技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

手帳

手帳の使い分けを見直します!


2015-03-29-17-34-35


私は昨年の5月ごろから、メインの手帳として和田裕美の営業手帳を使っているのですが、それに加えて、昨年の12月に日経ビジネスアソシエのモニターで当選してリスティ2をいただいて以降は、2冊併用していました。


で、それぞれどんなことを書いていたかというと、

和田裕美の営業手帳は以前と変わらず、左ページにはスケジュール、右のメモページには日記を

リスティ2にもスケジュールを書いて、右ペーのメモには神田昌典さんの著書『非常識な成功法則 新装版』を読んでしばらくは毎日10個の目標を書き出していました。(過去形にしたのは、今はまた再会しましたが、その後中断した時期があったからです。中断した理由はこの記事で=>『全面的に目標を見直すことにしました』


でも、手帳2冊に同じスケジュールを書きこむのって、ときどき整合を取ったりしなきゃいけないし、そもそも無駄ですよね。
ということで、今年の2月に週次レビュー用のシートを見直したときにリスティ2のスケジュール欄には予定を書くのではなく、毎晩の振り返りの際に
  • 明日を良くする今日の改善活動
  • 気づき・教訓
  • 宣言
の3項目を書くように変更していたのでした。


でも、こんな使い方をしていたら、仕事とプライベート,予定と実績(記録)がぐちゃぐちゃになってしまったので、きっちり使い分けようと思い見直しました。


見直し後は、和田裕美の営業手帳はプライベート寄りにして、
月間ページには出張や勉強会など、仕事・プライベート関わらずイベント書きます。
ウィークリーページには、これまでリスティ2のメモページに書いていた目標を書き出します。
メモページは、今までどおり日記を書く。

リスティ2は仕事用として、
月間ページにはその日に処理したいタスクを
ウィークリーページには仕事・プライベート関わらず予定を(仕事は青、プライベートは緑で)書きます。
メモページにはそれまでスケジュール欄に書いていた「明日を良くする今日の改善活動」「気づき・教訓」「宣言」を書こうと思っています。


それに合わせて手帳用のペンも新調したのですが……

それはまた別の記事でご紹介しますm(_ _)m

が、ざっくり言うと、予定は変更になる可能性があるので、フリクションボール3で、
それ以外は修正する必要はないので、ジェットストリーム4&1を使おうとも思ったのですが、ハイテックC コレトを新調しました^^
もしかすると万年筆を使うかもしれませんけど……
それはその時の気分で(;^_^A



【関連記事】
リスティ2をいただきました
成功の秘訣は潜在意識の活用である 【本の紹介】神田昌典(著) 非常識な成功法則
週次レビュー用のシートを作り直しました
全面的に目標を見直すことにしました



【関連書籍】






【関連商品】




万年筆でおすすめはカクノでしょ!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



私のデジアナ併用法


2015-03-10-06-38-04


昨日はアナログ手帳をおすすめするような記事を書きましたが、だからといって私が何もかもアナログで記録しているわけではありません。というより、デジタルに移行しているものの方が多いです。
 
先週末に参加した手帳の座談会で話を聞いていて、
それはデジタルで記録してるな~
と思うことも多かったので、みなさんがどんなことを記録しているのか? 私はそれをどこに・どうやって記録しているのかをいくつかご紹介します。



予定と実績
手帳のメインの機能はスケジュール管理ですから、予定を書くには当然として、それに実績を併記するという方がいらっしゃいました。

いくら計画を立てても、そのとおりに実行できたのかどうかを確認しないと、特に、計画通りにできなかったときには、なぜできなかったのかを振り返らないと次回以降の参考にもなりませんからね。

ということで、以前は私もやっていたのですが、その時は1日1ページで記録していたので、あの手帳のスペースによく書くな~ というのが正直な感想でした(;^_^A
その時使っていた手帳(?)がこれ↓、OUTLOOKの予定を印刷してバインダーノートに綴じたものです。

150310_昔の手帳


今はこの方法はやっていませんが、MyStats というタイムログアプリでの記録は続けています。

私の手帳術・ノート術はいくつか記事も書いていますので、詳しくはそちらも読んでみてくださいm(__)m


【関連記事】
スケジュールの立て方を変えてみました
私のノート術 第2回 私のノート-リフィルのご紹介-
手帳



目標
手帳の最初のページ、あるいは最後のページに手書きで目標を書いている、人がいらっしゃいました。
ある人は、1年間の目標と、それをブレークダウンして月ごとにも書いている、と言われましたが、それはいいな〜 と思ったので、さっそく私もやってみようと思うのですが、私が目標を書いているのは手書きではなく Evernote

なぜかというと、いちばんの理由は、いつでもどこでも iPhone で読めるからです。
目標って、年初に立てる人が多いと思いますが、それ以降、読み返していますか?
まさか次に読むのは年末なんて人はいないと思いますが……(笑)

どんなに叶いそうな目標を立てても、その目標を忘れてしまっては叶うはずがありません。
ということで、手帳よりも手軽に、いつでも、どこでも読めるようにデジタルで記録しています。
追加や変更も簡単だしね(^^)





読書
読んだ本や、本の中で印象に残った文章を書き写している人もいらっしゃいました。
これは私はメディアマーカーをメインにしてブクログにも記録しています。
最近サボってるけど、気になった文章は引用とコメントを書くこともあるし、本のレビューを書いたりもします。本当は読んだ本、すべてのレビューを書きたいのですが、できていないので、1冊でも多く書いていきたいですね。

それだけではなく、何ページから何ページまでよんだか? というのを Excel で入力もしています。
読み終えた時には「読了」と書いているので、何冊読んだのか、バーチャートのように見えていいのですが、少ないと、これだけしか読んでないのか……。
という気持ちにもなってしまいますけどね。


以前はアプリメディアマーカーのiPhone アプリもあったのですが、見つからないということはなくなったのかな??



体重
多くの手帳のでは最初に方にある年間ページに体重を書いているという人がいらっしゃたのですが、これも Excel ですね。
その理由は、体重に限らず数値の変化は数字で見るよりもグラフ化したほうがわかりやすいからです。

222e5466.jpg



給与・賞与
給与や賞与額を手帳に書いてて、落としたらどうするんでしょうね? 見られたら、きっと恥ずかしいですよね?(笑)

というワタクシですが、これも Excel で入力しています。
私は管理職なので残業手当はつかないから毎月一定なのですが、長期間記録してあると、Excel を見るだけで過去分までわかるし、年間や年度での集計も容易にできるしね。



記録したものは見返すことが必要

なんだか雑多なことをつらつらと書いてしまいましたが、私が思うのは、記録すること自体が目的になってしまってはいけないということ。
何のために記録するのか??
それは、過去や今と比較して、もっとよくなりたい! もっとよくしたい! からですよね??

だったら、記録したことは改善するためのツールとして活かしましょう!
じゃないと、記録するために費やした時間が無駄になりますから……。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


なぜアナログ手帳を使うのか


2015-03-09-06-27-52


おはようございます。
今日は久しぶりの手帳ネタ。

というのも、
日経ビジネスアソシエで募集していたリスティー手帳モニターに当選して、使っていることは以前もこのブログで書いたとおりですが、先週土曜の午後、私と同様にモニターしていた人が集まっての座談会が開催されたからです。

モニターとして座談会に参加したのは私を含めて6名(男性2名、女性4名)。
それに日経BP社の方2名とリスティーの販売元である日本能率協会マネジメントセンターの方2名の総勢10人で開催されました。



モニターに応募するくらいですから、みなさん手帳好きで、自分なりにいろいろ工夫して使っている人ばかりでした。

実際に使っている手帳の中身も見せていただいたのですが、2人の女性はリスティーの3.5ミリグリッドに合わせてびっしりと書き込まれていたし(小さな字が見辛くなってきている私には絶対無理! と思いましたけどね)、ペンの色を変えたり、カラフルな付箋を使っていたりと、パッと見ただけでスゴイ! と思いましたね。



そんな人たちと話をしていてわかったのは、みなさん、手帳をスケジュール管理のためだけに使っているのではないということ。

スケジュール以外にどんなことを書いているのかは人それそれでしたが、予定と実績を併記したり、日記や目標を書いているのかは人が多かったです。
他にも読んだ本や食べたもの,体重や給与(笑)という人もいましたね。


これって全部、その人自身の記録なんですよね。
自分で記録しておかないと誰も覚えてくれてなんかいない。


私もときどきやりますが、過去のページを読み返すと、そのときには気づかなかったことがわかることもあります。
この変化は、この頃から始まっていたんだ~とか
このときは、こんなことがあって、こんなことを考えていたんだ~ とかね。

手帳に限らずノートでもメモでも、自分で書いたものは読み返してみると、いろいろ気づくことも多いと思うので、やったことがない人はぜひ読み返してみてください。

それに、読み返さないのであれば、書く必要がなかった,書いた時間が無駄だったということです。
せっかく貴重な時間を使って書いたのだから、それを無駄にしないように読み返しましょう!


と、ここまで書いて思い出したのが、私が使っている『和田裕美の営業手帳』の帯に書かれていたこの言葉

2015-03-09-06-26-24
(私はこの文章が好きだから、帯から切り取って手帳の中にいれています^^)
手帳には未来の予定を書きます。夢を書きます。期限をつけて目標を書きます。
そしてそれらが過ぎるとそれは”思い出” になります。うれしかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。

スケジュールを管理するだけだったらデジタルツールで十分です。
というより、コピーや変更も簡単にできるし、アラームを設定しておけばリマインドしてもらえたりもするので、こちらの方が優れているでしょう。

それなのになぜアナログ手帳を使うのか?
それは、手帳は手帳であって、スケジュール帳ではないから。

記録もデジタルの方が早いし便利という人もいるでしょう。実際、私もタイムログはデジタルで取っていますからね。
それでも手帳に手書きするのは、自分だけの記録,思い出を残したいからですね。


手帳の使い方に決まりはありません。
スケジュール欄だからといって、予定を書く必要もありません。(私もリスティーのスケジュール欄に予定は書かず、その日の振り返り用として使っています。)
自分が好きなように使っていいのです。(でもこの”好きなように使っていい”は逆に”どう使えばいいの?”になるんですけどね)


自分が記録しておかないと誰も覚えていてくれない、そんな自分だけの記録,思い出を手帳を使って残してみませんか?



【関連記事】
リスティ2をいただきました
リスティ2のご紹介
手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」




私が使ったリスティ2はレフトタイプ 
バーティカルタイプのリスティ1もあります 
8時以前の予定も書きたい! という方はこの手帳も合わせてどうぞ 
私がメインで使っている手帳はこちらです(写真の帯の裏表紙側に先ほどの言葉が書かれています)
ピンクバージョンもありますよ



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


このブログの「軸」はなんだろう?



ブログの軸については昨年の10月24日にも『自分の軸はなんだろう??』という記事を書いていますが、新年にあたってあらためて考えてみました。


軸とはメインとなる記事カテゴリーのことですが、ここでブログを始めたとき、

読書関連が一番、次に手帳やノート関連にしたいと思っていました。

だからブログランキングでの比率も
 
人気ブログランキングでは、読書日記が40%、手帳が40%、40代サラリーマンが20%
にほんブログ村では、読書日記が40%、手帳が30%、40代サラリーマンが30%
 
の比率にしています。(今年に入ってから、両ランキングとも「40代サラリーマン」を追加しちゃいました)


でも、最初の目論見とは裏腹に、書いていることを振り返ると圧倒的に手帳・ノート関連が多いような気がします。(記事数では「読書」カテゴリーが圧倒的に多いけど、旧ブログから移植した記事もあるので) 
 

前回本の紹介記事を書いたのは11月24日の記事『ビジネス書は楽しい 【本の紹介】矢島雅弘(著)『一冊からもっと学べる エモーショナル・リーディングのすすめ』』が最後だから、もう1月半近く以上書いていませんからね(;^_^A
この文を書くのに過去記事の履歴とカレンダーを見てビックリしたけど。でも、紹介したい! と思える本に出会えていない、というのもあるんですけどねぇ…(と、言い訳をしておこう(;^_^A)


それに、このブログの人気記事も手帳関連は入っているけど、それも3か月以上前に書いた記事がいまだに…… でも、読書関連記事は入っていません。

まぁ、これは検索する際、手帳は「手帳」というキーワードで引っかかってくれるけど、本の場合は具体的な著書名じゃないと引っかかりませんからね。
検索する人も、どちらが多いかといったら、圧倒的に「手帳」で検索する人が多いから、当たり前の結果なのでしょうけどね。


それでも、検索ワードの結果
1位:手帳
2位:使い方
という順番が、11月から現在まで変わっていないというのも気にはなります。
01月

12月

11月

こういう結果を見ると、メインを手帳・手帳術にしたほうがいいのかな?
それとも年末・年始で手帳を更新する時期だったから、一過性のものなのか??
と思ってみたり……
と、最初に載せた写真のやじろべえのように、私の気持ちも揺れ動いています(;^_^A


でも、手帳のことは週に何度も書けるほどでもないと思ってるんですよねぇ..。

それより、本の紹介記事を書きたいなぁ~~~~~~

というのが本音です。(が、本の紹介は時間がかかるというのがネックなんですよねぇ...)
はぁ...、本の紹介記事も、もっとさらっと書けるようになりたい!!!(←ひとりごとです)

 
今読んでる『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』は、まだ100ページくらいしか読んでないけど、結構面白いので紹介したい! とは思ってるんですけどね。(これから読み進めて飽きるような内容でなければ…)

紹介できるのがいつになるのかわかりませんが、気になる方は、首をながぁーーくして待っていてください(;^_^A




ということで、クリックのお願いはやっぱりこっちを貼っちゃいます!
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


手帳への書き比べ実験をやってみました


2014-12-10-12-37-58

来年用の手帳として日経BP社様よりリスティ2をいただいたことは先日のブログにも書きましたが(その記事じはこちら=> 『リスティ2をいただきました』)そのことを含めてFacebookに投稿したところ、ペンによってどうちがうのか? 特に裏抜けするのか、しないのかを知りたいというご要望があったので、さっそく試し書きしてみました。


実験に使ったのは上に写真を載せましたが左から順に、

『和田裕美の営業手帳 W's Diary』 

『美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳』

『NOLTYリスティ2』

です。


使ったペンはこちらですが、これも左から順に、
2014-12-11-06-26-57

『ジェットストリーム 4&1』(ボールペンは0.7mm)

『フリクションボール 0.7mm』

『フリクションボール3』に0.38mmのインクを入れたもの

『万年筆(カクノ)』のペン先F(細字)とM(太字)




では、書いた結果をご紹介しますね。
2014-12-10-12-40-24

3冊並べて見ると上の写真のようになっていますが、これでは違いがよくわかりませんよね(;^_^A

なので、個別に見てみましょう!



まずは、『美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳』 の結果から
2014-12-10-12-35-09


罫線が邪魔をして読みにくい、ということもなく、こんなものではないでしょうか。



次は私が今普段使いしている『和田裕美の営業手帳 W's Diary』 (2014年版ですが)          
2014-12-10-12-35-19

この手帳は横罫線だけなので、普通です(;^_^A



最後にお待ちかね(?)の『NOLTYリスティ2』 
2014-12-10-12-35-28

どうですか?
写真ではわかりにくいけど、『美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳』 よりも少し罫線が目立っていますが、読みづらいというほどではないです。





つづいて気になる裏抜けを確認しますね。

こちらも、まずは、『美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳』 手帳から
2014-12-10-12-35-58

私は、かなり筆圧が高いのでシャープペンやボールペン(ジェットストリーム)だと跡が残っているし、うっすらと色が透けて見えますが、インクが抜けるというほどではないですね。でも、万年筆は部分的に抜けてしまっています。
私の感覚だと、万年筆以外は、このくらいならいいか~ という程度です。





続いて『和田裕美の営業手帳 W's Diary』 
2014-12-10-12-36-14

こうやって比べると、これ、結構ひどいですね(;^_^A
シャープペンはそれほどではありませんが、それ以外ははっきり字が読めるほど透けてしまっています。
でも、万年筆でもインクは抜けてきてはいませんね。書き方や、その時の万年筆のインクの出方も関係しているのかもしれませんが。


この手帳は毎日使っているし、右のメモページにはびっしりと日記を書いているので(その写真も『「手帳」は予定を書くだけではもったいない!』などに載せていますので、気になる方はのぞいてみてください)、この状況はわかっていました。この結果は普段よりはまだマシだな~ という感じです。

メモページの日記はジェットストリームを使って書いているのですが、ページをめくるとこんな感じになってしまっています。
2014-12-10-12-37-14


ここに普段予定を書くのに使っている0.38mmのフリクションで書くと……
2014-12-11-06-31-28
(この予定は、このために書いたダミーですからね~ でも、ボケてるな(;^_^A)

どう思うかはみなさんでご判断くださいm(_ _)m



殿(しんがり)は『NOLTYリスティ2』ですが
2014-12-10-12-36-26

これは優秀です!
筆圧で紙の凹みはできていますが、万年筆でさえ裏からはほとんど見えません。

ただし、リスティの紙質は他と比べると少しツルツル感があるので万年筆の乾きは悪いです。だから、書いてすぐ閉じてしまうと、向かいページにインクが移ってしまいますね。





ここまで3冊の手帳で書き比べた結果をご紹介しましたが、紙質という点ではリスティがダントツでいいです。

でも手帳って紙質も重要だけど、それよりもむしろ、自分にとって使いやすいかどうかの方がもっと重要です。
それに、紙質に合わせてペンを選ぶことができますからね。

この記事が参考になるかどうかはわかりませんが、お気に入りの手帳を見つけて,使って,使い倒して、思い出が詰まった宝物にしてください!











最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


リスティ2のご紹介


2014-12-07-18-45-27
(この写真もそうですが、以降の写真もすべて自宅の机、白熱電灯の下で撮ったのでオレンジがかっています。実際はもっと白いので、その点はご了承くださいm(__)m きれいな写真が撮れるようになりたいな~ ボソッ)



前回記事でお約束したとおり、今日はリスティ2の内容を紹介します。

まず、サイズですが一般的な手帳よりも大きめな、いわゆるA5スリムサイズと呼ばれている寸法で、縦が約21センチ、横が約12センチです。



では、中身についてページの最初から順に紹介しますね。

手帳を開いた最初のページは、左側に2015年と2016年のカレンダー,右ページには2014年と2017年のカレンダーが載っています。
2014-12-07-20-14-00
前の年と2年後まであるって、便利ですね。



その次は年間計画表
08
私は、このページの使い方がよくわからないんですよね(;^_^A
長期休暇とか書きこめばいいのかな??
中には、毎日の記録、例えば体重などを書いている人もいるようですけど......
みなさん、どんなふうに使っていますか??



続いて月間スケジュールのページ
33
このページもすべて方眼になっています。
それから、この写真ではわかりづらいかもしれませんが、満月,半月、新月がシンボルで書かれています。(上の写真では、5日が満月、13日と27日が半月、20日が新月ですね)
よーく見ると、いちばん左には週番号も書かれているし、マンスリーページだけには六曜も書かれています。



2014年12月から2016年3月までのマンスリーページが続いたあとからウィークリーページが始まります。(マンスリーページだけですが、翌年の3月まであるのもありがたいですね~)
2014-12-07-17-46-38
ウィークリーページも当然全面方眼。
方眼のサイズは50マスで17.2センチだったので、3.44ミリかな?

マスの中にきれいに字を書こうとすると、かなり細いペンじゃないと無理かもしれません。 (それ以前に、小さな字が見えにくくなっている私には、このマス内に書くのは辛い(;^_^A)
だから、私が書くとしたら、少し大きな字で1行おきに書く、って感じになりそうです。

この写真ではわかりにくいですが、12時のところは赤い線が引かれています。
マンスリーページには週番号が書かれていましたが、このページの日付の下には今日が何日目なのかと今年の残り日数(7月6日なら"187-178")と書かれています。

それから、しおり紐は一般的な手帳と同じく2本でした。

あっ、大事なことを書き忘れるところでした。
時間軸は8時から21時まで。普通の日勤の人だったら足りますよね??
でも、朝活してる人だと、8時始まりでは遅いですよね。そんな方は『朝活手帳』を合わせてお使いください(笑)

それから、土日も同じサイズなので、平日が休みという人や、土日休日のスケジュールもたっぷり書き込みたいという人にも適していますね。

マンスリーページは2016年の3月までありましたが、このウィークリーページは2015年でオシマイ(正確には2016年の1月3日まで)です。 もう少し長ければ年末、いつから切り替えよう? と悩む期間が短くなっていいんですけどね…。


右ページの端には横棒の下に月が書かれていますが、ちょっと見にくいかなぁ… (閉じた状態ではこんな感じになります↓)
2014-12-07-21-02-59




ウィークリーページが終わると、これも全面方眼のメモページが34ページありました。
56



リスティ2の手帳の付録はかなり少なめで、東京近郊と京阪神の鉄道網図,主要都市の地下鉄マップ,最終ページに明治43年から2015年(?)までの主要なできごとが書かれているページがあるだけでした。
29

55

17

43
これでは足りない! と思う人は私が以前ブログでご紹介したiPhoneアプリ「手帳の付録」をお使いください(笑)
 


そして、最後のページには手帳カバーに名刺入れ用のポケットとペンホルダーがついています。
15
うーん...
でも、私が使っているフリクションボール3ジェットストリーム4&1も軸が太いので、このペンホルダーには入りませんでした(>_<)
 


以上、中身のご紹介でしたが、この写真を撮る時点ですでに1つ不満な点が出てきてしまいました。
それはこの写真をご覧ください。
25

私がメインで使おうとしていたもう1冊はこんな感じで開いてくれます。
2014-12-07-20-59-32

机に座っているときには、常に手帳を開きっぱなしにしている私には、フラットに開いてくれないというのは痛いですねぇ...



以上、この記事ではリスティ2の中身を紹介しましたが、 これから2~3週間使ったあとで、使用感のレビューも書きますね。
お楽しみに!!


【関連記事】
リスティ2をいただきました
2015年版 気になる手帳 その2
手帳術の決定版!『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 11月号』 特集は「手帳術」 



リスティ2はレフトタイプ

バーティカルタイプのリスティ1もあります

8時以前の予定も書きたい! という方はこの手帳も合わせてどうぞ

「手帳の付録」アプリはこれ
TECHNO SQUARE Inc.
TECHNO SQUARE Inc.
手帳の付録Free
★★★★☆
52件の評価


もうひとつ「手帳のおまけ」というアプリもあります^^
Dreams Come True Inc.
Dreams Come True Inc.
手帳のおまけ
★★★★☆
39件の評価


私が手帳のお供にしているペンはこちら




最後に、私が来年もメインにしようとしている手帳はこちらです


ピンクバージョンンもあります^^





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

リスティ2をいただきました

19


11月28日に投稿した記事『スケジュールノートを復活してみようと思ったけれど……』で、
もうしばらくは、浮気はせず二股もかけずに和田さんだけにしよう
と宣言したワタクシですが、そういうわけにはいかなくなってしまいました。

というのは、昨日、日経BP社様からリスティ2が送られてきたからなのです。 



日経ビジネスアソシエ2014年11月号でリスティ2のことを知った時、使ってみたいな~ と思ったので 『2015年版 気になる手帳 その2』という記事を書いたのですが、実は、その号の中でリスティーモニターが募集されていたのです。
57
(わっ、今見たら「モニター募集人数は10人です」と書かれていますね。その中に入ったんだ\(^o^)/)

当選するかどうかはわかりませんが、応募しないことには当選するはずもないので(これ、宝くじといっしょですよね~ 買っても当たらないけど、買わなきゃ当たるはずがない(;^_^A)、あまり期待しないものの、でも当選するといいな~ という気持ちもありながら応募したことを思い出しました。
だから、コメント欄にもしっかり書きましたよ!(何と書いたのかは忘れてしまいましたが(;^_^A)



ということで、今年いっぱいは、この3冊を持ち歩きます!
2014-12-07-18-45-27
リスティ2を含め、みんなA5スリムサイズ。ただでさえカバンが重いのに、ますます重くなるなぁ...(ノ_-。)
せっかくいただいた手帳だし、2月には「モニター座談会」が開催される予定とのことなので、感想や要望を出せるように、しっかり使い込みます!



この記事でリスティ2の中身も紹介する予定だったけど、長くなりそうなので、それは次回にしますねm(_ _)m
気になる方は、このブログをしっかりチェックしていてください!(笑)





でも、ちょっとだけ……
「リスティーモニター大募集」に書かれていた裏表紙の銀文字ロゴはこれです (*^-゚)vィェィ♪
40
うーん、こういうのって、持ってるだけで気分がよくなりますね^^
さっそく使おう!!



【関連記事】
2015年版 気になる手帳 その2
スケジュールノートを復活してみようと思ったけれど……



頂いたリスティ2(レフトタイプ)はこれ↓

リスティ1はバーティカルタイプですよ~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly

手帳の切り替え時はいつ?

2014-12-03-06-22-23

12月に入りましたね。
みなさんはもう、来年の手帳に切り替えましたか?
私は今週から今年と来年の手帳の2冊を持ち歩き始めました。

去年はいつから切り替えたかな? と思い出してみたのですが、今年のゴールデン・ウィーク前まで、スケジュールはデジタル(Google カレンダー)で管理していて手帳は使っていなかったので、いつから切り替えよう? なんて悩むことはなかったのでした(;^_^A

切り替え時に悩まなくていい、というのがデジタルやシステム手帳のいいところでもありますよね(^^)



では、綴じ手帳(普通のノートみたいに綴じられた手帳)の場合、いつからいつまで2冊を持ち歩くことになりそうなのか?少し考えてみました。
これは今年の手帳がいつまで書けるのか?来年の手帳がいつから書けるのか?にもよると思いますが。


いつから??
まず年内ですが、どんなに早く来年用の手帳を準備していたとしても、手帳が始まるり時期になっていなければ持ち歩く意味がありませんよね。
ちなみに今私が使っている手帳に書き込めるのは来年の1月4日まで、来年もメインで使う手帳のスタートは12月1日です。

この時期になるとポツポツと1月以降の予定も入り始めたのですが、「1月4日までしか書けない」のがネックで来年の手帳も持ち歩かなくてはならなくなってしまったのです(>_<)
1月いっぱいとはいわなくても中旬くらいまで書ければ、まだ持ち歩いていないかもしれませんね。


では、12月はどちらの手帳をメインに使うのか? ということですが、過去記事にも書いているように、私は手帳のメモ欄に日記を書き込んでいるので、今年の記録・思い出とするために、12月31日までしっかり使い切ろうと思っています。
だから来年用の手帳にはまだ予定のみしか書き込んでいません。
次の問題は年明けいつまで今の手帳を持ち歩くのか? ということですが、みなさんはどうしていますか? やはり1か月くらいは2冊を持ち歩くのかな? でも、過去の予定を見ることなんてありますか?

私は年が明けたら1冊しか持ち歩かないつもりです。
というのは、過去の予定を見ることはまずないので、去年の手帳が手元にないと困ることもないと思うし、使うかどうかわからない,めったに使わない物を持ち歩くのは無駄だと思うのです。
 
それに私は今でもスケジュールはGoogleカレンダーにも入っているから3か月前までは見れるし、手帳のウィークリーページは、その週にとったノートといっしょにスキャンしてDropboxに保存、お気に入りに入れてあるので、スマートフォンが使えればいつでもどこでも見れるんですけどね。(スキャンしやすいように、ということでノートはバインダー式を使っています)

141203_Dropbox



最後に
「女房と畳は新しい方が良い」というけれど(こんなのを女房に読まれたら怒られるかな??(大汗) 余談ですがフランスには「女とワインは古い方がいい」ということわざがあるらしいですよ~と嫁に弁解をしておこう! ついでに赤で強調も(;^_^A)、新しい手帳というのも気持ちがいいですよね^^
 
でも、手帳は持っているだけでは意味がありません。
効率を上げたり,夢や目標を達成したり・・・ そんな自分自身を向上させるためのツールとして上手に使いましょう!!
私もまだまだいろんな使い方を試してみます!!



私が使っている手帳はこちら↓

ピンクバージョンもありますよ^^




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


スケジュールノートを復活してみようと思ったけれど……

2014-11-27-06-25-37

みなさん、来年の手帳はもう決まりましたか??

このブログでも何度かご紹介したとおおり、私は来年も今年と同じく、この『和田裕美の営業手帳』をメインに使うことにはしているのですが……


でも、使い方に関しては、相変わらずいろいろと考えているし、今よりもっと書き込みたこともあるのでデイリータイプも使ってみたいな~とも思っているのです。


そこで、どんな手帳があるのか? 中身はどんな風になっているのかが知りたくて近所の文具売り場に行ってみつけたのがこのフランクリン・プランナー オーガナイザー 


でも、文具店では箱に入っていて中身が確認できなかったので、家に帰ってフランクリン・プランナーのホームページで確認したのですが、そこで見たデイリータイプのメインとなるページがこれ↓
141127_フランクリン
(この画像はフランクリン・プランナーオンラインショップより拝借しました)


で、このページを見たときに、
書いてる項目も構成も、以前自分で作ったスケジュール管理のシートとほとんど同じだな~
と思ったので、これを買う前に、自作のシートをもう一度使ってみて、続くようだったら購入を考えよう!
と思い、その場での購入は思いとどまったのです(;^_^A


これが以前つくったスケジュール管理資料のシートですが、この記事のトップに載せた写真のように、バインダーに綴じてスケジュール帳として使ってみました。
2014-11-27-06-26-03
 

私は早朝から活動するとが多いので、始まりは6時から。この写真には載せていませんが、終わりは24時です。

それから、私の職場の就業時間は8時30分から17時15分なので、始業30分前の8時と終業時刻終了後の18時、それからお昼休みななる12時と13時は赤線を引いています。

スケジュール欄が縦線で分割されているのは、左に予定、右に実績を書こうと思ったから。
なんでも"やりっぱなし"はダメでしょ? 計画したことが予定通りにできたかどうか振り返って、うまくいかなかったところを改善するから効率が上がるのですから。



試した結果
私はやろうと思ったこと、特に自分ひとりで決められて他人に影響しないこと、はすぐに実行したくなるタイプなので、 フランクリン・プランナーのホームページを見たあとすぐに、以前つくったスケジュール管理表を修正して、A5版で印刷、翌11月25日(火)から使ってみたのです^^


が......

朝、日付と予定とタスクを書きこんだだけで、あとは放置してしまいました(;^_^A
だって、今の私は常に机の上にノートは広げて置いているし、分刻みもタイムログも、気付いたことや思いついたことなど、忘れると困りそうなことは何でもノートにメモ書きするようにしていますからね。
その習慣ですべてノートに書いてしまっていたのです。

それに情報は1か所に集約しないと、どこに書いたのかわからなくなりますからね。


もしかすると、「このスケジュール表を使う!」と決断したんだったら書き込んだのかもしれませんが、「試しにやってみよう~」くらいの気持ちしかなかったから使わなかったのかもしれません。
それに、お金を払って買ったわけでもないので、使わないともったいない、という気持ちにもならなかったしね(;^_^A

ということで、10ページ印刷してバインダーに綴じたスケジュール表ですが、バインダーごと再び本棚差されてしまったのでした(;^_^A



以前、手帳の使い方を変更しようとして1日で挫折したときの記事にも書きましたが、(その記事はこちら=> 『【追記あり】 手帳の使い方を変更してみたけれど...』)今回も試してみたことがムダだったとは思っていません。
前回同様に、試してみたことで今の自分には合わないことがわかった、それはそれでよかったと思っていますよ^^

今回のことを食べのもにたとえると、
以前は好きだった食べ物を久しぶりに食べてみたけど、当時とは感じ方が違って、もういいやと思った。
って感じですかね(笑)


ということで、もうしばらくは、浮気はせず二股もかけずに和田さんだけにしようと思います!
(この文章だけ読んだら、「なんのことだ??」と思われますね(;^_^A)





最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いが
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


手帳のお供

2014-11-22-09-35-35


手帳に欠かせないもの,お供といったら何でしょうか??

それぱ筆記用具ですよえね~
だって、手帳は本ではないんだから、予定やメモを書きこんではじめて手帳としての機能を果たしますからね。

では、みなさんはどんな筆記用具を使っていますか??
鉛筆やシャープペンですか?? それともボールペン?? 万年筆という人もいるかもしれませんね。


私がスケジュールを記入するのに使っているのはこちら。(ピンク色のものを身に付けていると幸運になる、と言われるので、このペンを使っています^^)

というのは、私の仕事柄、予定が変更になることも多いので消せる筆記用具がいいのです。
だから、フリクションが出る前は鉛筆で書いていました。

それから、なぜ多色ペンを使っているのかというと、
仕事の予定は
プライベートの予定は
と色分けして書いているからです。


では、そんな手帳に欠かせないペンをどうやって持ち運んでいますか??
私が使っている手帳にも”ペン刺し”はついてはいるのですが、軸の太いフリクションボール3は入らないので、ほかのペンといっしょに筆箱に入れていました。

ところがあるとき、同じ手帳を使っている人が、手帳にベルト(?)を貼り付けて、そこにペンまで刺しているのを見て、「私も欲しい~~。来年の手帳には絶対使うぞ!」と決めたのでした。

で、何を取り付けていたのか探し出したのがこれ↓でした

商品説明には「ペンホルダーは直径13mmまでのペンに対応」と書かれていたので、軸の太いフリクションボール3が刺さるかな?? と思ったのですが、普段使うのには支障のない程度に入りました。
2014-11-22-09-31-31


ちなみに、私がよく使っているもう1本のペン、ジェットストリーム4&1も問題なくさせましたよ^^
2014-11-22-09-32-05



それから、来年用の手帳には、もう一つ取り付けたものがあります。
それがこのしおり紐シール



標準では2本付いているのですが、私は最低でも3本、できれば5本欲しいので追加しました。
どこに使っているかというと、
まずは毎日何度も見るウィークリースケジュールのページ
2014-11-22-09-34-03


それから、こちらも毎日見るマンスリーページ
2014-11-22-09-33-27

マンスリーは今月だけではなく、できれば前月と翌月にもしおり紐を挟んでおきたいんですけどね...。


それから、習慣化しようと思っていることごできたかどうか〇Xをつけているページ。
(このページは来年からはガントチャート的な使い方をしてみようかな? とも思っていますが)
2014-11-22-09-34-28



ということで、閉じるとしっぽが4本生えています(笑)
2014-11-22-09-33-00


手帳はそのままでも十分使えますが、こんな感じでちょっとだけカスタマイズするだけでずいぶん使いやすくなるし、愛着も沸いて書いたり開いたるするのも楽しくなると思います。

ぜひみなさんも、自分が使いやすくなるような工夫をしてみてください!





ちなみに、私はこの色も持っていて、その日の気分によって使い分けています^^






ちなみに、手帳はこちら↓


ピンクもありますよ~



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)