今朝、出かける準備をしていたとき、ふと

自分はつい◯◯してしまうことがあるけど、これも癖なんだよな~
癖って、習慣みたいなものだし、なかなか治らないよな~

と思った直後に

癖と習慣は何がどう違うのだろう?

とも思ってしまったのです。


こういうことが気になったら解決したくなるのが私の「癖」なのですが(笑)、
引き続き身支度をしながらも

癖は好ましくないことで、習慣は好ましいことなのかな?
でも、悪い習慣もと言ったりするし……

などと考えてしまったのです。


あなたも無意識に使い分けていると思いますが、癖と習慣はどう違うのでしょう?



ということで、電車に乗ってからググってみたところ、いくつも引っかかったのですが、私はYAHOO!知恵袋で見つけたこの回答が短くてわからやすいと思ったのですがどうでしょう?
「癖」・・偏った好みや習慣。ある状態になって元に戻しにくい身に染み付いた行い。
 
「習慣」・・日常の決まりきった行い。しきたり。 
 
 
「偏った」という言葉中には、「好ましくない」という意味が含まれているように感じますよね?
それから、「癖」の説明の中にも「習慣」という言葉が入っていますね~(笑)



無意識に使い分けているけど、どう違うのか? 本当はわかっていないことが、まだまだたくさんあるような気がします。

いやぁー、日本語って奥が深いというか、難しいですねぇ…(笑)



そそっ、冒頭に書いた「つい◯◯してしまうこと」は、止めたいことなので、好ましい習慣に入れ替えていこうと思っています!




習慣と言えば、今のおすすめはこの本です!

習慣とは何なのか? どうすれば身につくのか? も書かれています。

私も再読しよっ!!




【関連記事】

習慣化は手段であって目的ではない

『小川晋平&中井信之&俣野成敏「一流の人はなぜそこまで、『習慣』と『見た目』にこだわるのか?」一流シリーズ出版記念パーティー』に参加しました!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly