技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

デジタル

私のデジアナ併用法


2015-03-10-06-38-04


昨日はアナログ手帳をおすすめするような記事を書きましたが、だからといって私が何もかもアナログで記録しているわけではありません。というより、デジタルに移行しているものの方が多いです。
 
先週末に参加した手帳の座談会で話を聞いていて、
それはデジタルで記録してるな~
と思うことも多かったので、みなさんがどんなことを記録しているのか? 私はそれをどこに・どうやって記録しているのかをいくつかご紹介します。



予定と実績
手帳のメインの機能はスケジュール管理ですから、予定を書くには当然として、それに実績を併記するという方がいらっしゃいました。

いくら計画を立てても、そのとおりに実行できたのかどうかを確認しないと、特に、計画通りにできなかったときには、なぜできなかったのかを振り返らないと次回以降の参考にもなりませんからね。

ということで、以前は私もやっていたのですが、その時は1日1ページで記録していたので、あの手帳のスペースによく書くな~ というのが正直な感想でした(;^_^A
その時使っていた手帳(?)がこれ↓、OUTLOOKの予定を印刷してバインダーノートに綴じたものです。

150310_昔の手帳


今はこの方法はやっていませんが、MyStats というタイムログアプリでの記録は続けています。

私の手帳術・ノート術はいくつか記事も書いていますので、詳しくはそちらも読んでみてくださいm(__)m


【関連記事】
スケジュールの立て方を変えてみました
私のノート術 第2回 私のノート-リフィルのご紹介-
手帳



目標
手帳の最初のページ、あるいは最後のページに手書きで目標を書いている、人がいらっしゃいました。
ある人は、1年間の目標と、それをブレークダウンして月ごとにも書いている、と言われましたが、それはいいな〜 と思ったので、さっそく私もやってみようと思うのですが、私が目標を書いているのは手書きではなく Evernote

なぜかというと、いちばんの理由は、いつでもどこでも iPhone で読めるからです。
目標って、年初に立てる人が多いと思いますが、それ以降、読み返していますか?
まさか次に読むのは年末なんて人はいないと思いますが……(笑)

どんなに叶いそうな目標を立てても、その目標を忘れてしまっては叶うはずがありません。
ということで、手帳よりも手軽に、いつでも、どこでも読めるようにデジタルで記録しています。
追加や変更も簡単だしね(^^)





読書
読んだ本や、本の中で印象に残った文章を書き写している人もいらっしゃいました。
これは私はメディアマーカーをメインにしてブクログにも記録しています。
最近サボってるけど、気になった文章は引用とコメントを書くこともあるし、本のレビューを書いたりもします。本当は読んだ本、すべてのレビューを書きたいのですが、できていないので、1冊でも多く書いていきたいですね。

それだけではなく、何ページから何ページまでよんだか? というのを Excel で入力もしています。
読み終えた時には「読了」と書いているので、何冊読んだのか、バーチャートのように見えていいのですが、少ないと、これだけしか読んでないのか……。
という気持ちにもなってしまいますけどね。


以前はアプリメディアマーカーのiPhone アプリもあったのですが、見つからないということはなくなったのかな??



体重
多くの手帳のでは最初に方にある年間ページに体重を書いているという人がいらっしゃたのですが、これも Excel ですね。
その理由は、体重に限らず数値の変化は数字で見るよりもグラフ化したほうがわかりやすいからです。

222e5466.jpg



給与・賞与
給与や賞与額を手帳に書いてて、落としたらどうするんでしょうね? 見られたら、きっと恥ずかしいですよね?(笑)

というワタクシですが、これも Excel で入力しています。
私は管理職なので残業手当はつかないから毎月一定なのですが、長期間記録してあると、Excel を見るだけで過去分までわかるし、年間や年度での集計も容易にできるしね。



記録したものは見返すことが必要

なんだか雑多なことをつらつらと書いてしまいましたが、私が思うのは、記録すること自体が目的になってしまってはいけないということ。
何のために記録するのか??
それは、過去や今と比較して、もっとよくなりたい! もっとよくしたい! からですよね??

だったら、記録したことは改善するためのツールとして活かしましょう!
じゃないと、記録するために費やした時間が無駄になりますから……。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


一瞬で iPhone の「その他」の容量を減らす方法

140915_iphone

iPhoneをPCに接続すると「その他」ファイルがどんどん大きくなって空き容量を圧迫していることがありませんか?

私の iPhone  も「その他」ファイルがどんどん大きくなったので、8月初旬に一度復元して減らしたのですが、再び拡大してきたので昨日減らしました。



前回削減しようとしたときは、インターネットで紹介されていた方法のうち、
「ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けて強制再起動する」
「Safari のWebサイトデータを削除する」
など、いくつか試したのですが、ほとんど容量が減らなかったため、最終手段と思って「復元」しました。

その時は、復元したことで8~9GBあった「その他」の容量が1GB程度まで減ったので、今回は他の作業は行わず、最初っから復元をしたのですが……



復元前13GBほどあった「その他」の容量が、復元中の表示では1GB程度になっていたので、
よかった^^
と思っていたのですが、すべてのアプリが復元されたあとで見てみると、10GB超!

これじゃぁ、せっかっく復元までした意味がない(>_<)
他に方法はないのか??
と思って、ネットで探してみたところ、ものすごーーーっく簡単な方法を発見しました。

えっ! どうしてこれで減るの? という方法ですが、私の場合、復元しても10GBまでしか減らなかった「その他」が、一瞬にして1.0GBまで減りました!





その方法とは、iTunesの「オプション」で「この iPhoneを接続しているときは自動的に同期」のチェックを外すだけ。

140915_iTunes

ホント! チェックを外した瞬間に「その他」の容量がガクンと減りました。

あとは普通に同期すれば完了です。

こんな簡単な方法があるなんて……



すべての人が同じように減るかどうかはわかりませんが、かかる時間はほんの一瞬、チェックボックスをクリックするだけなので、やってみる価値はあると思いますので、「その他」の容量に悩まされている人はぜひお試しを!!

それでダメなら、ほかの方法を試してみて、最終手段は「復元」ですね。
(という私は、復元しても減らなかったから、これで減らしたんですけどね(;^_^A)



どの方法が効果があるのかは、その人の使用環境によるものかもしれませんので、手軽な方法から順に試してみることをお勧めします。

それから、作業をするときには、バックアップはしっかりとったうえで、自己責任でやってくださいね。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)