技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

旅立ち

◯◯する人の気持ちがわかるような気がします


11年余りをいっしょに過ごした我が家のワンコが逝ってしまったことは昨日の記事で報告しました。

ワンコなのでお葬式までは考えていかせんが、ペット斎場で火葬してもらいます。


それは今日なので、昨日のうちに棺をもらってきて、
昨夜のうちに、その中に寝かせて、まわりに花を散りばめたり、好きだった食べ物やおもちゃもいっしょに入れて最後のお見送りの準備をしました。

お通夜ですね。



この姿を見れるのは今日が最後。
火葬されて、ちっちゃくなっちゃうのか……。

そう思ったら、それまで以上に悲しくなって……(/ _ ; )


そして、

死んでしまっていてもいいから、このまま傍に置いておきたい!

とも思ってしまったのです。


遺体といっしょに何か月もいっしょに過ごしていた

そんなニュースを目にしたこともありますが、

その人の気持ちもわかる気がする

そう思ってしまったのでした。



でも、いつまでも悲しんでいたら、ワンコも安心して旅立てないですよね。

私のことが気になって、夜中に化けて出てこられても困るので(笑)
しっかりとお見送りしたいと思います。



私は今日も仕事なので火葬場に連れて行くのには立ち会えません。

だから、先ほど家を出る前に、もう一度、最期のお別れをしてきました。


その時も

このままでいいから側にいて欲しい!

と思ったし、これを書いている今も、ぼやけて字が見えないんですけどね(/ _ ; )



でも、ちっちゃくなって戻ってきたら、また、たくさん話しかけようと思っています。

いっしょに過ごした11年余り。楽しかったよ!
ありがとう!!


って。


もう大丈夫だから、安心して旅立っていいよ

って。


だから、化けて出ないでね!

って(笑)

image


 
【関連記事】
 



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



旅立ち


141222_鳥


この4月から大学に進学することになった長女が今朝、わが家を旅立っていきました。


残念ながら第一志望だった大学には合格できなかったのですが、行くことに決めた学校の方が、自分がやりたいことは入学当初からできそうだということも進学を決めた理由の1つのようなので、しっかりと学んできてほしいです。


小中校と、勉強が主で料理など家の手伝いはあまりやっていなかったし、どちらかというと過保護に育ててしまったと思っているので、
ひとり暮らしができるのかな??
と不安もあるのですが、長女が自分で決めた道だから、しっかりやってくれるでしょう。


私は一浪しましたが、大学・大学院時代はアパートでひとり暮らしをしたので、どんな感じになるのか、想像はできます。

食事は外で食べることができたとしても、掃除・洗濯は自分でやるしかないですからね。
でも、それを辛いと思ったことは一度もないです。

寂しいと思ったのも、最初の数日だけ。
あとは友だちもできて、いっしょに食事を作って食べたりもしたし、楽しい思い出しかないですね。


これまではすぐそばに親がいたので、その保護と監視のもとでの生活でしたが、ひとり暮らしをすると、すべては自分の責任になります。

何を食べるのか?食べないのかも自分で決められる(決めなければならない)。
お金も自分で管理しなければならない。

これまでほとんどやったことがないことなので、最初は戸惑いもあると思いますが、時には失敗しながらもきちんとできるようになってほしいです。

私は学生時代のひとり暮らしはやった方がいい(特に男は)と思っているし、娘にとっても非常にいい経験になることを願っています。


とはいっても、これまでずっといっしょにいた子供がいなくなるのは、やっぱり寂しいですね......。

今日は下の娘は友だちと遊びに,嫁は長女の入寮の手伝いに行ったので、私ひとり留守番中なのですが、みんなを駅まで送って帰ってきたあと、お茶を淹れていたら、涙が出てきちゃいました。

こんな調子だと、娘が結婚するときは、私はどうなっちゃうんでしょうね(;^_^A 


今朝、長女を駅まで送る前に、
「次はいつ帰ってくるんだ?」と聞いたら
「夏休みかな?」という返事でしたが(1年生のゴールデンウィークはレポートが多く、帰省できる状況ではないだろうとのことです)
そのときにはひとまわり大きくなった姿を見せてほしいですね(でも、からだは横には大きくならなくていいからね!(笑)



【関連記事】
ヤマメのままで終わるのか? それともサクラマスになれるのか?

150307_サクラマス

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




 
プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)