技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

日記

【祝】100日\(^o^)/


(上の写真は手帳につけているブログの更新記録。上段が朝、下段が昼休みで、赤●は記事を投稿した日、白〇は書いたけど投稿までは至らなかった日です)



ここで私がブログを書き始めたのが8月24日、それから今日までなんとか毎日途切れることなく書き続けてきて、やっと100日を迎えました\(^o^)/

引っ越してきたときに「毎日書く!」とは決めたものの、本当に100日も続けられるとは思っていなかったんですけどね。


ブログを引っ越す数か月前に手帳を代えたときも、「毎日を日記を書く」と決めたし、そちらも昨夜までは続いています。
まぁ、日記といっても書く欄は4行しかありませんからね。それに基本は「その日の夜に書く」なんだけど、飲みに行ったり仕事で遅くなったりしたときは翌朝書いたりもしていますから(;^_^A



最近読んだ習慣化の本に、なにかを習慣にしようと思ったときに大切なのは少しでもいいから毎日やること例外を認めること、と書いてありましたが、日記にしてもブログにしても気づいていなかったけど自然にやってたんだな~と思ったのでした(^^)


でも、なるべくなら例外は認めたくないんですけどね。
だって、そればっかりだと、例外が例外じゃなくなるし(;^_^A
それに私は本来ナマケモノだから、一度例外を認めてしまうと次から、まっいいか、って、結局続かなくなってしまいそうな気もするし…。

だから、早起きだけは例外を認めていません!
どんなに遅く帰っても、飲んでタクシー帰りで寝るのが2時3時になったとしても4時半に起きると決めています。

だって、「昨夜遅かったから今朝ぐらいは・・・。」ってやってしまったら、その日の夕方には、「朝遅かったから、もうちょっと・・・。」と遅くなりそうだし・・・。
そしててまた翌朝は「昨夜遅かったから・・・。」と悪循環になりそうでね。

あっ、でも早起きするのは平日だけですよ。休みの日は用事がない限り目が覚めるまで寝ています。といっても8時を過ぎることはないですけど。


早起きはもう10年ぐらい続けているから、よっぽど環境が変わらない限り続けると思うし、日記についても、手帳に書いていて毎日何度も見るから書いていないと気持ちが悪いので書き続けるでしょう。
 
ブログは……
「書く」という行為自体は習慣になってきたと思いますが、「何を書くか?」というのが思いつかない日が多いのは困りものなんですけどね(;^_^A
 
今日このことを書こう、と決めたのも昨夜日記を書いたあと、上の写真の計画表に●を書いたときに「あっ、100日経った!」と気づいたからだし、毎日自転車操業状態です(;^_^A


まだ100日?
もう100日?
やっと100日?

毎日書くことだけが目的ではないけれど、読んでくれた人に「そんなことがあるのか」と気づいてもらえるようなことが書けていたらいいな~と思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m



最近読んだ習慣化の本はこちら↓
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly





手帳を変更しました。コンセプトは「あとで見返したくなる手帳」

新年度になったから、というわけではなりませんが、手帳を交換しました。

交換した理由は……心境の変化、ということにでもしておいてください(笑)

だって、新しい手帳も1月始まりですからね(;^_^A



私はOutlookを出力してスケジュール管理をしていた時だけでなく、会社支給の手帳を使っていた時も含めて、10年以上、見開き1週間のバーティカルタイプの手帳を使っていたのですが、新しい手帳はごく一般的なレフト式(左のページにスケジュール,右ページはメモ欄になっているもの)です。(以前はどんな感じで管理していたのかは、右側のカテゴリーの「手帳・メモ・ノート」を見ていただくといろいろ出てきますが、スケジュール管理のページだけだったら、この記事「スケジュール管理表を作ってみました^^」に載せています)




交換して、まだ2週間ほどしかたっていないのですが、使い方がだいたい決まってきたので紹介します。


普通にスケジュールしか書かないと、こんな感じです。

0783a730.jpg

手帳の横に置いたペンと見比べてもらうとわかると思うのですが、この手帳は一般的なものより少し大きめです。

こんな大きな手帳を使っているのに、これでは寂しいですよね?



そこで、もっといろんなことを書いてみよう,こんな感じで使っていこうと思ってやってみたのがこれ↓です。

8ce0fff7.jpg

手帳を使う主な目的はスケジュールの管理なので、もちろん予定は書いています(赤まるで囲って「スケジュール」と書いた部分)。


その他は、最初の2日は右ページにその日にやること(タスク)を書いていて、同じ右ページの空いた部分に日記(?)を書いていたのですが、あまりシックリいかなかったので、3日目以降、左ページの上段にスケジュール,下段にタスクを書くようにしました。


そして、処理済みのタスクはピンクで,その日に完了できずに他の日に移動したタスクは緑でマーキングしてわかるようにしました。

毎日、全てのタスクをピンクのマーカーで塗りつぶせればいいのですが、なかなかそうもいかないので......。



それから右ページには、感想(日記)をネガティブなことではなく、その日にあった、”よかった”と思えることを主に書くようにしました。

昨日紹介した『いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方』『33歳からの運のつくり方』に書いてあったように、寝る前にその日会った人や、できごとに感謝することは、運気を上げるうえで、とても良いことのようなので、習慣にするためにも書くようにしてみたのです。




手帳特集などの雑誌を読むと、ライフログとして写真を張り付けたりしている人も見かけますが、私はそこまで手間はかけられないし、かけたくないので文字だけにしています。


これだけいろいろなことを書いていると、あとで読み返して、その時のことを思い出せるかな?なんて考えています^^



この手帳を使うときのコンセプトは「あとで見返したくなる手帳」

これからもまだまだ試行錯誤しながら、書くのも読み返すのも楽しくなる手帳にしていきたいと思います!


変化があれば、またブログで報告しますね。



【2014.05.05 22:15追記】

この手帳についていた帯にこんな言葉が書かれていました。


「手帳には未来の予定を書きます。夢を書きます。期限をつけて目標を書きます。

 そしてそれらが過ぎるとそれは”思い出”になります。嬉しかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。」


これを読んだから余計に、「書くのも読み返すのも楽しくなる,あとで見返したくなる手帳にしよう!」と思ったのでした。


朝アップした時に書き忘れていたことを思い出したので追記しました(;^_^A








プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)