技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

メモ

やっぱり聴くのは難しい(>_<)


150809_談笑

昨日の記事で、「『行動を促す自信の構築』に焦点を当てた勉強会」に参加したことを報告しましたが、

その最後に「自己紹介」ならぬ「他己紹介」というのがありました。


「他己紹介」とはどういうものかというと、

いっしょにワークをやったパートナーをみんなに紹介する

というものです。


昨日の参加者は主催してくれた人とコーチを除くと6名だったのですが、

私の順番は最後でした。


なので、ほかの人が紹介しているときには、

聴こう! 聴こかなきゃ!

という気持ちはあるものの、

自分はどういう風に紹介しよう??

と、自分が話すときのことがきになって、聴くことに集中できなかったんですよねぇ……。



1月半くらい前にも

Skype を使ったオンライン・ディスカッションのときに

聴くことに徹しようと思っていたにもかかわらず、 

この人の発言が終わったら 

どんなコメントをしよう? とか、 

どんな質問をしよう? とか考えてしまったし、 

自分の順番が近くなってくると、 

何を話そう?? 

と考えたり……。 


「聴く」ことだけに集中できず、ほかの人の話を聴きながらも、 

その先の自分が「話す」ことを考えながら聴いてしまっていた 



できないことに気づいた、これまで無意識だったことを意識できた

ということは、

意識し続ければできるようになるかもしれない

ということだとも思うので、

これからも機会をみては傾聴を心がけて、できるようになりたい

2015年6月25日の記事 『聴くのは難しい』より 


と書いているにもかかわらず、です(;^_^A


どうすれば集中して聴けるようになるのだろう??

やはり、何度も何度も練習するしかないのだろうか??


それとも、自分が話す順番が回ってくるようなときには、

それを意識しないというのは無理なのかな??


最初っから無理だと思ってしまったら、そこで思考停止してしまうので、

どうすればいいのか?? 

考えてみたいと思います!!


たとえば、

話したいことが浮かんでだらメモして、そのあとは聴くことに集中する

とかね。(だってメモは忘れるために取るのだから)


人と話をする機会はまだまだあるので、日々訓練し続けます!!



こんな方法もありますよ

ということがあれば、ぜひぜひ教えてください!!

よろしくお願いしますm(_ _)m




【関連記事】

聴くのは難しい
 
聴く力は伝える力




【参考書籍】





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





油断大敵(>_<)



またまたまたまた……

やってしまいました(>_<)


これまで同じことを何度も経験しているから、

そんなことをしたら、こうなるかもしれない

ということはわかっていたのに、


今回はそんなことはない
 
絶対大丈夫! 


そう思ってしまったのですねぇ……。

ところが、絶対なんてありえない。

やっぱり、同じ結果になってしまいました(>_<)



油断したとは思っていないけど、

同じことを何度もやって……

懲りないですねぇ……。




あっ、なにをやらかしたのか?

まだ書いていませんでしたね(;^_^A

それは……


昨日の朝の通勤電車の中で、

これはいい! 明日のブログネタにしよう!

と思うことが閃いたのですが、

そのときすぐにメモしなかったのです。


電車では座っていたし、

ワイシャツの胸ポケットにはペンもメモ帳も、

それからi Phone も入っていたにもかかわらず、です。


職場に着いてもからしばらく覚えていた記憶があるし、そのとき

あとでメモしよう

と思ったのですが、

席に戻ったらメモすることを忘れてそのままにしてしまったのです。



午後になって出かけるときに、

今朝思いついたことをメモしとかなくっちゃ!

と思ったときには後の祭り

あれ? 今朝思いついたことってなんだっけ?

になってしまっていました。


電車で移動しながらも

なんだったかなぁ??

と思い出そうとしたけれど、

この記事を書いている今もまだ思い出せていません(>_<)


1か月半ほど前に


という記事を書いていたにもかかわらず……


あーぁ

ですよねぇ…… (/ _ ; )


わかっているのに、どうしてやらない、できないのだろう??

習慣になっていないからなのかな??



これじゃぁ、なんのためにペンとメモ帳を持ち歩いているのかわかりません

道具は使うもの

使わないんだったら持ち歩く必要はない

のだから、ちゃんと使います!!


と言いながら、1か月くらいしたら、また同じような記事を書いたりしてね(;^_^A

そんなことにならないように気をつけます!!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


やっぱり「すぐメモ」は大事!!


image


おはようございます。
昨夜から出張にきている技術屋です。


ブログは『「何のために毎日書くのか?」 わからなくなってきました』と言いながらも書き続けているワタクシです(;^_^A


なんかね~

書かなくてもいいや


と思っていても、書きたくなっちゃうんですよね~

なぜでしょう??


連続投稿日数を途絶えさせたくない、という気持ちは少ない(と思う)ので、書くことが習慣になってしまったからかな??

それとも、あまのじゃくだから、書くな!と言われると書きたくなるのかな??(;^_^A



そんな感じの今日この頃ですが、昨日、出張への移動中に

明日は〇〇のことを書こう!

とひらめいたことがあったのです。


でも、何もせずにそのまま放っておいたら、

あれっ? さっき明日のネタにしようと思ったことはなんだったっけ??

になってしまったんですよね~(;^_^A


私は平日・休日関わらず、陸上にいるときは常にペンとメモ帳を持ち歩いているのに、これでは何のために持っているかわかりませんね。

せっかく持っているのだから、何かひらめいたら、やっぱりすぐメモしなきゃダメだということをあらためて感じてしまったのでした。


ということで、今日はこんなお話になってしまいましたm(_ _)m

以前も同じような記事を書いていたのに、身についてなかったのですね(;^_^A


もしかして、もしかしなくても、これ以外にもアタマでわかっていてもできていないことが、
いーーーーーーっぱい
あるんだろうなぁ...
ダメだこりゃ! ← いかりや長介風)




【関連記事】

思いついたことは、すぐにメモしよう!

メモ帳を更新しました




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


趣味も作るものではなく気づくもの


150224_盆栽


みなさんは、趣味、というか、これをやると夢中になって時間も忘れてしまう、ということがありますか?

今の私には、そこまでハマれることはないんですよねぇ……。
嫌なことがあったり落ち込んだりした時でも、そんな趣味があればすぐに気分転換できるだろうから、作りたいな~とは思うんですけどね。

趣味は、できれば、いつでも・どこでも・1人でもできることがいいな~と思っています。
だって、そんな趣味だったら、すぐに気分転換できそうじゃないですか!


とはいうものの、実は、趣味は作るものではなく、見つけるものだとも思っているのです。

だって考えてみてください。
今日からこれを趣味にする!
と決めたとして、夢中になってできますか? 時間を忘れてやりますか?
私の答えは NO! です。


夢中になってやってしまうことって、自分も含めて誰かに、「やりなさい!」と言われてやることではないんですよね。
逆に、「するな!」と言われてもやりたくなること,やってしまうことが本当の趣味だと思うんですよ。
そういう意味では"アレ"が私の趣味なのかな??
アレってなに? という質問が聞こえてきそうですが、こういうところに書けることではない(と思う)ので、ご想像におまかせします(;^_^A


それ以外で時間を忘れて夢中になれることといったら、先日の記事『私のストレス発散法』に書いた「人と話すこと」ですが、これは趣味にはなれないんですよね……。だって1人でできないもん!(笑)
それとも、Siri ちゃんとでもおしゃべりしますか?(笑)



「時間を忘れて夢中になれることはなんだろう?」というのは、ずいぶん前から考えて,探しているのですがなかなか見つかりません。

あっ! あった!
それはパソコンゲームやネットサーフィン(;^_^A

でもそれは、何も生み出さない非生産的なこと,時間の無駄・浪費(空費)だと思っているから、私の中では、やっちゃいけないことでもあるのです。

だから長時間(と言っても30分ぐらいですが)やっちゃうと、
あー、また無駄なことをしてしまった……。
と、罪悪感が湧いたりするのです。

気分転換に10分だけ、と思っても、結局10分では終わらず20分30分やってしまうので、最初っからやらないようにしています。でも、やっちゃうんですけどね(;^_^A


でも、こういう考え方自体、完璧主義? 潔癖症? の悪い点かもしれませんね。
もう少しいい加減になってもいいのかな??

いい加減というのは、テキトー、という意味ではなく適当,適度、つまり、良い加減ということですからね^^



でもでもでも………

先日も『私のストレス発散法』を書いたし、今日も気分転換方法としての趣味について書いてるし……
私の中にはかなりのストレスが溜まってるのですね、きっと。


最近は本を読んでいてもいろんな雑念が次から次に湧いてきて全然集中できないし……。

やっぱりなんとかしたいな~~

そのためには、自分が好きなこと,夢中になれることに気付かなきゃいけないんだけど、机に座ってウンウン考えても出てくることではないので、潜在意識に放り込んでおいて答えが出てくるのを待つしかないとも思うんだけど……。

さいわい私はいつでもどこでもペンとメモは持ち歩いているから、潜在意識からの答えが返ってきたら、忘れないようにすぐメモするようにしよう!

2015-02-24-06-25-23

 
私はこうやって夢中になれることを見つけたよ~
という方がいらっしゃれば、ぜひぜひその方法を教えてください。
よろしくお願いしますm(_ _)m



【関連記事】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



思いついたことは、すぐにメモしよう!


141207_メモ帳

みなさんは、思いついたことは、すぐにメモすることを習慣にしていますか??

私は以前の記事にも書いていると思いますが、いつでも記録できるように、ペンとメモは常に持ち歩いています。陸上にいるときは(笑)

なぜ「陸上」と書いたのか、というと、昨夜お風呂に入っているときに、
「明日のブログ記事はなににしよう?」
と考えていて、何かを思いついたのです。

でも、そのままにしていて、いざ、今朝記事を書こうと思ったら
「昨夜、お風呂の中でなんか思いついたはずだけど、なんだったっけ??」
となってしまったんですよね(;^_^A

なので、今書いているこの記事は昨夜考えたものではありません。
もっといいネタが思いついたはずなんだけどなぁ... (でも、「逃がした魚は大きい」のといっしょで、「忘れたネタはいいネタだった」のかもしれませんけど(笑)


ビジネス書を読んでいると、いつでもどこでも記録できるように、
ペンとメモ帳はいろんなところに置いておきなさい
という人が多い中で
すぐに忘れてしまうようなことは、大したことではなかったはずだから、記録する必要なんかない
と言う人もいらっしゃいますが...。

でも、大したことか、大したことではなかったのかは、あとになってわかること。
記録しておかないと、思い出すことさえできないのだから、あとで大したことかどうかの判断もできないんですよね。

見返したとき「なーんだ、こんなことを書いていたのか、つまんない」と思うようなことでさえ、書いたから思えるのであって、記録していないと、「あれは何だったかな??」と余計なことを考えてしまうと思うんですよ。
それはそれで、時間と労力の無駄だったりするし。

ということで、これからも私はペンとメモ帳は常に手元に置いておいて気になることがあったら書き留めていくつもりですが、水中(入浴中)だったらどうしよう??


良い考えの生まれやすい状況として、三上・・・馬上(乗り物に乗っている時)、枕上(布団で寝ている時、厠上(便所の中)というのがありますが、お風呂やシャワーを浴びているときもひらめきやすいときだと思うんですよね~。

そんなときのために、お風呂場にも水に濡れても平気なメモ帳と水中でも書けるペンを備えておこうかな??
予備のメモ帳もなくなったし、いっしょに買ってしまおう!!







最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)