技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

エゴ

板ばさみ


150411_考える

ブログやほかのSNSでもネガティブなことや愚痴は書きたくないのですが、今日は特別、少しだけ書かせてください m(__)m


来週も出張をともなう打ち合わせへの出席を要請されているのですが、上司にそのことを話したら

もう、向こうで処理すべきことなんだから行かなくていいよ。
2日も行ったらほかの仕事が回らなくなるんじゃないの?
お前が行かなくて炎上したら、その時はその時だよ


という返事。


今回の打ち合わせの内容も、私が説明しなければならないことではないし、現地でなんとかすべきことだというのは間違いではありません。
それに、出張すると他の仕事が疎かになるのも正しいのですが、でも、ほかの仕事のほとんどはほかの人でもできることだし、後輩にやってもらうこともできるのです。(実際、今でもほとんど任せているし)

そんなことはわかった上で、なんとかなると判断したから、出張要請があることを報告したんですけどね。


私が行かなくても、なにごともなく終わるのかもしれません。
でも、また炎上したら……(すでに2回炎上していますからね)

「その時はその時だよ」と言った上司に後始末してもらうか!!

と思っても、ぜーーったい、やってくれないんだよな~

また、「あとは現地に任せろ」と言われてオシマイのような気がしています。


今回限りの付き合いの相手なら、それでもいいのかもしれませんが、これから先も何度も付き合う可能性がある人たちなのにね。


結局、私はどうすればいいの??

と思っても、上司の許可が下りない限り、出張はできないんですけどね......


自分の仕事は自分で選ぶ,決める
早くそうなりたいものです。

まぁ、これは社長にでもならない限り、いやっ、たとえ社長になったとしても、すべて自分の望み通りにできる訳ではないとも思いますけど。



と、ここまでが愚痴です。

でも、「私がいなきゃ……」と思っている自分自身の気持ちを考えたら、それは私のエゴなのかな?とも思います。
私がいたから炎上しなかった(いなかったから炎上した)、と思いたいだけなのか??
自己重要感を満たしたい,高めたいだけなのか??


なんてことも考えてしまったのですけどね......。



行くにしても行かないにしても、来週月曜日には結論を出して、現地に連絡しなければ!!
「行けない」と言うのは気が重いなぁ...(ノ_-。)



【関連記事】
「何を言うか」より「誰が言うか」が大事な時もある ~人は感情で動くもの~




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



目標を書き出すことを再開します


150323_目標


2月24日から中断していた、毎日10個の目標を書き出すことを再開しようと思います。

中断した理由は2月25日の記事『全面的に目標を見直すことにしました』に書いた通り、その目標が自分の真の願いに通じるものではなく自分のエゴだと思ったからですが、そのあと、真の願いはなんだろうと考えて、

予備軍を含めた鬱の人を減らしたい! 少しでも辛さを減らす手伝いをしたい!

ということに気づきました。


その後、この願いを達成するための目標を立てようとしていたのですが、なかなか見つからずにいました。
それは、以前立てていた目標は自分のエゴだったのだから、同じ目標ではダメ、新しいことを書かなければいけない、と思っていたからです。
でも、目的が変わっても同じ目標でもいい、ということに気づいたのです。

たとえば1月3日に書いた記事『なりたい最高の自分を想像してみた』では大勢の人の前で楽しそうに話をしている姿と書きました。


目標を書き出すことをやめたとき、
 
これは今自分が他人に認めてもらえていると感じられないから、もっと他人に認めてもらいたい、というエゴ

と思ったのですが、でも、人に話をする目的が
 
鬱や鬱予備軍の人の辛さを少しでも軽くするため
 
ということであれば、真の願いとも合致するんですよね。

そう思ったら、以前立てていた目標をすべて白紙に戻す必要はなく、何のために、という目的が違えば同じ目標でもいいんだ、と気づいたのです。


目標は目的を達成するための手段ですが、目的が変わったとしても同じ手段でもいい、ということなのですね。

ということで、以前書いていた目標をすべて否定するのではなく、今思っている願いを叶えるのに当てはまるかどうかを考えて、当てはまると思えば書いてもいいことにしようと思います。



【関連記事】
【参考書籍】





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)