技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

成果

「なにをやったか」ではなく「どんな成果が上がったのか」が大事なのに……


几帳面で完璧主義で心配性な技術屋です(;^_^A

この性格はなんとかしたいですよね~


今日だって、ブログのネタはまったく思いつかないのに、(正しくは、「思いつかない」ではなく「ネタはあるんだけど、1日で書きあげる自信がないから」なのですが……)

これまで400日以上続けてきたんだから、この記録を途切れさせたくないし、

1日書かない日を作ったら、そのままずるずると何日も書かない日が続きそうで怖いから書かなきゃ!


と思ってしまうのです。


これって、たぶん、「完璧主義で心配性」の悪い面なんですよね。

今日は今日、明日は明日の風が吹く

と割り切れればいいのだけれど、なかなかそれができません。


ブログだって、内容スカスカの記事をアップしたら、

なーんだ、こんな記事しか書けない人なんだ

と思われて、悪影響の方が大きいのではないか? という気持ちもあり、

だったら書かない方がいいのかな??

と、何度も考えるのですが、やっぱり書いてしまうのです。


内容スカスカで、500~1,000字くらいの記事を毎日更新した方がいいのか、

それとも、数日おきでも、3,000~4,000字くらいのしっかりと考えて作り込んだ記事を更新した方がいいのか……


どちらの方が反応がいいのかは、やってみなければわからないのに、今のところ、前者のみしかやってないんですよね……。

これって、自分ではやってるつもりになってるけど、全然結果が出ていない、

労多くして功少なし

という最悪のパターンかもしれませんね。


何をやったか? どれだけやったか? が重要なのではなく、どれだけ成果が上がったのか? が重要なのにね……。

やったことに満足して、どや顔になるのではなく、成果にコミットしなければなりませんね!
151003_完璧


やっぱり、思考を入れ替えなきゃなぁ……




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



行動を変えるのは難しい(>_<)


20150212_蝉の抜け殻


1か月ちょっと前に『”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?』という記事を書きましたが、またまた同じようなことを考えてしまいました。

ブログにしろ,1日1万歩歩くことにしろ,タイムログを記録することにしろ、何か成果が上がらない限り、やることに意味はないんですよね。

上に書いたことは、私が毎日続けていることだけど、果たして成果が上がっているのだろうか??
これらに費やしている時間を、他のことに当てたほうが成果が上がるんじゃないか??


と思ったのです。


それと同時に、

新しいことを始めるときには、それがうまくいかなければ止めてしまえばいい。
それまでやっていたわけではないから、元に戻るのは簡単。

でも、これまでやってきたことを止めるのは、それが毎日続けてきたことであれば、
止めた時点で少なくとも、連続していたことが途切れるわけで……

続けていたことを止めて成果が出ればいいのですが、そうじゃなかった場合、

せっかく〇〇日続けてきたことなのに、途切れてしまった。
止めなきゃよかった(>_<)

という気持ちになってしまうのではないか??


と思ってしまうんですよね……。

だから、試しに止めてみる、ということができない。



そんなことを考えながら電車に乗って、そのとき携帯していた本を取り出して読み始めたら、こんなことが書かれていました。

 ビジネス活動である限り最終的に求められるのは成果です。具体的に成果が上がらなければ企業では評価されません。成果の質を上げるには、「よし、明日から頑張ろう!」といった精神論(根性やガンバリズム)だけでは心もとなく、行動を変えなければいけません。新しい行動が新しい成果を生み出すのであり、行動を変えずして成果の質は、大きく変わりません。
 
 ところが、人間が行動を変えるのはそう簡単ではありません。いくらアメとムチで無理やり変えようとしても、行動の意味や重要性を理解していないと、期待する行動に結び付きません。それどころか、頭と心や体がチグハグになり、余計に妙な結果になってしまいます。
 
 行動を変えるには、まずは考え方を変えなければなりません。固定化された思考の枠組みを打ち破ってこそ、新しい行動が生まれてくるのです。
 
 そこで問題となるのが、頭の固い自分の思考をどうやって打ち破るかです。これはまさに至難の業です。しかも歳をとればとるほど難しくなってきます。

まさに今思っていたことを言い当てられたような気持ちになりましたね。

なんで、こんなことを考えているときに、こんな文章を目にするのだろう?? って……。


この文章で、

これまで続けてきたからという理由だけで続けるのなら、意味がない。

と言われているような気もします。


いわゆるサンクコストみたいなものですよね。


それから「完璧主義で几帳面」という私の性格も悪さをしているのでしょう。

自分が勝手に続けているだけだから、それが途切れたからといって、私以外の誰かが残念がるわけでもないんですよね。

うまくいっても行かなくても、

まぁ、いいか~ しょうがない

そんな気楽な気持ちで始められたらいいのにね……。



自分が望む成果が何なのか??

今やっていることで、その成果に近づいているのか??

それとも、今やっていることを止めて新しいことを始めたほうが成果に近づきやすいのか??


そんなことを考えてみたいと思います。

そして、後者だろうと思ったら、試しに行動します!!




【関連記事】

”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?




【参考書籍】



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



成果を書き出す



私は1か月ほど前から、毎晩(ときには翌朝になることもありますが)、その日を振り返って日記を書く際に
「今日の成果」として、その日にやり遂げたこと(と言ったら大げさかな?)
をノートに書き出すようにしています。

どうしてそんなことを始めたのかは明確には思い出せませんが、
今日1日、なにをやっていたんだろう?
と思う日が多かったからじゃないか? という気がしますが。


なので昨夜も書き出したのですが、
仕事を終えて帰りの電車の中では、
今日はなにをやっていたんだろう? 大したことはやっていないよな~
と思っていたものの、ノートに書き留めたログを見ながら思い出してみると
  • ◯◯が完了、提出済み
  • △△完成
  • XXチェック完了
  • **は自分の所掌ではないので、依頼されたけど断った
  • ……
など、できたことは結構あったのです。

そして、
帰るときには「なにもできていない」と思っていたけど、結構できてるじゃん(^^)
と、気分が良くなったのです。

これは自己満足かもしれないけど、
これができていない。あれもやっていない。
と、できなかったことばかりに注目して落ち込むよりは、
できたことに目を向けて、気持ちよく1日を終わった方が良いと思うのですが、いかがですか?


もちろん、できたことを書き出して終わりにするのではなく、
そのあとに、まだ終わっていないこと,翌日以降にやるべきことも書き出しますが、
先にできたことに注目して気分がよくなっているので、
やり残したことを考えているときも
やろう!
と、前向きに考えられるのです。


人間は感情の動物だから、同じできごとを考えたとしても
そのときの気分で捉え方も変わってくるんですよね。

だから先に気分が上がることをやって、
次にできなかったこと,やり残したことを考える
という順番は良いと思います。


あなたも、できなかったことに目を向けるのではなく、できたことに注目してみませんか?
きっと、1日を気分よく終わることができますよ(^^)




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


何をやってるのだろう??



おとといの記事ではホテルでの朝食のことを書きましたが、
私は、ほぼ2週間に1回の割合で宿泊をともなう出張に行っています。


私は設計者ですから、出張の際しては、
準備もせず行くだけ、その場で口頭で済ませてオシマイ
というわけにはいかず、事前に会議用の資料を作ったり、
会議が終わったあとも議事録を書いたりしなければなりません。

そして出張の前日や前々日に思うのが
前回の宿題だった、あれもやってない,
今回確認しようと思っていた、この資料も作ってない……
など、やっていないことばかりだな~ ということ。

それに加えて
毎日、朝から晩までバタバタとしているのに、何をやっていたのだろう?
どうして、資料を作れていないのだろう?
とも思ってしまったのです。

もちろん、タスクリストは作っているし、毎日何度もチェックしているにもかかわらず、です。


毎晩振り返りをするときには、
今日はあれをやった、これもできた
と思うのに、2週間とか1か月とか、まとまった期間で振り返ると、成果物として目に見えるものがなかったりするのです。


私の仕事では、1日で完成させられるモノは少なく、何日もかけて作り上げる資料の方が多いのですが、それを考慮しても、
なんでできていないんだろう?
と、昨夜は思ってしまいました。


仕事の目的は成果を出すこと

でも、その成果が見えていないと、どこを改善すればいいのかもわからないんですよね。

ということで、昨夜から、その日を振り返って日記を書くとき、
今日の成果・成果物
を書くことにしました!

あとで振り返ったとき
何をやっていたんだろう?

ではなく、
これだけのことをやってきたんだ!
と思いたいからね。

それを言い訳にしたり、それで自己満足したりしてはいけないけど、納得することは必要だと思うし、
自分で納得できる成果を出し続けることはモチベーションの維持にもつながると思うので。


でも、今でも大判(B5スリム)の手帳2冊にフルに書き込んでいるのに、さらに書くことを増やしたらスペースが足りないなぁ……。
書くことを見直すか?
あるいは、デイリータイプの手帳に変更しようかなぁ?




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)