おとといもまた「おがぷら」という朝活に参加してきました。


朝活に限らず勉強会や講演会には月に1~3回くらいのペースで参加している私ですが、私がいちばん楽しいと感じるのは

知らなかったことを知ったとき


今回も「ブレーン・ライティング」というアイデア出しのワークをやったのですが、

こういう方法があったんだ!

と、また新しいことを知ってしまいました(^^)


でも、どんなにいい方法を知っても、

ただ知ってるだけ

では意味がないんですよね~



アタマがパソコンやスマートフォンだとすると知識はアプリケーション。

知っているというのはアプリケーションをインストールしただけの状態です。

アプリは使ってなんぼ

ですよね?


どんなに優れたアプリも使わないのならデータ領域を占有する分、悪さをしたりもします。
だから私は一度 iPhone にインストールはしたものの、全然使わなかった、Word,Excel,PowerPoint,iMovie などはぜーんぶ削除してしまいました(;^_^A



勉強会に参加するということは、自分の時間とお金を投資するということ。

あー、楽しかった

だけで終わらせてしまったら、それは投資ではなく浪費。

投資だったら、しっかり回収しなければいけません。


では、どうやって回収するのか?

それは

知ったことをやってみること

だと思うんですよ。


教えてもらったときはいいと思ったけど、やってみたら自分には合わなかった

それならそれでもいいと思います。


1万回失敗したと言われるエジソンだって

失敗はしていない。ダメな方法を発見しただけだ!

と言ったらしいですからね(笑)



勉強会に参加して、せっかくインストールしたアプリ(知識)ですから、少しぐらいは使ってみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly