技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

刃を研ぐ

忙しいとは言いたくないけれど……


150320_のこぎり


「忙しい」「心を亡くす」と書くと言われることもあって、私はなるべくなら「忙しい」とは言いたくありません。
だから代わりに「やることがたくさんある」と言ったりしてるんですけどね(笑)


でも、今はそんな私が忙しいと言いたくなるほど、やらなければならないことがたくさんあります。
というより、自分のペースで仕事ができる時間が少なすぎる(>_<)

先週は金土、今週も火水と出張だったし、木曜の午後は社内外の会議で埋まってしまっていたし、金曜日の今日も午後は会議が入っています。
 
1週間の稼働日を5日として、私が自分でやることを決められる時間は1日、長く見積もっても1.5日くらいしかありません。
それに対して私がやらなければならないこと,やりたいことは3日分以上あります。

もう時間が足りないのは明らかなんですよねぇ……。



ビジネス書を読んでいると、以前は大量のタスクを効率的に処理するにはどうすればいいか? というのが主流でしたが、最近は、いかにやることを減らして、やるべきことに集中するか? に変わってきています。

もちろん私も人に任せられるものは任せてるし、中には意識的にやり過ごしていることもあります。
 
なるべく自分でやらないように仕向けた結果がこれだと思っているんですけど、まだまだ仕分けが甘いのかな? 自分で引き受けずに相手にやらせられるようにならなければいけないのか?

今抱えている私にしかできないと思っている仕事も本当にそうなのか? 部分的にでも他人に任せられないか? を考えてみようかな?

考えることに1時間かけたとしても、2時間分の作業が減れば、それは効果があったということですからね。
やっぱり、木を切り始める前に刃を研ごう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



少々お疲れ気味です


150316_疲れ


具体的なことは書けませんが、1月ほど前から私のまわりでいろんな変化が起きています。
先週前半も予想外のことが起きてしまい、その対応に追われるとともに新たな問題も発覚しました。
その問題は今すぐ解決しなければならないほどではないのですが、でも、早めに解決策を見つけておかないとどんどん大きくなっていきそうな感じがしています。

その問題に関しては、なんとなくですが、今までも、なんとかしたい! と思ってはいたものの、特に困るほどではなかったため、なかなかいい方法が見つからないな~ で済ませてしまっていたのですが、それだけで済ませるわけにはいかない状況になりそうなので、時間をとってアイデアを出し,できることから試しながら解決策を探っていこうと思っています。


と、ここまで書いたことは、プライベートでの出来事ですが、仕事面でもバタバタしています。
先々週の火水,先週の金土と出張したところに今週も明日明後日と行かなければならないし……。

出張も仕事とはいえ、その間は自分の作業,デスクワークができないんですよね。やらなければならないことも山積みになっているというのに……。
なので今は、絶対にやらなければならないことだけ片付けたら、残りは先送りにしてしまっているような状況です。
本来、仕事とは追われるものではなく、追うものでなければならないと思っているんですけどね。



ということで、肉体的にも精神的にも少々お疲れ気味です。

こういうときは頭の中だけで、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と考えていると焦るばかりで進んでいかないので、何をやらなければならないのか? 何が問題なのか? どうすれば解決できそうなのか? などを具体的に紙に書き出して見る,全体を俯瞰することが必要だと思います。

「急がば回れ」とも言うし、『7つの習慣』では「刃を研ぐ時間」というのもあります。
切れの悪い斧で木を切るより、刃を研いで切れ味よくしたほうが結果としては早く切り倒せますからね。


先ほどは出張中はデスクワークができないと書きましたが、でも、出張は移動時間も長いので考え事をする時間を確保するにはいい機会でもあるんですよね。

書き出すことで、ぐちゃぐちゃに散らかっているものを整理整頓し、いらないものは捨てる,人に任せられるものは任せるなど、自分の手元に残すものを見極めようと思います。

こればかりは自分でやらないと誰もやってくれない,できないことだから、しっかりやろう!



こんな状況なのでブログの方がおろそかになっていますが、ご了承くださいm(_ _)m



【参考書籍】




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



私のストレス発散法


141110_笑顔


私はプロフィール
今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。
と書いていますが、ここ数日、かなりストレスを感じてしまっております(>_<)
 
なぜか? って、1月25日に休日出勤したのに続いて、おととい2月11日の建国記念の日も朝からずっと自宅で仕事をしていましたからね。
ストレスの原因は、もちろん仕事です。が、他にはまったくないわけでもないんですけどね(;^_^A


最初に紹介したプロフィールにも書いたとおり、私にとって読書は毎日のストレス発散法になってくれていたのですが、最近は読書だけでは発散しきれないほどのストレスがたまっているようです。

過去に鬱を経験しているし、今も完治したのではなく出てきていないだけ、と思っている私です。最近、
あれっ? ヤバイかな?
と思ったことが何度かありますが、鬱の症状が出るには至らずに済んでいます。
でも、なんとかしないとマズイ状況なのは確かなんですけどね。


で、読書以外で読書以上の効果があるストレス発散法はなんだろう? と考えてみたのですが、それは
人と話をすること
でした。

だから鬱がひどかったときも友だちと飲みに行っておしゃべりすると楽になってたんですね。
でも、ストレスを発散できるのはそんな友人との会話だけでなく、仕事の打ち合わせでもいいのです。
誰かと楽しく話ができれば、相手が誰だろうと,どんな内容だろうと構わないのです。ストレスの原因は仕事だけど、話題がその仕事でもOKなのです。


なぜ人と話をするだけでストレス発散になるのか考えてみたのですが、それはたぶん、話をしている間は相手と会話の内容に集中してストレッサーのことを忘れているからだと思うんですよね。

以前、スポーツクラブに通っていたときにエアロビクスをするとストレス発散になっていたのも、ステップに集中して頭が真っ白になっていたからですが、おしゃべりすることでもその状況になれるようです。


おしゃべりでストレス発散できるのならいつでもできるでしょ!
と思われるかもしれませんが、私の本業は設計業務ですから、机に座ってひとりで作業するのがメインだし、今のストレスの原因も、作らなければならない資料がたくさんありすぎるからなので、おしゃべりしてる場合ではないんですよねぇ……。
とはいえストレスを抱えたままでは効率も悪いし……。
ジレンマですね。 


でもそんな考えは、『7つの習慣』に出てくる木こりの話と同じなのかもしれません。
早く木を切りたいのなら、先に刃を研ぐ
その方が結果的には早く済むかもしれませんからね。


私も先にガス抜きしよう!
といっても、おしゃべりは1人ではできないんだけどなぁ……(/ _ ; )

こんなときも人を誘えない性格は不便ですね。
そう思うと変えるべきことは、まだまだたくさんありそうです(>_<)



【参考記事】
「ストレッサー」で検索をしたら、日経BPnet の『現代社会に多いストレッサーへの「三つの対処法」』と言う記事をみつけました。
精神科医の和田秀樹さんが執筆されていますが、その最後に
ストレスを感じたら、医者やカウンセラーに頼る、親友に泣きごとを言う、という当たり前の習慣が、ストレスフリーの状態に中々ならない現代社会での重要なサバイバル術なのだ。
と書かれています。
やっぱり、人と話をするって、大切なんですね^^





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)