技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

カスタマイズ

手帳のお供

2014-11-22-09-35-35


手帳に欠かせないもの,お供といったら何でしょうか??

それぱ筆記用具ですよえね~
だって、手帳は本ではないんだから、予定やメモを書きこんではじめて手帳としての機能を果たしますからね。

では、みなさんはどんな筆記用具を使っていますか??
鉛筆やシャープペンですか?? それともボールペン?? 万年筆という人もいるかもしれませんね。


私がスケジュールを記入するのに使っているのはこちら。(ピンク色のものを身に付けていると幸運になる、と言われるので、このペンを使っています^^)

というのは、私の仕事柄、予定が変更になることも多いので消せる筆記用具がいいのです。
だから、フリクションが出る前は鉛筆で書いていました。

それから、なぜ多色ペンを使っているのかというと、
仕事の予定は
プライベートの予定は
と色分けして書いているからです。


では、そんな手帳に欠かせないペンをどうやって持ち運んでいますか??
私が使っている手帳にも”ペン刺し”はついてはいるのですが、軸の太いフリクションボール3は入らないので、ほかのペンといっしょに筆箱に入れていました。

ところがあるとき、同じ手帳を使っている人が、手帳にベルト(?)を貼り付けて、そこにペンまで刺しているのを見て、「私も欲しい~~。来年の手帳には絶対使うぞ!」と決めたのでした。

で、何を取り付けていたのか探し出したのがこれ↓でした

商品説明には「ペンホルダーは直径13mmまでのペンに対応」と書かれていたので、軸の太いフリクションボール3が刺さるかな?? と思ったのですが、普段使うのには支障のない程度に入りました。
2014-11-22-09-31-31


ちなみに、私がよく使っているもう1本のペン、ジェットストリーム4&1も問題なくさせましたよ^^
2014-11-22-09-32-05



それから、来年用の手帳には、もう一つ取り付けたものがあります。
それがこのしおり紐シール



標準では2本付いているのですが、私は最低でも3本、できれば5本欲しいので追加しました。
どこに使っているかというと、
まずは毎日何度も見るウィークリースケジュールのページ
2014-11-22-09-34-03


それから、こちらも毎日見るマンスリーページ
2014-11-22-09-33-27

マンスリーは今月だけではなく、できれば前月と翌月にもしおり紐を挟んでおきたいんですけどね...。


それから、習慣化しようと思っていることごできたかどうか〇Xをつけているページ。
(このページは来年からはガントチャート的な使い方をしてみようかな? とも思っていますが)
2014-11-22-09-34-28



ということで、閉じるとしっぽが4本生えています(笑)
2014-11-22-09-33-00


手帳はそのままでも十分使えますが、こんな感じでちょっとだけカスタマイズするだけでずいぶん使いやすくなるし、愛着も沸いて書いたり開いたるするのも楽しくなると思います。

ぜひみなさんも、自分が使いやすくなるような工夫をしてみてください!





ちなみに、私はこの色も持っていて、その日の気分によって使い分けています^^






ちなみに、手帳はこちら↓


ピンクもありますよ~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


自分のことを天才だと思っているのは私だけではなかった ~物事は予想の2倍の時間がかかる~

2014-10-18-09-05-31


先日もご紹介しましたが、『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』の手帳術特集を読んで、自分の手帳の使い方を少し見直してみようかな?? と思っているので、出張に行く新幹線の中で、もう一度じっくりとアソシエを読み返してみました。





物事は予想の2倍の時間がかかる
その時に見つけたのが、「ドラッカー曰く『物事は当人がこれだけかかると思っている時間の2倍かかる』。」ということば。
2014-10-18-08-57-04


そうなんですよ!
私は24時間365日、すべての時間に何をしていたのか記録しているし、作業開始する前にはノートに作業内容と見積時間を書いてからスタートするのですが、予定した時間で終わることはほとんどなく、2倍近くかかることもたびたびあります。

そんなことがあると
「俺って、自分のことどれだけ天才だと思っていたんだろう??」
なーんて、考えてしまうこともあったのですが、ドラッカーのこの言葉「物事は当人がこれだけかかると思っている時間の2倍かかる」を読んで、これは自分だけではなかったんだ、と少し安心したのでした^^





時間を記録する(私の方法)
では、実際にかかる時間と予想時間との差を少なくするために何をすればいいのか??
それには「まず自らの時間がどのように使われているかを知らなければ、時間の管理について考えることはできない『経営者の条件』)とドラッカー先生もおっしゃっています。
2014-10-18-09-29-34

私もこのことを知ってから、予測時間と実際にかかった時間を記録するようになったのですが、いまだにその差は縮まりませんけどね(;^_^A



ではここで、実際に私が記録している方法をご紹介します。
といっても、開始時刻と終了時刻,予定時間とかかった時間をこんな感じ↓でノートに書いてるだけですけど(;^_^A


(開始-終了時間を書いた部分)
141018_ノート


(予想時間を実際にかかった時間を書いた部分)
2014-10-18-09-27-01
上の写真の左側の青で書いたのが予想時間、右側の赤字が実際にかかった時間です。


そして毎晩、日記を書くときに、このノートとMyStatsに入力した記録を見がら1日の振り返りをしています。
MyStatsの集計はこんな感じ↓)
2014-10-18-10-02-16


それでもなかなか改善しないんですけどねぇ......。

記録する時間の方が無駄じゃないか?
なんて思ったりもするのですが、家計簿をつけるとお金のムダ使いが減るのと同じで、時間も記録しているとダラダラする時間が減ると思っているので、抑止効果はあると思って続けています。

だって、振り返るときに「ゲーム」とか「ネットサーフィン」とかって、見たくないじゃないですか!
あーぁ、こんなに遊んでたんだぁ...ってあとになって思いたくないから、やること自体が確実に減ります。

そういう意味では、記録する意味は十分にあると思っているので、この習慣はこれからも続けていきます。





私のノート
私が実際に使っているノートの写真を上でご紹介しましたが、何か変だと思いませんでしたか??
市販のノートって、ふつうはこう↓ですよね。
2014-10-18-08-59-50
左ページの場合、日付を書く欄は、左上にあるはずです。

でも、私のノートは右のページも左のページも右上にあります。
(さっきの写真をもう一度)
141018_ノート
2014-10-18-09-27-01

これは、私はノートはすべてスキャンしてDropboxに保存、いつでもどこでもスマートフォンで見られるようにしているので、日付は右上で統一したいからなのです。

それから、ノートの左側に時刻を記入する欄を作るために1本、右側には予想時間と実際の時間を書くための欄も引いています。
これ、手書きじゃないですよ。最初っから引いてあります。


こんな変なノート(ルーズリーフ)は見たことがないですよね?
それもそのはず、このノートは市販の無地のルーズリーフに自分で作ったフォーマットを印刷して作ったものですから(;^_^A

最初は3本の縦線を自分の手で書いていたのですが、毎回引くのがめんどくさくって......
それから、ドット入りのルーズリーフを使いたいのですが、市販のものは罫線が濃すぎるんですよね、私には。
なので、罫線の色も薄めのグレーで引いたものを自分で作っちゃいました(;^_^A

以前はA5サイズのノートを使っていたのですが、こういう理由で左右が取られてしまったので、今はひとまわり大きいB5サイズのノートを使っています。


手帳もノートも自分が使いやすい,使いたいと思うものを求めていくと、最後は自分で創るしかないのかな??
って感じになってしまっています。
でも、手帳は創りきれないので、自分の理想に近いものを探して、もっと使いやすくするためにカスタマイズしていこうと思います。

また何か変わったことをやったらブログでご紹介しますね^^
といっても、本人は何がわかったことなのか、よくわからない、というのも事実ですが。



NEOREX Co., Ltd.
NEOREX Co., Ltd.
MyStats
★★★★★
1185件の評価
App Store



私が使っているノートはこちら↓
ルーズリーフはこれ↓


人気ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。

手帳・手帳術 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村


 

プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)