技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

手帳術

DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」 に掲載していただきました


8月22日に参加した「手帳・手帳術交流会」で話をしたことが、
現在発売中の『DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」』 に掲載されています\(^o^)/





昨日・おとといで、手帳選びのための5つのポイントを書きましたが、
手帳を使う際に欠かさないものがあります。

それは筆記用具

手帳は本,読み物ではありません。
予定や日記などを書き込んで初めて手帳としての機能を果たすのです。
当たり前だけど、書くために必要なのが筆記用具です。
手帳と筆記用具はセットで使うものなのです。


この記事では私が使っている筆記用具のうち2本が載っていますが、
これ以外にも万年筆やシャープペンなどいろんな筆記用具を使っています。

150917_DIME01



手帳用の筆記用具についても、後日記事を書こうと思っていますが、
今日は「手帳・手帳術交流会」で聞いた話をシェアします。

ある人が、
 
予定は変更になることもあるから
という理由でフリクションペンで書いていたのだけれど、
夏のある日、車の中に手帳を置きっぱなしにしていたら、書いていたことがすべて消えてしまったということ。

ペンにも注意書きされていますが、フリクションインクは60度くらいで無色化するんですよね。
だから、車の中が熱くなったせいでインクが無色化してすべて消えてしまったようです。

ご存知の方も多いと思いますが、無色化したインクも冷凍庫に入れると復活します。
ということで、その人もやってみたようですが、今度は、一旦消して上書きした元の文字まで復元されて字が重なって読めなかった、ということ

そんな事件? 事故? があったので、彼女はフリクションペンで書くことを止めたそうです。

まぁねぇ、せっかく書いたことが消えてしまったらショックだし、手帳としての機能も果たさなくなりますからね。

フリクションペンは便利だけど、使い方には気をつけましょう。
という私は、予定変更が多いので、この話を聞いた今でも、予定だけはフリクションペンで書いていますけど(;^_^A



『DIME 2015年11月号 「2016年版 大調査 勝者の手帳」』は、私もまだパラパラ眺めた程度ですが、
2016年用の手帳もいろいろと紹介されていて、手帳選びの参考になりますので、
来年の手帳はどれにしよう?
そう思っている人には参考になる1冊です。

手帳はもう決めている,買ったと言う人も、
使いこなし術や手帳といっしょに使える便利グッズも紹介されているので役に立つと思いますよ~

150917_DIME02


手帳好きの人にとって、この時期は楽しみではあるけれど、
散財の危険もある危ない時期ですよね~(;^_^A




【関連記事】

手帳選びのための5つのポイント その1~3

手帳選びのための5つのポイント その4・5




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




「時間がない」は言い訳か?


最初にお詫びを……


実は今日は

そろそろ手帳の時期だし、手帳関連ページへのアクセスも増えてきたから手帳のことを書こう

と思い「手帳選びのための5つのポイント」というタイトルで書き始めたのですが、

1項目も完成させらなかったので、このタイトルでの記事の更新は諦めました。


5つのポイントのうち、いちばん重要だと思うことは、ほぼ書き終えたので、その項目だけにして

タイトルも「手帳選びでいちばん大切なこと」に変更してアップしようかとも思ったのですが、

それだと伝えたいことを書ききれないので、

引き続き書き足しながら近々アップする予定なので、しばらくお待ちください
m(_ _)m



そんなことをしていて、思ったことが2つあります。

ひとつは、ブログを書くスピードが遅いな~ということ。


これについては、昨日、友人の一龍さんのブログ

『これからの目標は「質より量より更新頻度!」【週次レビュー&スタート】週刊e-RON 2015年36/52週号(8/31〜9/6)』



ただし、これを実現するためには一つハードルがあります。
それは記事を書くスピードをアップスのこと。
 
下に記していますが先週のブログ執筆時間は約18時間。
それに対する記事数は12本。
 
1時間あたり0.83本です。
 
この1時間あたりの執筆記事数をいかに上げていくかをこれからのテーマの一つにしていこうと考えています。
 
目標は1時間あたり2本ぐらいのペースです。
 

と書かれているのを読んだときから、

私もいっしょだな~

と思っていたのです。 


そこで、私のタイムログを見てみると

ブログ執筆時間は10時間ちょうど。

アップした記事数は7本なので、1本あたり約1.5時間。

1時間あたりだと0.7本ですね。


睡眠,仕事の次に時間を費やしてるんですけどね(;^_^A

150908_MyStats2


家族団欒は削らないとして、その次のコミュニケーションは削れるかな、と……

でも、この中には、Facebook など SNS での交流時間も含まれていますが、

個別に見てみると、5分,10分といった細切れ時間がほとんどなんですよね。

この細切れ時間でブログを書くのは難しいなぁ…… と思ってしまいます(>_<)



私がブログ執筆に当てている時間帯は、

主に朝の通勤電車の中と、職場についてからの30分程度、それから昼休みぐらい。

それ以外でまとまった時間を取るのは、今の生活をしている限りは難しいですねぇ……。


だから「ブログを書く時間がない!」と言ってしまいたいのです(;^_^A


が、時間が有り余っている人なんていない。

みんな限られた時間の中でやりくりしながら書いているのだから、

私も自分でできる効率化,スピードアップ化をしていきます!



ということで(?)

「手帳選びのための5つのポイント」

のアップは、もう少しお待ちくださいm(_ _)m




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「手帳・手帳術交流会」に参加しました


image

本日開催された「手帳・手帳術交流会」に参加してきました。

手帳好きの私としては、こういう交流会の案内がきたら参加しないわけにはいきませんからね(;^_^A


参会者は20人ほどだったのですが、

3つのテーブルに分かれて、

テーブルごとに自己紹介と手帳の使い方を紹介する。


1時間ぐらい経ったところで、席替えをして、違うメンバーで同じことをする

という流れだったのですが、

普段、他人の手帳を覗き見することはあっても、

じっくり見たり,使い方まで聴くことはないですよね??


手帳の使い方については、私も小さな部分ではチョコチョコと、

ときどき大きな変更も加えたりしながら試行錯誤し続けているので

こんなやり方があるのか!

と思うことも多く、非常に参考になりました^^

(具体的には、機会があればまた紹介しますm(__)m)


それだけではなく、

久しぶりに会う人や、始めてお会いする人もいたけれど、

そこは手帳好き同士、話も弾んで楽しい時間を過ごすことができました\(^o^)/


帰り道では手帳選びのポイントも聴けたので

10月下旬に予定している、手帳術の勉強会でのネタ集めもできたし、

やっぱり、行ってよかった^^


そろそろ2016年用の手帳も出始めるし、

このブログでも手帳ネタは人気があるカテゴリーなので、

少し頻度を上げて書いていこうと思っていますので、

これからをお楽しみに!!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly









 

少し落ち着きました


昨日の記事『何もしない時間も必要な時間』では、先週末は思考停止してしまうほどアタマの中がぐちゃぐちゃになったと書きましたが、土日は仕事をせずしっかりと休んだおかげで昨日はちゃんと考えることができるようになっていました(^^)


最近の私は朝仕事を開始する前に tootledo に入力したタスクを確認したあと、3〜5個の重要なタスクを手帳のマンスリーページに転記します。

それから、各タスクを処理するのにかかる時間を想定しながら、いつやるのか? ウィークリーページに予定としてシャープペンで書き込みます。
このとき、タスクとタスクの間には30分ほどのすき間を設けています。

そして、ウィークリーページを開いたまま作業を開始するのですが、完了した時点で、何時から何時までやったのか、実績を赤ペンで書き込んでいます。

150407_手帳


先週は全然計画通りにいかなかったのですが、昨日は朝書き出した4つのタスクのうち3つを、ほぼ計画した時間通りに処理することができました(^^)

もちろん残った1つを処理する時間も予定には組み込んであったのですが、メールを読んでいたら、それよりも優先しなければならないコトが出てきたため、そちらを優先でやってしかったからです。

それを考えると、処理した数は目標通りと言っていいですね(^^)


でも、突然割り込んでくるタスクが発生することを考えると、もう少し長めのバッファーを取っておくべきなのかもしれません。
なにごともなければ前倒しして作業したり、予定外のタスクをやってもいいし、早く帰ってもいいわけですからね。


今週はないけど、来週以降は毎週のように出張が予定されているので、こんなに落ち着いて仕事ができる日がいつまで続くかわかりませんが、今のペースが普通になるように、体に覚えさせる、それこそ、身につけたい、と思います!
身体が覚えたことはなかなか忘れませんからね。



私の仕事用手帳はこのリスティ2です


タスク管理アプリはこれ





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



手帳の切り替え時はいつ?

2014-12-03-06-22-23

12月に入りましたね。
みなさんはもう、来年の手帳に切り替えましたか?
私は今週から今年と来年の手帳の2冊を持ち歩き始めました。

去年はいつから切り替えたかな? と思い出してみたのですが、今年のゴールデン・ウィーク前まで、スケジュールはデジタル(Google カレンダー)で管理していて手帳は使っていなかったので、いつから切り替えよう? なんて悩むことはなかったのでした(;^_^A

切り替え時に悩まなくていい、というのがデジタルやシステム手帳のいいところでもありますよね(^^)



では、綴じ手帳(普通のノートみたいに綴じられた手帳)の場合、いつからいつまで2冊を持ち歩くことになりそうなのか?少し考えてみました。
これは今年の手帳がいつまで書けるのか?来年の手帳がいつから書けるのか?にもよると思いますが。


いつから??
まず年内ですが、どんなに早く来年用の手帳を準備していたとしても、手帳が始まるり時期になっていなければ持ち歩く意味がありませんよね。
ちなみに今私が使っている手帳に書き込めるのは来年の1月4日まで、来年もメインで使う手帳のスタートは12月1日です。

この時期になるとポツポツと1月以降の予定も入り始めたのですが、「1月4日までしか書けない」のがネックで来年の手帳も持ち歩かなくてはならなくなってしまったのです(>_<)
1月いっぱいとはいわなくても中旬くらいまで書ければ、まだ持ち歩いていないかもしれませんね。


では、12月はどちらの手帳をメインに使うのか? ということですが、過去記事にも書いているように、私は手帳のメモ欄に日記を書き込んでいるので、今年の記録・思い出とするために、12月31日までしっかり使い切ろうと思っています。
だから来年用の手帳にはまだ予定のみしか書き込んでいません。
次の問題は年明けいつまで今の手帳を持ち歩くのか? ということですが、みなさんはどうしていますか? やはり1か月くらいは2冊を持ち歩くのかな? でも、過去の予定を見ることなんてありますか?

私は年が明けたら1冊しか持ち歩かないつもりです。
というのは、過去の予定を見ることはまずないので、去年の手帳が手元にないと困ることもないと思うし、使うかどうかわからない,めったに使わない物を持ち歩くのは無駄だと思うのです。
 
それに私は今でもスケジュールはGoogleカレンダーにも入っているから3か月前までは見れるし、手帳のウィークリーページは、その週にとったノートといっしょにスキャンしてDropboxに保存、お気に入りに入れてあるので、スマートフォンが使えればいつでもどこでも見れるんですけどね。(スキャンしやすいように、ということでノートはバインダー式を使っています)

141203_Dropbox



最後に
「女房と畳は新しい方が良い」というけれど(こんなのを女房に読まれたら怒られるかな??(大汗) 余談ですがフランスには「女とワインは古い方がいい」ということわざがあるらしいですよ~と嫁に弁解をしておこう! ついでに赤で強調も(;^_^A)、新しい手帳というのも気持ちがいいですよね^^
 
でも、手帳は持っているだけでは意味がありません。
効率を上げたり,夢や目標を達成したり・・・ そんな自分自身を向上させるためのツールとして上手に使いましょう!!
私もまだまだいろんな使い方を試してみます!!



私が使っている手帳はこちら↓

ピンクバージョンもありますよ^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


手帳を使う目的は??

image

みなさんは手帳を使っていますか??
使っているから、この記事を読みにきてくれたのだと思いますが…。
その中でも、Yahoo や Google などの検索エンジンからきてくれた人は、「来年の手帳選びで迷っている人」か「手帳の使い方で悩んでいる人」が多いんじゃないかなって思っています。
そういう私自身、手帳選びも手帳の使い方も、まだまだ悩みっぱなしなんですけどね(;^_^A

それで、これまでに手帳やメモ,時間術関連の書籍や雑誌をどれくらい読んだのだろう?? と思って、わが家の本棚から引っ張り出してみたのが最初に載せた写真です(これは一部で「時間術」「ノート術」関連の本を含めるとまだまだたくさんあります(;^_^A)



さて、今日のタイトルにした「手帳を使う目的」ですが、何のために手帳を使うのでしょうか??

最初に思いつくのが「予定を書き込むため」ですよね。
では、なぜ予定を書き込むのでしょうか??

それは「忘れないため」ですね。
人との約束を忘れてしまっては社会人としては失格ですものね。

でも、忘れてはいけないのは、他人との約束だけではなく、自分との約束もだと思うんですよ。
だから、手帳術の本を読んでいると、「他人との約束を記入したら、空いた時間に自分がやる作業、つまり自分との約束を書きこむ」などと書かれていますよね。


では、さらに質問です。
どうして自分がやる作業まで書き込むのでしょうか??

まぁ、これも自分で決めたこと、つまり「自分との約束」を守るためと言えばそうなのですが、なぜそんな約束をするのでしょうか??
それは、やるべきことを忘れずにちゃんとやるため、とでも言えばいいのかな。


そういうこともぜんぶ含めて、私は手帳を使う目的は「効率よく時間を使うため」だと思うんですよ。
(だから最初の写真には時間術関連の本も混ぜたんですけどね(;^_^A)

それなのに、どの手帳にしよう? といろんな手帳を見たり、場合によっては何冊も試したり…
あるいは、どういう使い方をしよう? と雑誌や本を読んだり(私もですが)、人に聞いたり、ときには勉強会などに出かけたりして時間をかけて考えたりしますよね。

もちろん、本や雑誌には先人・達人の知恵が載っているので参考にするのはいいことだと思います。
でも、あーじゃない、こーじゃない,ここまではできない、などと言ってばかりで始めないのであれば、それは時間の無駄。

先日の記事で紹介した中村修二さんの言葉
うんうん唸って考える時間を費やすのだったら、その時間で、もう1つの道を試した方がよっぽどいい。(中村修二(著)『成果を生み出す非常識な仕事術』より)
ではありませんが、これも一理あるとも思うんですよね~。(という私も、あれだけの本や雑誌を読んでいますが(;^_^A)


それに自分と同じ人間がいないのと同じで、他人の使い方をそのまままねようとしても、それは無理なことだと思います。(無理というより無茶といった方がいいかもしれません)。

これは! と思った部分だけ、それも自分がやりやすいように修正して使えばいいと思うんですよね。
そうやって使っているうちに、自分にあった使い方に進化してくると思うんですよ。

それこそ「習うより慣れろ」、まずは使うことが先決だと思います。


手帳なんて千円程度、高くても数千円です。
どれにしよう?? と悩むぐらいなら、ある程度候補が決まった時点で全部買っちゃって試してみる、というのもアリだと思います。
お金より、悩んでいる時間の方がもったいないし、実際に使ってみないと、自分にあってるかどうかもわからないし、使っているうちに自分なりの使い方ができるようになってきますからね。

私ももう1冊、買っちゃおうかな??




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





2015年版 気になる手帳 その2

2014-10-16-06-42-41


私が気になっている手帳のうち、昨日は『陰山手帳』をご紹介しましたが(昨日の記事はここからどうぞ)、『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』を読んでいたとき、もう一つ気になった手帳がありました。

それは、NOLTY リスティ2です。



この手帳はアソシエの手帳特集でも、アソシエとNOLTY共同開発の手帳として紹介されていますが、最初に私の目に止まったのは「アドラー手帳」のこの写真↓でした。

最初にこの記事を見たときは、全部方眼だし、いいな~くらいにしか思わなかったのですが(手帳より記事の内容,手帳の使い方が気になっていたので)


いい手帳はないかな?と探すつもりで新作手帳のパートを見て気になったのがリスティーでした。

ブログの他の記事でも書いているとおり、私は毎日の日記も手帳に書きたいので、ここに書かれた「たっぷり"メモりたい人"に」というリスティ2はいいな~と思ったのです。



そのあと、リスティ2とはまったく関係なく、「アドラー手帳」に書かれていた「テンプレート」を作るという部分を読み返していたときに目に入ったのが、先ほどの写真の右下に書かれた「注:日本能率協会マネジメントセンターの手帳『NOLTY リスティ2』(2015年版)を使った記入例」という部分。
あっ!これはリスティ2だったんだ!
と思ったら、ますます気になって、再び新作手帳の記事へ(;^_^A


すると今度はリスティ2の左で紹介されているバーチカルタイプのリスティ1も上下に余白もあるしいいかなぁ?なんて思い始めたのです。


そして、3月まで使っていた手帳を引っ張り出して、スケジュールはバーチカルタイプ,日記は今の手帳という2冊使いもいいかな?なんて考えてみたり……。
でも、バーチカルタイプだと、ただのスケジュール管理帳にしか使えないんですよね(←私は、ですよ)
詳細なスケジュールはGoogleカレンダー で見ればいいし、という気持ちあったり……。
いろいろと揺れ動く乙女心状態です(笑)


でもせっかく引っ張り出したし、来年の3月まで使えるから、今持ってるバーチカルタイプの手帳も使ってみようかな~と思っているところです。(机に刺しっぱなしだったので、もちろん真っ白)



来年の手帳を何にするのか?
早く決めたい気持ちはあるものの、こうやっていろいろ悩み考えるのも楽しいよな~と思っているワタクシです(;^_^A



手帳も道具。
それで何をしたいのか? 何を書くのか? どんな使い方をするのか?
それが決まらないと、道具(手帳)は選べないんですけどね……。

今日は移動時間がたっぷりあるので、新幹線の中で、そんなことでも考えてみよう!!



この記事で紹介した手帳たちです^^

レフトタイプはこれ↓

こちら↓はバーティカルタイプ

私が3月まで使っていたバーティカルタイプの手帳はこれ↓(私が使っているのは2014年版ですが)

いつもお世話になっている、日経ビジネスアソシエもよろしくお願いしますm(__)m



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




手帳術の決定版!『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』 特集は「手帳術」 

2014-10-11-09-16-10


今日ご紹介するのは、これ『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』、特集は
「あなたの1年が劇的に変わる! 最強の手帳術」です^^




手帳・手帳術が大好きな私にとって、今月号は首をながーーーくして待ち焦がれていたものでした。

今年の手帳術特集も昨年までと同様、いやっ、それ以上に充実していいて読み応えもたっぷりでした。
80ページ以上にわたる特集記事ですが、途中で飽きるどころか、もっと詳しく知りたかったな~という所も多く、ちょっとオアズケを食ったような感じもしました(;^_^A
そういう部分のうち、手帳や手帳といっしょに使う文具&グッズはは街中に出かけて自分の目で探してみようと思ったのでした。




では、雑誌なので写真たっぷりで内容を簡単に(?)ご紹介しますね。

まずは手帳特集の目次から
2014-10-11-09-16-40

今号の特集は
PART1
”一流”と、手帳

PART2
プロフェッショナルたちの手帳活用法

PART3
目的別「手帳術」大全

PART4
大手企業の「ヒットメーカー」たちの手帳術

PART5
2014年の手帳 新作ガイド&選び方

PART6
手帳がもっと楽しくなる文具&グッズ
と大きく6つのパートにわかれています。



では、各パートから私が気になった部分,これはやってみたいと思った部分をご紹介します。

PART1
まずPART1からは「アドラー手帳」
2014-10-11-09-17-46

「アドラー心理学」というものは最近になってやっと有名になってきたのはおそらく、岸見一郎先生の著書『嫌われる勇気』がベストセラーになったからだと思うのですが、この記事は、その岸見先生が監修されたものです。

その中で私がこれを参考にやってみようと思ったのが、上の写真にも載せた「テンプレート」を作って書き込むという方法。


私は毎晩寝る前に、手帳に4行日記を書いているのですが、そのときいっしょに
今日不機嫌になったことはあったか?
あったのなら、なぜ不機嫌になったのか? なぜ上気元でいられなかったのか?
を考えようと思っているのですが、忘れてしまってやらない日が多いのです。

毎日のことなので「テンプレート」を手帳に書き込んでおくのは面倒だから(;^_^A
テンプレート的に付せんに書いて手帳のメモページに貼って、日記を書くときに、それを埋めるような形で日記を書いていこう、と思ったのでした。

私は岸見先生と和田裕美さんの対談を聴講させていただいていますので、その時の記事も参考にしてくださいね⇒ 『【天狼院特別イベント】岸見一郎氏☓和田裕美氏対談「嫌われる勇気」を持とう!「私は私」で人間関係はうまくいく!』に参加しました!





PART2
続いてPART2からは、この部分
2014-10-11-09-19-24

PART4も同様ですが、こういう手帳特集の何がいいのかって、それはほかの人の手帳が見れることです。
普段職場などで、他人の手帳を見ることはないし、ましてや「どんな手帳の使い方をしてるの? なにを書いてるの?」なんて話はしませんよね。

それがじっくり覗き見できるのが、こういう特集の好きな点の1つでもあります。

今年の5月に私が手帳を変えたときのコンセプトが「あとで見直したくなる手帳}だったので、ほかの人が書きこんでいる内容は非常に参考になりました。
(手帳を更新したときの記事はこちら⇒ 『手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」』この記事では私の手帳の使い方も紹介しています^^)





PART3
PART3からはこの部分ですね
2014-10-11-09-20-39

私も仕事とプライベートでは色を変えたり、重要なことは赤で書いたりと色の使い分けはしていたのですが、「記号に意味を持たせる」というのは非常に参考になりました。さっそくやってみようと思います。



2014-10-11-09-21-10

このPARTにはGoogleカレンダーの使い方も紹介されています。
Googleカレンダーは私も使っているし、Lifebearというカレンダーアプリと連携させているし、それなりには使いこなしているつもりだったのですが、Yahoo!乗換案内と連携してこんなことができるのは知りませんでした。
これは便利な機能なので、すぐにYahoo!乗換案内をインストールしたワタクシでした。
何ができるのかは、本書で確認してくださいね~(←イジワルですか??)

Lifebear
Lifebear
Lifebear -カレンダースケジュール(calendar)、ToDoタスク、ノート(note)、日記メモを簡単に無料電子手帳アプリに-
★★★★★
27055件の評価
App Store

Yahoo Japan Corp.
Yahoo Japan Corp.
Yahoo!乗換案内 無料の時刻表、運行情報、乗り換え検索アプリ
★★★★☆
27634件の評価
App Store





PART4
PART4からはこちら
2014-10-11-09-22-48

なぜこの記事?と思われるかもしれませんが、上の写真にこっそり(?)載せたとおり私も同じ手帳を使っているからです^^

それから、この人の手帳の書き込みの仕方が、かなり大胆だな~とも思ったのです。(なぜそう思ったのか?この記事を読むとわかるかな??)
PART2のところでも書きましたが、やっぱり他人の手帳を見るのはおもしろいです。





PART5
まだ2PART残ってますね。
PART5は「2014年の手帳 新作ガイド&選び方」ですが、後半の欧州手帳や「オリジナル手帳」を含めると、このPARTだけで60種類以上の手帳が紹介されています。
2014-10-11-09-24-48

でも……
記事を見ると気になる手帳,使ってみたいと思う手帳はいくつもあるけど、実際に買うなら実物を見たい、と思ってしまいます。雑誌で見てよさそうだから、というだけで、ネットで注文するまでは至らないですね。


この記事で「2015年版 3大注目トレンド」の最初に「ガントチャートタイプ」が挙げられていますが、人気が出始めてるのかな??
私も使っている『和田裕美の営業手帳』はガントチャートタイプではないけれど、手帳の始めの方にガントチャート的な使い方もできるような「計画表」というのがありますので、プロジェクト管理はこの計画表で,日々の予定はマンスリーやウィークリーページで、という使い分けもできると思います。

2014-10-11-09-23-34
『和田裕美の営業手帳』の「計画表」はこんな感じです)








PART6
やっと最後ですね(;^_^A
PART6は「手帳がもっと楽しくなる文具&グッズ」
その最初に登場するのは、手帳のお供としてはなくてはならないペン。
だって、手帳は本ではないのだから、書き込んで初めて、その機能を果たしますからね。
2014-10-11-09-26-29

その最初に登場するのは、消せるペンフリクションシリーズですが、私も手帳のスケジュール欄記入用に使っています。

私が使っているのは、「フリクションボール3」なので、標準で入っている色は、黒,赤,青の3色ですが、黒は使わないので「フリクションボールスリム 038」用の緑インクを入れています。
2014-10-11-09-27-09

他の2色、赤と青も0.5mmでは太いと思ってしまうので、やはり0.38mmに交換して使っています^^

このPARTでは、他にも付箋や付箋術,その他の便利な手帳グッズが紹介されていますので、見ているだけでも楽しいですよ^^






付録
終わった~~
と思ったら、もう1つありました!
それがこれ
2014-10-11-09-28-25
付録のマルチケースです。
使い方としては、主にはペンケースかな??

私も本書の表紙と同じようにペンとiPhoneを入れて手帳に取り付けてみました(笑)
2014-10-11-09-32-42

これまでは、去年の付録だったペンケースを使っていたのですが、代替わりしようかな??
2014-10-11-09-36-33
これが今まで使っていた布陣です





おわりに
どうですか??
お腹いっぱいになりましたか??
読んだときは、まだまだ腹七分目という感じだったけど、記事を書く方はおなか一杯になってしまいました(;^_^A

手帳特集の雑誌を読むなら『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』だけで十分!というほど充実しています。

来年の手帳選びの参考だけでなく、今日から使えるテクニックも満載なので超お勧めですよ^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly






 

【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...

140927_手帳


私も先日ご紹介しましたが(その記事はこちら⇒ 私も手書き派です! 『DIME 11月号 特集 出世する人のアナログ手帳術』 )、「手帳」特集の雑誌が発売されたり、書店や文具店に行くと手帳コーナーが設けられていたりと、来年の手帳商戦が始まりましたね。

みなさんはもう来年の手帳は決まっているのでしょうか?
私は、今年と同じ手帳を使うつもりなのですが、先日、急に思い立って使い方を変更てみましたが...
(どうなったのかは最後に) 




変更前

『コピー実験(汗) 【旧ブログから】手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」』という記事で私の手帳の使い方は、ご紹介していますが、ここでも簡単のご紹介しますね。

140927_旧手帳

私の手帳は、左ページが週間スケジュール、右ページがメモスペースになっている「レフト式」と呼ばれるタイプです。

一般的な手帳に比べると大判でスペースに余裕があるので、左ページの上段にスケジュールを、下段にはその日の重要なタスクを3~4個、手書きで記入していました。そして終わったタスクはピンクのマーカーで線を引いて消しています。

私は手帳以外にノートも使っているので、会議や打ち合わせの記録,メモ書きなどは、ほとんどノートに書いています。あるいは、電車の中など、ノートを取り出せないときには、ワイシャツの胸ポケットに入れたメモ帳に書いて、あとでノートに貼り付けるようにしています。
だから、手帳の右ページにメモを書くことはないのですが。


じゃあ、手帳の右ページには何を書いているかというと……
日記帳代わりとして、その日の出来事や感想をネガティブなことではなく、その日にあった、”よかった”と思えることを中心に書くようにしています。
だから、終わった週のページを見ると、ほとんどびっしりと書かれていますよ^^
そんなページを見るだけで、ちゃんと使ってるな~って楽しくなります。自己満足ですが(;^_^A


この使い方でも特に不満はなかったのですが、あることがきっかけで違う方法をやってみたい!と思ったのです。





変更後

では、どう変更したのかというと、
  • スケジュール管理をウィークリーページからマンスリーページに移行
  • ウィークリーページの左側にはタスクを、右側にはその日の反省点「もっとこうすればよかった」をメモしよう
と思ったのでするのです。(実際やってみたのがこれ↓)
140927_週01
(ウィークリーページ:思い立ったのが9月24日の朝なので、そこまでは従来通りの使い方をしています)

140927_月01
(予定を書きこんだマンスリーページ)





結果

結論を先に言うと、1日で挫折しました(;^_^A

その理由は、時間が把握しづらいからです。
上の写真を見比べてながら考えてみてほしいのですが、どこが空き時間なのか、一目でわかるのは、予定が入った部分に横棒を引いた上の写真ですよね。

私の場合、1日に2つも3つも予定が入るのは普通のことだし、ダブルブッキングやトリプルブッキングも起こります。
それを調整するのに、数字で書かれた時刻を見ながら頭の中で書き時間を計算するのが面倒だったのです。
やっぱり、時間はデジタルではなくアナログで管理する方が直感的にわかりやすい、と思ったのです。

------------------------------------------------------------------------------------------
【2014年09月28日追記】
それからもう1点
予定(スケジュール)とタスクは同時に見たいのです。

マンスリーページとウィークリーページって、当たり前だけど別のページですよね。
それを切り替えながら確認するのが手間だと思ってしまったのです。
(ここまで追記)
------------------------------------------------------------------------------------------

だから、せっかく変更してみましたが、1日だけで元の方法に戻してしまいました(;^_^A


でも、やらなきゃよかったとは思っていませんよ。
試してみたことで自分に合わない方法がわかった、それはそれでよかったと思っています。
ダメな方法は、やらなきゃいいわけですからね。





あるきっかけとは

ところで、なぜ突然、使い方を変えてみようと思ったのか? ですが、それは、美崎栄一郎さんの著書『ゼロから始める手帳活用術』を紹介した一龍さんの記事『来年の手帳選びはちょっと待った!その前にこれを読むべし【書評】美崎栄一郎(著)『手帳活用術』KADOKAWA/メディアファクトリー』を読んでしまったからなのです。

美崎さんの著書はいろいろと読んでいるし、参考にもさせてもらっているので、この記事で紹介されていた部分の中から『★その日の行動を見返す』という部分を試してみたくなったのです。


本に限らずブログでも何でも、読み終わって「面白かった」だけで済ませるのはもったいないと思うのです。
読んだだけ,頭の中で覚えただけでは何も変わりませんからね。
必要なのは、それを行動に移すこと、だと思います。

今回の私のように、やってみたけど上手くいかなくてもいいのです。
エジソン言葉ではないけれど、それは「うまくいかない方法を発見した」だけなのですから。

だからみなさんもどんどん行動に移してください!
そして、ダメな方法,上手くいかない方法もたくさん見つけましょう!!(笑)



来年の手帳も、たぶんこれ^^


ピンクバージョンもありますよ~
来年は私もピンクにしてみようかな??(笑)



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」

新年度になったから、というわけではなりませんが、手帳を交換しました。

交換した理由は……心境の変化、ということにでもしておいてください(笑)

だって、新しい手帳も1月始まりですからね(;^_^A



私はOutlookを出力してスケジュール管理をしていた時だけでなく、会社支給の手帳を使っていた時も含めて、10年以上、見開き1週間のバーティカルタイプの手帳を使っていたのですが、新しい手帳はごく一般的なレフト式(左のページにスケジュール,右ページはメモ欄になっているもの)です。(以前はどんな感じで管理していたのかは、右側のカテゴリーの「手帳・メモ・ノート」を見ていただくといろいろ出てきますが、スケジュール管理のページだけだったら、この記事「スケジュール管理表を作ってみました^^」に載せています)




交換して、まだ2週間ほどしかたっていないのですが、使い方がだいたい決まってきたので紹介します。


普通にスケジュールしか書かないと、こんな感じです。

0783a730.jpg

手帳の横に置いたペンと見比べてもらうとわかると思うのですが、この手帳は一般的なものより少し大きめです。

こんな大きな手帳を使っているのに、これでは寂しいですよね?



そこで、もっといろんなことを書いてみよう,こんな感じで使っていこうと思ってやってみたのがこれ↓です。

8ce0fff7.jpg

手帳を使う主な目的はスケジュールの管理なので、もちろん予定は書いています(赤まるで囲って「スケジュール」と書いた部分)。


その他は、最初の2日は右ページにその日にやること(タスク)を書いていて、同じ右ページの空いた部分に日記(?)を書いていたのですが、あまりシックリいかなかったので、3日目以降、左ページの上段にスケジュール,下段にタスクを書くようにしました。


そして、処理済みのタスクはピンクで,その日に完了できずに他の日に移動したタスクは緑でマーキングしてわかるようにしました。

毎日、全てのタスクをピンクのマーカーで塗りつぶせればいいのですが、なかなかそうもいかないので......。



それから右ページには、感想(日記)をネガティブなことではなく、その日にあった、”よかった”と思えることを主に書くようにしました。

昨日紹介した『いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方』『33歳からの運のつくり方』に書いてあったように、寝る前にその日会った人や、できごとに感謝することは、運気を上げるうえで、とても良いことのようなので、習慣にするためにも書くようにしてみたのです。




手帳特集などの雑誌を読むと、ライフログとして写真を張り付けたりしている人も見かけますが、私はそこまで手間はかけられないし、かけたくないので文字だけにしています。


これだけいろいろなことを書いていると、あとで読み返して、その時のことを思い出せるかな?なんて考えています^^



この手帳を使うときのコンセプトは「あとで見返したくなる手帳」

これからもまだまだ試行錯誤しながら、書くのも読み返すのも楽しくなる手帳にしていきたいと思います!


変化があれば、またブログで報告しますね。



【2014.05.05 22:15追記】

この手帳についていた帯にこんな言葉が書かれていました。


「手帳には未来の予定を書きます。夢を書きます。期限をつけて目標を書きます。

 そしてそれらが過ぎるとそれは”思い出”になります。嬉しかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。」


これを読んだから余計に、「書くのも読み返すのも楽しくなる,あとで見返したくなる手帳にしよう!」と思ったのでした。


朝アップした時に書き忘れていたことを思い出したので追記しました(;^_^A








プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)