技術屋かずのつれづれ日記

自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます

ブログを通じて、仕事もプライベートも楽しく過ごす方法を探して多くの人と共有したいと思っています。
そのために、私が思ったことや感じたこと,得た情報などから「心が豊かになること」「社会に役に立つこと」を発信します。

旧ブログ「技術屋かずの徒然日記」 http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/ から引っ越してきました。
Twitterやってます。フォローしてもらえたら嬉しいです! https://twitter.com/t_kazu0408
Facebookページも作りました。「いいね!」してもらえたら、飛び上って喜びます! https://www.facebook.com/t.kazu0408

2015年10月10日 ここから再び「はてなブログ」に引っ越しました。
引っ越し先は”はてなブログ”でブログのタイトルは「日々是好日」
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。
よろしければ、こちらものぞいてみてくださいm(__)m

石橋を叩いて渡る

新しいブログを立ち上げました


引っ越そうかなぁ と書いたのは3日前のことですが、さっそく昨日、はてなブログを立ち上げてしまいました(;^_^A

(立ち上げたブログはこちら↓)
151009_はてブロ
URLは http://kazu-eng.hateblo.jp/ です。



私は自分のことを

なにかやろうとしてもなかなか動き始めない,スタートを切らない。
石橋を叩いて叩いて叩き壊して渡れなくなるほど慎重な性格

だと思っていたのですが、こんなことをするということは、まったく違いますね。

よく「走りながら考える」というけど、私の場合は、「何も考えずに走ってるだけ」かもしれませんが……。



どうしてすぐ動けるときと、全然動かないときがあるのかを考えてみると、
他人に影響されないこと,自分ひとりで決められることはすぐに実行するけど、
誰かに許可を取らなきゃいけなかったり、説明しなければならないことになると動けないようです。

その理由が
説明するのがめんどくさいからなのか、
No. と言われるのが怖いからなのか、
そんなことをする人なんだと思われたくないからなのか
わかりませんが、下の2つは他人にどう思われるかを気にしすぎているんですよね。
だから動けない。

告白して振られるくらいなら片思いのままでいいのです。

まぁ、そんなことはどうでもいいことですが(;^_^A



こことはてなブログの両方で書き続けるのは、時間的にもネタの数からも無理なので、どちらか一方しか続けられないと思いますが、どちらにするのかはまだ決めてはいません。
けど、引っ越したくなって立ち上げたのだから、向こうメインになりそうだけど。


8月下旬以降、このブログのアクセス数は増えてきているので、そんなときに引っ越すのはもったいないのではないか? とも思います。

(7月以降のアクセス状況はこんな感じで増えてます^^)
151009_アクセス数


でも、私が得たい結果ははてなの方が得やすそうだし、
ブログはストック、ここで書いた記事がなくなるわけではないので、いつまででも読んでもらうことはできますからね。


しばらくは、あっちとこっちをふらふらするかもしれないし、あっちに誰も来てくれなかったら、寂しくなってこっちに戻ってくるかもしれません。

どうなるのか? 今はまだ全然わかりませんが、でも

行動すれば次の現実

動かない限り結果は出ないし、行動を変えなければ結果も変わらない。
だから走り出してみた。

そんな感じです。



もし、ここでの記事を読んで、もっと読みたいと思ってもらえて、はてなブログにもきてくれたら嬉しいです^^


ということで、しばらくふららしそうですが、あっちこっちも、
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)> 



【関連記事】

引っ越そうかなぁ? 




最後までお読みいただき、ありがとうございました!

最後にもう1つお願いがあります。

人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ

feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



「石橋を叩いて渡る」は本当か?


150414_石橋2

私は
石橋を叩いて叩いて叩き壊して渡れなくなってしまうくらい慎重
とは、このブログでも何度か書きましたが、
先日届いたメルマガを読んでいたら

本当にそうだろうか?
慎重なんだろうか?

と思ってしまいました。


そのメルマガには、こう書かれています(「<中略>」は書きませんが、意味がわかる範囲で端折って引用します)
勉強会参加しますか?という質問にも  

□に✓を入れているのに、  
検討させてください」と。  

面白いですよね。  

実践すればいいのに  
検討」しちゃうんです。  

勉強会参加なんていうのは、   
ほんの一例のはずですが   

この人は、ずっと「検討している」のでしょうね。   

何かを考えるかといえば、   
何を考えるわけでもない。   

ペンディング(先送り)のことを  
検討」と呼んでいる。   

もちろん、   
なんでもかんでもやればいい、   
なんでもかんでも決定する!   
というものではないので   

決めるのに不足している情報がある」なら   
その情報収集には時間をかけたらいい。   

でも、   
材料が全て出揃っているのに  
検討します」は、   

ただ、「決められない」だけですもんね。  

私はこの人と同じじゃないか?

「石橋を叩いて渡る」と言うけれど、石橋は叩いてなんかいない。

石橋があるのはわかっているけど、
何もしないで、目の前にある川と石橋をじーっと見ながら
渡ろうか? 渡るまいか? 
と悩んでいるだけではないか?

そしてメルマガに書かれたとおり、
ただ決められないだけなんじゃないか?

と思ったのです。

というより、

そのとおりだな~

と思ったと言ったほうが正しいです(;^_^A



メルマガの続きには、こう書かれています。

そもそも、  
興味があるから悩んでいると思うんですよ。  

例えば、セミナーの話。  

仮に、そのセミナーから  
希望する結果が得られなかったとして  
それはどれくらいの問題なんでしょうか。  

「行きたい」と思っているなら行ったらいい。  

脳科学的に言っても、  
迷っているということは、やりたいということ。 

「行く必要ない」と断じることができる。  
つまり、「判断」ができるようになるまでは、  

迷ったら全部やってみることをオススメします。

これも以前書いたことがあると思いますが、
失敗して失うものが少しばかりの時間やお金程度だったら、
そんなにリスクが高くないのなら、

やりたいと思ったことはやってみる

やっぱり、そうじゃなきゃいけないんだな~
と思ったのでした。



今私は、
やりたい! やろう! と思うことがあるにもかかわらず、

時間がない

というのをいちばんの理由に、他にもいろんな言い訳をしながら先延ばしにしていることがあります。


それは失敗したらやめればいいし、またやり直せばいい、程度のことだし、

時間ができたらなんて思っていたら、いつまでたっても時間はできない。
時間は見つけるものではなく作るもの

そう思っているので、
今度の土曜日から動き始めます。
最初の一歩を踏み出します!


しばらくは、
迷ったら全部やってみる
そんな気持ちで物事を考えていこうと思います。


「検討する」と言ってなかなか決断できないあなた。
本当に検討していますか?
ただ先送りにしているだけではありませんか?

だったらやってみましょう。

やっても失敗するかもしれないけど、
やらなかったら失敗することはないけど、成功することも絶対にないのだから……。

習慣化は手段であって目的ではない



【参考書籍】 





最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   ブログランキング・にほんブログ村へ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly



言い訳の達人


150414_考える



もしかすると、
いやっ、たぶん、
いえいえ、間違いなく
私は言い訳の達人ですね。

昨日の記事にも関連するのですが、何かをやろうとしても
◯◯だから……
と理由を見つけてすぐには行動しない。


昨日書いた資格取得の場合に見つけた理由は
時間がない
でしたが、では、時間があればすぐに始めたのか?

それもアヤシイですね。今度は
お金がないから、とか
本当に必要なのかもう一度考えてみよう、とか
別の理由を見つけるような気がしています(;^_^A


時間がないから…
お金がないから…
遠いから…
サラリーマンだから…
結婚してるから…
…………

それらしい理由なんて、いくらでも挙げることができるけど、
それは本当の理由なのか?
自分に対して、やらない言い訳をしているだけではないのか?

やりたいと思っていることは、ただ憧れているだけで、
本当は、それほどやりたいことでもないのではないか?
…………

考え始めるとダメですね。いろんなことが浮かんできてしまいました。


そういえば少し前に迷うのはたいした差がないからである」という記事も書いていましたね。
そして、その記事の最後に
私も日々たいしたことから些細なことまで、いろんなことで迷っています。
でも、どちらを選んでもたいした差はない、と思えることであればさっさと決めてしまおうと思ったのでした。
結果的に失敗したと思っても、実はちっぽけな差しかなかったのだから、次で取り戻せばいいのですから……。
と書いています。
なのに悩んでいる。
なーーんにも変わっていなかった、ということですね(/ _ ; )



私の場合、動かない(動けない)最大の理由は、
できなかったときのことを心配しすぎるから
だと思います。

ここでもやっぱり、石橋を叩きすぎてしまっているのですね。
これを書いてて気づきました(;^_^A


今考えている資格取得の場合、失敗したらどうなるのか?
それは、投資したお金と時間が無駄になるだけであって、人生を左右するほどの大事にはならないんですよね。

それに、お金と時間を無駄にしたくなければ、やればいいのだから…。


そういえば、去年1年間続けていた、ある会員を休止しているので、
その代りの自己投資
と思って始めてしまおうかな~

今回やろうとしている講座は、2つの資格を段階的に取っていくものと、それに関連する資格のセット。
標準期間は、すべて足すと8か月だけど、1年かけて取ればいいと思えば、なんとかなるでしょう!!


【2015年4月14日 13:05追記】
迷っていた通信講座
先ほど申し込みました!

飛び込んでしまったので、引き返すことなく向こう岸にたどり着けるまで、がんばって渡り切ります!!

どんな資格を取得しようとしているのかは、機会があったらご紹介しますね^^




【関連記事】
新しいことを始めるときに必要なこと
迷うのはたいした差がないからである



最後までお読みいただき、ありがとうございました!
最後にもう1つお願いがあります。
人気ブログランキングに参加しています。あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
feedlyへの登録はこちらから↓
follow us in feedly


プロフィール
Twitter やってます
Facebookページ
記事検索 by Google
楽天カードでポイント生活はじめよう!
アクセスカウンター

    メッセージ

    直接のご連絡はこちらからどうぞ

    名前
    メール
    本文
    feedlyへの登録はこちらから!
    follow us in feedly
    ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
    にほんブログ村
    かずの本棚(メディアマーカー)