技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

後悔

【追記あり】 少しは落ち着きましたが……




昨日は
ネタを考えてブログを書こう! 
という気持ちになれないほど、心が折れてしまっていましたが、
あれから毎週日曜午前中にやっている週次レビューをやりました。

週次レビューでは、その週のタイムログと並行して、ノートや手帳,日記を読み返しながら1週間の振り返りをするのですが、やっぱり土曜の夜のことを思い出しては

どうしてこんなことになったのだろう?
何がいけなかったのだろう?
どうすればよかったのだろう?

などばかり考えてしまっていました。
だって、反省して改善するために振り返ってるんだもの、当たり前ですよね(;^_^A


私は

起きたことはどんなことでも自分の責任
反省はするけど後悔はしない

という気持ちで過ごしていますが、今回のことは

神様はこの出来事で何を学べと言っているのだろう?
本当はどうすればよかったのだろう?

ということが全然わかりません。
わからないからまだ、反省することより後悔することばかりです……。

でももう起きてしまったこと。
事実は事実として受け止めるしかない。
 
もちろん、受け止めてはいるけど、
やっぱり、ショックはショックです。

だから、今回のことを心の肥やしにするには、もう少し時間がかかりそうです。
でも、絶対、肥やしにします!
自分のため,相手のため,そして、これから私と付き合ってくれるみんなのために……。



【2015年5月26日 12:40 追記】

5月17日に図書館から借りてきた『』を読んでいたら、こんなページがありました。


この絵のタイトルは「喪失から立ち直る心の階段」

これによると
第1段階 ショック
損失の事実が認められず、感情はあまり感じられない

第2段階 否認と怒り
喪失を求められず、元に戻るかもしれないという淡い期待を抱く。
また自分の元を去った人などに対して怒りを抱く

第3段階 悲しみ
喪失についての深い悲しみに襲われる。
それを感じることを通して、徐々に回復へと向かう

第4段階 受容
怒りや悲しみなどの自然な感情を十分に感じられるようになり、少しずつ喪失の事実を受け入れる。
そして、社会や家庭の中で新しい役割を得て新生活のスタートを切り、その中で生きがいを感じる

とのことですが、なんかねぇ……
今のことを予感したかのような記述です。

大丈夫!
私も1段ずつ階段を登っていきます!!


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




悩むのは結果が出てからでいい


141030_お金


失敗したらどうしよう?
怒られたらどうしよう?
嫌われたらどうしよう?
……

こういうのを心配ごとと呼ぶんですよね?

ところで、これらすべてに共通していることは何かわかりますか?

それは、すべて、まだ起こっていないということ。
まだ失敗していないし、怒られていないし、嫌われてもいないのです。


それなのにどうして心配するのでしょうか?
それは、今持っているモノ ── モノといっても物体だけではなくお金や人間関係まで含めたすべてのこと ── を失いたくないからだと思うのです。



ハングリー精神がある人は強いと言いますよね? それはなぜか?
その人には失うものがないから,欲しいと思う気持ちしかないから取りに行く、つまり行動できるのだと思います。

そう思うと私たちはいろんなものを持ちすぎているのかもしれません。
今あるものを少しずつ手放して、ハングリーになって、欲しいものは欲しい! そんな気持ちで取りに行く行動力が必要なのでしょうね。



昨日SNSを見ていたら 
過去のことばかり考えていたら、これからのことを考える時間が足りない。本当は上手くいくはずのことも、上手くいかなくなってしまうかも。
という言葉が流れてきましたが、心配したり悩んだりするのも同じ。

まだ起きていない未来のことに対して、起こってしまったらどうしよう? と考えてばかりで動かない(動けない)のは時間の浪費です。


もちろん失敗したら全財産を失いかねないことや命を落としかねないことはやるべきではありませんが、最悪のことを想定して、それを乗り越えられると思ったら行動するべきです。

だって、人生は悩むには短すぎるのですから……。

という私もあれこれ考えてばかりで、なかなか行動に移さないんですけどね(;^_^A


でも、今あらためて気づいたのだから、今からまたやればいい。

三日坊主がいけないのは、4日目にやらなくて、その後もやらなかったから。
たとえ4日目にやらなくても、5日目に再びやればいいのです!
そうすれば、たとえ三日坊主を繰り返したとしても、4日のうち3日、75%の割合でできたことになるのですから……。


それに気づくのも早くなると思います。

最初は夜になって、あっ、またやってしまっていた(>_<)
と思うかもしれないけど、そのうち、1時間か2時間後に気づくようになるtだろうし、直後に気づくけるようにもなるでしょう。
そして最後はやらなくなる。

人間って、なかなか1度でできるようになる生き物ではありませんからね。
自然にできるようになるように,習慣になるように繰り返しやっていきましょう!


【関連記事】
人は忘れる生き物


【参考サイト】
TABI LABO みんな違って、みんないい。あなたが変えるべきではない「6つのコト」



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





後悔先に立たず


昨日の記事では「絶対に失敗しない方法」は「何もしないこと」「行動しないこと」だと書きましたが、それは違うんじゃないか? 「行動しないこと」はいちばんリスクが高いことじゃないか? と思い始めました。

なぜなら、
行動しなければ失敗することはないでしょう。
でも、もしかしたら手に入れることができるかもしれないものを自らあきらめてしまうことだから。
それだけならまだいいのですが、自分が行動しなかったことで他人が取ってしまう可能性があるということでもあるからです。

他人に取られたあとで、「やっぱり欲しかった,行動すればよかった」と思っても遅すぎるのです。
「後悔先に立たず」と言いますが、これこそ後悔ですよね。

また、「据え膳食わぬは男の恥」(これは意味が違うか(;^_^A)とか、「チャンスの神様は前髪しかない」とも言います。

(この写真は「イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ」から拝借しました)



行動しないことは一見リスクがなさそうに見えますが、実はそれが最大のリスク。
常にそういう気持ちで、目の前に現れたチャンスは積極的につかみにいきたいですね。

来年から、と言わず今日から、いやっ、今から、
チャンスの神様の前髪をつかみに行こう!!





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)