技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

こだわり

自分の常識は他人の非常識?


150814_頑固

ときどき

日本の常識は世界の非常識

と言われることがありますが、これは個人にも当てはめられるでしょう。



こんなことを考えたのは、最近また私がイライラさせたり、ムカついたりすることがいくつか続けて怒ったのですが、そのときに

そんな気持ちになるのは、私がこだわっているだけなのかもしれない。

自分は「こうじゃなきゃいけない」と思っていても、他人はそんなふうには考えていないのではないか?


と考えてしまったからなのです。


自分にとっては正義やこだわり,あたりまえのことでも、他人にとっては正義でもなんでもないことではないのではないか? と……。



それに私は、自分がこうする、と決めたらなかなかそれを曲げようとはしないんですよねぇ……。

「意志が強い」と言えればいいのですが、どちらかというと「頑固」と言った方がいいでしょう(;^_^A

まぁ、両親ともに熊本県人だし、私も小学校入学から予備校時代まで熊本で過ごしていましたから、
「肥後もっこす」なんでしょうね(;^_^A

肥後もっこす

肥後もっこす(ひごもっこす)は、熊本県の県民性を表現した言葉。津軽じょっぱり、土佐いごっそうと共に、日本三大頑固のひとつに数えられる。

概要

純粋で正義感が強く、一度決めたら梃子でも動かないほど頑固で妥協しない男性的な性質を指す。それと相俟って、曲がったことを好まず駆け引きは苦手で、他者を説得する粘り強さに欠け、プライドや反骨精神も強いため、組織で活躍することは向いていないと言われる。

Wikipedia 「肥後もっこす」 より ─ 

他に、こんなページもありました。「肥後もっこす」って、どんな人?? と思ったら読んでみてください。

「肥後もっこす」日本三大頑固のひとつという県民性



ただ、自分の考えばかりにこだわっていては生き辛いのも事実です。

自分の常識は他人の非常識かもしれない

そんな気持ちを持って、少しずつでも柔軟に考えられるようになりたいですね(;^_^A




【関連記事】

わたしとあなたは別の人間です

イライラすることが起きるのは修行中だから??




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



 

私のポリシー(?)


150712_夜明け_小


昨日の記事で
私が信頼している人,私のことを信頼してくれている人には、自分が信頼できる人しか紹介したくない
と書きました。


それから、このブログの紹介にも
自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます
と書いています。
150729_帯


この2つは

自分がいいと思ったものしか他人に紹介したくない

という点では同じですよね?


それから、愚痴や不満などネガティブなことは、なるべく外には出さず、自分の中で消化しようと心がけてもいます。

それでも消化しきれず、カスが溜まってあふれるときもあるんですけど(;^_^A


特にブログには、不満やネガティブなことは書かないことにしています。

が? だから?

このブログには450本以上の記事がありますが、不満(愚痴?)を書いた記事は1本だけじゃないかな?

と思っています。


わざわざ大切な時間を使って読んでくれたのに、そこに書かれたことが不満や愚痴など、ネガティブなことだったら気持ちよくないし、読んでくれた人にも申し訳ないと思うから。


ということで、これからもここにはネガティブなことは書かず、

人に紹介したいことだけ

を書いていくように心がけます!


その選択基準は”私”ですけどね(;^_^A



【参考記事】
 
どんなに大きな器も必ずあふれる

発送通知後に在庫切れでキャンセルなんて、アリですか?
(私が唯一ネガティブなことを書いたと思っている記事です(;^_^A)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





 

怒りの原因はこだわりだった

プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)