技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

止める

行動を変えるのは難しい(>_<)


20150212_蝉の抜け殻


1か月ちょっと前に『”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?』という記事を書きましたが、またまた同じようなことを考えてしまいました。

ブログにしろ,1日1万歩歩くことにしろ,タイムログを記録することにしろ、何か成果が上がらない限り、やることに意味はないんですよね。

上に書いたことは、私が毎日続けていることだけど、果たして成果が上がっているのだろうか??
これらに費やしている時間を、他のことに当てたほうが成果が上がるんじゃないか??


と思ったのです。


それと同時に、

新しいことを始めるときには、それがうまくいかなければ止めてしまえばいい。
それまでやっていたわけではないから、元に戻るのは簡単。

でも、これまでやってきたことを止めるのは、それが毎日続けてきたことであれば、
止めた時点で少なくとも、連続していたことが途切れるわけで……

続けていたことを止めて成果が出ればいいのですが、そうじゃなかった場合、

せっかく〇〇日続けてきたことなのに、途切れてしまった。
止めなきゃよかった(>_<)

という気持ちになってしまうのではないか??


と思ってしまうんですよね……。

だから、試しに止めてみる、ということができない。



そんなことを考えながら電車に乗って、そのとき携帯していた本を取り出して読み始めたら、こんなことが書かれていました。

 ビジネス活動である限り最終的に求められるのは成果です。具体的に成果が上がらなければ企業では評価されません。成果の質を上げるには、「よし、明日から頑張ろう!」といった精神論(根性やガンバリズム)だけでは心もとなく、行動を変えなければいけません。新しい行動が新しい成果を生み出すのであり、行動を変えずして成果の質は、大きく変わりません。
 
 ところが、人間が行動を変えるのはそう簡単ではありません。いくらアメとムチで無理やり変えようとしても、行動の意味や重要性を理解していないと、期待する行動に結び付きません。それどころか、頭と心や体がチグハグになり、余計に妙な結果になってしまいます。
 
 行動を変えるには、まずは考え方を変えなければなりません。固定化された思考の枠組みを打ち破ってこそ、新しい行動が生まれてくるのです。
 
 そこで問題となるのが、頭の固い自分の思考をどうやって打ち破るかです。これはまさに至難の業です。しかも歳をとればとるほど難しくなってきます。

まさに今思っていたことを言い当てられたような気持ちになりましたね。

なんで、こんなことを考えているときに、こんな文章を目にするのだろう?? って……。


この文章で、

これまで続けてきたからという理由だけで続けるのなら、意味がない。

と言われているような気もします。


いわゆるサンクコストみたいなものですよね。


それから「完璧主義で几帳面」という私の性格も悪さをしているのでしょう。

自分が勝手に続けているだけだから、それが途切れたからといって、私以外の誰かが残念がるわけでもないんですよね。

うまくいっても行かなくても、

まぁ、いいか~ しょうがない

そんな気楽な気持ちで始められたらいいのにね……。



自分が望む成果が何なのか??

今やっていることで、その成果に近づいているのか??

それとも、今やっていることを止めて新しいことを始めたほうが成果に近づきやすいのか??


そんなことを考えてみたいと思います。

そして、後者だろうと思ったら、試しに行動します!!




【関連記事】

”あたりまえ”だと思ってやっていることは、本当に”あたりまえ”なのか?




【参考書籍】



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



しばらくお休みしますm(_ _)m


150616_バイバイ



しばらくお休みします


なんてことは、わざわざ言うようなことではないかもしれないけど、

なんかねぇ……


以前、『グレーゾーンを持とう!』という記事にも書きましたが、


私は、白黒ハッキリしないのが嫌い、

あいまいなままにはしておきたくない

中途半端はイヤだ!

と思ってしまうので、書いてしまいました。



なーんて言うと、

全然ハッキリさせなかったくせに!

という声が聞こえてきそうですが…… (;^_^A



まぁねぇ、相手がいることになると、

そういう人だとは思われたくない

嫌われたくない

と思うから、思っていることをハッキリ言えないんですけどね。



石橋も叩き壊すぐらい叩いて結局渡らない

というのも同じ。

失敗したくないから行動しないのです。

行動しなければ成功することもないのはわかっているのにね……。



でも、このことは中途半端なままにしておくのではなく、

ハッキリさせたい、と思ったのです。

だから今日ここに書いてしまいます。





しばらくの間、本の紹介記事を書くことをお休みします!





もしかして、ブログを止めると思いました?


それ以降も毎日書き続けているくらいブログを書くことは習慣になってしまったみたいなのでやめないですね。



自分が思ったことを書くだけだったら、

朝の通勤電車の中 + 会社に着いてから10分・15分、合わせて1時間くらいで書けるのですが、

本を紹介しようとすると、読む時間は別にして

引用する部分を選んで、それを入力して、自分の考えを書いて……

とやっていると、2~3時間は平気でかかるのです。


でも今は、本の紹介記事を書くのに3時間かけるより、

もっと他にやりたいことができてしまったのです。



1日は24時間しかないし、私も時間に余裕がある生活はしていません。

というより、全然足りないと感じているので、

新しいことを始めるには、これまでやってきた中から何かをやめないと時間は作れないのです。



本の紹介を止めるなんて、わざわざ宣言することではない

と思うも人も多いでしょう。

私もそう思います(;^_^A


それなのになぜ書いたのか? というと

最近本の紹介記事を書いてないな~

と思うのが嫌だったから。


私にとっては

「書いてないな~」 = 「書かなきゃ!」

なんですよね……。


何でもそうですが、「ねばならない」と思うとしんどくなるでしょ?

今回わざわざお休み宣言をしたのは、

それから解放されたかった、という感じかもしれません。



といっても、完全に書かないと決めたわけでありません。

基本的には書かないけど、どうしても紹介したい本が出てきたらは書くかもしれない。

そんな感じですね。


先ほど、

私は、白黒ハッキリしないのが嫌い、

あいまいなままにはしておきたくない

中途半端はイヤだ!

と書きましたが、そんな私が、あいまいにしよう,グレーゾーンを持とう、としたということです(;^_^A



本の紹介記事を書いていたことで知り合えた人も何人もいるので、

そういう機会がなくなるのかなぁ…… 

と思うと、少し寂しい気もしますが、

でも、そんなことを言っていたら、前には進めないので、

今は、新しいことを始めるために、中断することにします!



とはいっても、ブログ自体を止めてしまうわけではないし、

近いうちに、本の紹介に変わる別の軸を立てようと思っているので、

今後とも引き続きよろしくお願いいたします<(_ _)>




【関連記事】

グレーゾーンを持とう!

「何のために毎日書くのか?」 わからなくなってきました




今日はあえてこれを貼ろう (;^_^A

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「何のために毎日書くのか?」 わからなくなってきました


150515_工事中

livedoor Blog でブログを始めたのが、昨年、2014年の8月24日。

そのときに「毎日書く!」と決めて、今日まで265日間、なんとか書き続けてきましたが、

何のために毎日書いているのだろう?
毎日書く意味があるのか?
毎日書くことで、なにかいいことはあったのか?
成果があったのか?

ということがアタマに浮かんできてしまいました。


今日は本当はこういう記事を書くつもりはなく、昨日の朝参加したイベントのことを書こうと思っていたし、実際に電車の中では書いていました。(なので、書きかけの記事が下書きに入っています)


でもね、
昨日のメモ書きを見ながら記事を書いていたけど、

何を書けばいいのか、
どういう表現をすればいいのか

全然浮かんでこないんですよ。


なので、

俺って文才ないんだな~ 

とつくづく思ってしまったのです。


それと同時に

何のために毎日書いているのだろう?
ブログで食っていこうと思っているわけではないし、毎日書く、
それだけに意味があるのか?

とも……


私は自分に甘いので

例外を作ると、1日でも書かない日を作ってしまうと、そのままずーっと書かない日がつづくんじゃないか?
はてなダイアリーで書いていたときと同じようになってしまうんじゃないか?

と思ったから、無理やりでも毎日書いてきたのですが、

最近は

他にやりたいことも出てきたし、ブログよりもそちらを優先させたい

という気持ちがわいてきたりもしているのです。


なのでもしかすると、書かない日が出てくるかもしれません。
だからといって、明日は書かない、と宣言しているわけではありませんが。



265日間続けてきたことを中断させるのはもったいないという気持ちもあります。
でも、毎日書く意味があるのか?と思いはじめてしまったから仕方がないですよね……。


ブログを通じていろんな人と出会えたし、よかったと思っているので、ブログを書くことを止めようという気はありません。

ブログを止める気はないけど、毎日書くのは止めてもいいかな~ と今は思っています。
なので更新されない日があっても驚かないでくださいねm(_ _)m



こんなことを考えてしまうのは疲れてるのかな??
明日は土曜日でお休みだし、少しゆっくりしよう......




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




新しいことを始めるときに必要なこと


150413_勉強



以前、ある人から「4月は新しいことを始めると吉」と言われたから、というわけではありませんが、ある資格を取得しようかな~ と思っています。


その資格が何なのかは、ここではまだ公表しませんが、本業とはまったく関係ないものです。

ではなぜその資格を取得しようと考えているかというと、「真の願い」を叶えるためには持っていた方がいいのではないか、と思ったからです。


◯◯コンサルタント、◯◯カウンセラーといった公的資格名称として存在しない肩書きなら自分の好きなように名乗れますが、でも、他人に認知してもらうには、資格はないよりあった方がいいと思うんですよね。
それに、試験勉強をすることで、ちゃんとした知識を身につけることができますから。


ということで、昨日、通信講座の資料請求をしました。(即、申し込んでもよかったのだけれど、今回もまた石橋を叩いてしまいました(;^_^A)



ただし、ここで問題なのが、いつ勉強するのか? ということ。
その講座のホームページには「1日1時間、4か月で取得できます」と書かれていたのですが、問題は、
今でも時間が足りないくらいなのに、どうやって1日1時間を確保するのか?
ということ。

そんなの、本当にやりたいことなら、なんとかなるでしょ!

とも思うのですが、やっぱり考えてしまったんですよねぇ、
いつやるの?
何を止めるの?
って。


そして最初に浮かんだのは、昼休み。
私は職場にいるときは社員食堂で食べるので、食事は20分くらいで済みますから、残りの時間を勉強に当てること。

でも、それだけでは1時間に満ちませんから、あとは、朝の始業開始までの時間かな?
今はブログを更新したあとはSNSを見たりしているのですが、その時間を減らすのと、仕事が立て込んでいなければ仕事を始める時間を遅らせるか、ですね。といっても、定時である8時30分には仕事を開始しますが。(今は遅くとも8時、仕事が立て込んでいるときには7時過ぎからでも仕事をしています)



ということで「新しいことを始めるときに必要なこと」は、「今やっている何かを止めること」でした。

いくらやりたいと思っても、時間がなくてはできないし、これ以上睡眠時間を削りたくはありませんからね。



追伸

昨日請求した資料が届くまでの時間がもったいないかな??
やる気があるのなら、そんなの待たずに、さっさと始めた方がいいのでは?


とも思いはじめています。

もう、申し込んじゃおうかなぁ??



【2015年4月13日 09:35追記】
こんなことを書いたあとで、Yahoo! 占いを見ていたら、こんなことが書かれていました。
何事も準備が肝心な日
好奇心旺盛になって、いろいろなことへの興味が湧いてきそう。ただし、すぐに行動には移さずに、下調べをしっかりとしましょう。友達に話をしてみると、身近なところに経験者を発見するかも。思いがけず内部事情を知ることができそうです。<後略> 

12星座占い結果
おひつじ座

おひつじ座
67点

2015年4月13日(月)
総合運
恋愛運
金運
仕事運
12星座占いで運勢をチェック!

うーん... 飛び込んでみようかと思ったのに、引き留められたような気がします。 やっぱり、資料が届くまで待つか??




【2015年4月14日 13:08追記】
迷っていた通信講座に先ほど申し込みました!

飛び込んでしまったので、引き返すことなく向こう岸にたどり着けるまで、がんばって渡り切ります!!

どんな資格を取得しようとしているのかは、機会があったらご紹介しますね^^





【関連記事】
真の願いの種はどん底時代にある

目標を書き出すことを再開します




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly




プロフィール

かず

本業は快適空間創造家

1966年生まれ。
1992年、九州の某国立大学大学院修士課程修了後、大手建設会社に入社。
1996年から1998年の2年間イギリスの現地法人に出向。

入社以来オフィスビルやマンションの設計を行ってきたが、最近では大型ショッピングセンターなど主に商業施設関連の設備設計業務に携わっている。

8年ほど前、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況であっても楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。


【取得資格】
一級建築士、建築設備士、設備設計一級建築士、CASBEE評価委員、珠算検定試験1級(笑)

【メディア掲載履歴】
Podcast 「美崎栄一郎の仕事の楽しさ研究所」第20回出演
日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術
           2012年 7月号 ノート術
           2013年 7月号 ノートの極意
学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術
           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術
           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術

Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)