技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

手帳・メモ・ノート

はじめて手帳を使う人が知っておきたい4つのルール


141029_手帳とめがね


あなたはどうしてこのページにたどり着いたのでしょうか?

もしかして、はじめて手帳を使ってみよう! と思ったからですか?

あるいは、手帳を持ってはいるけど、うまく使えていないと感じているからでしょうか??


そんなあなたのために、手帳を使う上で知っておきたい4つのルールをご紹介します。



ルール1:手帳には何を書いてもいい

いきなりハードルを上げてしまいましたね(;^_^A

「なんでもいい」

というのが、実はいちばん困ることなんですよね。


どこに行きたい??
⇒ どこでもいい


なにが食べたい??
⇒なんでもいい


ねっ、これがいちばん困る返事ですよね。


ということで、なんでもいいとはいうものの、どんなことが書けるのかを最初にご紹介します。


手帳を使う目的の第一は”スケジュール管理”だと思いますが、それ以外にも
  • 業務日誌
  • 健康管理・ダイエット(体重・体脂肪率など)
  • ライフログや日記(やったことや行った場所)
  • 仕事やプライベートの目標管理
  • 夢や目標の管理
  • アイデア発想
  • お金の管理
  • 読書や映画のメモ
  • 献立やレシピ(今日食べたもの)
  • 自己啓発
  • ・・・・・・
などなど、これは記録しておきたいな~ と思うことなら何を書いてもOK。

もちろん、「これを書く」と決めたこと以外のことを書いてもいいのです。 

書くのがめんどくさい、と思ったら、映画やコンサートチケットの半券や写真,レシートなんてものは貼ってもいいです。



ルール2:いつも手元に置いておく(持ち歩く)

ルール1で何を書いてもいいと書きましたが、人はどんなに良いことを思いついても、少し時間が経つと忘れてしまいます。

私も「良いことを思いついたと思ったけど、なんだったっけ??」と思うことはシバシバ(;^_^A

そんなことにならないように、ひらめいたら、すぐに書き残しましょう。


そのためには、手帳はどんなときでも手に届くところに置いていくことが必要です。

職場や学校内をウロウロするときだけでなく、できれば家の中でも持ち歩けるといいですね~


それから、書くことと同じくらい、いや、それ以上に読み返すことも大切です。

特に、夢や目標を書いている場合には、何度も読み返した方が叶いやすくなるようですよ。


健康管理として体重を書いている場合、増加傾向にあったらヤバイ! と思うし、目標に近づいているのなら、ニヤニヤしながら眺めればいいのです(笑)


少しでも時間があったら手帳を眺めている、そんな人になってください。



ルール3:きれいに書かなくていい

基本的に手帳は他人に見せるものではありません。

自分だけしか見ないのだから、自分がわかるように書いてあればいい。

字がキレイとか汚いとか、こんなことを書いていいのか? なんて考える必要はないのです。

好きなところに、好きなことを書きましょう!


私も自分の好き勝手なことを書いているから、他人には読ませられません。

できることなら、カギを掛けて保管したいぐらいです(;^_^A


なので、あなたも自分が思うことを素直に書き出していきましょう。



ルール4:書かなくてもいい

ルール1~3までは、書くことを前提に紹介しましたが、書けないときには無理して書かなくてもいいです。

あとで見返したとき空白があったら、

この日は何も書けなかった,書く気にならないような精神状態だったんだな~

という感じで振り返りができればいいのです。



まとめ

いかがでしたか??

少しは手帳を使ってみよう、使ってみたい! という気持ちになっていただけたでしょうか?

ルール4で書かなくてもいいと書きました。

どんなことでも楽しくなければ続きません。


今日はなにも書くことがないのに、書かなければ!

という日が続いたら楽しいどころか苦しくなってしまいます。

苦しくなって止めてしまうより、書けるときだけ書き続けましょう。


それから、ルール3で書いたように、手帳はあなたしか見ないのです。

だから、好きなことを好きなときに,好きなところに、書いても・書かなくてもいいのです。

そんな気楽な気持ちで、まずは使い始めてみましょう。

使っているうちに、書きたいことはドンドン増えてきますから……。


この記事を読んで手帳を使ってみることにしました!

そんなことを言われたら、私は涙を流して喜びますよ(^^)



【編集後記】

ここでネタばらしをします。

実は今日は記事にするネタがまったく浮かばなかったのです。

そこでホッテントリメーカーというブログのエントリのタイトルを生成してくれるサイトで

今日は 「 手帳 」 について書く

と入力して出てきたタイトルの候補の中から

はじめて手帳を使う人が知っておきたい4つのルール

を採用して記事にしてみました。

4つのルールを絞り出すのに苦労したけど、少しでも参考にあることがあればよかったな~ と思います。


たまにはこうして、自分が思いついた以外のタイトルで記事を書いてみるのも、思考の訓練になっていいかもしれません。

どうしてもネタが出てこないときには、またやってみようかな~(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


来年2016年用の2冊目手帳を物色中

来年用の本妻手帳として 『DISCOVER DAY TO DAY DIARY』 を準備したことは、先日の記事に書いたとおりですが、その使い方を考えていたら、

デイリータイプでは、スケジュール調整はやりにくいよな〜

と思ってしまいました。

というのは、みなさんも同じだと思いますが、会議などの次回の予定を決めるときって、1週間とか1か月とか、ある程度のまとまりで一覧したいですよね?
それなのに、デイリータイプだと、何日分もページをめくらないと確認できません。

それが不便だよな〜 と思ったのが、2冊目の手帳を用意しようと思ったきっかけです。


デイリータイプでもマンスリーページが付いているから、そこで管理すればいいではないか?

とも考えましたが、それは以前やろうとしてすぐに挫折しているのです。
(そのことは「【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...」に書いていますので、あわせて読んでみてください)
 

レフトタイプにしろバーチカルタイプにしろ、私がこれまで使ってきた手帳には必ず時間軸が書かれていたからなのかもしれませんが、
時間は線で描かないと、パッと見てすぐに把握できないのです。



たとえば、マンスリーページに

10:00—11:00 AA会議
13:00—15:00 BB会議
18:00〜 懇親会

書かれていた場合、頭で考えないと空き時間がわからないのです。
それをめんどくさいと思ったのが、マンスリーページでの管理をやめた理由なので、またやってもすぐに挫折するでしょう(;^_^A


ということで、スケジュール管理用に、もう1冊手帳を用意しようかな〜 と考えています。

スケジュールだけ書ければいいので、小型のバーチカルタイプがいいかな〜
手帳売り場に行って物色しようかな〜 

と、またまた悩みが増えてしまいました。
あぁ~~、楽しい(笑)





【関連記事】
【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...

2016年用手帳の有力候補 ~NOLTY U 365~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



来年 2016年用の手帳「DISCOVER DAY TO DAY DIARY A5」が届きました


来年用の本妻手帳を購入したことは、昨日の記事『変える・変わるのは悪くない』で報告しましたが、昨日の午後、無事に手元に届きました\(^o^)/

届いた手帳はもちろん、これ↓

57

『DISCOVER DAY TO DAY DIARY NAVY』です^^


それでは、この手帳を詳しく紹介していきますね。
写真たっぷりで長くなりますが、お付き合いくださいm(_ _)m



まず、帯を外した外観はこんな感じ。

54

このカバー、固そうに見えますが、布ほどではありませんが、かなりやわらかくて、持っても手にしっくりなじんで、結構いい感じです。


表紙をめくるとカバーには切り込みがはいっていて、名刺などがさせるようになっています。

31

先日ご紹介したように、マステを巻き付けたカードを刺してもいいですね^^


もう少しめくっていくと、「Project Timetable」というページが出てきます。

00

ここはDISCOVER 21 さんのホームページでも紹介されているように、長期スパンで同時並行するプロジェクトの全体像を把握するのにもいいですね。

DISCOVER 21 さんのホームページでは、どんな期間で線が引かれているのかわからなかったのですが、細い線が「週」で太めの線が「月」だったのですね。

51

Project Timetable というタイトルですが、それにこだわる必要もないし、使い方を考えてみます。


その次が年間スケジュール表

15

長期の休暇や出張,誕生日などのイベントを書くのにいいかもしれません。


次は月間スケジュール表(マンスリーページ)

56

左端は5mmのグリッド、カレンダー部分は約3mmのグリッド線が引かれています。


そしていよいよメインのデイリーページです。

03


ホームページで見たときには気づかなかったのですが、上部にはタスクや目標が記入できるようにチェックボックスが配置されています。

それから、時間軸は6時から24時までですが、朝は6時の前に4マス,夜も24時のあとに5マスの余分があるので、24時間記録することも可能です。

 18



現在使っているNOLTY リスティ2のスケジュールページと重ねてみるとこんな感じ

07

DISCOVER DAY TO DAY DIARYの1日分にNOLTY リスティ2の6日分以上が書けそうです。

現在、私はウィークリータイプの手帳を2冊使っていて、両方ともメモページまで使っていますが、それをすべてこのページに書いても余る計算です。

他に何を書こう??

そんな妄想をするのも楽しいですよね~(笑)


スケジュールページが終わると、4種類の罫線が引かれたノートページが出てきます。(1個は無地だから、3種類の罫線か??)

まずは普通の罫線

04


続いて2mm方眼

17

42


それから無地

33

左のページは裏の罫線が写って、罫線ページに見えますね。でも、無地ページです。


最後が2種類の罫線が引かれたページ

21

パッと見たところ、住所録かな? とは思いましたが、何に使うのでしょう??


これに続いて、巻末付録の
  • おもな国番号一覧
  • カラー版日本・世界地図
  • 国内主要都市路線図(東京・大阪・札幌・名古屋・仙台・福岡)
  • 海外主要都市路線図(ニューヨーク・ロンドン・パリ・フランクフルト・上海)
がついていますが、この写真は省略させていただきますm(_ _)m


最後に、カバーの裏はこんな風にポケット? がついています。

35

ここにA5サイズのノートを刺していっしょに持ち歩けるかな?

とも思いましたが、数枚の資料が刺せるけど…… という感じで厚さがあるとダメ、閉じれなくなります。

56



気になる厚さはこんな感じ

06


52

ウィークリータイプの2倍近くあります。

私は現在2冊持ち歩いているので、それほど気にならないかな? と思いますが(それでも最初に見たときは”厚い!”と思いましたけどね)、実物で確認した方がいいかもしrません。



ここまで手帳の詳細をご紹介しました。

私もかなり満足していますが、気になる点もあります。

これまでの写真を見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、それは紙の薄さ。

こんな感じで裏が透けて見えてるんですよね……。

23

私は万年筆で書くことが多いので、裏抜けするんじゃないか?? と心配しております。

どんなペンを使って書き込むのかは、いろんなペンでメモページに書き込む実験をしてから、決めようと思います。

実験したらまたご報告しますね^^






【編集後記】

この手帳は職場に届いたのですが、そのあとは、

何を書こう?? どう使おう??

と、仕事そっちのけで考えてしまっていました(;^_^A


使いはじめるまで、まだ3か月以上もありますが、いろいろ妄想しようと思い、デイリーページをコピーしちゃいました(;^_^A

14



【関連記事】

変える・変わるのは悪くない

マステデビューします!




今日も長々とおつき合いいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




変える・変わるのは悪くない


来年用の本妻手帳を購入しました。

先日の記事では NOLTY U365 「きっと買うな!」と書いたにもかかわらず、購入したのは DISCVRER 21 から発売されている DISCOVER DAY TO DAY DIARY  という1日1ページ型、デイリータイプの手帳です。



まだ手元に届いていないので、手帳の詳細は後日記事にする予定ですが、なぜNOLTYではなく、こちらにしたのかというと、
  • 私が書き込みたいことを考えると、NOLTY U365 では少し小さいかな、と感じたこと
  •  DISCOVER DAY TO DAY DIARY  にはプロジェクト管理表があったこと(NOLTY U365 を使うなら、このページは自作しようと思っていた)
  • 価格はほとんど変わらないのに、しっかりしたカバーがかかっていること
などがあります。

といっても、近所の書店,手帳コーナーを見に行っても置いてなかったので、2016年版の実物は見てないんですけどね。(都心から離れたところに住んでいると、こういうとき不便ですねぇ……)
 
去年は何度も見かけたし、手にして見たこともあるので、そんなに変わっていないだろう、と思い、実物を確認しないまま通販で注文しました。


今書いたように、この手帳は去年、何度も見たのです。 でも、
 
このスペースを埋められるほど書くことはないな~

と感じたのが購入に至らなかった理由です。


それが今年は、いろんな事情から2冊の手帳を使うようになり、両方ともびっしりと書くことが出てきた。

150922_手帳

去年の今頃思っていたのとは、ずいぶん変わってしまったんですね……。



でも、私は変わることは悪くないと思っています。

同じことを続けるのは安定しているとも言えますが、変化がないとも言えます。

日々生活をしていれば、意識するしないにかかわらず、変わる部分は必ずあるはずです。
もし変わらないのなら、それは成長していないのだと思っています。



手帳も道具

ずっと使っているから、という理由で同じものを使い続けるのではなく、そのときの自分にいちばん合ったものを選べばいいと思うんですよね。


今までどんな手帳を使ってきたのかは横に置いて、
 
今の自分に合うのはどれか?

そんな新たな気持ちで選んでみてはいかがでしょうか。

その結果、今年と同じ物を選んだとしても、それは全然OKです(^^)


いろんな手帳が待っています。

さぁ、手帳売り場に行きましょう!



そして、手帳に限らず、どんなことでも
「これいい」、ではなく、「これいい」、で決めましょう!






最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



2016年用手帳の有力候補 ~NOLTY U 365~


手帳商戦が始まりましたね。

9月18日に発売開始になった手帳が多いみたいだし、

昨日、手帳売場をのぞいたときにも主要な手帳は出そろっていたような気がします。

18
(カラフル~~(笑)



この手帳売場で、パラパラとながめていて非常に気になる手帳がありました。

それが、NOLTY U 365 という、日本能率協会マネジメントセンターから、新しく発売された手帳です。

NOLTYU365
(この写真は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借いたしました)



この手帳の詳細は日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページで確認してほしいのですが、

特徴を簡単に紹介すると、スケジュールラインを上部に配置した1日1ページのデイリータイプの手帳ということです。


と、文字で書いただけではわからないと思いますので、再び日本能率協会マネジメントセンターさまのホームページから拝借した写真を載せておきます。

img_u365

NOLTYU365-2




現在、私は、2冊の手帳を使っていて、こんな感じ↓で、2冊ともかなり書き込みをしています。

150922_手帳


だから、来年はたくさん書きこめるデイリータイプ1冊にしようかな??

と思っていたのですが、このNOLTY U 365を見るまで私が知っていたデイリータイプの手帳というのは、左側に時間軸が配置されたバーティカルタイプ(っぽいやつ)しかありませんでした。

(こんな感じのやつ)
150922_ほぼ日



これだと、予定と実績を書くと、残るのは縦に長いスペースになってしまいます。

そこに、タスクや日記は書きにくそうだな~

と思っていたので、踏み切れずにいたのですが、このNOLTY U 365はスケジュールが上に配置されているので、それより下はすべてメモページ。


タスク欄と日記欄は縦でも横でも好きに線を引いて分割できるんですよね~

これだったら、私が望んでいる使い方に近い使い方ができるんじゃないか?

と思って、かなり触手が伸びております^^



ただ、今まで使っていた計画表(ガントチャート)ページがない、とか、1月1日始まりとか、少し不満なところもあるので、その場で購入には至りませんでした。

(計画表(ガントチャート)とは、このページ↓のこと)
28


それに、当然のことですが、デイリータイプはページ数が多くて厚い、つまり重くなりますから、それもネックですね……。
といっても、2冊持ち歩くよりは薄いし軽いんですけど(;^_^A


 
先日投稿した『手帳選びのための5つのポイント その4・5』

どこに何を書くのかまでイメージできれば、なおさら選びやすくなります
 
と書いたとおり、

NOLTY U 365
を手にしたら、どんな使い方ができるのか?

そんなことを想像(妄想?_笑)してみようと思います!

この分だと、きっと買うな!



NOLTY U 365の色は、ロイヤルネイビー,イージアングリーン,フィエスタローズの3色ありますので、お好みでどうぞ^^





■私が現在使っている手帳は和田裕美の営業手帳NOLTY リスティ2の2冊です。



こちらはレフト式のNOLTY リスティ2


バーティカル型のNOLTY リスティ1もあります



【関連記事】

この記事を書いたあとですが、結局、違う手帳を購入してしまいました。
その記事がこちら

来年 2016年用の手帳「DISCOVER DAY TO DAY DIARY A5」が届きました





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」 に掲載していただきました


8月22日に参加した「手帳・手帳術交流会」で話をしたことが、
現在発売中の『DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」』 に掲載されています\(^o^)/





昨日・おとといで、手帳選びのための5つのポイントを書きましたが、
手帳を使う際に欠かさないものがあります。

それは筆記用具

手帳は本,読み物ではありません。
予定や日記などを書き込んで初めて手帳としての機能を果たすのです。
当たり前だけど、書くために必要なのが筆記用具です。
手帳と筆記用具はセットで使うものなのです。


この記事では私が使っている筆記用具のうち2本が載っていますが、
これ以外にも万年筆やシャープペンなどいろんな筆記用具を使っています。

150917_DIME01



手帳用の筆記用具についても、後日記事を書こうと思っていますが、
今日は「手帳・手帳術交流会」で聞いた話をシェアします。

ある人が、
 
予定は変更になることもあるから
という理由でフリクションペンで書いていたのだけれど、
夏のある日、車の中に手帳を置きっぱなしにしていたら、書いていたことがすべて消えてしまったということ。

ペンにも注意書きされていますが、フリクションインクは60度くらいで無色化するんですよね。
だから、車の中が熱くなったせいでインクが無色化してすべて消えてしまったようです。

ご存知の方も多いと思いますが、無色化したインクも冷凍庫に入れると復活します。
ということで、その人もやってみたようですが、今度は、一旦消して上書きした元の文字まで復元されて字が重なって読めなかった、ということ

そんな事件? 事故? があったので、彼女はフリクションペンで書くことを止めたそうです。

まぁねぇ、せっかく書いたことが消えてしまったらショックだし、手帳としての機能も果たさなくなりますからね。

フリクションペンは便利だけど、使い方には気をつけましょう。
という私は、予定変更が多いので、この話を聞いた今でも、予定だけはフリクションペンで書いていますけど(;^_^A



『DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」』は、私もまだパラパラ眺めた程度ですが、
2016年用の手帳もいろいろと紹介されていて、手帳選びの参考になりますので、
来年の手帳はどれにしよう?
そう思っている人には参考になる1冊です。

手帳はもう決めている,買ったと言う人も、
使いこなし術や手帳といっしょに使える便利グッズも紹介されているので役に立つと思いますよ~

150917_DIME02


手帳好きの人にとって、この時期は楽しみではあるけれど、
散財の危険もある危ない時期ですよね~(;^_^A




【関連記事】

手帳選びのための5つのポイント その1~3

手帳選びのための5つのポイント その4・5




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




手帳選びのための5つのポイント その4・5


昨日はモノとしての "手帳"に焦点を当てました。

約束通り、今日は手帳の"使い方"について書いていきます。 



4.書く場所を決める

まずは、どこのいるときに手帳を使うのか? です。

スケジュール管理をするのだから常に持ち歩いているのでは?

と思う人も多いと思いますが、日記やライフログ用として使っている人の中には自宅に置きっぱなしという人もいるし、

逆に、職場のセキュリティーが厳しくて手帳は会社から持ち出し禁止になっているところもあるようです。


私はスケジュール管理と日記を兼ねて書いているので、職場と家の両方で書くし、

休日も勉強会などで出かけるときには持ち歩いていますが、

あなたは、どこで書きますか?


当然のことですが、自宅や会社に置きっぱなしで持ち歩かないのであれば、あまり大きさや重さを気にする必要はありませんが、常に持ち歩くのであれば、携帯に便利な方がいいですよね~


どこで書くのか??

自分が書いている姿もイメージしながら手帳を選んでみてください。



5.書くコトを決める

そして最後に、私が手帳選びでいちばん重要だと思っているのが、この書くコト、内容ですね。


何を書くのか?

スケジュールだけ書ければいい、というのであれば大型の手帳はいりません。

スマートフォンのカレンダーアプリで管理すれば、手帳さえいらないかもしれません。
 

また、毎日の予定はそんなに多くない、という人もマンスリータイプでいいでしょう。

メモページも不要ですから、薄いタイプで十分です。


逆に、日記を書いたり写真も貼り付けたりしてライフログとして記録したいというのなら

たくさん書ける1日1ページのデイリータイプがいいですね。



手帳に書くことは他にも
  • タスク
  • 家計簿(お金の管理)
  • 体重
  • ……
そういえば、よく使う電車やバスの時刻表や路線図をメモページに貼っている人もいました。


そういう意味では、何を書くのかは、あなたの自由,あなた次第なのです。

まぁ、「なんでもいい」、がいちばん困ることでもあるんですけどね(;^_^A


とはいえ、

これとこれとこれは書きたい。

ページの上部には目標を、

マンスリーページにはタスクを、

右ページには簡単な日記を……

などと、どこに何を書くのかまでイメージできれば、なおさら選びやすくなりますよ(^^)



最後に

ということで、手帳を選ぶための5つのポイントを書いてきましたが、最後に、手帳に対して私が思っていることを書いておきます。それは

手帳は手帳であって、スケジュール帳ではない ということと

私も使っている和田手帳の帯に書かれていたこの言葉

手帳には未来の予定を書きます。夢を書きます。期限をつけて目標を書きます。
そしてそれらが過ぎるとそれは"思い出"になります。嬉しかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。




あなたの思い出はGoogle先生は教えてくれません。

だから、あなた自身が記録しておくしかないのです。


みなさんもお気に入りの手帳を見つけて、思い出がいっぱい詰まった宝物を作ってくださいね(^^)







最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


手帳選びのための5つのポイント その1~3


ポツポツと来年の手帳が出始めましたね。

もう買った、という友人も何人かいますが、あなたはもう購入しましたか?


ここにたどり着いたということは、
どれにしようか迷っていて、まだ買っていないということかな?

そんなあなたのために、私が考える手帳選びのための5つのポイントを書いていきます。



1.タイプを決める

ここでいうタイプとは、スケジュール表のレイアウトのことです。下に参考写真も載せておきますが、主に以下の4タイプがあります。
  • 見開きで1か月分を一覧表示できるマンスリー
  • 1日1ページを表示したデイリー
  • 見開きで1週間分を表示。左ページには1週間分の日付が並び、右ページはメモページとなっているレフト型
  • 見開きで1週間分を表示しますが、日付が横に並び縦に1日の股間軸が書かれているバーチカル


マンスリータイプはこんな感じ
150910_ほぼ日マンスリー
(画像はほぼ日手帳のHPから拝借しました)


デイリーはこんな感じ 150910_ほぼ日デイリー
(この画像もほぼ日手帳のHPから拝借しました)


レフトタイプはこんな感じ

(これは現在私が使っているリスティ2です)


そしてバーチカルはこんな感じ

(これは去年の一時期使っていた美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳


この中からどれを選べばいいのかは、あとで詳しく書きますが、自分の生活スタイルをイメージしながら考えてみましょう。



2.サイズを決める

一般的にはA5,B6,A6サイズが主流のようですが、上着のポケットに入るサイズや、私も使っているA5スリムタイプ,A4サイズなんていうのもありますね。

毎日使うものなので、大きさだけではなく、厚みや重さも重量なポイントになりますので、できればいろいろと実物を見たほうがいいですね。 


当然のことですが、サイズが大きければ大きいほど書けるスペースも広くなります。
ということは、少ししか書かないと寂しく感じてしまうかもしれないということです。

これも後述しますが、書きたいコトや持ち運びを考えて選んだ方がいいです。 



3.デザインを決める

手帳売場に行ってみるとわかりますが、いろんなデザイン(見た目)の手帳があります。
カバーも色や柄だけではなく革やコットンといった素材もあり 選択肢は数えきれないほどです。

毎日使うものですから、愛着が持てるものがいいでしょう。 


目の保養にもなりますから(笑)
ぜひ手帳売場で実物を見てください!



ここまでは"手帳"そのものに焦点を当てましたが、ここからは"使い方"を見てみましょう。


と書いたけど、この先も長くなるので、一旦、ここで切ります。


続きもほとんど書き終わっているので、早ければ明日、遅くとも今週中には公開します!

それまで少々お待ちくださいm(_ _)m







最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


「時間がない」は言い訳か?


最初にお詫びを……


実は今日は

そろそろ手帳の時期だし、手帳関連ページへのアクセスも増えてきたから手帳のことを書こう

と思い「手帳選びのための5つのポイント」というタイトルで書き始めたのですが、

1項目も完成させらなかったので、このタイトルでの記事の更新は諦めました。


5つのポイントのうち、いちばん重要だと思うことは、ほぼ書き終えたので、その項目だけにして

タイトルも「手帳選びでいちばん大切なこと」に変更してアップしようかとも思ったのですが、

それだと伝えたいことを書ききれないので、

引き続き書き足しながら近々アップする予定なので、しばらくお待ちください
m(_ _)m



そんなことをしていて、思ったことが2つあります。

ひとつは、ブログを書くスピードが遅いな~ということ。


これについては、昨日、友人の一龍さんのブログ

『これからの目標は「質より量より更新頻度!」【週次レビュー&スタート】週刊e-RON 2015年36/52週号(8/31〜9/6)』



ただし、これを実現するためには一つハードルがあります。
それは記事を書くスピードをアップスのこと。
 
下に記していますが先週のブログ執筆時間は約18時間。
それに対する記事数は12本。
 
1時間あたり0.83本です。
 
この1時間あたりの執筆記事数をいかに上げていくかをこれからのテーマの一つにしていこうと考えています。
 
目標は1時間あたり2本ぐらいのペースです。
 

と書かれているのを読んだときから、

私もいっしょだな~

と思っていたのです。 


そこで、私のタイムログを見てみると

ブログ執筆時間は10時間ちょうど。

アップした記事数は7本なので、1本あたり約1.5時間。

1時間あたりだと0.7本ですね。


睡眠,仕事の次に時間を費やしてるんですけどね(;^_^A

150908_MyStats2


家族団欒は削らないとして、その次のコミュニケーションは削れるかな、と……

でも、この中には、Facebook など SNS での交流時間も含まれていますが、

個別に見てみると、5分,10分といった細切れ時間がほとんどなんですよね。

この細切れ時間でブログを書くのは難しいなぁ…… と思ってしまいます(>_<)



私がブログ執筆に当てている時間帯は、

主に朝の通勤電車の中と、職場についてからの30分程度、それから昼休みぐらい。

それ以外でまとまった時間を取るのは、今の生活をしている限りは難しいですねぇ……。


だから「ブログを書く時間がない!」と言ってしまいたいのです(;^_^A


が、時間が有り余っている人なんていない。

みんな限られた時間の中でやりくりしながら書いているのだから、

私も自分でできる効率化,スピードアップ化をしていきます!



ということで(?)

「手帳選びのための5つのポイント」

のアップは、もう少しお待ちくださいm(_ _)m




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



手帳のちょっとした工夫 〜しおり紐〜


几帳面で完璧主義な技術屋です。

エンジニアですから仕事の面ではこの性格は良い面も多いのですが、プライベートでは困りもののときもあります。

縦のものは縦、横のものは横じゃないと気持ちが悪いので、壁に掛かった絵が傾いていたりすると気になってしょうがない。すぐに直したくなるのです(;^_^A


そんな私が手帳を使っていて

いやだなー
 
みっともないなー

と思うのがこれ↓



ボサボサになってしまったしおり紐です。

こういうのを見ると、ボサボサの先っぽを切り落としたくなるんですよね(;^_^A

でも、切ってしまって短くなって、手帳から 飛びなさなくなってしまったら、しおり紐の役目を果たしませんから、そのままにしていました(過去形)。
 


そこで数年前からやっている工夫がこれ↓



ただ、先っぽに結び目を作っているだけです。

でも、こうしておくだけで絶対にボサボサにはならないのです。

それに、しおり紐を持って開くとき、この結び目が指に引っかかってくれるから開けやすいし、一石二鳥ですよ(^^)


しおり紐なら手帳に限らず本でもなんでもいいし、道具もいりません。

かかる時間もほんの数秒ですから、ボサボサのしおり紐が気になる人はぜひやってみてください!!

気分もスッキリしますよ(たぶん)。



【関連記事】

役に立つ情報を発信するということ…

手帳のお供



ちなみに、しおり紐が足りないときや、交換したい時には後付けすることもできますよ^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)