技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

リスティ

リスティ2のご紹介


2014-12-07-18-45-27
(この写真もそうですが、以降の写真もすべて自宅の机、白熱電灯の下で撮ったのでオレンジがかっています。実際はもっと白いので、その点はご了承くださいm(__)m きれいな写真が撮れるようになりたいな~ ボソッ)



前回記事でお約束したとおり、今日はリスティ2の内容を紹介します。

まず、サイズですが一般的な手帳よりも大きめな、いわゆるA5スリムサイズと呼ばれている寸法で、縦が約21センチ、横が約12センチです。



では、中身についてページの最初から順に紹介しますね。

手帳を開いた最初のページは、左側に2015年と2016年のカレンダー,右ページには2014年と2017年のカレンダーが載っています。
2014-12-07-20-14-00
前の年と2年後まであるって、便利ですね。



その次は年間計画表
08
私は、このページの使い方がよくわからないんですよね(;^_^A
長期休暇とか書きこめばいいのかな??
中には、毎日の記録、例えば体重などを書いている人もいるようですけど......
みなさん、どんなふうに使っていますか??



続いて月間スケジュールのページ
33
このページもすべて方眼になっています。
それから、この写真ではわかりづらいかもしれませんが、満月,半月、新月がシンボルで書かれています。(上の写真では、5日が満月、13日と27日が半月、20日が新月ですね)
よーく見ると、いちばん左には週番号も書かれているし、マンスリーページだけには六曜も書かれています。



2014年12月から2016年3月までのマンスリーページが続いたあとからウィークリーページが始まります。(マンスリーページだけですが、翌年の3月まであるのもありがたいですね~)
2014-12-07-17-46-38
ウィークリーページも当然全面方眼。
方眼のサイズは50マスで17.2センチだったので、3.44ミリかな?

マスの中にきれいに字を書こうとすると、かなり細いペンじゃないと無理かもしれません。 (それ以前に、小さな字が見えにくくなっている私には、このマス内に書くのは辛い(;^_^A)
だから、私が書くとしたら、少し大きな字で1行おきに書く、って感じになりそうです。

この写真ではわかりにくいですが、12時のところは赤い線が引かれています。
マンスリーページには週番号が書かれていましたが、このページの日付の下には今日が何日目なのかと今年の残り日数(7月6日なら"187-178")と書かれています。

それから、しおり紐は一般的な手帳と同じく2本でした。

あっ、大事なことを書き忘れるところでした。
時間軸は8時から21時まで。普通の日勤の人だったら足りますよね??
でも、朝活してる人だと、8時始まりでは遅いですよね。そんな方は『朝活手帳』を合わせてお使いください(笑)

それから、土日も同じサイズなので、平日が休みという人や、土日休日のスケジュールもたっぷり書き込みたいという人にも適していますね。

マンスリーページは2016年の3月までありましたが、このウィークリーページは2015年でオシマイ(正確には2016年の1月3日まで)です。 もう少し長ければ年末、いつから切り替えよう? と悩む期間が短くなっていいんですけどね…。


右ページの端には横棒の下に月が書かれていますが、ちょっと見にくいかなぁ… (閉じた状態ではこんな感じになります↓)
2014-12-07-21-02-59




ウィークリーページが終わると、これも全面方眼のメモページが34ページありました。
56



リスティ2の手帳の付録はかなり少なめで、東京近郊と京阪神の鉄道網図,主要都市の地下鉄マップ,最終ページに明治43年から2015年(?)までの主要なできごとが書かれているページがあるだけでした。
29

55

17

43
これでは足りない! と思う人は私が以前ブログでご紹介したiPhoneアプリ「手帳の付録」をお使いください(笑)
 


そして、最後のページには手帳カバーに名刺入れ用のポケットとペンホルダーがついています。
15
うーん...
でも、私が使っているフリクションボール3ジェットストリーム4&1も軸が太いので、このペンホルダーには入りませんでした(>_<)
 


以上、中身のご紹介でしたが、この写真を撮る時点ですでに1つ不満な点が出てきてしまいました。
それはこの写真をご覧ください。
25

私がメインで使おうとしていたもう1冊はこんな感じで開いてくれます。
2014-12-07-20-59-32

机に座っているときには、常に手帳を開きっぱなしにしている私には、フラットに開いてくれないというのは痛いですねぇ...



以上、この記事ではリスティ2の中身を紹介しましたが、 これから2~3週間使ったあとで、使用感のレビューも書きますね。
お楽しみに!!


【関連記事】
リスティ2をいただきました
2015年版 気になる手帳 その2
手帳術の決定版!『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』 特集は「手帳術」 



リスティ2はレフトタイプ

バーティカルタイプのリスティ1もあります

8時以前の予定も書きたい! という方はこの手帳も合わせてどうぞ

「手帳の付録」アプリはこれ
TECHNO SQUARE Inc.
TECHNO SQUARE Inc.
手帳の付録Free
★★★★☆
52件の評価


もうひとつ「手帳のおまけ」というアプリもあります^^
Dreams Come True Inc.
Dreams Come True Inc.
手帳のおまけ
★★★★☆
39件の評価


私が手帳のお供にしているペンはこちら




最後に、私が来年もメインにしようとしている手帳はこちらです


ピンクバージョンンもあります^^





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

リスティ2をいただきました

19


11月28日に投稿した記事『スケジュールノートを復活してみようと思ったけれど……』で、
もうしばらくは、浮気はせず二股もかけずに和田さんだけにしよう
と宣言したワタクシですが、そういうわけにはいかなくなってしまいました。

というのは、昨日、日経BP社様からリスティ2が送られてきたからなのです。 



日経ビジネスアソシエ2014年11月号でリスティ2のことを知った時、使ってみたいな~ と思ったので 『2015年版 気になる手帳 その2』という記事を書いたのですが、実は、その号の中でリスティーモニターが募集されていたのです。
57
(わっ、今見たら「モニター募集人数は10人です」と書かれていますね。その中に入ったんだ\(^o^)/)

当選するかどうかはわかりませんが、応募しないことには当選するはずもないので(これ、宝くじといっしょですよね~ 買っても当たらないけど、買わなきゃ当たるはずがない(;^_^A)、あまり期待しないものの、でも当選するといいな~ という気持ちもありながら応募したことを思い出しました。
だから、コメント欄にもしっかり書きましたよ!(何と書いたのかは忘れてしまいましたが(;^_^A)



ということで、今年いっぱいは、この3冊を持ち歩きます!
2014-12-07-18-45-27
リスティ2を含め、みんなA5スリムサイズ。ただでさえカバンが重いのに、ますます重くなるなぁ...(ノ_-。)
せっかくいただいた手帳だし、2月には「モニター座談会」が開催される予定とのことなので、感想や要望を出せるように、しっかり使い込みます!



この記事でリスティ2の中身も紹介する予定だったけど、長くなりそうなので、それは次回にしますねm(_ _)m
気になる方は、このブログをしっかりチェックしていてください!(笑)





でも、ちょっとだけ……
「リスティーモニター大募集」に書かれていた裏表紙の銀文字ロゴはこれです (*^-゚)vィェィ♪
40
うーん、こういうのって、持ってるだけで気分がよくなりますね^^
さっそく使おう!!



【関連記事】
2015年版 気になる手帳 その2
スケジュールノートを復活してみようと思ったけれど……



頂いたリスティ2(レフトタイプ)はこれ↓

リスティ1はバーティカルタイプですよ~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

2015年版 気になる手帳 その2

2014-10-16-06-42-41


私が気になっている手帳のうち、昨日は『陰山手帳』をご紹介しましたが(昨日の記事はここからどうぞ)、『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』を読んでいたとき、もう一つ気になった手帳がありました。

それは、NOLTY リスティ2です。



この手帳はアソシエの手帳特集でも、アソシエとNOLTY共同開発の手帳として紹介されていますが、最初に私の目に止まったのは「アドラー手帳」のこの写真↓でした。

最初にこの記事を見たときは、全部方眼だし、いいな~くらいにしか思わなかったのですが(手帳より記事の内容,手帳の使い方が気になっていたので)


いい手帳はないかな?と探すつもりで新作手帳のパートを見て気になったのがリスティーでした。

ブログの他の記事でも書いているとおり、私は毎日の日記も手帳に書きたいので、ここに書かれた「たっぷり"メモりたい人"に」というリスティ2はいいな~と思ったのです。



そのあと、リスティ2とはまったく関係なく、「アドラー手帳」に書かれていた「テンプレート」を作るという部分を読み返していたときに目に入ったのが、先ほどの写真の右下に書かれた「注:日本能率協会マネジメントセンターの手帳『NOLTY リスティ2』(2015年版)を使った記入例」という部分。
あっ!これはリスティ2だったんだ!
と思ったら、ますます気になって、再び新作手帳の記事へ(;^_^A


すると今度はリスティ2の左で紹介されているバーチカルタイプのリスティ1も上下に余白もあるしいいかなぁ?なんて思い始めたのです。


そして、3月まで使っていた手帳を引っ張り出して、スケジュールはバーチカルタイプ,日記は今の手帳という2冊使いもいいかな?なんて考えてみたり……。
でも、バーチカルタイプだと、ただのスケジュール管理帳にしか使えないんですよね(←私は、ですよ)
詳細なスケジュールはGoogleカレンダー で見ればいいし、という気持ちあったり……。
いろいろと揺れ動く乙女心状態です(笑)


でもせっかく引っ張り出したし、来年の3月まで使えるから、今持ってるバーチカルタイプの手帳も使ってみようかな~と思っているところです。(机に刺しっぱなしだったので、もちろん真っ白)



来年の手帳を何にするのか?
早く決めたい気持ちはあるものの、こうやっていろいろ悩み考えるのも楽しいよな~と思っているワタクシです(;^_^A



手帳も道具。
それで何をしたいのか? 何を書くのか? どんな使い方をするのか?
それが決まらないと、道具(手帳)は選べないんですけどね……。

今日は移動時間がたっぷりあるので、新幹線の中で、そんなことでも考えてみよう!!



この記事で紹介した手帳たちです^^

レフトタイプはこれ↓

こちら↓はバーティカルタイプ

私が3月まで使っていたバーティカルタイプの手帳はこれ↓(私が使っているのは2014年版ですが)

いつもお世話になっている、日経ビジネスアソシエもよろしくお願いしますm(__)m



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)