技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

常識

自分の常識は他人の非常識?


150814_頑固

ときどき

日本の常識は世界の非常識

と言われることがありますが、これは個人にも当てはめられるでしょう。



こんなことを考えたのは、最近また私がイライラさせたり、ムカついたりすることがいくつか続けて怒ったのですが、そのときに

そんな気持ちになるのは、私がこだわっているだけなのかもしれない。

自分は「こうじゃなきゃいけない」と思っていても、他人はそんなふうには考えていないのではないか?


と考えてしまったからなのです。


自分にとっては正義やこだわり,あたりまえのことでも、他人にとっては正義でもなんでもないことではないのではないか? と……。



それに私は、自分がこうする、と決めたらなかなかそれを曲げようとはしないんですよねぇ……。

「意志が強い」と言えればいいのですが、どちらかというと「頑固」と言った方がいいでしょう(;^_^A

まぁ、両親ともに熊本県人だし、私も小学校入学から予備校時代まで熊本で過ごしていましたから、
「肥後もっこす」なんでしょうね(;^_^A

肥後もっこす

肥後もっこす(ひごもっこす)は、熊本県の県民性を表現した言葉。津軽じょっぱり、土佐いごっそうと共に、日本三大頑固のひとつに数えられる。

概要

純粋で正義感が強く、一度決めたら梃子でも動かないほど頑固で妥協しない男性的な性質を指す。それと相俟って、曲がったことを好まず駆け引きは苦手で、他者を説得する粘り強さに欠け、プライドや反骨精神も強いため、組織で活躍することは向いていないと言われる。

Wikipedia 「肥後もっこす」 より ─ 

他に、こんなページもありました。「肥後もっこす」って、どんな人?? と思ったら読んでみてください。

「肥後もっこす」日本三大頑固のひとつという県民性



ただ、自分の考えばかりにこだわっていては生き辛いのも事実です。

自分の常識は他人の非常識かもしれない

そんな気持ちを持って、少しずつでも柔軟に考えられるようになりたいですね(;^_^A




【関連記事】

わたしとあなたは別の人間です

イライラすることが起きるのは修行中だから??




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



 

常識も正義も人それぞれ……


2015-03-08-11-30-40

特別な予定がない限り、私は毎週日曜の午前中に、その週の振り返り(週次レビュー)をしたあと、翌週の目標を書いているのですが、目標を考えるとき、毎週参考にしている、手帳に書かれている言葉を見たら、今週はこんなことが書かれていました。
「正しいことは不機嫌の素」のWEEK
なかなか浮上できない人の多くは、結構「正しいこと」を抱えています。「普通はお礼を言うのに」「あの人は常識がない」など、相手が正しくないと不機嫌になるのです。自分の正義のために、ムスッとして関係を悪化させたりしてしまうのは、自分にとってマイナスです。「へー、こんな人なんだー」と笑って3回言う。心が軽くなり、上に上がれます。
私はよくやるんですよね~
電車やエレベーターから降りようとしたとき、扉の前に立ったままどこうとしない人がいると
「普通降りるだろ!」
とかね(;^_^A
で、ちょっとだけムカついた気分になってしまうのです。

でもこれって、自分で勝手に”あたりまえ”と決めつけて、そのとおりにしない人を見ると自分で勝手にムスッとしてるだけ、自分で損してるだけなんですよね。


よく冗談で「日本の常識は世界の非常識」といったりするけど、これは個人に当てはめても同じ。
「自分の正義」や「自分の常識」は自分だけのモノであって、他人にとってはそれは常識ではないのかもしれない。
違う考え方を持っている人が、自分の常識に従わなくても当然のことですよね。

自分と他人は、姿かたちが違うのと同じで、物の見方や考え方,常識も違うんだ。
だから、自分が”こうあるべき”と思っていることをしなかったとしても、それも当たり前。
と、受け流せる気持ちの余裕が必要なのでしょうね。


先日の『価値観が違う人と話し合うときに注意すべきこと』という記事にも書いたことですが、ここでも大事なのはやはり、”自分の価値感(正義,常識)に固執しない”ことなのでしょう。

どんな状況でも、手帳に書かれていたように
「へー、こんな人なんだー」と笑って3回言える自分でいたいですね。


ということで、来週の目標は
自分の価値感を押しつけない。ほかの価値観も認めて受け入れる
と書きました。

ただ、今の私はまだまだ、どんな状況でも受け流せるほど大きな器は持っていないので、仕事などで忙しすぎてイライラ・カリカリしないように、余裕を持って計画したいと思います。




私が使っている手帳はこちらです
ピンクバージョンもありますよ


 最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



世の中は進化しているのだ! ~銀行口座を新規開設して思ったこと~


150114_通帳

みなさんは銀行口座は持っていますか? もちろん持っていますよね?

私も私名義の口座は持っていたのですが、管理は嫁に任せていました。
でも、今後出張がかなり増えそうだし、嫁に預けた口座だけでは交通費・旅費精算が面倒になりそうだったので、自分で管理する用の口座を新規に作りました。

前回、口座を開設したのは住宅ローンの借り換えをしたときだから、5・6年かもうちょっと前かもしれませんが、それからずいぶん変わったな~と思うことがあったので紹介しますね。



口座は原則1人2つまで
窓口に行って最初に聞かれたのは、
当行に口座はお持ちですか?
ということ。

はい、2つ持ってます
と言ったら

3口座以上持てないということはないのですが、原則お一人様2つまでなんですよ。
とのこと。

まぁ、これは架空名義の口座を作って転売。その口座が振り込めサギに使われたなどの事件があったから仕方がないことだと思いますけどね。



口座を開設した支店以外でも解約できる
先ほど、すでに2つの口座を持っていると書きましたが、1つは学生時代に作ったもので、現在は残高0で休眠状態でした。
 
以前は使わなくなった口座は開設した支店に行かなければ解約できなかったと思うのでその状態にしていたのですが、昨日、銀行員さんと話をしていたら、
いろんな銀行が統合した初期の頃はシステムが分かれていたのでそういうことになっていたけど、今はすべて統合されたのでできますよ
とのこと。

そちらの口座をお使いになりますか?
と聞かれましたが、やっぱり新規に作りたかったので、休眠状態だった口座はその場で解約してもらいました(^^)



窓口に行った支店ではない支店の口座も開設できる
それから新規口座の開設手続きにはいったのですが、

どこの支店で開設しますか? ご自宅の近くがいいですよね?
と言われ

ええ?? ここじゃない支店でもできるの??
と思ったら、先ほど同じく、システムが統合されたので、窓口とは別の支店の口座も開設できるのとのことでした。
でも、自宅近くの支店の口座は持ってるし、行った支店で何も問題ないので、ここでいいです、と言って作ってもらいました。



キャッシュカードはその場で受け取れる
行員さんとそんな話をしながら書類を書き終わったあとは、通帳ができるまで待合で本を読みながら待っていたのですが、名前を呼ばれて再びカウンターに座ったら、目の前には通帳だけでなくキャッシュカードも置かれていました。

以前はキャッシュカードは手続きしてから1週間後くらいに郵送されていましたよね?
と聞いたら

顔写真付きの身分証明書で本人確認ができたので、その場でお渡しできます。
とのこと。

では、郵送されてくるものはないのですか?
と聞いたら
 
ありません
と。
その後、パスワードカードの初期設定の方法などの説明を受けて帰りました。

最初に呼ばれてから帰るまで1時間くらいかかったかな? でもまぁ、そんなもんでしょ



世の中は進化するもの
今回のことを通じて感じたのはなんといっても
変わったな~~ 
ということ。

古い知識しかなく、それが常識だと思っていても、実際にはいろんなものが変化・進化しています。
銀行口座なんて 、そんなに頻繁に作るものではないから、今回の私のように、その時になって知っても問題はないのかもしれませんが、でも
世の中は動いている,変化・進化し続けている
というのは事実です。

自分に関係することは新しいことがないか情報収集を心がけるとともに、
自分が知っていることが今の常識ではないかもしれない
ということは心にとめておかなければならないな~と思ったのでした。

みなさんも、浦島太郎にならないように、世の中といっしょに変化・進化していきましょう!!



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)