでしか減らなかった「その他」が、一瞬にして1.0GBまで減りました!





その方法とは、iTunesの「オプション」で「この iPhoneを接続しているときは自動的に同期」のチェックを外すだけ。

140915_iTunes

ホント! チェックを外した瞬間に「その他」の容量がガクンと減りました。

あとは普通に同期すれば完了です。

こんな簡単な方法があるなんて……



すべての人が同じように減るかどうかはわかりませんが、かかる時間はほんの一瞬、チェックボックスをクリックするだけなので、やってみる価値はあると思いますので、「その他」の容量に悩まされている人はぜひお試しを!!

それでダメなら、ほかの方法を試してみて、最終手段は「復元」ですね。
(という私は、復元しても減らなかったから、これで減らしたんですけどね(;^_^A)



どの方法が効果があるのかは、その人の使用環境によるものかもしれませんので、手軽な方法から順に試してみることをお勧めします。

それから、作業をするときには、バックアップはしっかりとったうえで、自己責任でやってくださいね。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


iPhone 5S に更新しました

私がスマホデビューしたのは昨年の正月(その時の記事はこちら「iPhone5を購入しました^^」

それから2年経っていないのに、iPhone 5S に更新してしまいました(;^_^A

257b1037.jpg

(右が古いiPhone 5 、左が新しい iPhone 5S です)



「2年縛り」という言葉を聞いたことがある人も多いと思うのですが、本体代金の分割払いや解約時に違約金が発生することから、2年以内で変更するって、あまりやらないんですよね。


でも今回、私は、その2年縛りの期間中であるにも関わらず変更してしまいました。



理由はいくつかあるのですが、

  • (私の)月額使用料がかなり安くなること。(約8千円=>約3千円)
  • 子供たちの携帯(ガラケー)もかなり使い込んでいて、いつ壊れてもおかしくないという状況だったこと
  • この時期だけのキャンペーンで、商品券がもらえること(1台あたり約6万円分)

といった感じです。



月額料金については、私だけスマホで約8千円、妻と子供たちはガラケーでパケットし放題の契約にも入っていなかったので、1台あたり約千円(通話料も含め、無料通話料の範囲内足りてました(;^_^A)

合わせて1万1千円程度。


それが、今回4台全てスマホにしても1万2千円とほとんど変わりませんからね。



それに長女は家の中では私のお古の iPod touch でいつも遊んでたぐらいだから、かなりスマホが欲しいと思っていたのでしょう。



商品券(イオン内のソフトバンクで契約したのでワオンですが)についても総額で24万円分ほどいただきました\(^o^)/




こういうことを考えると、2年縛りの期間内であっても、私の au iPhone 5 を含めて、家族全員でソフトバンク iPhone 5S に乗り換えた方がお得、との結論に至ったわけです^^





iPhone が”5”から”5S”に変わったことで何が変わったか,移行するときにどういうことをしたのか、ということも書こうと思っていたのですが、今日はここまで。

使用感については、また報告しますね^^



その前に、1つだけ書くとすると、

指紋でのロック解除はめちゃめちゃ便利!

です!!


もう、これだけで5Sにしてよかった、と思うほど。



では、続きは後日……



iPhone5を購入しました^^

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて

昨日、ずーーっと前から欲しいと思っていたスマートフォンに機種変更しました^^

8b04ea19.jpg


選んだ機種は iPhone5

キャリアは、今までのガラケーと同じau

色は白

メモリー容量は32GB



なぜiPhone5にしたのか、それはiPhone5にしない理由がなくなったから。

って、わかりにくいですね(;^_^A

では、iPhone5にしない理由を順番に・・・



(12月の初旬から調子が悪くなってしまいましたが、)iPod Touchを持っているので、同じものを買っても・・・と思っていた。

iPod Touchや(会社の)ノートパソコンもあるので、テザリングできる機種がいいと思っていた。



まず、iPod Touchですが、

12月6日の記事に書いたとおり、イヤホンジャックの接続が悪いのか、音が聞こえないことの方が多くなってきて、Podcastが聴けないことにかなり不便に感じていました。

だから、早く買いなおしたい!買いなおすなら、やっぱりiPod Touch (か iPhone )と思っていた。



次にテザリング

こちらもiPhone4Sまではできなかったのですが、昨年10月下旬に発売されたiPhone5ではできるようになっています。



この2つが解決(?)してしまったので、iPhone5にしたわけです。




iPod Touchを使っていたので、iPhone もそれなりには使えるだろう、と思ったのですが、全然ダメ。。。

最初は電話やショートメールさえも、どうすればいいのかわかりませんでした(;^_^A


ちょっとお勉強しなきゃ!!です。



まずは、著者がお友達でもあるこの2冊から読んでみようかな~^^


【送料無料】iPhoneバカ [ 美崎栄一郎 ]

【送料無料】iPhoneバカ [ 美崎栄一郎 ]
価格:1,365円(税込、送料別)







あっ、鈴木朋子さんの本もあった(;^_^A





規則正しい生活ができているかチェック!

f:id:tkazu0408:20120721105949j:image:medium:left

日経ビジネス Associe 2012年08月号の記事の中に、

時間の使い方を色分けして記録したノートを、時々、縦につなげて眺める。「縦のラインが揃って、規則正しい生活ができているか」をチェック。

と書かれた記事があったので、私もやってみました。


6月の結果はこれ↓

abbc204f.jpg

薄いグレーが睡眠

赤が仕事や、出かける準備など、「消費の時間」

オレンジ色は読書やスポーツクラブなどの「投資の時間」

ピンクも「投資の時間」ですが、その中でも家族といっしょに何かをしていた時間。家族団欒タイムですね^^

上のグラフで仕事(赤色)の間に時々ある薄い赤は移動時間ですが、これも「消費の時間」として記録しています。

茶色は緊急だけど重要ではない雑用ということで「浪費の時間」

7月のはじめまでは「入浴」も「浪費の時間」として記録していましたが、

毎日人と会うし、お風呂は入らないわけにはいかないので、これは重要なこと。ということで最近は「消費の時間」に変更しました。

それから、濃いグレー・・・これは、ネットサーフィンやゲームなど無駄に過ごした「空費の時間」


でも、インターネットでニュースを見たり、友達のブログ,フェイスブックを読んだりする時間は「無駄」だとは思っていないし、必要なことだと思っているので、その時間は「投資の時間」として記録しています。


と、色の説明をした上でグラフを見たらどうでしょう??


仕事や飲み会で遅くなっても、毎朝同じ時間に起きる!

と決めているので、規則正しいでしょ?


この記録に使っているのはMyStats

時間ログを取ったり、集計,分析するにはいいiPhoneアプリですよ^^

それに無料だし\(^o^)/ 

http://www.mystats.net/jpn/


美崎栄一郎(著) Facebookバカ ~友達を365日たのしませる男の活用術~

いつも私のブログを訪れてくれる人の中でFacebookを使っている人は少ないような気もしますが、

私がFacebookを使っていることと、お友達である美崎さんの著書でもあるので紹介させてもらいますね。(お友達というのは烏滸がましいかな?でも、フェイスブックでは友達なので…(^^;)



【目次】

まえがき

プロローグ フェイスブックはあなた専用のテレビ局!?

PART1 で、どうやって使うの?

PART2 で、どうやって情報収集するの?

PART3 で、なにを書けばいいの?

PART4 で、プロフィールってどう書くといいの?

PART5 で、会社員はどう使えばいいの?

PART6 ところで、集客に使えるの?

あとがき


はじめにに

 私にとってフェイスブックとは、壁新聞の美崎版であり、ローカルテレビの美崎放送局です。

<中略>

 そんなに労力もかけないで友達を毎日楽しませ、自分のことを知ってもらえる数々の技をご紹介します。

と書かれているのですが、確かに「自分のことを知ってもらえるツール」だと思います。



放送作家でもある野呂エイシロウさんのブログでも紹介されていたのですが、そこには

美崎さんとボクは、友達ではあるが、年に数回しか合う機会がない・・・・残念ながら。

でも、Facebookで毎日あっている。ちなみに今日の彼は、仙台でウジトモさんとセミナーをしている。先程は美人女性たちとバスに揺られていました。そう、Facebookで毎日、お互いの行動を自然とみている。そう、”自然”というが大切なのである。

Facebookは暇な時にウォールを見ると、色々な人の動きが自然と分かる。それが楽しいのだ。そう、それがSNSである。わざわざチェックすることはまずはない。タイムラインに流れてきた投稿を読んで楽しんで絡むのだ。

と書かれていました。


これは私も実感しています。

会っていないし、直接話もしていないのだけれど、フェイスブックのニュースフィードに友達からのコメントが流れてくると、

あっ、この人はこんなことをしているんだ。こんなところに行ったんだ。

ということを知ることができますからね。

会っていないけど、なにをしているのかは知っている。

だから、久しぶりに会っても、タイムラグはないし、話題にもできる。

フェイスブックは、リアルに会ったときのネタにもできるコミュニケーションツールだと思います。



さて、本の内容ですが、目次にあるとおり

使い方から情報収集の方法,たくさん入ってくる情報を見やすくする方法などなど・・・


ウィンチェスター・ミステリー・ハウスのような(笑)複雑な,わかりにくいフェイスブックの設定から美崎さんが探し出した方法が紹介されています。

(先日参加した『Digital&デジタル』では「忍者屋敷のような・・・」という表現をされていました。設定情報を発見することを、「隠し扉を発見する」って(笑)



この本は美崎さんなりの使い方を紹介した本であり、所謂マニュアル本ではないと思いますが、ほとんど初期設定のまま使っていた私にとっては参考となることがたくさんありました。

さっそく友達の公開範囲の設定を変更したり、リストを作ったりもしたし。。。


この本は私にとっては「ツール」ですね。

どうするんだっけ??

と思ったときには引っ張り出して読み返したいと思います。



美崎さんの本を読むと毎回なのですが、私が知っている人が出てきます。

先ほどの野呂エイシロウさんは、まだ会ったことがないし友達ではありませんが、今いちばん会いたい人のひとりだし、

他にも”愛妻家のまささん”や”いよりん”もいましたね。

あっ、今日はいよりんの誕生日だからメッセージ入れとかなきゃ!!(;^_^A



この本は画面の紹介が多かったせいか、今までよりも写真が多いような気がするのですが、軍艦島の写真などはフェイスブックでオンタイムで見ていたこともあり、かなり楽しく読めました。

プロフィール写真のページでは笑ってしまったし(笑)



最後に


「あとがき」にこんな文章があります。

「ケータイ、持っていないの?」と同じように、「フェイスブック、やっていないの?」になるのは遠い将来のことではないのです。

確かにね。


十数年前はケータイを持っていると

へぇー、携帯電話なんか持ってるんだ!

と言われていたのが、今では小学生でも持っていますからね。

「ケータイ、持っていないの?」

と言われても仕方がないですね。


と言う私・・・一応ケータイは持っていますが、使うのは主に嫁への「帰るメール」

パケットし放題にはしていないけれど、毎月無料通話の中で収まるほどしか使っていませんが(;^_^A


美崎さんが言うとおり「フェイスブック、やっていないの?」になる日が来るかもしれません。

そんな日のために、今からはじめておいてもいいのでは、と思います。


フェイスブックははじめてみたけれど、どう使えばいいのかわからない人や、

フェイスブックってなに?どんなことができるの?という人にもお勧めの本だと思います。


【送料無料】Facebookバカ

【送料無料】Facebookバカ
価格:1,365円(税込、送料別)


MyStatsのデータを分析してみました

MyStatsでライフログを記録していることは2011年11月02日の記事に書いたとおりですが、この”MyStats”というアプリは、データをcsvデータで書き出せるため、書き出したデータはExcel等の表計算ソフトでいろんな分析ができるんです。


そこで、『『7つの習慣』『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』などで紹介されている、時間を「緊急か緊急でないか」と、「重要か重要でないか」で分けてみました。


その際に、勝間和代(著)『年収10倍アップ時間投資法』に記載されているように、


Ⅰ 消費の時間:緊急かつ重要なことをする時間

Ⅱ 投資の時間:緊急ではないが重要なことをする時間

Ⅲ 浪費の時間:緊急だが重要なことをする時間

Ⅳ 空費の時間:緊急でも重要でもないことする時間


の4つに分けて集計してみました。

(実際には、もう1つ 「Ⅴ 睡眠時間」も別で集計していますが)


Ⅰ~Ⅳそれぞれに該当すると思った作業は下のとおりです。

bf968402.jpg


私にとってⅠ消費の時間に該当するのは「仕事」しか思いつきませんでした。


12月分の集計結果はこれ↓

eb442be5.jpg

542979bd.jpg


ここで、「目標」とか「一般的な人」と書かれている数値は前述の『勝間和代(著)「年収10倍アップ時間投資法」に記載されていた数値です。



浪費の時間が多いものの、投資の時間は目標値にかなり近いし、空費の時間は目標値以下。

自分で言うのもなんですが、優秀だな~(;^_^A


浪費の時間を減らす工夫をする必要がありそうですが、

12月までは家族と食事をした時間も「Ⅲ浪費の時間」で集計していたんです。

でも、これは「家族団らん」ということで「Ⅱ投資の時間」に計上してもいいだろうと思い、1月分からは変更しました。

この結果、どういう比率になるのでしょう??

悪化することはないと思いますので来月まとめるのが楽しみです(^_^)




【送料無料】7つの習慣

【送料無料】7つの習慣
価格:2,039円(税込、送料別)






プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)