技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

セミナー

お金を稼ぐために必要な思考の順番


151002_金塊



好きなことを仕事にしなさい

よく言われることですが、本当にそうでしょうか?


昨夜は「一流の人から学ぶ【お金の稼ぎ方】」というシークレットセミナーに参加してきました。
そこで質問されたのが、
お金を稼ぐという面から見たとき
  1. やりたいことを
  2. できるなこと
  3. 求められること
を、どの順番で考えますか?
 
ということだったのですが、冒頭であんなことを書いたからわかりますよね?

そうです、最初に考えるべきことは
やろうとしていることが他人に求められることかどうかということです。


考えてみれがわかりますよね~
どんなにいいもの、素晴らしいものでも、それを必要とする人がいなければ買ってもらえるわけがない。稼げるわけがないのです。

だからまずは、有償無償かかわらず、他人に求められていることをやる。
すると、どんなことが他人の役に立つことなのかがわかってくるし、できること、やりたいことが増えてくる。
そして、そのことが好きになってくる。

ということでした。

確かにそのとおりですよね~


昨夜も言われましたが、
 
趣味ならやりたいことをすればいい。
 
でも、お金を稼ぐのが目的ならば、
 
常に目の前にいる人をお客さんと考えて
 
自分はこの人のためになにができるのか? を考えて行動する。

ということです。


私も仕事で依頼された資料を作るときには、
 
あの人は、この資料で何をしたいのだろう? どんな結果を必要としているのだろう?

とは考えていましたが、それ以外のときには

目の前の人のためになにができるか?

なんてことは考えたことはありませんでした。
だから私は稼げるようになれていないんでしょうね(>_<)


もしあなたも稼げる人になりたいのなら

今、目の前の人にいる人はなにを必要としているのか?
その人のために自分はなにができるか?

を考えて行動してみましょう!

私もさっそく始めます。

だって、お金を稼ぎたいもの(^^)

151002_札束
(こんなことを経験してみたい!(;^_^A)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly








ブログはプレゼンテーションだったのか!


今日の午前中は、
サラリーマンとサラリーマン専門起業コンサルタントの2足のわらじを履く、というと古臭いかな??(;^_^A

サラリーマンとサラリーマン専門起業コンサルタントのダブルワークをされている阪井裕樹さんのブログセミナーに参加してきました。

34



セミナーのタイトルは

【月1万PV 以下でも出来る!】売上に繋げるためのブログ書き方講座

だったのですが、

ブログで稼ぐにはPVが必要なんじゃないの??
月1万PV以下で稼げるの??

と思う人も多いのではないでしょうか。

実際、私もそう思っていましたから……


でも、これを見てください

37


阪井さんのブログの Google Analytics 画面ですが、PVは12,988 です。

これで月”ん十万円”以上稼げているということでした。



私がこの画面で驚いたのは、PVではなく、「ページ/セッション」の高さと「直帰率」の低さです。

ブログを書いていてGoogle Analytics も使っているという人は、この数値がどういうものなのかおわかりだと思いますが、参考までに、私のブログの解析画面をお見せしますね(恥ずかしいなぁ……)

150919_GoogleAnalytics

私のブログの場合、直帰率80%ですが、これは80%の人が1ページだけ見て去っていったということです。

阪井さんのブログは、これが20%しかないということは、Google などの検索結果から訪れた人のうち、80%の人が、目的のページ以外のページも見てから去っていくということです。

だから「ページ/セッション」も”3”と高い数値になっているんですね。



どうすれば、こんなに読まれる,そして売り上げにつながるブログが書けるようになるのか?

今日のセミナーでは、阪井さんのいろんなノウハウを聴くことができましたが、(今日はその部分は割愛します。気になる人は、ぜひ阪井さんのセミナーに参加してみてください)

帰ってきて、風呂掃除をしているときにひらめいたのが

ブログはプレゼンテーションなんだ!

ということ。


プレゼンテーション用のスライドを作るときには、
  • 伝えたいことを決めて
  • 全体の構成を考えて
  • 見出しをつけて
  • 文字や絵の入ったスライドを作って
  • プレゼンテーションするときの言葉を考える
ということをやりますよね?


ブログを作る(「書く」ではない)ときにも、これと同じ手順でやればいいんだ!

プレゼンテーションは話をしながらスライドをめくっていくけど、
ブログは読者自らが読み進めていくプレゼンテーションなんだ!


と思ったのです。


これまで私は、プレゼンテーションを作っていると思いながらブログを書いたことがなかったけど、このことに気付いたので、少しずつでも変えていこうと思います。
(といいながら、今日も「見出し」もつけていませんが……(;^_^A)



セミナーに参加して「いい話が聴けた」とインプットだけで終わらせては意味がありません。

アウトプットにつなげて初めて聴いた価値がありますので、
私もすぐにできる小さなことからコツコツとアウトプットしていきます!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「2014 わくわく伝染ツアー the FINAL」に参加しました

2014-10-25-13-37-53
 
10月25日に開催された和田裕美さんのエンターテイメント型セミナー(略して「エンセミ」)「わくわく伝染ツアー 2014」に参加してきました。

私が「わくわく伝染ツアー」に参加したのは、前回2013年,前々回2011年に引き続き3度目ですが、上の写真にも「the FILNAL 10周年、そしてこれが最後」と書かれているとおり、このイベントも今年で終わってしまうということで、募集がかかった時点でそそくさとチケットを入手していました^^



さて、今年の「わくわく伝染ツアー」のテーマは、10回目と区切りの回であることと、最終回ということで、和田裕美さんの原点である「営業」ということで
『10年目だから、もっとちゃんと営業を学ぼう』
でした。


かずさんって技術屋じゃないの??
それなのになぜ営業を学ぶ必要があるの??

と思われる方もいるかもしれませんが、和田裕美さんはずっと

「営業はすべての人に必要なスキル。
 営業職の人よりはむしろ、営業ではない人に身につけてほしい。」

と言い続けていらっしゃいます。


それはなぜか?? なぜ営業のスキルを身に付ける必要があるのか? というと、
「営業」と聞くとモノを買ってもらう行為に注目されるけど、それは最終的な結果であって、そこに至るまでの経過が大切だからです。

みなさんはモノを買うとき、どんな人から買いたいですか??
やっぱり、嫌いな人より好きな人から買いたいですよね??
それが高価なものだったり、長く使い続けるものだったら、なおさら好きな人から買いたいと思うのではないでしょうか。

ということで、売れる営業マンになるためには、「人に好かれる」必要がある。
これって、営業マンに限ったことではないですよね??
だれだって、嫌われるより好かれたいと思っているはずだし『嫌われる勇気』という本がベストセラーになってるし、著者の岸見先生と和田裕美さんの対談もあったけど・・・。その記事はこちらからどうぞ)。もちろん私だって人に好かれたいです!

では、どうすれば人に好かれるようになるのか??
和田裕美さんは、その方法をいろんな書籍や講演で発信し続けていますが、今回のわくわく伝染ツアーはその集大成とでもいうべきという感じでした。

といっても、3時間余りのこのセミナーですべてを語りつくせるわけはないので、エッセンセスだけという感じでしたけどね。





それ以外にも和田裕美さんが提唱されている「陽転思考」など、いろんな話されました。
私もメモを取っていたのですが(前回・前々回は真っ暗な時間ほとんどで全然メモが取れなかったのですが、今回は明るい時間が多かったのでしっかりメモできました)、講演終了後に数えてみたら23枚もありました(;^_^A
2014-10-26-09-05-59

そのメモの中から、いくつか紹介しますね
  • 営業のスキルを身につけると、何をやっても稼げるし定年もない。つまり一生貧乏にならない
  • 笑顔5秒間キープ
  • 最初に読むのは「自分の空気」 自分が出す空気は自分で作る
  • 営業とは「いつか、いつか、そのうち」と思っている人の背中を押して買うという決断をしてもらう人。決断できない人が他人に決断させることはできないのだから、まずは自分が決断できる人になることが重要
  • 「自分はスゴイ」と相手に自信を持たせるのが営業
  • 自分の未来を信じていないと自己投資はできない
  • コミュニケーションで大事なことは「質問」。「私はこれを話したい」はあとで
  • 「好きな人ができてからダイエットするの?」…必要になってからはじめても遅い
  • 目の前のものは食べてみる。マズかったら吐き出せばいい。マズイとわかっただけでもよかった
  • 決断して前に進んだら自分が変わる
  • プレゼンは1年後2年後をイメージしながら、わくわくすることを伝える
  • 「もっといいものがあるかも」と探し続けて出会えたことがあるか? わくわくしたらつかんでみる
  • 「でも、でも」と言う自分の"影"がいることを理解して、影が現れたときこそ自分を「客観視」して影と対面する
  • お金より時間をムダにしない(先延ばししない)
  • 結果=行動量X考え方Xやる気
  • プロは落ち込んだまま引きずらない。昨日は100点だったのに今日は50点では目の前の人に失礼。
  • わたしたちは「しあわせになるために生まれてきた」
  • やったことがないのに、なぜできないとわかるのか? 「評論家になるな、実務家になれ」
  • 「命には限りがある」。最後と思ったら動けたのなら、毎日「これが最後」と思おう
これだけ読んでもなんのことだかさっぱりわからない、という人も多いと思いますが、そこは有料のセミナー。参加者特典ということで、参加された方が読んで「そんな話があったな~」と思い出してもらえれば幸いです^^
もちろん私もメモを読み返しながら、その場面を思い返していきたいと思っています^^

思い出すだけじゃダメですね。決断して行動しないと結果は出ない!




わくわく伝染ツアーは10周年だし一区切りということで、今回がFINALのようですが、でも、きっとまた違う形で復活するでしょう(和田さんもそんな感じのことをおっしゃっていたし)。
そのときにはまた参加します!!
2014-10-25-17-23-03



当日は、この後開催された10周年記念パーティーから2次会まで参加させていただき、多くの方とも交流させていただくと同時に、たくさんの元気をもらいました。

和田裕美さん、ごいっしょさせていただいたみなさま、どうもありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いします!



【関連記事】
昨年参加したときの記事です。よければいっしょに読んでみてくださいm(__)m
わくわく伝染ツアー2013に参加しました

和田裕美さんの著著も紹介していますので、こちらもよろしくお願いします。
もっと自分のことを大切にしよう!【本の紹介】和田裕美(著)『「私は私」で人間関係はうまくいく』

気持ちを高い位置でキープして、いいことだけを起こそう! 和田裕美 (著)『いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方』

トップは部下を支える根っ子 和田裕美(著)『奉仕するリーダーになりなさい ──世界ナンバー2ウーマンの奮闘──』





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)