技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

入れ替え

無意識を意識するためにできること



昨日も早朝から Skype を使ったオンラインディスカッションに参加しました。


昨日のテーマは私も大好きな「時間の使い方」だったのですが、


ある人が、

年に1回、1週間、他人に依頼して自分の行動を記録してもらっている。

と発言されました。


なぜなのか?

なんのために1日1万円、7日で7万円を支払ってまでそんなことをするのか?

ということですが、それは、

無意識でやっていることに気付くため。

無意識でやっている好ましくない習慣を良い習慣に入れ替えて7万円以上稼げればいい

といったことを言われました。



確かにそうなんですよね~

無意識にやってしまっていることは、自分ではなかなか気づかない。

他人に指摘されて初めて気付くことも多いと思うのです。



時間の使い方とは少し違いますが、

あなたは靴を履くとき、右足と左足、どちらを先に履くか、意識していますか?

おそらく意識していませんよね?


でも、次に靴を履くときに、この質問を思い出したなら、

どっちから履くだろう?

意識するはずです。


そうすれば、

右足からはこう!

自分の意思で決めることができるのです。



問題は、何が問題なのかがわかった時点で8割解決している

とさえ言われますが、行動や習慣も、これと同じだと思うんです。

無意識にやってしまっている好ましくない行動・習慣も気付けば,意識できでば良い習慣に入れ替えられる。


でも、無意識だから自分ではなかなか気づかないのも事実です。

じゃあどうすれば良いのか??

私の友人のように人を雇ってまでできる人は少ないと思いますが、ちゃんと指摘してくれる人と付き合うことはできるのではないでしょうか。

自分の良いところも悪いところもちゃんと教えてくれる

そんな仲間を増やしたいですね(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



習慣と癖




今朝、出かける準備をしていたとき、ふと

自分はつい◯◯してしまうことがあるけど、これも癖なんだよな~
癖って、習慣みたいなものだし、なかなか治らないよな~

と思った直後に

癖と習慣は何がどう違うのだろう?

とも思ってしまったのです。


こういうことが気になったら解決したくなるのが私の「癖」なのですが(笑)、
引き続き身支度をしながらも

癖は好ましくないことで、習慣は好ましいことなのかな?
でも、悪い習慣もと言ったりするし……

などと考えてしまったのです。


あなたも無意識に使い分けていると思いますが、癖と習慣はどう違うのでしょう?



ということで、電車に乗ってからググってみたところ、いくつも引っかかったのですが、私はYAHOO!知恵袋で見つけたこの回答が短くてわからやすいと思ったのですがどうでしょう?
「癖」・・偏った好みや習慣。ある状態になって元に戻しにくい身に染み付いた行い。
 
「習慣」・・日常の決まりきった行い。しきたり。 
 
 
「偏った」という言葉中には、「好ましくない」という意味が含まれているように感じますよね?
それから、「癖」の説明の中にも「習慣」という言葉が入っていますね~(笑)



無意識に使い分けているけど、どう違うのか? 本当はわかっていないことが、まだまだたくさんあるような気がします。

いやぁー、日本語って奥が深いというか、難しいですねぇ…(笑)



そそっ、冒頭に書いた「つい◯◯してしまうこと」は、止めたいことなので、好ましい習慣に入れ替えていこうと思っています!




習慣と言えば、今のおすすめはこの本です!

習慣とは何なのか? どうすれば身につくのか? も書かれています。

私も再読しよっ!!




【関連記事】

習慣化は手段であって目的ではない

『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)