またまた新しい仕事が回ってきました。
『仕事やめます』と宣言したのにね(笑)


私が建設会社で設計の仕事をしていることはプロフィールにも書いているし、ブログの中にも書いたことがあると思うのですが、新たな仕事ももちろん設計業務です。

といっても、ちょっとした改修工事なのですが、全然やる気が出ないし、
なんで俺がやらなきゃいけないの?
と思ってしまったんですよねぇ……。


今書いたように、今回の仕事は改修工事なので、誰かが過去に設計してできあがっている建物の一部を変更するという計画なのですが、問題は過去の設計者。

自分が担当した物件だったら内容もわかっているし、過去の経緯からも担当するのはわかるのですが、今回の仕事は私がやったわけではないのです。

それから、退職や転勤で当時の担当者がいない、というのも理由としては納得できます。


でも、今回はそのどちらでもないのです。
当時の担当者は今も私の隣の席に座っているのです。
だから、
なんで俺なの? ◯◯さんがやればいいじゃん
と思ってしまったんですよねぇ……。


仕事が振られたとき、なぜ私が担当なのか、説明してくれればまだやる気にもまるかもしれませんが、上司からは
△△の担当をお願いします。
と書かれた一通のメールだけで、ほかにはなんの説明もないのです。


他人の設計は内容を理解するのが大変だから、「わかってる人間=元の設計者」がやるのが効率がいいはずなんだけどなぁ……。


そんなこんなで納得できないし、乗り気にもなれないけど、仕事は仕事。
やるしかないです!


どんなことでも同じですが、
人に何かを依頼するときは、
なぜあなたなのかを含めて、
その理由や意味はしっかり説明しよう!
そう思ったワタクシでした。




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly