150516_怒ったスマホ

昨日の朝、友人とメッセージをやり取りしていたとき、友人が送ってきたメッセージを読んでブチ切れてしまいました(;^_^A

どんな内容だったのかはプライベートのことなので書けませんが、友人本人ではなく、その人の知ってる人の態度というか行動に対して、

はぁ?? そんなことを言ってるお前に〇〇なんていう資格があるのか!!

と思ってしまったし、友人に対しても、かなりきつい返信をしてしまったのです。


そのあともずっと、ムカムカ・イライラしたままで仕事も手に着かず……という感じでした(;^_^A

といっても、仕事をしないわけにはいかないので、そんな気分だったけど無理やり作業を始めたら、しだいに気分も落ち着いてきましたけどね。
ということは、私にとっては、仕事も気分転換方法の1つなの? と思ったりして(;^_^A

それでもまだスッキリしなかったので、昼休みに友人あてにメールをしたんですけど。



ところが、夜お風呂に入っているときに、先日読んだ本に書いてあったこの文章を思い出したのです。
 まったく赤の他人のカウンセラーが話を聞く場合はそうでもないのですが、家族同士、恋人同士、職場の同僚や上下関係の中で相談を聞く場合は、どうしてもあなた本人が、相談事のテーマに関わることが多いのです。そのような状況では、相談者の苦しみが、あなた自身に向けられることもあります。
 
 たとえば、嫁姑の相談を夫が受ける場合、「あなたがもっとしっかりしてくれなきゃ。あなたは私とお母さんのどちらの見方なの」と夫を責めるような展開になりがちです。そんなとき夫は、ただうなずいて、要約して質問するという、冷静な対応を続けることが難しくなります。どうしても自分の意見を言いたくなり、非難する相手、つまり相談者に対して反撃してしまうのです。
 
 こうなると、あなた自身にとって相談者が「敵」になってしまいますから、味方になるという作業はとても難しくなります。当然「苦しかったね」「よくがんばっているね」というメッセージがうまく出せません。

 こうなった場合にの脱出法は、2つあります。(P128~129)

友人の話は嫁姑問題ではないし、友人とその知人との間の話で、私に向けられたわけではなかったにもかかわらず、私の感情が入ってしまって冷静な対応ができなくなっていたのですね。
だから冷静に話を聞くどころか、相手を攻撃してしまったようです。


で、先ほど昨日のお昼に送ったメールを読み返してみたら

自分の感情丸出しじゃん!
 
って恥ずかしくなってしまったほどでした(;^_^A



さて、感情的になってしまったときにはどうすればいいのか、上で引用した続きにはこう書かれています。
 こうなった場合にの脱出法は、2つあります。
 
1つめは、自分が感情に巻かれていることに気がついて、素直にそれを表現し、今は力になれないことを謝り、少々の時間を取ることです。
 
「ごめん、今は冷静に君の話を聞けない。30分ほど休憩しよう」と散歩に出るなり、トイレにこもるなり、1人で冷静になる時間を見つけてください。相手の力にはなれませんが、攻撃し続けるよりずっといいのです。
 
 
 もう1つの方法は、相談相手を代えることです。
 
「ごめん、このテーマは僕は冷静に聞けない。ほかの人に話しを聞いてもらった方がいいよ。」と、次は誰に相談するかについて、話を進めます。
 
 ただ嫁姑問題では、妻は当事者である夫に、どうしても話を聞いて欲しいと思うでしょう。それは夫に味方になってほしいからです。
 
 できれば、第一の方法で間合いを取り、もう一度怒りのトラップ(わな)に陥らないような心の準備をして、相談に臨んでください。
 
 相手の一言に対しては、すぐに言い返さない。必ず相手の言っていることを要約して、それから質問する。そのときは、自分の声をよく聞いて「非難のメッセージがこもらないようにする」。最初の30分間は、自分の意見はできるだけ言わない。がまんする。
 
 そのようなことを、心の中で反復しながら相手の話に耳を傾けてください。(P129~130)


お風呂に入って冷静になって振り返れたように、
少々の時間を取る

 1人で冷静になる時間を見つける

すぐに言い返さない 

自分の意見はできるだけ言わない 
ことが必要だったのですね。

この本は今週初めに読み終えたばかりだし、この部分には付箋も貼ってあるのに、全然できてなかったのです(ノ_-。)


私は感情的になると、そのとき思ったことを何でもすぐに言ってしまう傾向にあるようなので、

思ったことはすぐには言わない

ことにしようと思います。


すぐじゃなきゃ、いつ言うの??

という言葉が聞こえてきそうですが、そうですね~
深呼吸してからとか、〇〇秒待って、では短すぎるので、上で紹介した本に書かれていた30分くらいは待とうと思います。



今回のことで、友人には嫌な思いをさせてしまいましたが、

「感情的になったときには、思ったことをすぐに言ってはいけない」ということと同時に

「本は読んで知っただけでは意味がない。実践して初めて役に立つ」という2つのことがわかってよかったとも思います。以後気をつけなきゃ!!


みなさんも、感情的になったときの発言には気をつけましょうね^^



【関連書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly